bookmark_border私的通信教育考

表題のとおり、個人的見解と称して通信教育についてエラッそうに書いていることをお許しください。
あくまで個人的な意見であり、断じて一般論ではございませんので悪しからずご了承ください。

さて・・・

我が家ではこの春から全家研ポピーを始めることになりました・・・というお話を以前にさせていただきました。
まだスタートすらしていないのにあれこれ語るのは如何なものかと思いますので全家研ポピーについての成果報告は一学期末までお待ちください・・・って待っている人っているのか!?
それはさておき、基礎を徹底的に強化したいと考えている我が家にとって全家研ポピーを選んだことは正解だったと確信しております。

前置きはここまでにしておいて、ここからが本題。

今や数多くある通信教育ですが、お子さんの資質や発達、性格を考慮した上で選ぶことができる一方で、数多くあるからこそ、お子さんをよく観察した上で慎重に選んだほうがいいと思うんですよ。
例えばタブレット学習。
昨今、タブレット学習が大人気なようですが、タブレット学習ほど向き不向きが大きいものはないと思っています。
その理由は打たれる様のブログを是非ご覧下さい。
個人的な意見として、タブレット学習で学んだことをアウトプットできる・・・タブレットで学んだことを紙ベースに書くことができるお子さんが向いているんじゃないかな。

学んだ内容をそのままノートにメモするもよし
タブレットで学んでから市販のプリントを使うもよし

やっぱり書くことが一番ってことね。
タブレットと書くことを上手く融合できる分にはタブレット学習ほど便利なものはないけど、打たれる様のブログにもあるようにタッチしただけで学んだ気分になるという落とし穴にはまらないようにしたいですよね。
ちなみに我が家では、これを絶賛愛用中!
アプリで学んで且つ紙ベースで解くという理想的な学習スタイルが気に入ってます。
アプリで学ぶことでイメージしやすいので娘との相性もよかったみたいですし、二年生の学習で取りこぼしがなかったのはこれのおかげ♪
もうすぐ終了しますので、そろそろ三年生の分を準備しようかな。

2年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

新品価格
¥3,240から
(2019/2/10 10:36時点)

3年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

新品価格
¥3,672から
(2019/2/10 10:37時点)

あと中受を控えているご家庭にはおなじみのZ会。
これも向き不向きがハッキリしていると思います。
基礎学力が十分身についていて且つ学習に貪欲なお子さんや元々地頭のいいお子さんにはぴったりだと思いますが、学習進捗がゆっくりであったり基礎学習が不十分なお子さんには苦痛なだけではないでしょうか。
ちなみに我が家では今のところZ会を利用する予定はありませんが、6年生に進級したタイミングでポピーから乗り換えるかも知れません。

・・・と、通信教育ほどお子さんの相性が左右するものはないってことなんだろうね。きっと。

最後に私自身の過去のしくじり話でこのエントリーを締めくくりたいと思います。

中学生の頃、進研ゼミの宣伝マンガにまんまと乗せられて入会したことがありました。
進研ゼミの宣伝マンガといえば大袈裟でわざとらしさがおなじみですが、あのマンガを真に受けるなんてアホですね~w
入会特典としてユニポスカセットがもらえたときにはテンションがあがりましたっけ。
当時の進研ゼミは読者投稿コーナーに力を入れおり、読者投稿だけの冊子が毎月付録でついてくるほどでした。
冊子の中身はイラストコーナーが中心で、イラストの大半が「キャプテン翼」や「聖闘士星矢」でした。この他にも白倉由美さんの漫画が連載されていたり、読者が描いた漫画が掲載されたりと往年のオタク雑誌「ファンロード」を意識したような内容でした。
こうして読者投稿にすっかり夢中になってしまい肝心の教材は蔑ろと本末転倒。
こんなんで成果など上がるわけがなく僅か半年で退会させられることになりましたが、このしくじりが時を経て活きるとは当時の私は知る由もなかったことでしょう。
かつて勝新太郎氏が「無駄の中に宝がある」と語っていたことがありましたが、本当にそのとおりですね。
さて、前述の読者投稿だけの冊子ですが、まだあるのかな?
仮にまだあったとしても切り替えのできるお子さんなら問題ありませんが、私のように簡単に脇道にそれるお子さんはおまけの多い通信教育は避けた方が賢明かもしれません。

今日の格言(←イナズマイレブンかよw)
無駄の中に宝

0

bookmark_border3年生に向けての学習準備と教材についてのお話。

早いものでもう冬休み。そして間もなく三年生に進級。時間が経つのって早いなぁ・・・しみじみ。
そういえば小学生になってから時間が経つのがやたらと早いような気がしなくもありません。
学期末と言えば通知表。
手前みそで恐縮ですが、我が娘はうれしいことに算数が三段階評価中「3」でした(!)。
娘よ!あんたはエライ!!
今学期も本当によく頑張ってましたからね!(←スミマセン!バカ親でw)

