学力格差に負けないために

0

我が娘の学校は三月早々から休校になり、新学期に一度は登校したものの再び休校になりました。
休校中の今はzoomによるオンライン授業を行い、授業で使うプリントはDLして印刷するといったカンジでITを上手く活用できてるんじゃないかな。
娘も今ではすっかりオンライン授業に慣れ、日ごろからipadを独占していることもあってかzoomを使いこなせるようになりました。
塾でもやはり授業はzoomを活用してますので、zoomは今や休校中には欠かせないアプリになっている感があります。

さて・・・

学校が再開すると最も懸念されるのは明らかなまでの学力格差ではないでしょうか。
私国立の子どもたちは、そもそも家庭にネット環境もデバイスも外部機器も揃っている前提ですのでオンライン授業が受けられないなんてあり得ませんし、何より教育に関心が高いご家庭が多いので学力格差の心配はそれほどないと思っていますが、公立小の場合は格差が顕著なものになるでしょう。
ネット環境がない家庭やデバイスや外部機器がない家庭が未だに散見されますし、教育に無頓着な家庭も実際にありますので、そうした家庭のお子さんは学校が再開すると落ちこぼれる可能性が高いと思います。
今回の休校で、家庭教育の姿勢が問われるのかも知れません。
ご参考までに04月23日付の北海道新聞の記事をご紹介します。


———————————>ここから

休校で広がる学習格差 私立でオンライン授業 公立は整備進まず

新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校が続く中、子供たちに学習機会の格差が生じている。
私立を中心にオンライン学習で一定の水準を保つ学校がある一方、環境が整わない多くの現場は一方向の課題の指示にとどまる。
文部科学省は遅れが生じないよう「可能な限りの措置」を求めるが、子供や家庭頼みにならざるを得ないのが実情だ。

 4月中旬、私立札幌新陽高の化学の授業。
「設問を解いて思ったことを書いて」。安斎圭亮教諭(34)が職員室からオンライン会議システムを使い、自宅にいる3年生22人に呼び掛けた。
生徒が画面上の表計算ソフトに書き込むと即座に内容が表示された。同校は「通常授業より各生徒の習熟度が分かる」と胸を張る。

 同校は3年前から全生徒にノートパソコンなどを配布。2月末の休校時に続き、再休校に入った4月14日から情報通信技術(ICT)を活用した双方向の授業を時間割を決めて行う。
1年の宮下凜さん(15)は「学校に通っているのと変わらないようだ」と喜ぶ。

 オンライン指導やICT教材の活用は、文部科学省が10日、家庭学習の指導方法の一例として全道府県教委に通知した。
私立の北星学園女子中学高校(札幌)は今月、高校生が使う民間事業者のオンライン学習サービスを中学生にも拡大
新入生を除く生徒がノートパソコンを持つ道教大付属函館中もネット上で課題配信し、生徒とやりとりする。

 だが、こうした取り組みを行える学校は少ない。
特に公立学校は性格上、経済的理由でパソコンなどの端末や通信環境のない家庭に十分配慮する必要があるためで、紙での課題配布が大半だ。
文科省の支援策も遅れている。新型コロナ感染拡大を受け、本年度補正予算案に、従来掲げる全小中生への端末配布の推進費などを計上したが、インフラが行き届くのはまだ先だ。

 札幌市教委は「オンライン学習はこの状況で理想的だが、現時点では困難」とし、学年・教科ごとに小中生の学習内容や保護者の関わり方を示した「学習課題」を市のホームページで毎週更新する。
休校明けの提出を求め、家庭で見られない場合は郵送などを行う。

 とはいえ教諭の指導なしの予習には限界がある。
中1と小3の子がいる同市東区の40代女性は共働きで、「国語の音読を聞いてあげてと言われても時間が取れない。何とか教えようとはしているが自分の指導法が適切かも不安だ」と戸惑う。
市内の小学校の教頭は「家庭ではやる子とやらない子の差が大きい」と嘆く。

