bookmark_border充実した腐女子たちと逃げ場のないオタク少女たち

0

冒頭から恐縮ですが、今回のエントリーはタイトルにもあるように少々過激な内容になってます。
表現や言葉使いには細心の注意を払っておりますが、テーマの特性上、やむを得ず乱暴な表現を用いる場合がございますことを予めご容赦ください。

さて・・・

突然ですが、少し私自身の話をさせてください。

興味ないからいらないって?
そんなこと言わず聞いてくださいよ~!

今だから話しますが、私は中学二年から中学三年までコミケやBL系の同人誌が大好きな腐女子でした。
今でこそ腐女子という言葉が一般的になりましたが、当時は「やおい」と呼ばれてました・・・って「やおい」って今じゃ死語なんですよねw
中之島公会堂にて開催されたドリームコミックによく行きましたっけ・・・そしてコミケの後は「ペロ(*)」に寄り道というのが定番コースでした。
私はもっぱら同人誌を買うだけの「買い専」で、いつかは売り子になることを夢見てましたが、売り子になれないままコミケからも同人誌からもフェードアウトしましたけどね。

(*)
「ペロ」とは、今は亡き梅田東映会館にあった東映直営のアニメショップのこと。
現在は消滅。

そしてフェードアウトから四半世紀以上が経過した今・・・

同人誌への興味はすっかり薄れ、高校進学を境にコミケからも足が遠のいたっきり。
今では二次創作イラストを趣味で描くだけにとどまっているカンジです・・・ってそれでも描いてるのかって話ですよねw

以上が同人少女だった頃の私の話です。

では、ここでようやく本題に入ります。

ケース1 :「充実した腐女子たち」

あれは中学二年生の頃でした。
Tちゃんの学校の文化祭に招待された私は、Tちゃんからあるグループを紹介されました。
Tちゃんについては下記のエントリーをご覧ください。

エスカレーター式で内部進学!?

Tちゃんが紹介してくれた「あるグループ」とは、Tちゃんが通う学校の同級生たち。
大のBL好きが集まっているとのことで今でいう腐女子グループといったところでしょうか。
腐女子グループを紹介するTちゃんの話しぶりは、「あの子たちはあぁいう子たちだからね~」といった好意的な印象でした。
そしてTちゃんに紹介されたのが縁で腐女子グループと仲良くなることができましたが、彼女たちは実に個性的でした。

・「聖闘士星矢」のBL系同人誌を作る女の子。
空手有段者とのことで、古くて開閉ができなくなった教室のドアを回し蹴り一撃で蹴破ったというトンデモエピソードをTちゃんから聞いた時は驚きました(!)

・一見小柄で可愛らしい自称・ロリコンの女の子。
初等部から内部進学してきた彼女は成績が学年トップクラスという実力。

・背が高くショートカットが印象的な女の子。
日向小次郎になりきる「俺っ娘」な彼女は、これまたやはり成績が学年上位クラス。
Tちゃんによると俊足だそうです。

・一見おとなしそうな女の子。
校内異文化交流を楽しむほどコミュニケーションスキルが高く、出会った当時は生徒会役員でした。

そして何よりも学校生活を心底楽しんでいることがよくわかりました。
校内にいる彼女たちの表情は明るくて楽しそうで、学校生活を心から楽しむ彼女たちが本当に羨ましかったです。
でも彼女たちは、楽しい学校生活を手に入れるために頑張ってきたのだから当然です。

彼女たちとは高校進学を境に徐々に疎遠になりましたが、彼女たちはきっと今もどこかで充実した毎日を送っていることでしょう。
Tちゃんと同じく彼女たちとの出会いが後に教育方針のロールモデルの一つになりましたので、彼女たちに出会えたことは幸運だったと今でも思います。

彼女たちに限らず充実した学校生活を送る「腐女子」や「オタク」は一定数いますが、それはきっといつも楽しそうな表情をしているからではないでしょうか。
楽しそうな表情をしている人には相手も自然と好意的な反応を示すようになりますし、楽しそうな表情をしている人ほど自己肯定感が高いと思います。
自己肯定感を高めるには良好な家庭環境が必要不可欠と言っても過言ではありません。
苦境に立たされることがあったとしても、自己肯定感を高められる家庭環境であればきっと乗り越えられるはずです。
「オタク」であろうが「腐女子」であろうが自己肯定感を高める家庭環境であればきっと人生を切り開くことができます。
余談ですが、私が出会った腐女子グループの彼女たちも家族仲が非常に良かったみたいですよ。
もうひとつあるとするなら、学業などの本分を怠らなかったことでしょうか。
学力があり、且つ明るく楽しそうな表情をしていると学校生活は楽しいものになるでしょう。

さて、次にご紹介する事例は、先ほどの腐女子グループとは正反対と言えるのではないでしょうか。

ケース2 :「逃げ場のないオタク少女たち」

オタクという言葉が市民権を得て久しいですが、まだまだ敬遠されがちなのも確かです。
その中でも特に嫌がられているのが俗に言う「キモオタ」ではないでしょうか。

不潔な身なり
他者への配慮に欠ける自己中心的な思考
何よりも「趣味」を最優先し、義務を果たさない幼稚さ
「趣味」をいつでもどこでも持ち出そうとする社会性のなさ
「趣味」にすがるあまり時には犯罪寸前の暴走をすることも

「キモオタ」と言われる人たちほど家庭環境に問題があると言いますが、家庭環境に問題大ありな「キモオタ」を目の当たりにしたことがあるだけにあながち嘘ではないでしょう。
では、ここからが本題。
他人の容姿を論うのは如何なものかと思いましたが、私が遭遇した「彼女たち」は「キモオタ」としか言いようがないほどのひどさでした。
そして彼女たちは如何にして「キモオタ」になったのか、それをうかがい知れる出来事を目の当たりにしましたので併せてご紹介したいと思います。

当時女子大生だった私は、書店でアルバイトをしていました。
ある日、紙袋を抱えた警備員さんが私の傍にやってきて、こう言いました。

これ、こちらの商品ですよね?

