bookmark_border昔話についてのお話

昔話と言えばお受験対策において必須も必須。
娘が通う幼児教室でも昔話の読み聞かせは必ずするよう何度も言われ続けてきましたが、恐らくどの幼児教室でも同じではないでしょうか。
娘が年中クラスだった頃、昔話の読み聞かせをするよう指示されたので、早速幼稚園でこんなシリーズ(注)を定期購読したのです・・・が、「桃太郎」以外は見向きもしないorz
娘が1歳の頃から今に至るまで絵本の読み聞かせは欠かしたことがありませんが、数十年も続くロングセラー絵本をチョイスしたとは言え、大半がいわゆる創作絵本なんですよね。

(注)一年毎にラインナップが変わるそうです。

ちなみに娘は「11ぴきのねこ」シリーズの大ファンで、毎年欠かさず舞台を観に行くほどの熱の入れようです。

さて・・・話を元に戻してと・・・

前述のとおり「桃太郎」以外は見向きもしないので、思わず幼児教室の先生に泣きついたところ、先生からこんなアドバイスを受けました。

「受験までまだ一年(相談した当時は年中クラス)もありますから、根気よく行きましょう。」
「「桃太郎」ばかりでも構いません。そのうち少しずつ他の昔話も読み聞かせるようにしましょう」
「ビジュアル中心の絵本でも全く問題ありませんよ。」

先生からのアドバイスどおり、まずは「桃太郎」ばかりをひたすら読み聞かせましたが、時間が経つにつれようやく他の昔話に目を向けてくれるようになりました。
そして年長クラスに進級し、夏休みに入る頃にはすっかり昔話大好き娘になりました。
ちなみに好きな昔話は「かちかち山」「さるかに合戦」・・・って何故に仇討ち系!?
世界昔話だと「はだかの王様」がお気に入り。
そうそう「かちかち山」って実は相当グロい話だってこと、ご存じでした?

考査では昔話に関する問題は出題されませんでしたが、模擬試験ではほぼパーフェクトでした。

ところで・・・

お受験対策に昔話が必須な理由とは?

ここ数年、昔話の読み聞かせをされていない子どもが増加傾向にあるそうです。
「浦島太郎」の結末を知らなかったり、「桃太郎」の家来を知らなかったり・・・それだけ本を読まない子が多くなったことを嘆かわしく思う声は少なくありません。
本来、子どもなら昔話を知っていて当然という認識が学校サイドにあるのだと思います。
それに昔話って何世紀にもわたって語り継がれているわけですから、語り継がれるにはそれなりの理由があるんですよね。
家庭での読み聞かせや幼児ならではの好奇心を確認する手段の一環として昔話が出題されるのではなでしょうか。
一方でゲーム漬けやアニメ漬けの子どもを排除したいという目的も多少はあると個人的に思います。

ゲームやアニメもいいけど、昔話もね☆ってことで。

我が家では、この本が昔話対策に役立ちました。

母と子のおやすみまえの ぬくもりの絵本 世界のどうわ (ナツメ社こどもブックス)

新品価格
¥1,296から
(2016/10/29 08:55時点)

母と子のおやすみまえの ぬくもりの絵本 日本のどうわ (ナツメ社こどもブックス)

新品価格
¥1,296から
(2016/10/29 08:56時点)

0

bookmark_borderWordとExcelを活用しない手はない

WordとExcelほどお受験に役立つソフトはないというのが個人的見解です。
何もマクロを組んだり、ピポットテーブルや関数を使いこなすなど特別なスキルは必要ありません。
単なるベタ打ちだけで十分です。

Excelの場合・・・
統計を出したり、データをまとめるのにExcelは欠かせません。
過去の出題傾向を一覧表にすると自ずと受験年の出題傾向が予想できますし、逆に出題されない単元の見当もつきます。
出題傾向を予想するなら是非Excelがお勧めです。

Wordの場合・・・
紙ベースの資料を作成したい場合は何といってもWordが最適。
面接の資料や願書の志望動機欄をまとめるのにWordは必要不可欠ではないでしょうか。
ネタ帳の内容をWordにまとめることで願書作成や面接の資料作成に役立ちます。
更には中綴じ印刷の冊子が作れるので資料整理・・・特に資料のカテゴライズも簡単。
この他にも考査当日の持ち物チェックリストやこちらのエントリーでご紹介させていただいた絵合わせカードもWordで作成。
あと、ネットで公開されている蔵書房や学研などのコラムをWordにコピペして、それを冊子印刷すれば、自分だけのお受験本だって作れちゃいます。

お受験対策にWordとExcelを使わない手はないと思いますよ!

