入塾テストを受けてきたという話。

さて、何度もこのブログに書いてますが、我が娘は、個別指導塾に小1の頃から通い続け現在に至ります。
外部受験にするのか内部進学にするのか未だはっきり決まっていませんが、どちらも選んでも困らないように且つ学校の授業対策も兼ねて個別指導塾を選びましたが、この選択は今でも正しかったと思います。
こうして個別指導塾に通っている我が娘ですが、先日、系列の集団塾にて入塾テストイベントがあり、塾の先生と相談した上でテストイベントに参加してきました。
意気揚々と会場から出てきた娘を見て「よし、大丈夫!」と確信する一方で心のどこかで「入塾を断られたらショックだなぁ」という不安があったことも確かです。

そして、先週・・・

入塾テストイベントの結果の返却も兼ねた個人面談に行ってきました。

先生によると算数は抜群だったとのこと(!)
ワー!パチパチ☆
点数を確認すると、思っていた以上に良かったので嬉しいというよりは正直、驚きました。
しかしながら国語は今一歩・・・orz
漢字と言語は十分なスコアでしたが、読解問題が時間切れのためほとんどできなかったようです。
しかしながら、躓きがちな主語述語が良くできていたとのことでこちらも正直言うと驚きました(!)
結果報告の後、入塾の勧誘がありましたよ(!)
勧誘されて安心するのもどうかと思いますが、それでもホッとしたのが本音です。
ただし、娘の場合は現在通っている個別指導塾と併用で通塾することを勧められましたが、娘の資質上、その方がとりこぼし防止になっていいのかも知れません。
その場で即答せず、まずは保留にしていただき、面談は無事終了。

ホントのところ、今でも迷ってます。
このまま個別塾にのみ通うか
外部受験することに決めて集団塾に通塾すべきか

さてどうする!?

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です