紙袋の中を見るとそこには「カードキャプターさくら」の単行本やBL系のマンガがどっさり入っているではありませんか。
紙袋の中のマンガ本は全て万引きされたものでした。
警備員さんによると、万引きしたのは女子中学生二人組。
学校をさぼって万引きを繰り返していたらしく、アルバイト先の近くにあるアニメショップで万引きしたところを取り押さえたんだそうです。

警備員さんが来た翌日、母親たちに連れられた女子中学生二人組がやってきました。
母親たちの身なりを見てただただ唖然としました。

これみよがしに全身ハイブランド
髪型は派手な茶髪にセレブ巻き
若作りのケバい化粧

母親たちの場にそぐわない成金スタイルは今でもよく憶えてます。

一方、母親たちの後ろに隠れて俯く女子中学生二人組。
彼女たちの容姿は母親たちとはまるで対照的でした。

いかにも自分に自信がなさそうな猫背
女の子だというのに小汚く「ダサい」おさげ髪。
陰気であか抜けない表情
おどおどして溌溂さのない目
清潔感がまるで感じられない制服姿

その姿はまさに「キモオタ」そのものでした。
私が唖然としていると、母親たちはこう捲し立てます。

うちの子たちが万引きしちゃったみたいで~すみませ~ん
弁償しますのでぇ~

これだけでも大概ですが、もっとひどいのは

うちの子たち、学校でいじめられてまして~
うさばらしに学校をさぼって万引きしたみたいなんです~

もうね、怒りを堪えるのに必死でしたよ。

何故、学校でいじめられている我が子を助けようとしない?
自分は必要以上に着飾る癖に何故我が子の身なりは気にならない?
学校をさぼって万引きするほど追い詰められていたことに何故気づかない?
我が子が万引きしたというのに謝罪の仕方が軽薄なのは何故?

今ならその答えがわかります。

この母親たちは我が子に興味がないから。

他になにがある?

あの身なりのひどさが全てを物語っていますし、学力はもっとひどいでしょう。
あの身なりに雰囲気、母親たちの態度から見てもあの子たちの自己肯定感は見てとれるというもの。
自己肯定感が高ければ、あんな陰気でおどおどした表情にならないはずですし、自己肯定感が高い人ほど自分を大切にしますので万引きなどしないでしょう。
自己肯定感を育てることを怠った母親たちの罪は重いです。
学校にも家庭にも居場所がないあの子たちにとってアニメや漫画が唯一の逃げ場になっていたのではないでしょうか。

この出来事から20年が経過した今・・・

三十路を迎えたであろう彼女たちはどこでどんな生活を送っているのでしょう。
平穏無事に暮らしているといいんですけね・・・。

最後に・・・

家庭は子どもにとって安心できる場でなくてはなりません。
居心地の悪い家庭は子どもの心を確実に歪め、時には社会生活を送ることも困難になる恐れがあります。
居心地のいい家庭を作ると一口に言ってもどうやって作るのか?
何をどうもって居心地のいい家庭と言えるのか?
具体的な答えがないだけに難しくとらえてしまいがちですが、試行錯誤し、失敗に気づけば軌道修正するしかないのでしょう。

子どもとのコミュニケーションを大切にし
子どもの気持ちを尊重しつつも目を離さない。

これだけは大切にしたいですね。

【参考リンク】

かつての人気サイト「脱オタクファッション」を書籍化したものです。
「脱オタクファッション」はこれまで何度か書籍化されていますが、都度改定されているそうです。
オタクや一部の腐女子が敬遠される理由のひとつに世間ずれしたファッションがありますが、なぜそんなコーディネイトになってしまうのか・・・この本をご覧になれば原因や対策を学べるのではないかと思います。

もうミスらない 脱オタクファッションバイブル

新品価格
¥1,188から
(2020/5/23 10:18時点)

bookmark_border中受と英語の意外な関係

0

先月受検したJET9-10級の結果が返ってきたのでご報告でも(;^ω^)

9級合格を目指して二度目の受検をしたわけですが、あと僅かなところで惜しくも9級ならず(!)
本当にあとほんの僅かだったので惜しかったです。
結果的には10級に二度合格したことになりますが、前回に比べて大幅にスコアが上がりましたので成果が出たと思ってます。

娘よ、よくがんばった!
次なる目標は8-7級だ!

娘が通うインター系学童では、理解度をチェックするためにJETの受検が義務付けられています。
10級を取得した際には、先生からこんなアドバイスを受けました。
「すぐに8-7級受検の準備をするのではなく復習をするつもりで9級取得を目指してもう一度受検しましょう。」
「しっかり復習してから8-7級受検の準備をしましょう」
確かにしっかり復習したほうが次の受検準備につながると思いますので仰るとおりです。

こうして段階を踏みながら英語学習を続けているわけですが、先生によるとこの英語学習が中学受験の際に明暗を分けるそうです。
今でも既に英検4級以上は加点や自己推薦の対象になるなど有利に動きつつありますが、娘が小6になるころにはより顕著なものになるそうです。
これはインター系学童の先生ばかりでなく塾の先生も同じことを仰ってました。
私国立中の多くは英語の基礎が理解できている前提で授業を進めると聞いてますし、何よりもグローバル社会で活躍できる子どもを育てたいという考えを持つ学校が増えてきているので根拠があると言えるでしょう。
娘の英語学習はまだ始まったばかりですが、段階を踏みながら徐々にステップアップすることを目指してますし、スモールステップが性に合う娘にとっては無理のない学習内容だと確信しています。
娘自身も積極的に英語動画を見ているので、今後はどのような成果がでるのかが楽しみです。

娘の英語学習には動画が欠かせませんが、特に好んで見ている動画がコレ☆

特に「あいうえおフォニックス」は、真似がしやすいので気が付けば発音がきれいになると評判ですし、娘もよく真似してます。
その「あいうえおフォニックス」ですが、待望のオフィシャル本が発売されます☆

あいうえおフォニックス 英語の母音をひらがな5つで完全攻略!

