見せてもらおうか。「お受験カウンセラー」の性能とやらを。

特にアメーバブログでよく見かけますよね。

お受験カウンセリング
お受験コンサルティング
お受験コーチング
お受験ナビゲーター
お受験コンシェルジュ
お受験アドバイザー
お受験うんたらかんたら・・・

単に呼び名が違うだけで、平たく言えばお金を巻き上げて徴収してお受験のよろず相談に乗りますよってことなのよ。
この「お受験カウンセラー」とやらですが、何が腑に落ちないって、相談者からの一方向だけの話で何がわかんの?ってこと。

相談者のお子さんのことをどれだけご存じなんですか?
相談者の性格をどれだけご存じなんですか?
相談者のご家庭をどれだけご存じなんですか?

それが把握できてないのに「お受験カウンセラー」を名乗るのは如何なものでしょうか。

例えばですよ?

ごく平凡で庶民的な雰囲気のご家庭が有名大付属小を志願していたとします。
その小学校の生徒さんの層は老舗の令嬢、開業医のお嬢さん、会社役員のご子息など生粋のお嬢様やお坊ちゃんばかりです。
明らかに家庭の雰囲気が合わないですけど、どうやって合格に導くカウンセリングをするんですか?

お転婆で気が強いお嬢さんがいらっしゃるご家庭があったとします。
そのご家庭が志望している某私立小の生徒さんの層は大人しいお嬢さんやおっとりさんばかりです。
どう見てもお嬢さんの資質に合わない学校ですけど、どうやってカウンセリングするんですか?

私が疑問視するのは、明らかに家庭の雰囲気やお子さんの資質に合わない学校を志望校にしているご家庭に「合格に導く」と称してカウンセリングすることです。
どう見ても志望校のカラーが合わないお子さんやご家庭に対して妙な期待を持たせるカウンセラーは、はっきり言って詐欺ではないでしょうか?
そうやって散々高額なカウンセリング料を徴収しておいて不合格になったら、「お受験は、ご縁ですから」って逃げる気マンマンなんだろうね。

もうひとつの腑に落ちない点は、そのお受験カウンセラーとやらはお金に換えられるだけの情報やノウハウをどれだけ持っておられるのか?ということです。
これまで何名かのお受験カウンセラーとやらのプロフィールを拝見させていただきましたが、全員と言っていいほど単に合格経験があるってだけの方ばかりなんですよね。
合格経験があるだけでカウンセラー稼業ができるなんて、もはや「やったもん勝ち」だわねwww

そして・・・最も腑に落ちないのは、お受験カウンセリングの料金が、あり得ないくらい高額な料金設定であることです。

願書作成カウンセリングに何故、何万円もするんですか?
カウンセリング場所が高級フレンチや高級イタリアンなのは何故ですか?
マザーコーチングとやらに何万円もするようですが、内訳は?

っていうか、他人にドヤ顔でマザーコーチングするほどお受験カウンセラーとやらは立派な母親なんだ?
へぇ~、知らなんだ。

こちらのブログの方も書いてましたが、お受験にかかった費用を回収しようって魂胆が見え見え~♪
これじゃ、ぼったくりだの金儲けに走っているだのと言われても仕方ありませんよね?

以前、サブカル母様が「コンサルと書いて詐欺師」と仰ってましたが、私も言わせていただくと、「お受験カウンセラーと書いて銭ゲバ」とか「お受験カウンセラーと書いて守銭奴」でいいんじゃね?
更に言わせてもらうと、明確なカウンセリング実績を公開しておられる方はほとんどいらっしゃいませんよね?
たまにいてもカウンセリング成果も曖昧な提灯コメントばかりですけど。

果たしてそんな眉唾な方に大事な進路を託してもいいのでしょうか?

今、まさにお受験カウンセラーに頼ろうとしている方はもう一度よく考えてみて下さい。
本当に高額なカウンセリング料を支払うほどの価値のあるものだと思いますか?
中には詐欺目的のカウンセラーもいますので尚更です。
最近もこんな事件がありましたよね。

さて・・・

私自身もお受験中は、幼児教室の先生や幼稚園の先生、義母に何度も相談しては泣き言をよく言っていました。
だって私の性格や家庭の様子、娘の資質や発達をよくご存じですから信頼できますし、それ以上にこの方たちにしか相談したくないと思ってましたから。
特に幼児教室の場合は月謝の中に相談料も含まれていますから相談しないなんて損ってもの。
私の場合は運よく相談先に恵まれていましたが、中には相談できる人がいないという方もいらっしゃいます。
そうした方は、思い切って幼児教室に通うのもひとつの方法ではないでしょうか。
事情があって幼児教室に通えない方は季節講習会のみ参加されることをお勧めします。特に大手の教室ほど相談にのってくれますので利用してみてはいかがでしょう。
デパートなどでよく開催される進学フェアには個別ブースがありますので利用しない手はありませんし、ニチガクが主催している模擬試験に参加されるという手もあります。
大手幼児教室もニチガクもそうですが、膨大な情報やノウハウを持っている上に、これまで多くのお子さんを見てきていますので知識やノウハウが違います。
自称お受験カウンセラーとやらに高いお金を払う前に、まずは大手幼児教室やニチガクなどの組織に相談されることを強く強くお勧めします。
そして、お受験に関する本や大手幼児教室の出版物も是非読んでみて下さい。
手前味噌で恐縮ですが、ついでにこのブログをご覧になっていただけると幸いです。
片手間で読んでいただけるだけで十分です。
このブログは個人を特定できないよう配慮をしつつも、ありのままの事実のみを書いたかけねなしのフェイクなし!
お代は結構!
おひねりも不要!
さぁ奥さん、どうですか!

最後に一言。
お金は大切にってことで☆

このエントリーのまとめ:

  • お受験カウンセラーとやらに頼る前に、大手幼児教室や模擬試験主催会社などの組織に相談しよう。
  • お受験関連の本はできるだけたくさん読もう!
  • お受験カウンセラーとやらが提示している金額は本当にカウンセリング内容に見合ったものなのかを疑おう!
  • そして、お受験カウンセラーそのものを疑おう。

【参考リンク】

まずはこの本で小学校受験の基礎知識から☆

プレジデントFamily 小学校受験大百科 2018完全保存版 (プレジデントムック)

新品価格
¥2,800から
(2018/2/15 10:23時点)

この本は対策に役立ちました。

小学校受験 合格する「家族力」 (YELL books)

新品価格
¥1,620から
(2018/2/15 10:24時点)

願書作成の参考書と言えばコレ!

小学校受験入門 願書の書き方から面接まで

新品価格
¥2,700から
(2018/9/19 10:53時点)

ご存じ「ミナミの帝王」。
お受験詐欺がメインのストーリーですが、安易に「お受験カウンセラー」や「お受験コンサルティング」に頼るとどうなるかがよくわかると思います。

ミナミの帝王 67

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です