漢検の結果が返ってきた

今では毎年恒例となった感のある漢検。
10月中旬に8級を受検しましたが、おかげさまで無事に合格することができました。ワー!パチパチ☆
準備を始めたのは昨年と同じく夏休み頃からでしたが、今年は昨年よりも緩~~いペースで取り組んでました。

全13回分の過去問を3部コピーしておく。

一回分を解く。

わからないところや間違えたところは漢字辞典で調べる

以下、繰り返す。

こんなカンジの対策を緩く続けていましたが、この緩く続けることが功を奏したのかなと思ってます。
ちなみに8級は小3レベルといたって学年相応。
現学年の漢字をしっかり学んでほしいという目的で漢検にチャレンジしているので敢えて先取りはさせてないんですよ。
来年の今頃は7級を受検しますが、やはり至って学年相応。

さて・・・

前述で敢えて先取りはさせていないと書きましたが、これにはもう一つの理由があります。
それは漢検の他にも算数検定やJETにもチャレンジしているから。
算数検定については漢検同様、学年相応の9級を来年早々に受検予定ですが、こちらも対策は漢検と同じく過去問全6回分を3部ほどコピーして繰り返し解くという方法。

・・・さて

JETについてですが・・・

実は今月、JET9~10級を受検してきました。
JETほど対策が読めないものはなく難儀しましたね。
何しろ漢検や算数検定のように過去問を解き続けていれば何とかなるものではありませんし、とにかく出題傾向が広範囲すぎて読めない・・・Σ(゚Д゚;)
確かに公式過去問がありますしサイト上にはシラバスもありますが、それだけでは対策できません。
娘が通う英語学童の先生によると、赤ちゃんが成長し徐々に言葉を覚えていくのと同じように英語も単語をたくさん吸収することが大切だとお話されてました。
それにJETは記述式ではなく聞き取り式のテストなので耳で慣れるしかありません。
そこで思い立ったのが動画を観て楽しむのはどうかな・・・と。
娘に聞くと学校で「ピンキッツ」を英語の時間によく観ているそうで、家でも観たいと話してました。
先生からは「あいうえおフォニックス」の視聴を勧められたので娘に見せたところ気に入ったようで今では自分から積極的に見ています。
特に娘が好んで観ている動画がコレ

学校で英語の時間があるにはありますが、三年生までは授業は週に一度だけですし英語遊びが主ですので決して身についているとは言い難く、つい最近までアルファベットの読み書きもできず知っている単語もゼロでした。
英語学童に通いだしたことがきっかけで少しずつ英語学習を始めるようになり、まずはアルファベットの読み書きからスタートしました。
今ではアルファベットの読み書きはカンゼンカンペキ☆
単語も動画を積極的に見続けたおかげで徐々に語彙が増え始めてますので短期間でよくここまで頑張ったと思います。
そんな状態でのJETチャレンジでしたが、結果はいかに!?
9級とは言わないから10級に合格できますように。鶴亀鶴亀。
4年生いっぱいで6級取得がもっかの目標です・・・が、大丈夫か!?

漢検と言いながら後半はJET一辺倒になりましたが、検定試験ってレベル相応が一番かなって思うんですよ。
といったところで今日はこの辺で☆

英語の書き取りはコレを使ってます。

小学英語 レッスンワーク1

新品価格
¥990から
(2019/11/29 10:59時点)

0