新品価格
¥1,760から
(2020/3/19 10:37時点)

私も早速予約してきましたよ(*‘∀‘)

こちらのシリーズは英語学習の基礎が学びやすいのでフルコンプしたいですね。

小学英語 レッスンワーク1:英語がぐんぐん得意になる!

新品価格
¥990から
(2020/3/19 10:44時点)

bookmark_borderエスカレーター式で内部進学!?

0

今回は内部進学についてのお話でも。

関連エントリー

進学できないのはだれのせい!?

世間では、大学付属校や総合学園と聞けば「無条件で進学できる」「完全エスカレーター」と連想しがちですが、はたして本当に無条件で進学できるのでしょうか?
例えば立命館小の場合。
立命館小と言えば、今や京阪神で人気ナンバー1のブランド校なのは皆さまもご存じかと思います。
何しろ2017年度のプライマリー入試の際には募集定員100名に対し170名以上が受験していることから人気の高さが伺えますし、娘が当時通っていた幼児教室も半数近くが立命館を志願するほどです。
立命館を目指すお母様の中には「立命館でのびのび過ごさせたい」とお考えの方がしばしばおられますが、立命館小にひとたび入学すれば大学まで完全エスカレーターなのかと言えば、答えはNO。
ソースは例によって娘が当時通っていた幼児教室の先生と、現在通っている塾の先生。

以前、塾の面談で先生がこんな話をしておられました。

立命館小の内部進学の基準は意外に厳しいとのことで、一定の成績をキープし、かつ特別推薦がないと内部進学ができない・・・とのこと。
遡ること4年前、娘が当時通っていた幼児教室の先生も「立命館はエスカレーターじゃないよ」と異口同音でしたので、恐らく事実かと思われます。
こちらも併せて御覧ください。

  • 立命館小のサイト
  • お受験じょうほう
  • 立命館だけではありません。
    多くの私立小では、無条件で内部進学ができない場合が多く、娘の学校を含め無条件で内部進学させてくれる私立小はほぼ皆無なのかもしれません。

    こうして内部進学の話がでたところで、ここからは少し怖い話をしたいと思います。
    これからするお話は随分昔の出来事なので、時代にそぐわない部分が多々ありますことをご了承ください。

    【内部進学できないとどうなるか?】

    私の幼馴染み(Tちゃん・仮名)は5年生からコツコツ頑張った甲斐あって無事A女子学園中に合格することができました。
    Tちゃんのあの時の喜びようは今でもよく憶えています。
    入学式を目前に控えた頃、Tちゃんはこんな話をしていました。
    Tちゃんの家の近所にA女子学園小から内部進学した女の子(Sさん・仮名)が住んでいるらしく、Tちゃんは「これからはSさんと一緒に学校に行ってSさんにいろいろ学校の事を教えてもらうの!」と嬉しそうに話してくれました。
    入学後も度々Tちゃんに会いましたが、学校の話をしている時のTちゃんの表情は笑顔溢れていて本当に学校が楽しくて仕方ないんだなと思いましたね。
    文化祭に招待された時もTちゃんは嬉しそうに校内を案内してくれました。

    色とりどりの看板がいっぱいの模擬店舗
    重厚な歴史ある校舎
    青々とした芝生が敷き詰められた中庭
    まるで宮殿のような噴水
    Tちゃんのように学校が楽しくて仕方がないという表情の生徒たち
    外国人の先生と楽しげに語らう生徒たち

    私が通っている公立中とは雲泥の差だ・・・つくづくそう思いましたが、Tちゃんは一生懸命頑張ったのだから報われて当然です。
    灰色の公立中学生活を送る私にとってTちゃんが羨ましくも眩しく映ってなりませんでした。

    ある頃からTちゃんは、少しずつ学校の現実的な部分について話してくれるようになりました。

    Tちゃんの通うA女学園中は当時、一学年あたり4クラスあったそうです。
    二年生からは成績毎にクラスが割り当てられ、それは露骨なまでの成績格差と言ってもいいほどの分け方でした。
    Tちゃんによると、こんな分け方だったようです。

    A組→学年トップクラス。国公立または医歯薬理工系に確実に合格できそうなクラス。
    B組→トップクラスとまではいかないが、割と成績の良いクラス。
    C組→まぁまぁまずまず。至って平均的な成績のクラス。
    D組→成績が危険水域クラス。退学フラグが立ち始めている生徒が散見される少人数クラス。

    A~C組までは内部進学・・・つまり高等部への進学はできるが、D組になると内部進学も危ういと話してました。
    ちなみにTちゃんはB組だったそうです。

    そんな話をしているうちにふとSさんのことを思い出しました。
    前述にも書いたようにSさんは付属小から内部進学してきたTちゃんのご近所。
    そういえば文化祭に招待された時もSさんと一緒にいる様子がありませんでしたし、ここ暫くめっきり名前が出てこなくなりました。

