bookmark_borderゲーム中毒になるということ

0

さて・・・

突然ではありますが、我が家ではオンラインゲームは一切禁止してます。

たとえそれが娘の好きな「イナズマイレブン」であろうが「シンカリオン」であろうが禁止ですし、我が家では私を含め誰一人オンラインゲームはしていません。
こうしてオンラインゲームは一切禁止してますが、代わりにアーケードゲームは良しとしています。

なんでオンラインゲームはダメでアーケードゲームはいいのかって?

もちろん、ちゃんと理由があります。

我が娘は、「イナズマイレブンアーケード」が好きでしてデータカードをせっせと集めています。
買い物がてらゲームをすることもあって私が傍についていますし、「イナズマイレブンアーケード」以外のゲームに興味がないのもアーケードゲームに緩い理由かもしれませんが、加えて申し上げるなら次の点でしょうか。

    • 「イナズマイレブンアーケード」は100円を投入しないと遊べないけど、オンラインゲームはネット環境がある限り時間を気にせず遊び続けることができる点。
    • 「イナズマイレブンアーケード」は必ず「手に取ってみることができる」データカードがもらえるが、オンラインゲームのアイテムは手に取ることはできない。
      同じお金を払ってゲームアイテムを買うなら手に取れるほうが買った実感がわくのでは?という考え方。
    • 「イナズマイレブンアーケード」は設置されている場所に行かないと遊べないけど、オンラインゲームはどこでも時間無制限で遊べる。
    • 「イナズマイレブンアーケード」はオンラインで誰かと対戦するゲームではないが、オンラインゲームはオンラインで不特定多数と楽しむタイプが大半。
  • 以上が理由です。

    また、nintendoSwitchも禁止はしていませんが、娘が欲しがらないので今のところ持っていません。
    娘曰く「「イナズマイレブン」のゲームが発売されたらSwitchが欲しい」とのことですが、どうも開発が進んでいないみたいなので発売されないような気がしてますけどね。
    イナズマイレブンのゲームが発売されなかったとしてもSwitchを買うつもりではいますが、その時は私の個人所有として購入するつもりですので娘とは共同で遊ぶことになるでしょう。
    それだけでもゲームのし過ぎは防ぐことができると思ってますし、それにSwitchにはこんなアプリがあるみたいなのでこれもゲームのし過ぎを防止できるんじゃないかな。

    ・・・さて、ここからが本題

    いつだったか、あるオンラインゲームの開発者が「自分の子には絶対に自社のゲームはやらせない」と話してました。
    オンラインゲームを制作配信している会社はゲーム中毒者で成り立っているということがうかがい知れる一言ですし、いくら中毒者で成り立っている会社の開発者でも我が子を中毒者にしたくないという本音がでているのがよくわかります。
    ゲーム中毒は一種の精神疾患としてWHOでも認定されているほど深刻な病ですが、精神を蝕んでまでゲームにのめりこむ理由は次の二点に尽きるのではないでしょうか。

    ランカーになるとパーティーから一目置かれる
    課金アイテムが多くなるほど強くなり、やはりパーティーから一目置かれる

    よく考えてみてください。

    ランカーになったら何かいいことがあるんですか?
    ランカーになったらゲーム業界に就職できる見返りでもあるんですか?
    ランカーになったら賞金がもらえるんですか?
    ランカーになったらどこでも好きな学校に進学できるんですか?
    ランカーになったら順風満帆な人生が送れるんですか?

    課金アイテムにしてもそう。

    その課金アイテム、手に取ってみることができませんよね?
    その課金アイテム、そのゲームの中でだけしか使えないんですよね?
    その課金アイテム、ゲームの配信サービスが終了したらどうするんですか?
    その課金アイテムを買うお金で何が買えるか考えたことがありますか?
    課金アイテムの多さ=自分の価値だと勘違いしてませんか?

    それらの点をよく考えてほしいです。

    オンラインゲームは所詮空虚な遊びでしかないと思ってますし、ほどほどにたしなむ程度で遊べる人や遊びと割り切れる人じゃないと遊んじゃダメだとも思ってます。
    ですが、残念ながら中毒になってもなおやめられない人の方が多いのが現状。
    では、なぜそこまで中毒になってもやめられないのでしょう。
    私はこう思います。

  • 悩みや苦しみから逃げるため。
    学校や職場での人間関係に苦しんでいる人、家庭の問題に悩まされている人の逃げ場になってるんじゃないかな。
    あと、学業に躓いて苦しんでいる子たちの逃げ場になっているのかも知れません。
  • 自己肯定感が低い。
    自己肯定感が低い原因は家庭にあると精神科医の片田珠美先生が多くの著書でお話されているように、家庭で認められた経験や褒められた経験が少ない人ほど陥りやすいと思います。
    自己肯定感が低いからこそゲームの世界で一目置かれたると居心地がよくなってやめられなくなるんでしょうね。
  • 自己管理ができない。
    特に小中学生にありがち。
    計画性が未熟なのは仕方がないとして、優先順位を考えられない子たちが陥りやすいと考えてます。
    また、切り替えが苦手な子も同じじゃないかな。
  • 家庭の責任。
    これについては後述にて。
  • 逃げ場や居場所がゲームになっているんだとしたら当人にも同情できる部分があります。
    しかし、これが家庭の責任であったとしたら?

