進級に向けての先取り学習

ついこの間、入学式を終えたばかりだと思っていたらもう二年生に進級。
目まぐるしく時間が流れ、あっという間の一年生生活でした。しみじみ・・・。
進級に向けて新調するものも多く、今から少しずつ買い揃えています。

お道具箱の中の消耗品・・・
特に色鉛筆は特定の色がすぐになくなりますし、糊は意外にすぐになくなるので買い替えは欠かせません。
一分丈スパッツ・・・
幼稚園の頃から履いていたものがそろそろサイズアウトしそうなので総入れ替え。
消耗品と一緒なのでトップバリューで十分です(笑
上靴に体育館シューズ、外靴など校内で履く靴類・・・
上靴と体育館シューズは学校指定ですが、外靴のみ白無地であれば自由なので、娘の希望で瞬足を購入しました。
聞けば外靴の瞬足率が高いそうです。

 

その他諸々・・・。

あと、学用品じゃないけど、つま先がだいぶボロボロになってきてるのでそろそろこれも買い替え時か。

 

そして忘れちゃいけないのが、進級に向けての学習準備。
娘は一度で理解できることとそうでないことの差があるので、授業で困らないために入学前から先取り学習をしています。
今、通っている塾の先生からも先取り学習するようにアドバイスされたので、今月から少しずつ二年生に向けての先取り学習を開始しました。
家庭での先取り学習で最も役に立ったのがコレでした!!

2年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

新品価格
¥3,240から
(2018/3/18 09:21時点)

このワークはアプリの動画と連動しながら学習できるのが特徴で、学習しながらアプリの中でかわいい犬ちゃんのお世話ができるというもの。
確認問題で正解すると犬ちゃんのおやつがもらえたり、犬ちゃんから秘密のお手紙がもらえるなど楽しめる工夫があります。
私がこのワークを選んだ理由は、ズバリこの三点。

単なるタブレット学習ではなくアプリの動画を見ながらワークに書きこむタイプだから。

動画を見た方がイメージしやすいと思ったから。

陰山英男先生監修だから・・・って陰山先生信者なのがバレバレ(w

娘は、このワークがすっかり気に入ったようで今ではとても積極的に取り組んでます。
そしてある程度進んだら既に購入済みの教科書ワークで仕上げるという学習計画を立てています。
この教科書ワーク、九九ポスターやミニ計算ドリルが付録でついている上にプリントをDLできるお買い得なワークです。
何で一年生の時に買わなかったんだろうね・・・と今更ながら後悔。
発展問題は塾にお任せ状態になってますけど、学期末に奨学社受験研究社あたりの問題集を購入して総仕上げか。

・・・とまぁ、そんなカンジで進めようと画策しております。
先取りというよりは数歩先の予習といったところでしょうか・・・っていうか転ばぬ先の杖?

【関連エントリー】

先取り学習は悪い事なのか?

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です