読書感想文はコレにしました。

先週から夏休みがスタートしました・・・が、学校で夏休みのワークを殆ど終わらせてしまったため、残っている宿題と言えば

毎日のショートダイアリー&お天気の記録
学校で育てた植物の観察日記二日分
「せんせい、あのね」ノート
一日分の絵日記
コンクール用ポスター
アイデア工作
読書感想文

くらいになりました。
日記系以外は極力、今月中に終わらせることを目標にしています。
とは言ったものの、工作があまり得意ではない私と娘ですのでどうなることやら・・・トホホ。
アイデア工作については、パクリにならない程度にネットで元ネタ探しをしようと目論んでます。
ある程度アレンジを加えたらパクリにならない・・・かな!?
コンクール用のポスターは自由に書かせるつもりですので、こちらは半日で終わるんじゃないかな。

さて・・・

今年から夏休みの宿題に読書感想文が加わりました。
で、娘が選んだ本がコレ

りゆうがあります (PHPわたしのえほん)

新品価格
¥1,404から
(2018/7/27 16:08時点)


幼稚園の卒園間際に買った本ですが、えらく気に入ったようで未だに読み続けています。
良く言えば想像力豊かで悪く言えば屁理屈ってとこでしょうが、よくもまぁ次から次へとアホな「理由」が思いつくもんだと感心してしまいます(笑)
でも、この本って捉え方によっては想像力を鍛えるきっかけになるんじゃないかって気がするんですよね。
それにこの本には年齢制限はないと思っていますので、できれば長く読み続けて欲しい一冊です。
読書感想文を書くのは今回が全く初めてですので、書き方は塾の先生に教わるそうです。
うん、それがいいよ。

ちなみにこちらも娘のお気に入り。

りんごかもしれない

新品価格
¥1,512から
(2018/7/27 16:13時点)


一見、何の変哲もないただのりんごですが、実は・・・!?
いろんな想像力を掻き立てる内容ですので、これからも読み続けてほしいです。

二年生になるとそろそろ絵本を卒業する頃ではないか・・・?
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、私個人の考え方としては今すぐ絵本を卒業する必要はないと思ってます。
例えば急に「かいけつゾロリ」にシフトしたとします。
「かいけつゾロリ」シリーズって割と文字数が多いので、読んではみるものの字を追うことが精一杯になって肝心のストーリーが頭に描けないこともあります。
ただ字を追いかけているだけなので、そのうち読むのも嫌になって挙句に本嫌いに・・・なんてこともありえますので、無理をさせる必要はないと思ってます。
同じ読ませるなら音読の練習ができる文字数の絵本でOKかな・・・てなことを考えておりますが、実は絵本と同時進行で前述の「かいけつゾロリ」を読んでたりします。
一冊の本を何日かに分けて音読しているので、まずはこれで十分じゃないかって思います。
何回か繰り返すうちにきっとストーリーが頭に描けると思うよ。
ちなみに、先日、こちらの本を音読で読み終えたばかりです。

かいけつゾロリけっこんする! ? (19) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)

新品価格
¥972から
(2018/7/27 16:35時点)

本を読むことって大事なことだけど、無理をさせて本嫌いにしてしまっては本末転倒。
まずは、好きな本だけでも十分じゃないかというのが私のお粗末な持論だったります。

最後に・・・

今、娘が欲しがっている本がこちら。

水不足のサバイバル (科学漫画サバイバルシリーズ)

新品価格
¥1,296から
(2018/7/27 16:29時点)


校内の図書館で見つけてから何回か繰り返し読んでいるそうです。
そこまで気に入ってるんなら買ってあげようかな。

【参考リンク】
『こどもの本』総選挙公式サイト

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です