落書き遊びについてのお話

我が家では、お絵かき用の紙は使い放題にしています。
以前は、100均で画用紙三冊セットなんかを買ってはストックしていましたが、今は使わなくなったペーパーのコピーやカレンダーの裏紙をお絵かき用や文字のお稽古用の紙として再利用。
娘が赤ちゃんの頃にはベビーコロールというクレヨンを自由に使わせていました。
赤ちゃんのちっちゃい手でも握りやすいデザインになっている上に口に入れても大丈夫というまさに赤ちゃんのためのクレヨンで、壁や床に落書きしても雑巾で簡単にふき取れるというスグレモノ。
そらもう、我が家の白い壁やら家具やらにいろいろと書きまくってくれました(笑
でも雑巾で簡単にふき取れるので、気にしない~♪ご自由にどうぞ~♪状態。
こうして赤ちゃんのころに目いっぱいいろんな場所に書きまくって気が済んだのか、2歳~3歳頃には絵本や壁には全く落書きしませんでした。
その頃から画用紙を使い放題にしていたのもありますが。
そうそう、2歳の頃には幼児教室でよく使っていたこともあり、フレーベル館の『たふっこ』を買い与えましたが、あれほどよく使っていた割には「赤」「黒」「青」以外は3年を過ぎた今も現役という・・・。
もともと教育機関用なので、バラ売りしてないんですよね。残念!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プリヴェAG はじめてのクレヨンに「ベビーコロール」6color(ベーシック/スウィート)●2000円で送料無料【楽ギフ_包装】【あす楽】
価格:842円(税込、送料別) (2016/10/9時点)

5歳になった今は、もっぱらクーピーと鉛筆がメイン。
お受験をされる方はクーピーは必須ですよ!

・・・で

時々、娘と落書き遊びをしますが、後半からは何故か「お絵かきリクエスト」状態になるんですよね。とほほ。

お後がよろしいようで。

0