    昨年、娘と近所のお祭りに行ったときのこと。
    多くの露店で賑わっている中、小学生男児がお祭り会場の隅に座り込んでゲームに興じているのを見かけました。
    お祭りに来てまでなぜゲーム?
    そうまでしてゲームがしたいのか?
    思わず怪訝な表情で男児を見てしまいましたが、これは家庭の責任だと思わずにはいられませんでした。

    ゲームを与えっぱなしでろくに管理もしていないのでは?
    家族とのコミュニケーションが不足しているのでは?
    もしかして幼少期から既にゲームを与えられていたのでは?

    こんな怖い話があります。
    幼少期からゲームを与えると、ゲームの動画や音声が未熟な脳を刺激し、ゲームより面白いものはないと刷り込ませてしまうそうです。
    その結果、博物館に行こうが大自然に触れようが何も感じないそうです。
    いわゆるゲーム脳ですね。
    この男児もひょっとしてゲーム脳ではないかと疑いました。
    だからお祭り会場でもゲーム優先になるのでしょうね。きっと。

    最後になりますが・・・

    私は確かにオンラインゲームが嫌いですが、オンラインゲームを否定するつもりはありません。
    どうしてもゲームを与えるなら特に小学生の場合は保護者主体で管理すべきではないかと考えてますが、中学生だと反抗期もありますのでそう簡単にはいかないかも知れません。
    できるだけ多くの人に相談するなど家庭で抱え込むのは避けたいですね。

    家庭での管理不行き届き
    払拭できずに抱え続けている悩みや問題

    これらがゲーム中毒の条件ではないでしょうか。

    ゲーム依存からわが子を守る本 正しい理解と予防・克服の方法 (心のお医者さんに聞いてみよう)

    新品価格
    ¥1,430から
    (2020/2/2 11:24時点)


    【参考リンク】

  • ゲームのやりすぎは依存症に!?「ゲーム障害」になる前に実践したい4つの事
  • インターネットゲーム依存症を知る
  • 「ゲーム依存」は小学生から。オンライン、より刺激的に-専門医が警鐘
  • bookmark_border年に一回だからこそ!

    0

    先日、女性器がんのフル検査に行ってきました。
    子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんはお陰さまで異常なし
    乳がん検査は結果待ちですが、異常なしでありますように。鶴亀鶴亀

    このブログをご覧の皆様も年に一回のことですからどうか必ず検診を受けてください。
    たかが検診と侮ると取り返しのつかないことになりかねませんし、何より検診を受けることで不安を取り除け心から安心することができます。
    そして自分の体を客観的に知ることができる何よりのチャンスですので、検診を受けられることを強くお勧めします!
    サブカル母様も書いておられましたが、本当に検診って大事なんです!

    検診は大事ですよ!と強調しまくったところで今日はこの辺で☆

    【参考リンク】

  • ピンクリボンフェスティバル
  • ワコールピンクリボン活動
  • bookmark_border嫌いな人には露骨な態度を示してもよい・・・と断言します。

    0

    旧ブログで得意としていたメンタルネタを久々にこちらで書きたいと思います。
    今日のエントリーはタイトルのとおり「嫌いな人には露骨な態度を示しても全く構いません。」というお話。

    このブログをご覧の皆さんの中には嫌がらせをしてくる人や他人からの露骨な態度に悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    その悩みから開放されるたったひとつだけの方法があります。
    それは「嫌いな人には露骨な態度を示してもOK」ということ。
    もうね、露骨に示しちゃって全然いいんです。
    いいんですけど、まずその前に次のチェックリストをご覧になり、いずれも該当しないことを確認してから行ってくださいね。

    • 当該の相手を嫌うことで仕事や生活に全く影響がないこと。
      万一影響がある場合は、その時は別の方法を模索してみましょう。
    • 一定期間、譲歩するなど現状を改善する努力をしていた。
    • 明らかに嫌がらせを受けていて、その証拠があること。(状況証拠でも可)
    • 今後一切関係が修復する見込みがないと断言できること。
    • 当該の相手から一切の恩義を受けていないこと。
    • 明らかにギブアンドテイクが成立していないこと。

    以上です。
    明らかに該当する項目がないと断言できるのであれば、嫌いな人には露骨な態度を示してもOKです。
    ただし、次のルールは必ず守ってくださいね。