    思い切ってTちゃんにSさんについて尋ねた途端、にこやかな表情が一変。
    露骨に嫌そうな顔をしたTちゃんはこう言いました。

    「私、Sさん嫌いやねん」

    そこから堰を切ったようにTちゃんの口から次々とSさんの悪口が出てきました。
    Tちゃんの話はこうでした。

    確かに当初はSさんと仲良く登下校していましたし、一年生の頃に同じクラスになったので仲良くしていたとも話してました。
    Sさんは付属小から内部進学してきましたが、どうも学力面が付属小時代から芳しくないみたいで、小学校での学力面で躓いたまま内部進学してしまったようです。
    当時のA女子学園は付属小から付属中へはほぼ無条件で内部進学できたそうですので、Sさんもまた内部進学できてしまった模様。
    学力に問題がある上に所謂「暗くてどんくさい子」だったSさんはたちまちクラスでも浮いた存在になったようです。
    当初はSさんと仲良くしていたTちゃんでしたが、次第にSさんを疎ましく感じるようになったとTちゃんは話してました。
    二年生に進級したSさんのクラスは前述のD組だったそうです。

    中三の冬頃のこと・・・

    私の通う公立中に転校生がやってきました。
    何故、高校受験の慌ただしい時期に転校生がやってきたのか不思議に思いましたが、驚くことにその転校生はSさんでした。
    私が通う公立中の制服を身にまとったSさんは肩身が狭かったのかいつも背中を丸くしていたのをよく憶えています。
    そしてどこで聞きつけたのかA女子学園中から転校してきたことが学年内で噂になり、中には何故転校してきたのかを詮索する者までいました。
    Tちゃんに話すと既に知っていたようで、案の定辛辣にSさんを貶してました。
    学校から追い出すにしても中三の二学期半ばって・・・学校も酷なことするなぁ。
    そんな話を聞きながらも、心のどこかでSさんに憐憫の気持ちを持っていた私でしたが、たちまち憐憫の気持ちはどこかに吹き飛びました。

    だってSさん、学校のDQN女に媚びを売ってすり寄ってたから。

    このDQN女、よく嫌いな女子生徒にちょっかいをかけたり聞こえるような悪口を言う暇なオバカさんなんだけど、SさんもDQN女と一緒になって女子生徒に嫌がらせしてるんだよね。
    しかもSさん、転校してきたばかりで嫌がらせを受けている女子生徒のことなんて知りもしないのに。
    この様を見て、SさんがA女子学園から追い出された理由がよく理解できた気がしました。

    その後、Sさんは底辺女子高に進学しましたが、その後の行方は杳として知れません。

    そして今・・・

    ふとSさんのことを思い出したのでこうして記事に書きましたが、内部進学できないとどうなるのか?という反面教師ではないかという気がします。
    この出来事から何年も経過していますが、その間にも時代が大きく変化し、現在は廃止された制度や大幅改革されている制度も多々あります。
    ちなみにA女子学園のその後ですが、Tちゃんが卒業後も暫くは地域で一番の学校でしたが、その後関関同立系の学校が相次いで開校したことが影響し、定員割れが続くようになります。
    このままでは学校存続にかかわるのか、校名変更や男女共学など大幅改革を余儀なくされました。
    また、付属小からの内部進学制度も選抜制に変更されたという情報もありますので、成績が芳しくない生徒は水際でシャットアウトされるということでしょうか。
    そしてTちゃん。
    20代いっぱいまではTちゃんとの関係はなんだかんだで続いていましたが、Tちゃんの結婚や渡航を境にもう長い間会っていません。
    ただ、Tちゃんが我が家の教育におけるロールモデルの一部になったことだけは確かです。

    【参考リンク先】

  • 中高一貫校でも内部進学できない!成績不振や高校から転校する時
  • 進級・進学できない方の特徴
  • bookmark_borderこれから先の英語学習について

    0

    何度かこのブログにも書いてますが、我が娘は現在、インター系学童に通ってます。
    娘は毎週この学童に通うのを楽しみにしており、来月早々に受検予定のJET9級の準備も頑張って取り組んでいます。
    そのインター系学童ですが、先生によると小4になると徐々に退会する子たちが出始め、小5になるころにはほぼ0人になるとのこと。
    恐らく大半の子たちが中受を控えてるんじゃないかな。
    我が娘も多分に漏れず小4いっぱいで退所することになっていますし、娘にもそのことは話してます。
    退所後もできるだけ英語学習は続けたいという娘の希望もありますので何とか手を打たなきゃな・・・とは言ったものの何をすればいいのか。
    一時期はレプトンも検討していましたが、何か違う気がする・・・どうしたものかと思っていたところすみれさんのブログがふと目に留まり、拝読させていただくうちに「これだ!」と思わずにはいられないことが書かれていました(!)

    すみれさんのブログに書かれていた「これだ!」とは?

    それはずばり、オンライン英会話。

    ブログに書かれていた内容を参考にさせていただきながら既に何件かピックアップし、退所間際に体験レッスンをする予定です。
    年内にはJET6~5級と英検5級を取得することを目標にし地道にレッスンを重ねられる方法を模索していただけにインター系学童を退所後のオンライン英会話はいい方法だと思いました。

    さて、英検についてですが・・・

    塾の先生によると英検4級以上を取得すると合格しやすい学校や加点対象(我が家では手心と呼んでますw)となる学校が多く、英検を取得しているかどうかで大きな差が出るとお話されてました。
    これからも英検が加点対象になる学校が増えていくとのことです。

    てなわけで今後の英語学習に乞うご期待!?

