これからの学習についてのお話

入学式まであともう少しとなったわけですが・・・

「楽しみ」「期待」「不安」「心配」の感情がいろいろと入り混じった状態だったりしますが、制服を着る練習を楽しそうにしている娘を見て、ここはひとつ娘を信じてドッシリ構えるしかないと思えるようになりました。
何だかんだで乗り切ることでしょう。うん、きっとそうだ。

さて・・・

昨年11月から入学に向けての家庭学習を始め、現在は学研の「頭脳開発」シリーズを使った学習に取り組む一方で学研教室に通ってます。

6歳 たしざんひきざん 学研の頭脳開発 (学研の頭脳開発ハイレベル版)

新品価格
¥713から
(2017/3/31 07:30時点)



足し算・引き算はこれで鍛えられました・・・が、文章問題が苦手なのか戸惑い気味。
確かに、あの文章問題は未就学児には難しいかもね。もっとも、できる子はできるんだろうけど。
人それぞれってことで気にしなさんな。ぼちぼちやればよろし。
ちなみに文章問題の際には音読しつつ、百玉そろばんを活用しています。

くもんの玉そろばん120

新品価格
¥2,191から
(2017/3/31 10:00時点)


幼稚園で毎日のように百玉そろばんを使っていたこともあってか、おはじきよりもこちらの方が使いやすいみたいよ。
これを使えば、文章問題の内容が少しはイメージできるみたいですね。
文章問題ばかりでなく、九九のお勉強にも活用できるスグレモノ!

6歳 ひらがなカタカナ 学研の頭脳開発 (学研の頭脳開発ハイレベル版)

新品価格
¥713から
(2017/3/31 07:34時点)



こちらは概ね良好。
積極的に取り組んでいるようです。

学研教室ですが、11月下旬からスタートして現在の進捗はそこそこまずまずといったカンジ。
まぁ、至って年齢相応ってことで。
公文もそうですが、進捗が早ければいいってもんじゃないからね。
いくら進捗が早くても理解してなきゃ意味ないでしょ?
学研教室の先生によると、答えや解き方を教えないかわりに自分で答えを引き出す力を鍛える・・・つまりは思考力を鍛える指導をしているとのことで、本当にありがたいです。
ちなみに娘は小学校受験の時から文章解読が苦手で、情景が想像できる時とできない時の差が顕著なんですよね。
想像力がないのでは・・・と心配したこともありましたが、幼稚園の先生や園長先生によると全くないわけではないとのことなので、これもぼちぼちやっていくしかありません。

さて、これからの学習についてですが・・・

娘の通う学校はいわゆる「ゆったり校」ですが、授業内容についてはおおよその察しがつくものの、それでもまだまだ読めないところがあります。
今後は授業のペースや授業の方針に基づいて家庭学習に取り組みたいと考えていますが、まずはこのシリーズのドリルを毎日ちまちま取り組みたいと思ってます。
必要に応じて教科書準拠版ワークを購入するかも知れませんが、まずはこのシリーズのドリルで様子見ということで。

家庭学習についてはこちらの本を参考にしています。
ただ闇雲に勉強すればいいってものではなく、宿題についての考え方や遊びや体験が今後の学力の基盤作りになることなど家庭学習に大切なことが多く書かれています。
そして小学生にとっての分岐点ともいえる「9歳の壁」についても書かれていますが、体験の少なさや過剰な早期教育が施された子ほど「9歳の壁」を乗り越えられないとあります。

[中学受験]やってはいけない小3までの親の習慣

新品価格
¥1,598から
(2017/3/31 08:58時点)

0