    • 当該の相手を非難する話や悪口を絶対に触れ回らないこと。
      これ、ご法度です。絶対にしないでください。
      触れ回った分だけあなたの印象が悪くなります。
    • 露骨な態度を絶対に誰かに見られてはいけません。
      見られたら最後、あなたの印象が悪くなる恐れがありますので、見られないように気付かれないようにが鉄則です。
      一番いい方法は、相手の存在に全く気付いていないフリをし、視界に入れないことです。
      一瞬でも相手を見ないようご注意ください。
    • 露骨な態度を示していいのはひとりだけ
      露骨な態度を示す人を極力増やさない努力をしてください。
      それらの努力は人間関係を鍛える一助になると思います。
      露骨な態度を示す人が増えるほど四面楚歌になる恐れがありますので、よく考えてからお決めください。

    以上が確認できたら今日からでも是非お試しください。
    これであなたは嫌いな人や嫌がらせをしてくる相手に悩まされることはないでしょう。

    何故、嫌いな人や嫌がらせをしてくる人に露骨な態度をとってもいいのでしょう?
    それは、露骨な態度をとることで「いつまでも受身でいてたまるか」と相手に知らせるためです。
    じっと耐え忍び、受身でいるから相手はつけあがるのです。
    中には「波風をたてたくない」からと我慢する方もおられるでしょう。
    いやいやいや
    嫌がらせをしている時点で十分波風たちまくってるから露骨な態度をとってもいいんです!

    実は、私も既に実践済みです。
    娘の学年のある保護者ですが、それはもう相手にも伝わるほど敵意むき出しの態度ですよ。
    詳しいことは書けませんが、心底侮辱されても一年以上も我慢を重ねてきましたが、限界だったんでね・・・。
    夫によると当該保護者が視界に入ってくるだけで般若に豹変するから怖いと言われのでよっぽどだったんでしょうね。
    この当該保護者については、今の状態で書くと口汚く罵る内容になりかねないので、いつかまた別の機会にこのブログに書きたいと思います。

    最後に・・・

    こうした態度をとることで「大人の態度ではない」だの「大人げない」だのと非難する良識派さんがおられますが、相手にしなくていいですよ。
    その手の良識派さんほど「お前が言うな」な人たちばかりですから。

    bookmark_border【リブログ】こんな私立中は嫌だ

    0

    早いもので夏休み終了まで10日前後となりました。
    新学期が待ち遠しい子もいれば、中には新学期が辛いお子さんもいらっしゃることでしょう。
    この夏休み明けが不登校の遠因になっているという意見があるほどですし、最悪な結果を招く前にできるだけ新学期が辛いお子さんの声に耳を傾けるべきだと私は思います。
    この夏休み明けが迫っている中、中川翔子さんが、ご自身の過去を書いた本を出版されたそうです。

    「死ぬんじゃねーぞ!!」 いじめられている君はゼッタイ悪くない

    新品価格
    ¥1,296から
    (2019/8/19 06:56時点)


    こうした本は学校に行けないお子さんにとって励みになる一冊ではないでしょうか。

    さて、中川翔子さんのお名前が出たところで以前書いたエントリーをリブロクします。
    何故、中川翔子さんは私立中に進学したにもかかわらずいじめに遭われたのか、その原因を考察したものです。
    もしよろしかったら是非ご覧ください。

    こんな私立中は嫌だ

    bookmark_border学歴で人は幸せになれるのか?

    0

    突然ではありますが、皆さんはお子さんに勉強が必要な理由を説明できますか?
    勉強は必要だけど「何故必要か?」と聞かれると答えに詰まる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    確かに勉強はできないよりはできたほうがいいに決まってますし、勉強ができることで得することはあっても困ることってないと思うんですよね。
    実は私も「勉強は必要」と何となく思ってはいるものの「何故必要か?」を上手く説明することができませんでした。

    できませんでした・・・?

    じゃあ、今はできるの・・・?

    はい、「勉強ができることで行きたい学校が選べるし、将来就きたい職業を選ぶことができるよ」と説明してます。
    てなこと言ってますが、実は「ビリギャル」で有名な坪田先生の受け売りです。
    勉強が必要な理由を上手く説明できなかった時に映画「ビリギャル」を観る機会がありまして、伊藤淳史さん演じる坪田先生のセリフが「勉強ができることで行きたい学校が選べるし、将来就きたい職業を選ぶことができるよ」でした。
    このセリフを聞いたとき、思わず「コレだ!!」と心の中で叫んじゃいましたね。
    今では、娘もこのセリフを言うようになりました。

    ところで・・・

    勉強ができたら確かに行きたい学校は選べるだろうし、学歴にも箔がつくだろうけどそれで幸せになれんの?

    まだまだ世間では学歴=幸せのバロメータのように言われていますが、果たして学歴だけで幸せになれるのでしょうか?