で、通知表の話が出たところでここからが本題。

早いもので、もうすぐ三年生になるわけですが・・・
三年生になって戦々恐々としているのが五段階評価の通知表先取り授業
ヒー!!コワイヨコワイヨ((((;゚Д゚))))
まず通知表
娘の学校では三年生以降は五段階評価になります。
「目指せ!オール5!!」とは言わないけど、「大半が3・ところどころ4」だったらそれで十分と考えてますが・・・ダメ?甘い?
何しろ娘の学校では内部進学の必須条件が通知表3以上なので尚更怖いやら心配やら。
通知表と同じくらい戦々恐々としているのが、少しずつ始まる先取り授業
洛南のように極端に学年を超えた先取りはしないにせよ、どれくらいのペースで先取り授業をするのか読めないので、三学期半ば頃から徐々に三年生に向けての準備を始める予定です。
このブログでも何度か話題にしては二転三転しましたが、次の教材で対策することに決めました。

現在、これの二年生版に取り組んでいますが間もなく終了!
実はコレ、娘が最も気に入っている教材だったりします。
基礎を取りこぼさずに済んだのはこの教材のお陰なので、今では基礎強化に欠かせません。

3年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

新品価格
¥3,672から
(2018/12/18 10:39時点)

こちらの二年生版に取り組んでますが、もうすぐ終了。
特に娘は読解力問題につまづきやすい上に読解力の得手不得手が大きいのでこのドリルが役立ちました。
六年生の学習が終わるまでずっと使い続けることに決めました。
音読大事!

小3/特訓ドリル 読解力: ワンランク上の学力をつける!

新品価格
¥778から
(2018/12/18 10:41時点)

二年生では同じシリーズの「チャレンジテスト」が基礎を仕上げるのに役立ちましたが、三年生からはこちらに変更。
直接書き込めるみたいですけど、ノートを使って繰り返し使いたいなぁ。

算数3年 (小学標準問題集)

新品価格
¥972から
(2019/2/26 10:35時点)

国語3年 (小学標準問題集)

新品価格
¥972から
(2019/2/26 10:36時点)

今年もやります「ハイレベ100」!
昨年同様、夏休みから着手する予定です。
特に「国語」が娘にとって相性が合うみたいで、3年生になっても続けたいとのことでした。
算数ではどうしても解けない問題が散見されましたが、後回しにしちゃっても学年をまたいでも全然大丈夫!
時間がかかってもいいから少しずつ歳月をかけてクリアしていけばそれでOK!
以前購入した「ハイクラス」もいいんですけど、やっぱり行き着く先はハイレベ100になっちゃいます。

ハイレベ100小学3年国語

新品価格
¥864から
(2019/4/14 16:28時点)

ハイレベ100小学3年算数

新品価格
¥864から
(2019/4/14 16:29時点)

例によって「うんこ漢字ドリル」。
もう既に取り掛かってます。
漢検対策はこのドリルと過去問だけで十分でした。
ちなみに三年生の一学期中に8級を受験予定。

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学3年生

新品価格
¥1,058から
(2018/12/23 11:18時点)

ご存じ!西村先生の「つまづきをなくす」シリーズ。
1080円で三年生まで使えるというコスパ的に申し分なしの問題集です。
二年生の算数では大活躍しましたので、三年生に進級しても引き続き活用します。

つまずきをなくす 小1・2・3 算数 平面図形

新品価格
¥1,080から
(2018/12/19 10:34時点)

四年生~六年生版もあるでよ。

つまずきをなくす 小4・5・6 算数 平面図形

新品価格
¥1,080から
(2019/2/6 10:00時点)

つまずきをなくす 小4・5・6 算数 立体図形

新品価格
¥1,080から
(2019/2/6 10:00時点)

・・・ところで

今回から「教科書ワーク」「教科書ぴったりテスト」は購入しないことにしました。

理由はコレ!



2019年3月から全家研ポピー始めることにしました。
お試し教材を取り寄せましたが、娘との相性が良かったみたいなので早速契約してきました。
まだスタートしていないので何とも言えないですが、まずは半年間様子を見て、継続の可否を決めたいですね。

