制服のクリーニングをケチってみた

0

以前も同じことを書いたような・・・

私立小と言えば制服。
制服と言えばクリーニング。

はい、そのクリーニングですが費用がバカにならないですよね。
私も一時期、地域のクリーニング屋さんに娘の制服を出してましたが、料金が3000円ですよ。3000円。
数多くある地域のクリーニング屋さんの中でも最も安い方なんです、これが。
私立小の制服って大半がウール素材だから仕方ないところもあるんだと思いますが、やはりそれでも積み重なると痛い(!)
そこで思い立ったのがいわゆる「おうちクリーニング」。
これが意外に使えるんですよ。
お使いの洗濯機にドライコースや手洗いコースがあれば大丈夫!
洗剤はドライクリーニング専用のものもありますが、我が家ではエマールを使ってます。

これでOK・・・と言いたいところですが、気を付けてほしい点がいくつかあります。
箇条書きにまとめましたのでどぞ☆

【1】プリーツがとれないようにする。
私立小の制服って大半がプリーツスカートだと思います。
普通に洗濯機に入れて洗ってしまうとプリーツが取れて悲惨なことになりかねませんので、必ずプリーツを簡単に縫って固定させてから洗濯してくださいね。
乾いたらスチームアイロンをかけるとプリーツがとれることなくきれいに仕上がります。

【2】干し方に注意!
干すときは必ずハンガーで陰干しにするようお気を付けください。
木製ハンガーなど厚みのあるハンガーで干すと型崩れしにくいですよ。
厚みのあるハンガーは100均にもありますので是非☆
針金ハンガーなどにタオルを巻いて代用するのも方法です。

【3】ネットは必須!
制服をそのまま洗濯機に入れると毛玉や毛羽立ちの原因になりかねません。
必ずネットに入れてから洗濯しましょう!
制服を畳んでからネットに入れるようにするといいですよ。
心配な方は制服をバスタオルなどに包んでからネットに入れる方法がお勧めです。

さて・・・

私立小の制服と言えば制帽。
制帽と一口に言ってもいろんな素材やデザインがありますが、中には型崩れを懸念してクリーニングをお断りするお店もいくつかあります。
こちらのサイトに詳しい手入れ方法が書かれてますので是非どうぞ☆

清潔な制服に制帽で新学期を迎えましょう☆
以上、お後がよろしいようで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です