    では、ここから本題に入りたいと思います。

    先程「ビリギャル」の話題が出ましたが、さやかさんは慶應を現役合格した後にアルバイト先やキャンパス内で多くの人と出会っては学んだそうです。
    さやかさんは確かにすごい方だと思いましたし、本当に頭の良い方だと思います。
    しかし、よ~く見てください。
    さやかさんは頭が良い以上に坪田先生をはじめ周囲の人たちに恵まれていることにお気づきでしょうか?
    そりゃ中には心無いことを言う高校時代の担任や毒親気味だったお父様との軋轢もありましたが、それを乗り越える力があったのは周囲の人に恵まれていたとしか言いようがありません。
    もっと言うと、さやかさんが周囲の人たちに恵まれていたのはお母様の愛情が大きかったと思います。
    お母様の愛情がなければ今のさやかさんはいなかったのではないでしょうか。
    浜学園アドバイザーの佐藤ママこと佐藤亮子さんも然りで、お子さん四人を東大に現役合格させたという凄腕ですが、佐藤ママもよく見ると四人のお子さんに大きな愛情を注いでいらっしゃるんですよね。
    もともと地頭が良かったのもありますが、佐藤ママの愛情でより地頭の良さを発揮したのではないかと思います。

    こうしてみてみると

    学歴<愛情

    ではないかと思うんです。
    学歴と愛情の話がでたところで、これから私の友人知人を例に挙げてみたいと思います。
    尚、不適切な表現が一部含まれますが決して差別を目的としていないことをご了承ください。

    【ケース1・Aさんの場合】
    今は疎遠になってしまいましたが、Aさんは私の昔の友人でした。
    Aさんは、とある私立高校を専願で受験しましたが不合格となりました。
    彼女は当該の高校にどうしても行きたかったらしく、担任から他の高校を受験することを提案されたものの、自ら中卒で就職する道を選びました。
    Aさんは地元の町工場で数年間働いた後に別の町工場に転職。本来なら中卒の転職は難しいのが現状ですが、異例の早さで転職先が決まったそうです。
    転職先で数年間働いた後、とても素敵な男性と知り合い結婚。
    Aさんの出産を境に徐々に疎遠になってしまいましたが、とても幸せな生活を送っていると風の便りで知り安心しました。
    Aさんのお子さんは確か今年で20歳になったはずです。
    Aさんは気丈で前向きな女性でしたが、その理由はAさんのお父様にあったようです。
    Aさんのお父様はとてもAさんを大事にされてましたし、Aさんもそんなお父様が大好きだったそうです。
    関係ない話で申し訳ありませんが、Aさんはいわゆるハデ系の美女でしたが、実際にはとても保守的な女性でした。
    こうして自分を大事にしているのはお父様の愛情が大きかったのではないでしょうか。

    【ケース2・Bさんの場合】
    ご主人の転勤で他府県にお引越しされましたが、Bさんは私の近所に住んでいたママ友だった女性。
    Bさんは手先が器用で朗らかで人望のある女性でした。
    Bさんがママ友サークルを作った際には、あっという間に大勢のママさんが集まったというからスゴイ!
    顔が広いBさんは、誰にでも対等に接しますので好かれる上に打算がまるで感じられません。
    ある日、Bさんから私の仕事について聞かれたことがありましたが、その際に「高卒でもできる?」と聞かれたことがありました。
    その時の私の答えは「学歴は関係ないよ。」でしたが、それを聞いたBさんは安心した様子でした。
    Bさんは専業主婦を楽しんでいる様子が随所にみられ、ハウスキーパー並に家事をこなす上に料理の腕は玄人はだし。
    羨ましいぞ!
    Bさんは、ご主人からとても大事にされているばかりでなく、ご両親からも大事に育てられたそうです。
    こうして愛されて育っている方なので打算がないんでしょうね。きっと。
    ちなみにBさんのご主人はドがつくほどのエリートなのにそれを一切ひけらかさない方で、育児にも積極的。
    いつも笑顔で明るく挨拶される方でした。
    Bさんの人柄の良さを物語るようなご主人ですよね。

    【ケース3・Cさんの場合】
    Cさんは私の知人の娘さん。
    Cさんは有名国立大を卒業しているにもかかわらず、派遣でコールセンター勤務だそうです・・・。
    一時は結婚していましたが、相手は低所得層のマザコンだったらしく結婚生活はすぐに破たん。
    周囲の誰もが「有名国立大卒なのに何故?」と首を傾げた様子でしたが、Cさんの背景を知れば知るほど理解できました。
    Cさんの父親(知人の旦那ね)は地方国立大を卒業後、某大手製薬会社に就職し幹部社員にのし上がりました。
    Cさんの父親は苦学の後に進学した経緯があり就職も出世も随分苦労したそうですが、自分が味わった苦労を子どもに強要するタイプだったみたい。

