小学生にスマホは必要ありませんよというお話。

まずはこちらをご覧ください。

  1. 大阪府小中学生のスマホ・携帯の所持、登下校時に限り解禁へ
  2. 小中学校へのスマホ持ち込みも 文科省、禁止方針の見直しへ
  3. 尾木ママ 小中学校へのスマホ解禁を痛烈批判「信じられない愚策」「理解出来ません!」
  4. 小中学校スマホ解禁、大阪で19年度にも 災害時に有効

私、知性も教養もありませんので政治についてあれこれ語るのは如何なものかと思いますが、そんな私ですら維新の会って一体、何を考えてるのかって思っちゃいます。
橋下さんの知事・市長時代は維新の会を応援していましたが、橋下さんがいない今となっては維新の会が大嫌いになりました。
大嫌いになった理由はまぁ・・・その・・・至って個人的で単純な理由でして・・・
二年前でしたっけ・・・地元のお正月イベントに名前は出せませんが市長が挨拶にきたんですよ。
この市長、維新の会所属でして歴代の市長と違って若いんですけど、若い以外に取り柄がないんですよね(笑。
挨拶を終え、地元の皆さんが市長に声援を送ったりするわけですが、あろうことか憮然とした顔でガン無視ときやがる。
ガン無視ですよ。ガン無視。
歴代の市長が絶対にしなかった振る舞いをこいつはやってくれやがりました。
ポスターでは白い歯を見せ、さわやかな笑顔を見せる市長ですが、実物はクソ感じの悪い若つくり中年でした。
このカンジの悪~い市長の態度をみた私は思わず心の中で「次の選挙で落選しちゃえ♪テヘペロ☆」って呪いをかけておきましたとさ☆

と、維新の会の悪口はここまでにしておいて・・・

その維新の会が2019年春から小中学生のスマホ所持を解禁するという、もはや頭がおかしいとしか言いようのないガイドラインを制定したそうな。
小中学生・・・特に情報モラルや情報リテラシが未熟な小学生がスマホですよ?スマホ。
しかも教師や保護者がまともに情報モラルや情報リテラシが教えられないってのに、その子どもにスマホを持たせるなんて狂気の沙汰だわね。
絶対にトラブルが多発すると断言します。
LINEいじめなんて序の口で、クラスメートを勝手に動画撮影してSNSに投稿するトラブルも十分にあり得ます。
な~にがLINEの3分返信ルールだよ
返信を急かすことがマナー違反ってことを知らない子どもが勝手に作ったルールなんだろうね。
そもそもLINEって震災時の安否確認のために開発されたらしく、既読がつくことで生存確認がとれたことをあらわしてるんだって。
LINEが何のために開発されたのかを思うと3分ルールとか気安く言えないけどね。
でもって悪いことにその「3分返信ルール」をやらかす子どもの親も情報リテラシや情報モラルに疎いとくる。
こうしてIT教育ができていない点も問題なわけよ。
あと、LINEと同じくらい問題になっているソーシャルゲームという名の廃人製造アプリ。
課金トラブルだのゲームで知り合った人と直接会ったばかりに犯罪に巻き込まれたりだのとトラブル続きですが、一番の問題点はゲームのイベントに寝食を忘れてのめりこむ小学生が増えていること。
これだけトラブルが多発しているのですから、校内でのソーシャルゲームがらみのトラブルもあり得ます。
参考リンク1参考リンク2
もっと言うと、スマホの機種格差もあり得ます。

スマホがらみのトラブルがこれだけ多発してるのに、何故スマホ所持を解禁するかな?
余計にトラブルを増やすだけじゃね?
それとも維新の会と携帯業者って癒着でもあるのか?
災害時に有効だからって言うけどキッズケータイじゃだめなの?っていうか、小学生ならキッズケータイで十分事足りると思うけどね。
月額料金は500円(ドコモ・au共。SBが490円)だし、本体価格だって10000円もしませんよ。
キッズケータイにはGPSが搭載されているので居場所を追跡できますし、防犯ブザーを鳴らすと同時に保護者に連絡が入る機能も搭載されています。
auとSBのキッズケータイはセコムに通報できる機能が搭載されています。
キッズケータイでも災害時には十分役立つと思いますけどね。
そして関西の私立っ子は全員と言ってもいいほどキッズケータイです。
娘も多分にもれずキッズケータイを持っています・・・っていうか娘の学校ではキッズケータイ以外は絶対に禁止ですからね。
娘の学校で決められているルールをご紹介しますと、携帯を所持するには許可証を提出しなくてはならず、この許可書がないと携帯の所持は絶対に認められません。
登校時にキッズケータイを回収箱に入れて先生が職員室で預かりますが、その間はいかなる理由があっても終業時まで返却することはできません。
うっかり回収箱に入れ忘れると、次回から携帯の持ち込み禁止となります。
そして下校時に各自に携帯が返却されます。

ね?
至ってシンプルでしょ?

ここまで徹底されているので携帯がらみのトラブルは現在に至るまでゼロですし、昨年の震災時もキッズケータイが大いに役立ったと聞きます。

最後になりますが、小学生にはキッズケータイで十分事足りると断言します。
どうしてもスマホを持つなら情報モラルや情報リテラシを親子でしっかり学んでから持たせるべきではないでしょうか?

結論:

  • 小学生にはキッズケータイで十分!
  • スマホを持つ以前に情報モラル及び情報リテラシを徹底せよ
  • 【補足】
    ・・・で、親はどうやって情報モラルや情報リテラシを学ぶのかって?
    そうですね・・・本や啓発動画を見るだけでも勉強になると思いますが、情報活用検定(以下:J検)を取得するのもひとつの方法ですよ。
    全くの初心者の方なら3級からスタートするのはどうでしょう?
    私が受験した当時は受験日が決まっていましたが、現在はCBT受験を導入しているのでいつでも受験できます。
    1級を取得すればインストラクターの道も開けますので、ご興味のある方は是非受験されてみてはいかがでしょう?
    ちなみに私は1級を取得済みです・・・が、何分10年前の話ですので今年中に再受験をする予定です。

    改訂2版 J検情報活用3級完全対策公式テキスト

    新品価格
    ¥1,540から

    情報検定 情報活用試験3級 公式テキスト・問題集 2019年度版

    新品価格
    ¥990から

    過去問もありますよ~☆

    0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です