    【CD付】英検5級 を ひとつひとつわかりやすく。 (学研英検シリーズ)

    新品価格
    ¥1,100から
    (2020/1/31 10:08時点)

    【参考リンク】

  • お金をかけずに頭のいい子を育てる方法
    今回のエントリーで大いに参考にさせていただいたブログです。
    英語学習のみならず思わず真似したくなる手法が多く書かれていますので是非ご覧ください!
  • あいうえおフォニックス
    娘の英語学習の友です(*‘ω‘ *)
  • bookmark_border基礎学力づくりならポピーが一番

    0

    このブログで再三に渡って推しまくっている全家研ポピー、二学期も絶賛フル活用中です。
    特に我が家では基礎を最重要視しているので、ポピーと「おうちゼミ」は必要不可欠な教材であり、基礎学力を最重要視することで中受を乗り越えられると確信しています。
    以前もこのブログに書いたことがありましたが、全家研ポピーを使っている私立っ子は意外に多いそうで、特に授業対策に役立っているという話です。
    私立中によっては学校の通知表を推薦の対象にしていることがありますので、学校の授業は決しておろそかにすることができません。
    その授業の対策に最も役立つのがポピーだと思ってます。

    はっきり言って全家研ポピーはZ会のような中受対策のための教材ではありませんし、全家研ポピーだけでは中受に太刀打ちできません。
    しかし、中受を乗り越えるための基礎を作ることならできると思います。
    また、ポピーには2~3問程度ですが、思考力の基盤となる問題が必ず含まれていますのできっと中受対策の最初の一歩になるんじゃないかな。
    ちなみに娘は小町算を面白がって解いてました。
    年に二度、算数・数学思考力検定に基づいて作られた「算数マスターズ」がついてくるのでトレーニングに最適ですし、難しかったら後回しにすればOK!
    学年が終わるまでに解き終わればいんです。

    娘は現在小3ですが、小3~小4って学力が分かれるある意味恐ろしい学年でもあります。
    特に小4で取りこぼすと進級後に取り戻すことが困難と聞きますので尚更のこと。
    やっぱり毎日コツコツ基礎を積み重ねることは大切です☆

    【参考リンク】

  • 小学ポピーの朝学習で自主的に机に向かう習慣がついている3年生女子の口コミ
  • 中学受験対策には学習教材ポピーが最適!
  • 3年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

    新品価格
    ¥3,740から
    (2019/11/3 16:05時点)



    関係ありませんが、娘にねだられて買った本です。
    近所の本屋さんで買いましたが、売り切れ寸前でした(!)

    【DVD付】外来生物 (学研の図鑑LIVE eco) 3歳~小学生向け 図鑑

    新品価格
    ¥2,200から
    (2019/11/4 08:00時点)

    bookmark_borderふくふく手帳2020年度版が発売

    0

    以前も書いたことがありましたが、中受ママの強い味方「ふくふく手帳」の2020年度版が発売されました。
    この手帳、ご覧いただきますとおわかりのとおり、志望校別にスケジュール管理や費用などをメモすることができますので情報管理に役立てることができるばかりでなく志望校別に比較することもできるのではないでしょうか。
    娘の学校では小4から学年全体が中受モードに突入することもあってか、始動されるご家庭がちらほら出始めます。
    かくいう我が家も来年からは遂に中受モードに突入しますが、小4いっぱいは今と大差ない生活になるだろうと見込んでます。
    今と大差ない生活を送る一方で私が単独で学校別情報収集活動に入る予定です。
    なので来年からはこの「ふくふく手帳」の出番がきそうかもね。

    (アナログママ)analogmama 受験ナビ ふくふく手帳 手帳 スケジュール帳 <2021年受験用> 携帯 受験 A5 (白)

    新品価格
    ¥1,888から
    (2019/10/6 09:43時点)

    bookmark_border【リブログ】こんな私立中は嫌だ

    0

    早いもので夏休み終了まで10日前後となりました。
    新学期が待ち遠しい子もいれば、中には新学期が辛いお子さんもいらっしゃることでしょう。
    この夏休み明けが不登校の遠因になっているという意見があるほどですし、最悪な結果を招く前にできるだけ新学期が辛いお子さんの声に耳を傾けるべきだと私は思います。
    この夏休み明けが迫っている中、中川翔子さんが、ご自身の過去を書いた本を出版されたそうです。

    「死ぬんじゃねーぞ!!」 いじめられている君はゼッタイ悪くない

    新品価格
    ¥1,296から
    (2019/8/19 06:56時点)


    こうした本は学校に行けないお子さんにとって励みになる一冊ではないでしょうか。

    さて、中川翔子さんのお名前が出たところで以前書いたエントリーをリブロクします。
    何故、中川翔子さんは私立中に進学したにもかかわらずいじめに遭われたのか、その原因を考察したものです。
    もしよろしかったら是非ご覧ください。

    こんな私立中は嫌だ

    bookmark_borderこんな私立中は嫌だ・その弐

    0

    以前、こんなエントリーを書きました。

    こんな私立中は嫌だ

    前回のエントリーの続きということで。

    さて・・・
    まずは、こちらのニュース記事をご覧ください。

    —————————————————>ここから
    元女子高生に「バイキンタッチ」いじめ、時効成立
    2019/05/26 11:32
    読売新聞オンラインより

    京都市内の私立の中高一貫校でいじめを受けたとして、元生徒の女性(23)と両親が同級生や学校側を相手取り、約1600万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が京都地裁であった。
    久留島群一裁判長はいじめを認めたが、時効の成立を理由に請求を棄却した。
    24日付。