    Cさんが難関高校を合格しても喜ぶどころか「その程度の高校しか行けないのか」
    有名国立大に合格しても「その程度の大学しか合格できなかったのか」

    こんなカンジで幼少時から何をやっても否定ばっかりされたもんだから、自己肯定感が低くなる一方でいつもオドオドしてばかり。
    何をやっても自分に自信が持てないの。
    この毒親父、子どもの心を殺している自覚がまるでないのかCさんが鬱になった時も「お前は心が弱い」とけなしたんだってさ。
    そんな毒親父がいる実家に頼ることなどできるわけもなく、派遣のコールセンターをこなすことが精いっぱいだって話してたよ。
    う~ん・・・万死に値する毒親父ですね。

    これらの例は極端かもしれませんが、親の愛情で人生を左右するということでしょうか。
    それを思うと親という立場は責任重大ですねって自分で書いてて心が痛い・・・。
    毎日にように感情的に怒っては猛反省を繰り返す馬鹿さ加減。
    私も肝に銘じないと。

    【参考リンク】
    学歴じゃない。親に愛されたかで人生は決まる。
    親の愛がどれほど子どもの未来を明るくするのかがよくわかる内容ですので、絶対に読んでほしいです!

    いつもこの本を読んでは猛反省してます・・・っていうか猛反省しかありません。
    親が愛情を注いでいるつもりでも子どもに届かなければ愛情とは言えないんですよね。
    それと抱っここそが最高の愛情だとこの本に書かれています。
    サブタイトルには6歳までと書かれていますが、シングルエイジであれば十分通用すると思ってます。

    あふれるまで愛をそそぐ6歳までの子育て―子どもの心にひびく愛ひびかない愛

    新品価格
    ¥1,250から
    (2018/12/1 10:07時点)

    「ビリギャル」を今すぐご覧になりたい方はコチラ
    子どもの学力や親子の接し方について学べることが数多くある映画です。

    映画「ビリギャル」【TBSオンデマンド】

    新品価格
    ¥300から
    (2018/12/1 10:10時点)

    こちらはDVD

    映画 ビリギャル スタンダード・エディション

    新品価格
    ¥2,683から
    (2018/12/1 10:11時点)

    べんきょう~はできるう~ちに しておいたほうがいいわ♪
    あとにな~って きづいた~って おそいわ♪
    この歌からも勉強が必要な理由が見出さるのでは!?

    勉強の歌

    新品価格
    ¥250から
    (2018/12/1 10:13時点)

    bookmark_border今更ながら『あたしおかあさんだから』

    0

    ピークをかなり過ぎましたが遅ればせながら私見を書こうと思います。

    「あたしおかあさんだから」
    メロディは聞いたことがありませんが、歌詞だけを拝見させていただきましたところ・・・

    これ、なかなかいい歌詞じゃね?
    この歌詞を読むだけで優しい気持ちになれそうだし・・・っていうかのぶみさんって実は女性的な感性の持ち主ではないかと勝手に思ってしまいました。
    まさに絵本作家になるべくしてなった方ではないでしょうか。
    こんなにいい歌詞をお蔵入りにさせたクレーマー共がつくづく許せませんね。

    さて・・・

    こんなにステキな歌詞をお蔵入りにさせたクレーマー共の正体ですが、おおかた育児や家庭に不満を持つ母親たちだろうね。
    もちろん中には育児の経験がない「モノ申す」系のめんどくさいのも紛れ込んでるんだろうけど大多数は不満分子な母親たちだと思うよ。
    育児や家庭に不満を持つ母親たちの多くはいろんな意味で我慢を強いられているだろうと思います。
    気持ちに折り合いをつけたり、自治体などしかるべき機関に助けを求めることができるうちはまだ健全ですが、厄介なのは気持ちに折り合いがつけられない人。
    折り合いがつけられないから不満を募らせていく一方。
    そのうち心が不満で充満してしまい心が澱んだ状態となります。
    しかし、充満した不満はどこかでガス抜きをしなくてはならないという自覚はあるものの、心が澱んでいる状態で建設的な考えなどできるわけがなくその結果、ガス抜きの手段が誰かを攻撃することになってしまいます。
    その最もたる例がママ友いじめかな。
    そして、ガス抜きの標的にされてしまったのが「あたしおかあさんだから」を作詞をされたのぶみさんではないでしょうか。
    この手の輩は充実している人や楽しそうな人、成功している人が大嫌いです。
    偶然にも目に留まってしまった「あたしおかあさんだから」は、それはそれは目障りだったことでしょう。
    だから叩かずにはいられなかったんですね。
    そうです。
    「あたしおかあさんだから」を叩く母親ほど自ら

    「育児や家庭への不満を募らせるうちに性根がねじ曲がりました」
    「私には余裕がありません」

    と自己紹介しているかわいそうなひとたちなのです。
    かわいそうすぎて全米が泣いた(T_T)