———————————>ここまで

ところで・・・

我が家の場合・・・

zoomによるオンライン授業以外では次のような取り組みを行ってますが、休校前と大差ないかなw

【休校中の取り組み1・全家研ポピー】
ホンットに休校前と大差ないねw
4年生からは復習用教材として活用するはずでしたが、休校という想定外の事態が発生したことにより急遽、予習&現行学習教材になりました。
間違えやすいところや理解が怪しいところは何枚かコピーして繰り返し解くようにしてます。
このほかにも読解力トレーニングとして「こころの文庫」の音読も欠かせませんし、時々、思考力トレーニングとして「算数マスターズ(*)」も取り組んでます。

(*)
「算数マスターズ」とは!?
7月号と1月号についてくる付録です。
詳細はこちらをご覧ください。



【休校中の取り組み2・おうちゼミ】
こちらも休校前と大差ないねw
ただ休校前と大きく異なるとすれば、現在売り切れ続出状態みたいです。
Amazonでは全て中古価格で新品は売り切れ。
楽天も入荷時期未定。
今や入手困難教材となりつつあります・・・。
一応念のために。

4年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

【休校中の取り組み3・JETと英検5級の準備】
本当なら6月にJET7‐8級を受検する予定でしたが、中止の連絡が入りました。
そこで準備期間が延びたと思うようにしてしっかりトレーニングしようと娘と話し合いました。
公式問題集シラバスの他にも今では欠かせなくなっているのが「あいフォニ」!
この本を見ながら毎日のようにトレーニングしてます。

あいうえおフォニックス 英語の母音をひらがな5つで完全攻略!

新品価格
¥1,760から
(2020/4/24 11:31時点)

そして同時進行で英検5級の準備も始めました。
まだまだ出だしですが、ゆっくりしっかり身に着けようを目標に取り組んでます。

【CD付】英検5級 を ひとつひとつわかりやすく。 (学研英検シリーズ)

新品価格
¥1,100から
(2020/4/24 11:33時点)

【休校中の取り組み4・動画授業】
動画授業と言えば「スタディサプリ」を真っ先に連想される方が多いでしょう。
何と言っても「スタディサプリ」は動画授業知名度ナンバー1ですからね。


ちなみに我が家では小6に進級したタイミングで「スタディサプリ」を活用する予定です。

今はまだ基礎を徹底的に強化したいので、この「スクールTV」を活用していますが、娘の性に合っているようです。
我が家が「スクールTV」を選んだ理由は次のとおりです。

  1. 教科書に準拠した内容。
    教科書に沿った内容なので学校の授業感覚で学ぶことができます。
  2. 講師陣
    出演されている講師は全員難関私国立大の現役学生。
    採用基準が厳しいのか、どの講師も話が聞き取りやすく問いかけるような話口調なのでわかりやすいです。
  3. 動画を見るだけではない!
    動画の途中で2~3問くらい問題が出題され、クリック(タップ)して解答するタイプになってます。
    なので、単に動画を見ておしまい!・・・なんてことにはなりません。
  4. スクールTVplusは月額300円
    スクールTVは基本的に無料で利用できるありがたいサービスですが、更に「スクールTVplus」を申し込むと動画と連動したドリルが利用できるので無料版よりもう少し深く動画学習ができます。
    そして無料版では巻き戻しはできませんが、スクールTVplusなら巻き戻しOK!

最後に・・・

いつ終わるかしれない休校。
遊びに行くこともままならず自宅待機を余儀なくされる毎日。
これではストレスが溜まってしまうというもの。
家に閉じこもる毎日を少しでも楽しいものに変えるために何かに熱中できるものがあるといいですね。ゲームもyoutubeもほどほどにすればアリだと思います。
そして学校の授業でつまづいたまま進級してしまったお子さんにとっては今こそ挽回のチャンスではないかと私は考えます。
「ビリギャル」の坪田先生の受け売りではありませんが、どこで躓いたかを遡り、躓いたところからスタートできるのは今しかないと思いますし、学年を遡って学力を取り戻すチャンスではないでしょうか。
ゆっくり着実に躓きを取り戻し、来るべき学校再開の日には堂々と登校したいですよね!

【参考リンク】

  • 今回の休校措置はいまだかつてない学力格差を生むかもしれない・・・
  • 休校中にやっておくべきこと3選【学力格差に負けるな】
  • この春休みは未だかつてない格差を生むかもしれない
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です