    判決によると、元生徒は教室で、同級生から消しゴムのかすを投げつけられたり、触れた箇所を「汚い」と同級生同士でなすりつけ合う「バイキンタッチ」の標的になったりした。
    元生徒は高校2年の3学期は学校に行かず、2年の終わりに退学した。

    原告側は高校2年の2学期までいじめを受けていたと主張。
    久留島裁判長は判決で、中学1年の2学期から中学2年の1学期までの同級生らの行為を「人格の尊厳を傷つけ、違法だ」として80万円の慰謝料が相当だとする一方、それ以降については「証拠がない」などとして認めなかった。
    その上で、中学卒業前の2011年2月に校長が両親にいじめを謝罪した時点を時効の起算点とし、14年6月の提訴時には時効(3年)が成立していたとした。

    また、学校側については「いじめの再発を防止しようと努めた」などとして責任を認めなかった。

    原告側の代理人弁護士は「学校生活を送りながら、同級生らを訴えるのは現実的ではない。在学中に時効のカウントが始まると、中高一貫校では在学中の提訴を強いることになりかねず、不合理だ」と訴えている。
    —————————————————>ここまで

    公立ならいざ知れず、私立中でこんないじめが起こるなんて信じられませんし、何より学校の管理体制がいかに杜撰であるかを物語る事件でした。
    報道によると加害者は女子生徒二名に男子生徒一名とのことでしたが、いじめの主な手口が「バイキンタッチ」というから、どれだけ頭も育ちも悪いのかと疑いたくなりますね。
    この加害者の頭の悪さを物語っているのが、加害者(女子生徒二名、男子生徒一名)が被告として法廷に立ったときの「憶えていません」という言い訳。
    昭和の悪徳政治家じゃあるまいし、もっとマシな言い訳はないのか?
    「憶えていません」でやりすごそうって魂胆が見え見えですね。
    更に輪をかけて腹立たしいのが頑として認めない学校側の態度。
    それで揉み消したつもりか?と問いたい。
    この姿勢こそ典型的なダメ学校ですな。

    この「バイキンタッチ」の報道を見て、すぐに学校名が特定できちゃいましたね・・・恐らく「あの学校だろう」って思っていたら案の定でした。
    名前は出せませんが、「あの学校」はかつて美術に定評のある女子高で評判も決して悪くありませんでしたが、近年は何かと悪評を耳にするようになりました。
    特に共学になってからはいい噂を聞いたことがないんですよね。
    それを裏付けているのか、娘の学校をはじめ京阪神の私国立小でも誰も「あの学校」を受験したがりません。
    「あの学校」について独自リサーチしてみたところ、何故あのような不祥事が起こったのかわかるような気がしました。

    では、ここから本題。

    前回のエントリーでは、全体的に暇な雰囲気の学校は避けるべきと書きました。
    それは人間、暇になるとロクなことを考えないからですし、暇になるとやたらと他人が目に付きやすくなるからです。
    今回は、「あの学校」をベースに避けるべき学校の特徴を挙げてみましたので是非、ご覧ください。

    1. コースが無駄に多い
      「保育」「パティシエ」「美術」etc・・・やたらコースが多い学校は避けたほうがいいかもね。
      コースって本来、学校の教育理念や建学の精神に基づいて開設されるものだと思っています。
      娘の学校を例に挙げると、建学の精神や教育理念はそのままにしつつ、従来のコースを残した状態で時代を見通したコースに少しずつシフトする方法を取っています。
      だからむやみにコースを増やすようなことはしていませんし、増えたといってもたった一つだけです。
      他の学校も然りでむやみにコースを増やすようなことはしていません。
      堺市の某女子高のように昔から美容師養成に力を入れている学校ならともかく、ここ数年で極端にコースを増やした学校を見るとなりふりかわず生徒を獲得したいってハラなんだろうなって思っちゃうんですよ。
      そう言えば、中川翔子さんの出身校も無駄にコースが多いけど偶然かな?
    2. 進学実績が微妙
      前回のエントリーでも同じことを書きましたが、「あの学校」もまた進学実績が微妙なんですよね・・・。
      やっぱり旧帝大の合格者がひとりもいないんですよ。
      進学実績が微妙な学校ほど暇な雰囲気が漂っているというのは私の偏見かな?
    3. 校長の人相がよくない
      スピリチュアル的な表現で面目ありませんが、校長の人相がよろしくない学校ほど大抵、何かの問題を引き起こしていると確信しています。
      例えば東京学芸大付属高校。
      いじめ不祥事をやらかした学校として全国に知れ渡り校長が更迭されたのは皆様もご存知かと思います。
      この校長の顔を見たとき、人相が悪いな~って思ったんですよ。
      「あの学校」も然りで、やっぱり校長の人相があまりよろしくないんですよね。
    4. 伝統破壊ととれる方針
      前述でも書いたように「あの学校」はかつて美術に定評のある女子高でした。
      しかし、近年は「あの学校」の伝統でもある美術をないがしろにしている印象がとても強く感じます。
      恐らく美術に特化するのに限界があったのかも知れませんが、次々開設されたコースが美術と無関係のものばかりでしたので伝統破壊ともとれる方針だと思ったんですよね。
      特に「あの学校」は悪い意味で変わってしまった学校の典型とも言えます。

    結論を申し上げると、暇な雰囲気に加えて伝統を蔑ろにするような学校は受験すべきではないということでしょうか。
    伝統を蔑ろにする学校って大抵は無駄にコースが多いというわかりやすい特徴がありますし、無駄にコースが多いということは生徒獲得に必死ということがうかがい知れますから。
    そんな学校ですから生徒の質が悪くなるのは当然ってもの。
    「あの学校」、来年以降は確実に定員割れするだろうね。
    だって、東京学芸大付属高ですら校長ら幹部を全員更迭したにもかかわらず未だに定員割れしているくらいですから、一切の公式アナウンスがない上に校長らに一切お咎めなしの「あの学校」だとましてや定員割れ不可避でしょ?