    最近、のぶみさんが「はたらきママとほいくえんちゃん」という絵本を出版されましたが、Amazonのレビューが炎上してますね。
    ひととおりレビューを読みましたが、明らかに新刊の中身を読んでないのがバレバレのものが大多数でした。
    言うまでもありませんが、叩いている連中の正体は「あたしおかあさんだから」を叩いている連中と同じね。
    実は当該の絵本を読んだことがありますが、ほいくえんちゃんが子どもらしくて健気で可愛いの♪
    そして働くお母さんのリアルが描かれていますよね。
    やっぱりのぶみさんは女性のような感性を持っていると思いました。
    「ママにばかり負担をかけるな」とか批判している声がありますが、子どもって両親のどちらと一緒に過ごす時間が長い?
    考えなくてもわかるよな?
    あと、「子どもには見せたくない」とか批判している声もありますが、じゃあ見せなきゃいいんじゃね?
    頭が悪いのがばれるから批判するのはやめようね☆テヘペロ
    更に言うと、Twitterにのぶみさんへの批判ばかりを書き連ねている母親が散見されますが、もはや病んでるレベルだわね。
    のぶみさんを叩けば叩くほど「自分は欲求不満です」ってアピールしてることにどうして気づかないのかな。
    だってさ、満たされていればのぶみさんであろうが誰であろうが叩く必要ないでしょ?
    人間、心が満たされない時ほど意外に攻撃的になるものだからね。

    のぶみさん叩きをしている母親たちに言いたい。

    のぶみさん叩きをしている醜い姿を子どもや夫に見せられっか?
    のぶみさん叩きをしていることを胸を張って堂々と子どもや夫に言えっか?
    散々のぶみさん叩きをしておきながら子どもに「いじめはやめましょう」なんて諭す気か?説得力なさすぎでしょ?
    自分が醜いことに気づこうぜ☆ベイベー

    最後に・・・

    こちらの動画を是非ご覧ください。
    のぶみさん叩きをしている連中をDisってますが、そのDisりっぷりに思わずスカッとします。

    はたらきママとほいくえんちゃん

    新品価格
    ¥1,512から
    (2018/11/4 14:08時点)

    bookmark_border群れも度が過ぎるとみっともないよ・・・という話。

    0

    ここしばらく、この手のネタが続いて面目ありません。
    この手のネガティブなネタもそろそろどこかで打ち止めにせないかんね。いや、ホント。

    ・・・さて

    今回のエントリーはズバリ「群れママ」をこき下ろすネタです。
    いい年こいた経産婦BBAママさんが、生活感溢れるビジュアルを省みず女子学生のノリで、常に群れるのは如何なものでしょう。
    いつでもどこでも仲良しグループで群れて許されるのはせいぜい高校生か女子大生まで。
    彼女たちはいいのよ。
    まだ世間を知らないだろうし、社会的にも未熟だし、何より水を弾くようにムチムチプリプリしてるから(←中年オヤジかよw)見ていて可愛らしいのよ。
    それに引き換え群れママはどうよ?
    いつでもどこでも群れて気分は女子学生だろうけど、もはやムチムチプリプリの時期はとっくの昔に過ぎ去り、今や肌に弾力性もなく、あまつさえ世間から取り残されて社会的に退行している子持ちの主婦だってことに気づこうぜ。
    これが群れママに魅力的なお母さんがひとりもいない理由ね。
    やってることが痛々しい若作りと一緒なのよ。

    更に言わせてもらうと、群れたがる理由は不安だから。

    弱い生き物ほど群れるよね。

    ホオジロザメが群れているのを見たことある?
    ライオンやトラが群れてるのを見たことある?

    群れママって結局は自分に自信がなくて一人を恐れる弱い人間ってことなのよ。
    ついでに言うと、群れママほど夫婦仲や家庭内に不満があるのはよくある話w
    家庭がうまくいってないから群れに居場所を見出だしてんだわ。

    群れママにイラッとしているそこのあなた!(お前だよ!というツッコミはなしってことで)

    イラッとしているってことはあなたは芯の強い人間であるってことだし、確固たる自分を持っているってことなのよ。
    イラッとしたら、このエントリーを思い出してくれると嬉しいなぁ♪

    bookmark_border聖母なんていやしねぇ

    0

    ネガティブなネタになってスンマセンです。

    先日、学校生活が始まって初めての懇談会がありました。
    役員も滞りなく決まり、何の問題もなく懇談会は無事終了したというのに、同伴した夫に文句をたれまくる私w
    何が気に入らないって、クラスの半数近くの保護者たちが群れママの巣窟状態だってこと。
    鰯の如く群れるあの母親たちを見ると反吐が出そうだぜw
    それでも救いはあって、残りの半数は付かず離れずの単独行動をとっておられるお母さんや見るからに選択ポツンを決め込んだお母さんもいらっしゃったので、そこは唯一の潤いかな。
    で、私はと言うと同じクラスの母親たちとは誰ひとり言葉をかわしてませんよ。
    夫に言わせると「夫婦同伴って時点で話しかけにくいでしょ?」とのことだけど、更に続けて「話しかけるなオーラ全開だったよ」とまで言われる始末。