0

bookmark_borderカード遊びで対策

我が家の第一志望校では、毎年よく理科的常識が出題されます。
もっとも洛南のように星座の問題まではさすがに出題されませんが、そうですね・・・生き物とか果物、野菜に関する問題が中心です。
恐らく幼児なら興味を持ってほしい分野として出題するのではないかと思います。
できるだけ、野菜や果物を使って実験しましたっけね。
水に浮くものや沈むもの。
娘に包丁で切らせて、断面がどうなっているかとか。
土の中にできる野菜や土の上にできる野菜は近所の畑に連れて行って見せたこともありました。
その一方で、タブレットの画像や図鑑を活用することもありました。
あと、「ぐりとぐら」シリーズも活用しましたね。

生き物の誕生について今一つピンとこない娘のためにこんなのものを作ってみました。

ネットから画像を拾って、プリントアウトして、パウチしたものです。
要するに絵合わせカードですね。
カブトムシのカードを見て、カブトムシの赤ちゃんと卵はどれ?てな感じで。
この自作の絵合わせカードのおかげで、生き物の赤ちゃんに関する問題はバッチリです。

そうそう
小学校受験では季節に関する問題が定番ですが、季節が苦手というお子さんは意外に多いそうです。
実は、娘も長い間、季節に関する問題が苦手でした。
家庭でも季節の行事はこまめにしていたつもりでしたが、これまた今一つピンときてなかったんでしょうね。
ところが、年長さんに進級した途端に季節に関する問題がパーフェクトになったのです(!)
何故!?どうして!?
成長と共にようやくピンときたのかも知れませんが、季節カードで遊ぶようになったこともパーフェクトになった理由なのかも知れません。

結論:
理科的常識は実際に体験プラス視覚プラスカード遊びが身につきやすい・・・かも。

0

bookmark_borderネタ帳のすすめ

説明会や進学フェア、模擬試験などメモを取る機会が多かったと思います。
パンフレットに走り書きをされる方やレポート用紙にメモされる方、スマホのメモアプリを利用される方など様々。
特に私はメモ魔なのでノートにはこだわりました。
それが、コレ


表紙がポケットになっているので、配布物などをストックしておいたり、ミシン目入りなので切り離しも簡単。
しかもB6サイズなので持ち歩きに便利とネタ帳として活用するのにぴったりでした。


【注】プライバシーに抵触する部分にぼかしを入れています。
ネタ帳には説明会の内容ばかりでなくや学校見学に参加した際に気づいた点や印象に残った点などを逐一メモしましたが、中には志望校の候補から外した学校の説明会のメモなどもあります。
候補から外れていても意外に役立つことが多いんですよね。
幼児教室の保護者面談や志望校別講習会、進学フェアでもネタ帳は欠かせないアイテムでした。


あと、説明会に参加されたお母様のヘアアクセをスケッチしては、ヘアアクセ作りの元ネタにしたり、ヘアスタイルをスケッチしては、マネしてみたりw
このネタ帳が後に面接の資料作りや願書作成に役立つので、これから受験を控えた方に是非お勧めです。

一冊目のネタ帳は、努力の証として大事に保管し、間もなく出番を迎える二冊目のネタ帳は、校長先生の講話や保護者説明会などに活用する予定です。

0

bookmark_border志望校対策についてのお話

我が家では割と早くから受験対策をしていたと思います。
娘は早生まれな上にのんびりゆっくりタイプであるため、今から思えば、早くから対策していて本当に正解だったと思います。
その甲斐あって年長さんクラスになるころにはしっかり足並みが揃っていました。
話を聞く力が鍛えられ、ペーパーのスピードも身につくなど娘もまた完全にお受験モードとなっていました。
そして先生に厳しく怒られることがあってもへこたれずに頑張るというド根性まで身についてわが娘ながら本当にエライと思います。
志望校対策クラスで、お話を聞く態度のお手本と言われた時は嬉しかったですね!