    ・・・というわけで、学校選びはもっと広い視野で入念にチェックしながら慎重に行いたいですよね。

    【参考リンク】

  • 東京学芸大学附属高校で「高校入試史上最悪」の大騒動
  • 志望校の失敗しない選び方 -9カ条-
    もっとざっくりまとめたこちらも併せてご覧ください。
  • 良い私立中学校を選ぶための判断基準
  • bookmark_border勉強の丸投げは親の怠慢だよというお話。

    1+

    先日、塾の面談で先生が雑談がてらこんな話をしていました。

    最近、二人のお子さんが塾を辞められたそうです。
    二人のお子さんは姉弟で、上が小5のお姉ちゃん、下が娘と同じ小2の男児。
    ちなみに二人とも公立小。
    お姉ちゃんは週に三日、弟は週に二日通っていたそうですが、一向に成果が見られず成績は下がる一方。
    成果がでないことを理由に姉弟のママさんが辞めさせたそうです。

    大手進学塾直営の個別指導塾に週に二日も三日も通っているのに何故成果が出ない!?
    何故成績が下がる一方!?

    もちろんちゃんと原因がありました。

    この姉弟のママさん、個別に通えば成績が上がり勉強も遅れをとらないと思い込んでいたみたいで、フルタイム勤務を理由に家庭学習を一切怠っていたようです。
    塾の宿題は全然やってこないし家庭学習もほとんどやらない上にあまつさえ、保護者向けの授業レポートはいつも未読。
    そら成果が出るわきゃないわな。
    成果がでないのも成績が下がる一方なのも塾が悪いと思い込んで憚らないママさんは、最後まで自分に原因があることに気づくことはありませんでした。
    成果がでないのは塾のせいではなくフルタイム勤務を言い訳にして家庭での学習管理を疎かにしたママさんに原因があるのです。

    ところで・・・

    佐藤ママこと佐藤亮子さんの受け売りではありませんが、学習習慣を身につけることも日頃から学習管理するのも親の役目だと思っています。
    学年が上るほど親が勉強を教えられなくなりますが、学習管理や進捗管理だったらできるのではないでしょうか。

    テストの点数をExcelに記録するとか
    返却された答案用紙を見て躓きやすい傾向や苦手をチェックして次に向けて対策するとか
    プリント類を分類してファイリングするとか
    学校や塾の授業ではどの単元を習っているのかとか
    資質や理解度に合った教材を用意するとか

    ・・・これらが私が漠然と考えている家庭での学習管理です。
    もちろん間違っているものがあるかも知れませんし、学校や塾の授業の進捗次第で変更もありうるので管理方法は都度更新されるんじゃないかな・・・っていうか試行錯誤?
    学習管理も進捗管理も言わば我が子へのマネージメントじゃないかなって思うんです。
    だとしたら親のマネージメント力って大切なのかもね。たとえるならアイドルとマネージャーの関係みたいなカンジ?

    ここで前述のフルタイム勤務ママの話に戻りますが・・・

    全てのフルタイムワーカーがお子さんの学習管理をおろそかにしているとは思えません。
    娘の学校にも当時通っていた幼児教室にもフルタイムワーカーのお母様がいらっしゃいましたが、皆さん工夫されてましたよ。
    一番多かったのがおばあちゃんがマネージメントしているご家庭でしたが、ご夫婦で連携されてるご家庭もありましたし、中には元大手進学塾講師というキャリアを活かしたお母様もいらっしゃいました。
    それにひきかえ、ことあるごとに仕事を言い訳にするママさんって普段から言い訳がましいんだろうなってことが容易に想像できます。
    仕事にかまけてお子さんの学業を丸投げするなんて言語道断ってもんで、塾をサービス業と勘違いしている典型だわね。
    そういえば、教育を外部に丸投げしている家庭の子どもに賢い子がいないと思うのは気のせいかな?
    教育を外部に丸投げすることって言い換えると親子のコミュニケーションを外部に丸投げしてるのと同じことだかんね。

    最後に・・・

    お子さんがどこで躓いているのか?
    現時点での進捗はどうなっているのか?
    お子さんの得意と苦手は?

    これを把握しているだけでも全然違うと思います。

    以上、学習についてエラッそうに語ってみましたとさ。

    基礎を徹底的に強化するなら断然これ!
    動画アプリを見ながら学習できるのでイメージしやすいし、しっかり基礎が身につくこと間違いなし!

    3年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

    新品価格
    ¥3,672から
    (2019/2/20 10:44時点)

    これさえあれば、そろばんを習う必要なし!
    時間を図ることが百マスの鉄則ね☆
    九九を確実にマスターするのにも百マスが大いに役立ちました。
    陰山信者なもんでつい(笑

    陰山英男の徹底反復「百ます計算2 2けたと1けた」 (教育技術MOOK 陰山メソッド)

    新品価格
    ¥540から
    (2019/2/20 10:45時点)




    前述にも名前が挙がった佐藤ママこと佐藤亮子さんの著書。
    この本をよくご覧いただくとお分かりいただけるかと思いますが、決して勉強一辺倒ではない教育をされていたことが伺えます。
    勉強も大切ですが、それ以上に大切なのは一緒にゲームをしたり童謡を歌ったり読み聞かせをするなどの親子のコミュニケーションであるとこの本には書かれていますが、全くもってそのとおりです!