    そうですね・・・

    コミュ障と言うよりは結局は極度の群れアレルギーってとこでしょうか。
    本当に群れがダメなのです。
    自分が群れるのもダメだけど群れを目の当たりにするともっとダメ。
    でも付かず離れずの人間関係なら問題なくクリアできる不思議w
    そんな私のメンタルをよく知っている夫と義母が同伴してくれるので改めて夫と義母に感謝しています。

    娘の通う学校は群れママの巣窟なのかと言うと、決してそうではないのです。
    三年生以上のお母様をお見かけすることが何度かありますが、どなたも単独行動を取り、用事が済めば速やかに帰るという方ばかり。
    何故でしょう?
    これはあくまで私の憶測ですが、三年生以上になるといろんな意味での「差」が出始めたり、「9歳の壁」にぶち当たる時期に差し掛かります。
    いつまでも「どんぐりの背比べ」ではいられなくなります。
    そして何より、そろそろ中受に向けて始動するのも三年生以上。
    そうなるとママ友と仲良しこよしとかやってる場合じゃねぇ!っことになるんじゃないかと思うんです。
    群れママほど中受に失敗しやすい傾向があると鳥居りんこさんもおっしゃってますからね。

    では一年生の母親ほど何故群れる?

    恐らく、不安からきてるんじゃないかって気がします。
    特に女は不安にかられるほど群れたがる傾向がありますから。
    そんな群れママを見ると虫唾が走る私も大概だけどねw

    ・・・さて

    私立小母が気品溢れる聖母だという幻想をお持ちのそこのあなた!

    はっきり申し上げますが、私立小母に聖母なんていやしねぇと断言致します。
    そう断言せずにはいられない出来事に先日、遭遇したばかりですのでご紹介します。

    あれは電車の中でのことでした・・・。

    途中の停車駅からクラスは違えどかつて同じ幼児教室に通っていた男児3名とその母親たちが乗車してきました。
    男児はいずれも大学まで完全エスカレーターで知られる「あの」R小学校の一年生。
    そうです、今や関西で人気ナンバーワンの「あの」R小学校です。
    お子さまはさぞお利巧さんで、お母様方は上品で常識的だと思うでしょ?

    それが違うんだな。

    電車内で周り憚らずデカい声でくっちゃべってる母親たちに車内で暴れて騒ぐ男児たち。
    うるせーのなんの。
    乗客の皆様、明らかに迷惑そうでしたけどお気づきでした?
    私と娘が乗車していることに気づいた母親たちのひとりが、得意気な笑みを浮かべて「どちらの学校?」と聞いてくるので学校名を言うと「そんな学校知らないわ~♪」だってさ。
    ムカつくから言い返してやったよ。
    「マイナー校ですが何か?」と。
    母親は慌てた顔で「そんなつもりは・・・」なんて言い訳しながらバツが悪そうにそそくさと逃げてったけどね。
    マイナー校で悪かったな。
    マイナー校かも知れないけど、私も娘も夫も大好きな学校なんだよ。

    これがR小学校に通う母親たちの正体ですよ♪
    ね?大したことないでしょ?

    R小だけじゃあないよ。

    大阪郊外にある難関とまではいかないにせよ毎年多くの受験者が集まることで知られる某私立小なんてママ友トラブルは日常茶飯事。
    先日も保護者間によるLINEトラブルがあったばかりと学校関係者自ら明かしてましたから。
    京滋エリアの某私立小はエルメス軍団が徒党を組んでる上に夫の職業や家柄で格差が決まるという話を幼児教室の先生から聞いてますし、京阪神エリアの某難関校に至っては成績格差が激しいあまり保護者が殺伐としているという話をよく耳にします。

    そして私もまたこのブログで文句を垂れまくっている時点で聖母にはほど遠い私立小母です。

    これで私立小母に幻想を抱いてはいけないということがおわかりいただけたかと思います。
    私立小母に聖母なんていやしねぇ。
    こう思うと何処となく割り切れそうな気がします。
    そして、いかなる状況でも平常心を保てってことでしょうか。

    最後に・・・

    中受や9歳の壁の話題があがったところで次の本をご紹介します。

    中学受験は親が9割

    新品価格
    ¥1,598から
    (2017/4/22 08:53時点)


    中学受験を決めたのであれば、親としてどう取り組めばいいのか?
    入塾テストはどう対策すればいいのか?
    子どもが伸びる塾の選び方とは?
    中学受験を決めたら続けてもいい習い事と中断すべき習い事とは?
    その答えがすべてこの本に書かれています。

    [中学受験]やってはいけない小3までの親の習慣

    新品価格
    ¥1,598から
    (2017/4/22 08:57時点)