さて・・・

ここで本題

我が家の第一志望ははっきり言って非上位校です。
しかし、非上位校と言えど油断大敵なのが小学校受験。例えばペーパーの場合は次のように対策しました。

  • 志望校対策クラスで持ち帰ってきたプリントを大量にコピーして繰り返し学習
  • 過去問5年分を何度も学習
  • 思考から知識まで基本的な単元を広範囲で学習

特に広範囲で各単元を学習することは幼児教室で再三言われ続けてきたことでした。
いざ本番の段になり傾向がガラッと変わっている場合が多々あるからだというのがその理由。

これまで出題されたことがなかった数量が突然出題されたり
何年も出題されていなかった理科的常識や季節が突然出題されたり

過去問しか解いていなかったら・・・と思うと怖いですよね。
そうならないためにも過去問だけではなく、基本的な単元は広範囲で学習しましょうと先生はいつもアドバイスされてました。
ただし、基本的な単元と言っても明らかに出題されない問題もあります。
そこは日頃から出題傾向を分析していれば大抵分かるというのは先生談。

娘は当初、ペーパーを解くのに時間がかかっていました。
幼児教室や家庭学習で時間を計っていくうちに徐々に慣れ、受験直前には概ね時間内には解けるようになりました。
一問を解くのに時間がかかるとお悩みの方は長期スパンでお子さんに慣れてもらうという作戦はいかがでしょうか。
ちなみに幼児教室ではストップウォッチですが、家庭学習では、一分間計測できる砂時計を使いました。
何とも古典的ですな・・・。

0

bookmark_border面接対策についてのお話

ペーパーや行動観察、指示行動がいくらハイスコアでも面接でアウトになったケースは少なくないそうです。
日本学習図書の担当者様によると、面接でしくじる原因の多くは両親・・・特にお父様にあるとお話されてました。
では、どこでしくじってしまうのか?
担当者様によると次のようなケースだと仰ってました。

  1. 暗記した言葉をそのまま羅列。
    暗記した言葉を羅列したところで面接官には何も伝わらないということだとお話されてました。
    暗記した言葉を暗唱している状態なので、目があらぬ方向を向いているのもしくじりの原因。
    自分の言葉で話していないので心がこもっていないということでしょうか。
    自分の言葉で話していれば、多少トチったとしても目はしっかり面接官の方に向いているので決して印象は悪くはならないともお話されてました。
  2. 日ごろから夫婦間ですり合わせをしていなかった。
    実は、これが最も多いしくじりケースなのだとか。
    妻がいくら一生懸命、教育方針についてアピールしても、夫が「仕事が忙しいので躾は全て妻任せです」「普段から仕事が忙しいので子どもと遊んでる時間はありません」なんて言った日には高確率でアウトでしょう。
    そんな夫の言動に気を取られて妻も失敗するというケースは多々あるそうです。
    こうした失敗をしないためにも面接の資料を作成し、夫婦間ですり合わせすることが大切だとお話されてました。

あと、緊張のあまり終始黙ったままのお子さんや泣きだしてしまうお子さんも時々いらっしゃるそうですが、お子さんにはお気の毒ですが、高確率でアウトだそうです。
そうならないためにも日頃から人と接する機会を作るほうがいいのかも知れませんね。
ちなみに我が家の場合は、スーパーやコンビニ、飲食店などではできるだけ娘に会計をさせ、私や夫は物陰に隠れていました。
今ではすっかり会計慣れしてしまい、いっぱしの常連客です(笑
もともと度胸があり、本番に強い子ではありましたが、この会計作戦は結果的に役立ったではないかと思います。
幼児教室で面接強化を重ねてきたことも成果がでた理由のひとつだと思います。

そうそう・・・

面接対策するなら「親子で見る面接シミュレーション 小学校受験版」というDVDがお勧めです。

親子で見る面接シミュレーション 小学校受験版 [DVD]


面接対策のDVDとして最もよく売れているのでご存じの方も多いのではないでしょうか。
基本的な質問内容が網羅されているばかりでなく、良い例と悪い例が紹介されているので是非、ご覧になることを強くお勧めします。

