昨年のお正月と今年のお正月

今年のお正月ほど有意義なものはありません。いや、ほんとに。
お正月ってこんなに楽しかったのね~♪ってなカンジで元日を過ごしておりました。
今まではお正月が近くなると玄関にミニ門松と鏡餅を飾るだけという申し訳程度のものでしたけど、昨年からようやくお正月に僅かながらも本気で取り組むようになりました。

そう・・・昨年・・・

思えば昨年のお正月は考査の年でもありました。
幼児教室からはよく「受験生にとって最後の冬なのでできるだけ季節の行事を行ってください」と言われたものです。
申し訳程度にミニ門松と鏡餅を飾るだけではなく、ドアにはしめ縄を飾ったり、お雑煮にはクワイを入れたりもしました。
そういやクワイは家族から不評だったっけな。
あと、初詣には着物を着ましたっけ。
久々に着物を着たのでお太鼓結びに時間がかかりました。
お正月が明けたら地元のとんどに参加。

こんなカンジで昨年は我が家なりに本気で取り組みました。

その名残なのか今年のお正月も昨年と全く同じ過ごし方。
本気で取り組んだとは言え、やってみると意外に楽しかったからね。

お正月だけではなく、季節の行事って日本人なら知っておくべきことでもありますし、子どもに多くの体験をさせることの一つでもあります。
そういう意味でも家族で季節の行事に取り組むことって大切なことなのかも知れません。

ところで・・・

めちゃくちゃ話が変わりますが・・・

遂にあの「下剋上受験」がドラマ化されますね・・・ってこのブログをご覧の方なら既にご存じか。
ドラマ化記念か原作本の文庫版が発売された模様。
即ゲットしましたが、まだ読んでなかったりして。
いやはや先に読んでる本があるもんで。ドラマが放送される01月13日までには読み終えるつもりです。

下剋上受験[文庫版] ―両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!

新品価格
¥842から
(2017/1/2 09:54時点)

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です