    タイトルには「中学受験」とありますが、中学受験をしないご家庭にも役立つこと間違いなし!
    9歳の壁についても書かれていますので一見の価値があります。

    bookmark_border「我が子自慢」をする母親の裏側

    0

    2018_04_10 加筆修正

    旧ブログでよく書いていたメンタルなネタを久々にこちらでも書いてみたいと思います。

    さて・・・

    学校やご近所、習い事先などで度々お目にかかるであろう「我が子自慢」をしたがる母親。

    うちの子は幼稚園入園前にに九九をマスターしたのよ
    うちの子は幼稚園年長なのに小学二年生レベルの算数ができるのよ
    うちの子は幼稚園年中なのに公文では小学三年生レベルまで進んでいるのよ
    うちの子は幼稚園年少なのに英検3級を取ったのよ
    うちの子は伝記をひとりで読むのよ
    うちの子は4歳でバイエルが終わったのよ
    うちの子は・・・
    うちの子は・・・
    以下略

    この手の自慢話を聞かされてウンザリした方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    中には、自慢話を聞かされて、いけないとわかりつつ、つい我が子と比べて落ち込んだ方もいらっしゃるかもしれません。
    言うまでもありませんが、お子さんの能力や資質、発達は誰かと競うものではありません。
    苦手なところやできないところを目の当たりにして焦りがないと言えば嘘になりますが、たとえ苦手なところやできないところがあったとしても、「大丈夫」という気持ちがあればそれでOK。
    できないことを怒ってしまっても後で頭を下げて心から謝ればいいんです。
    そして何よりもお子さんを目いっぱい褒めてあげることこそがお子さんにとって最高の英才教育になるんじゃないかなって思います。
    「あふれるまで愛をそそぐ」の著者である本吉圓子さんによると、お子さんを抱きしめて可愛がるほど自分に自信をもち、困難を乗り越える力が身につくそうです。
    それはきっと、困難にぶつかっても両親がいるという安心感からきているのかも知れません。

    ここで本題

    「我が子自慢」をしたがる母親について・・・

    これまでに幾度か「我が子自慢」をしたがる母親に遭遇したことがありますが、この手の母親たちって自慢話をしたがる人と根っこは一緒じゃないかな。
    更に言わせてもらえば、この手の母親たちにはいくつかの共通点があることに気づきました。
    箇条書きにまとめるとこんなカンジです。

    1. 自分に自信がないのがバレバレ
      「我が子自慢」がすぎる母親ほど見事なまでに自分というものがないんですよね。
      言ってみれば自分自身を磨こうとせず、我が子を反射鏡にしようとしてるってわけ。
      薄っぺらい自分自身を認めたくないあまりに我が子をダシにしているだけなのです。
    2. 家庭に問題あり
      これまで遭遇した「我が子自慢」をする母親たちほど、ことごとく家庭になんらかの問題を抱えている人たちばかりでした。
      ワンオペ育児や育児に参加しない自分優先の夫・・・。
      夫婦仲に問題のあるご家庭もあれば経済的にしんどいご家庭もありましたっけ。
      ひょっとして我が子自慢することで自分の心に折り合いをつけてるのかもね。
    3. コンプレックスの塊
      言っちゃなんですが、「我が子自慢」をしたがる母親たちほどなんらかのコンプレックスを抱えているに思えてなりませんでした。
      事実、遭遇した母親たちは全員と言ってもいいほどなんらかのコンプレックスを持っていましたから。
      その中でも特に目立つのが学歴コンプレックス。
      学歴コンプレックスを払拭する手段が「我が子への先取り学習進捗自慢」や無謀な志望校選びじゃない。
      でも蛙の子は蛙ですから。
    4. 子どもを褒めない
      むしろ、これが核心をついているのかもしれません。
      これまで遭遇した「我が子自慢」をしたがる母親ほど実は子どもを褒めていません。これ、断言します。
      それが証拠に「我が子自慢」をしたがる母親の子ども程、ことごとく自分に自信のない表情の子どもばかりでしたから。
      日ごろから子どもを褒めていれば絶対に有り得ないことです。

    これらの点からおわかりいただけたように、「我が子自慢」をしたがる母親は我が子をダシにしているにすぎず、実は自分が褒められたいだけなのです。
    これが「我が子自慢」がすぎる母親の本質ではないでしょうか。

    最後に・・・

    「我が子自慢」をしたがる母親の子どもほどたいしたことないよ。
    現在に至るまで幾度も「我が子自慢」をしたがる母親に遭遇しましたが、そんな母親の子どもほど例外なく本っ当に高が知れてます。

    そんなに「我が子自慢」がしたけりゃ直接、我が子に向かってしましょうね。
    子どもも喜ぶし、自己肯定感が育つし、誰にも顰蹙をかわず目いっぱい自慢話ができてママも満足できていいことだらけときたもんだ。

    あふれるまで愛をそそぐ6歳までの子育て―子どもの心にひびく愛ひびかない愛

    新品価格
    ¥1,403から
    (2017/2/16 11:00時点)