0

bookmark_borderお受験服のコストをいかにして抑えたか

http://blog.yodoya.net/aki_yodoya/2016/10/01/%e3%81%8a%e5%8f%97%e9%a8%93%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%a9%b1/
前回の記事の続きってことで。

お子さんのお受験服と聞いて多くのお受験ママさんはファミリアやミキハウスを連想されるのではないでしょうか。
特にファミリアは昔からお受験服のスタンダードですし、まずハズレがありませんので、ファミリアをお受験服として選ぶ方が多いのも納得です。
何より昔から高品質ですからね。

・・・が

・・・しかし

いかんせん値段が高い。
女児の場合、フルセットで購入したら9万円は軽く超えてしまいます。

我が家の場合ですが、実はファミリアやミキハウスでは一切購入しませんでした。

夏の見学服
行動観察用キュロットスカート
ジャンパースカート
フォーマルシューズ
ヘアアクセ
お受験用バッグ
長袖/半袖ブラウス
お受験用ニットベスト

・・・全て込みで2万円以下で揃えることができました。

何故!?どうして!?そう思われる方もいらっしゃることでしょう。

ちなみに古着は一切購入していませんし、しまむらや西松屋などでも購入していません。
ましてやお下がりをもらったわけでもありません。
幼稚園の制服を着て受験したんでしょって?
してませんよ〜

ではどうやって2万円以下に抑えたのか!?

答えは・・・(←勿体つけるなw)

夏の見学服、行動観察用キュロットスカート、ジャンパースカート、お受験用バッグ、ヘアアクセは自作したからです。

夏の見学服。
素材はポリエステル/綿のポプリン生地。いわゆるブロードですね。

行動観察用キュロットスカート。
素材は、ウール/ポリエステルのスーティング生地。
スーツを作るのに適した生地です。

ジャンパースカート。
素材は、ウール/ポリエステルのトロピカル生地。
考査日が残暑だったので、まさに最適な生地でした。

画像はありませんが、娘のお受験用バッグと私のサブバッグはお揃いだったりします。
表地はナイロンオックス5000、裏地は濃紺のサテンでジャンパースカートと同じチロリアンテープをくっつけてみました。
ヘアアクセに至ってはワンコインで自作。
濃紺のウーリーゴムとグログランリボンさえあれば十分です。
ヘアアクセについては画像共々また別のお話ということで。

お受験服を作る際、生地は全て船場の生地屋さんで購入しましたが、どの生地も1mあたり1000円もしないんですよね。
何か、フォーマル服の原価を知った気がしましたw

ブラウスとベストはさすがに自作できませんでしたので、こちらを購入。
ハッピークローバーは個人的にお勧めです。
何せ、ほとんどがメイドインジャパンである上にファミリア並の高品質なのにお値段はファミリアの1/2ときたもんだ。
っていうかハッピークローバーを知らないなんて損!

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【研究授業や写真撮影にも!】職人による手刺繍!品質にこだわりぬいた安心の日本製【ストレッチ素材】肌触り柔らか 綿100%丸襟半袖ブラウス きちんと感のある前開きタイプ100〜160cm【お受験のお店●ハッピークローバー】【あす楽対応商品】【RCP】
価格:2700円(税込、送料別) (2016/10/2時点)

 

靴は、こちらを購入。
本当は瞬足が欲しかったんだけど、どこも売り切れだったもんで・・・。
クッション素材で足を覆っているからか靴擦れすることがほとんどなかったし、娘に聞いてみたところ履き心地が良かったみたいです。

私が娘のお受験服を作ろうと決めたきっかけは今から2~3年前のこと。
幼児教室主催の進学フェアに参加した際、知育玩具体験コーナーで遊んでいた娘の隣にとても可愛いお受験服を着ていた女の子がいたのです。
思い切って女の子のお母様に尋ねてみたところ、お母様は笑顔で「この服は、ばぁばが作ったんですよ」と。
この一言がきっかけで娘のお受験服を自分で作ろうと決心し、洋裁を独学で勉強しました。
独学でしたので、どうしても素人くさい点もありますし、何度も失敗しては生地を台無しにしましたが、どうにかあの時の目標を達成させることができました。
今ではすっかり洋裁が趣味となった私です。

0