    佐藤ママの子育てバイブル 三男一女東大理III合格! 学びの黄金ルール42

    新品価格
    ¥1,620から
    (2019/3/18 09:33時点)

    【参考リンク先】

  • まさか 子どもの勉強を塾に丸投げしてませんよね?
    群馬県の学習塾「サクセス」のブログです。
    塾はサービス業ではないということがよくわかる内容ですので是非ご覧ください。
  • 「灘→東大理Ⅲ」3兄弟の母が教える”必勝法”
    今回のエントリーで何度も名前が挙がった佐藤ママこと佐藤亮子さんのコラムです。
    学習管理やマネージメントの参考になりました。
  • 【ホラー】確実に勉強しない子を育てる親 5つの特徴
    家庭学習の習慣が身についていないとどんな恐ろしいことになるか・・・タイトルのとおりもはやホラーです。
  • 塾に通っているのにあなたのお子さんの成績がさっぱり伸びない理由
    塾に丸投げしてはいけないということをいち早く記事にされていらっしゃいます。
    こちらのブログの方がより細かに具体的に記事にされていらっしゃいますので、是非ご一読ください。
    ちなみに、今回のエントリーは断じてこのブログの模倣ではないということだけ念のために申し上げます。いや、ホントだって。
  • bookmark_border私的通信教育考

    0

    表題のとおり、個人的見解と称して通信教育についてエラッそうに書いていることをお許しください。
    あくまで個人的な意見であり、断じて一般論ではございませんので悪しからずご了承ください。

    さて・・・

    我が家ではこの春から全家研ポピーを始めることになりました・・・というお話を以前にさせていただきました。
    まだスタートすらしていないのにあれこれ語るのは如何なものかと思いますので全家研ポピーについての成果報告は一学期末までお待ちください・・・って待っている人っているのか!?
    それはさておき、基礎を徹底的に強化したいと考えている我が家にとって全家研ポピーを選んだことは正解だったと確信しております。

    前置きはここまでにしておいて、ここからが本題。

    今や数多くある通信教育ですが、お子さんの資質や発達、性格を考慮した上で選ぶことができる一方で、数多くあるからこそ、お子さんをよく観察した上で慎重に選んだほうがいいと思うんですよ。
    例えばタブレット学習。
    昨今、タブレット学習が大人気なようですが、タブレット学習ほど向き不向きが大きいものはないと思っています。
    その理由は打たれる様のブログを是非ご覧下さい。
    個人的な意見として、タブレット学習で学んだことをアウトプットできる・・・タブレットで学んだことを紙ベースに書くことができるお子さんが向いているんじゃないかな。

    学んだ内容をそのままノートにメモするもよし
    タブレットで学んでから市販のプリントを使うもよし

    やっぱり書くことが一番ってことね。
    タブレットと書くことを上手く融合できる分にはタブレット学習ほど便利なものはないけど、打たれる様のブログにもあるようにタッチしただけで学んだ気分になるという落とし穴にはまらないようにしたいですよね。
    ちなみに我が家では、これを絶賛愛用中!
    アプリで学んで且つ紙ベースで解くという理想的な学習スタイルが気に入ってます。
    アプリで学ぶことでイメージしやすいので娘との相性もよかったみたいですし、二年生の学習で取りこぼしがなかったのはこれのおかげ♪
    もうすぐ終了しますので、そろそろ三年生の分を準備しようかな。

    2年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

    新品価格
    ¥3,240から
    (2019/2/10 10:36時点)

    3年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

    新品価格
    ¥3,672から
    (2019/2/10 10:37時点)

    あと中受を控えているご家庭にはおなじみのZ会。
    これも向き不向きがハッキリしていると思います。
    基礎学力が十分身についていて且つ学習に貪欲なお子さんや元々地頭のいいお子さんにはぴったりだと思いますが、学習進捗がゆっくりであったり基礎学習が不十分なお子さんには苦痛なだけではないでしょうか。
    ちなみに我が家では今のところZ会を利用する予定はありませんが、6年生に進級したタイミングでポピーから乗り換えるかも知れません。

    ・・・と、通信教育ほどお子さんの相性が左右するものはないってことなんだろうね。きっと。

    最後に私自身の過去のしくじり話でこのエントリーを締めくくりたいと思います。

    中学生の頃、進研ゼミの宣伝マンガにまんまと乗せられて入会したことがありました。
    進研ゼミの宣伝マンガといえば大袈裟でわざとらしさがおなじみですが、あのマンガを真に受けるなんてアホですね~w
    入会特典としてユニポスカセットがもらえたときにはテンションがあがりましたっけ。
    当時の進研ゼミは読者投稿コーナーに力を入れおり、読者投稿だけの冊子が毎月付録でついてくるほどでした。
    冊子の中身はイラストコーナーが中心で、イラストの大半が「キャプテン翼」や「聖闘士星矢」でした。この他にも白倉由美さんの漫画が連載されていたり、読者が描いた漫画が掲載されたりと往年のオタク雑誌「ファンロード」を意識したような内容でした。
    こうして読者投稿にすっかり夢中になってしまい肝心の教材は蔑ろと本末転倒。
    こんなんで成果など上がるわけがなく僅か半年で退会させられることになりましたが、このしくじりが時を経て活きるとは当時の私は知る由もなかったことでしょう。
    かつて勝新太郎氏が「無駄の中に宝がある」と語っていたことがありましたが、本当にそのとおりですね。
    さて、前述の読者投稿だけの冊子ですが、まだあるのかな?
    仮にまだあったとしても切り替えのできるお子さんなら問題ありませんが、私のように簡単に脇道にそれるお子さんはおまけの多い通信教育は避けた方が賢明かもしれません。

    今日の格言(←イナズマイレブンかよw)
    無駄の中に宝