そもそも何故、全家研ポピーなのか?
外部受験するかもしれないのに何故Z会四谷大塚じゃないのか?
全家研ポピーを選んだ理由は次のとおりです。

  1. お試し教材を見て基礎強化に活用できると思ったから。
  2. 塾と併用しても負担にならないと判断したから。
  3. 教科書準拠版なだけでなく、授業の進度に合わせて教材を用意してくれる上に先取り授業にも対応可能だから。
  4. 娘の学校の副本とテストが「新学社」のものだから。
    要するにポピーを作ってる会社のことね。
  5. ポピー会員の中には私国立小に通うお子さんも多数。
    全家研ポピー=公立小というイメージがありますが、実は意外に私国立小に通うお子さんが多いそうで、特に国立小に通うお子さんが多いとのこと。
    ちなみにポピー会員の中には娘の学校の生徒さんも多数だとか。
  6. 教材に対応した動画授業サービスが使えるから。
  7. 料金が安い!実はこれが一番の理由だったりしてw

私が基礎にこだわる理由は基礎なくして応用はあり得ないと考えているからで、基礎がキチンとできていないことには話にならないんじゃないかなってね。
だったらその基礎をとことんまで強化しようって考えに至ったんですよ。
基礎の強化に最適だと判断したのが全家研ポピーでした。

さて、料金についてですが・・・

ポピーの年間総額が37200円。
「教科書ぴったりテスト」と「教科書ワーク」を国算理社フルセットで購入してら10192円。
どう見ても後者の方が安いですよね。
値段だけでみるとポピーの方が割高に感じられますが、実は割高であって割高ではありません
これだけ教材が充実している上に動画授業は利用できるわ家庭での指導方法についてサポートしてくれるフリーダイヤルがあるわでコスパ的にもお得だと思うんですよ。
まぁ、正直言うと「こころの文庫」はいらないかなw
ただ、前述でも書いたようにまだスタートすらしていませんし、一学期末の成果で継続の可否を決めたいと考えてますので現時点では何とも言えません。
そんなわけで一学期末の成果についてのレポートを書きたいと思いますので乞うご期待(←誰も待ってないってw)。

【参考リンク】

0

bookmark_border漢検を受検してきたというお話part2

先日、娘が漢検9級を受検してきました。
二年生で習う漢字全般が出題内容ですので、習得度を確かめる方法としても漢検はやはり有効ですよね。
娘の場合は至って学年相応ですが、漢検って競って受検するものではなりませんので、これでいいと思ってます。
前回のエントリーでは、二年生の二学期中に9級を受検したいと書きましたが、予定どおりってとこかな。
でもってこれまた前回のエントリー同様、開始から30分足らずで会場から出てきた娘ですが、娘によると「どうしてもわからなかった問題が二問あった」だそうですが大丈夫でしょう・・・多分。

大丈夫、大丈夫。
合格してるって。

娘が漢検の準備を始めたのは夏休みが終わる直前でしたっけ。
過去問を3周分コピーしてひたすら解き続け、間違えたら都度漢字辞典や
あのドリルでチェックするという方法をとってました。
第一週目から正答率9割台を常にキープして時々全問正解というカンジでしたので概ね良好だったんじゃないかな・・・と思うことにしよう。
今回までは「いちまるくん」を使ってましたが、あのドリルと過去問を併用する方がやりやすいみたいなので、8級以降は使わないことにしました。
9級受検が終わった次なる目標はお正月明けの算数検定10級。
こちらも至って学年相応の出題内容ですが、大丈夫でしょう・・・多分。

算数ついでにもうひとつ。
なんか、こんなドリルが出てるみたいです。

日本一楽しい算数ドリル うんこ算数ドリル 文章題 小学2年生

新品価格
¥1,242から
(2018/10/31 08:40時点)


中身をチェックしていないので何とも言えませんが、文章題が苦手な子には苦手克服のとっかかりとしていいかもしれませんね。

最後に・・・

漢検のご褒美を娘と約束していましたが、これが欲しいそうです。

イナズマイレブン~ペンギンを継ぐ者~ (1) (サンデーうぇぶりSSC)

新品価格
¥756から
(2018/10/31 08:47時点)


今では「イナズマイレブン」と「シンカリオン」に夢中だからなぁ。

0

bookmark_border校風に合わないということ

このブログをご覧の皆様なら既にご存知かと思いますが、考査のスコアが基準を満たしていても校風に合わないと判断されたご家庭は不合格になるのが小学校受験のシビアなところです。
しかし、これだけシビアかつ厳格な考査を行っていても校風に合わないご家庭が紛れ込むことが残念ながら時々あります。
校風に合わないご家庭が合格できた理由は、恐らく面接などでうまく取り繕ったからではないかと思いますが、上手く取り繕えても学校生活を送るうちに徐々に馬脚を現すだろうね。

さて・・・

校風に合わないご家庭ってどんなご家庭のことを指すのでしょう?
校風に合わないご家庭がうっかり合格してしまうと、どうなってしまうのでしょう!?

校風に合わない家庭について実際にあったケースご紹介させていただきます。

【ケースその1】悪質なクレーマー保護者
これからお話しする内容は、2015年に京阪神の某私立小で起こった事件についてです。
日頃から学校の方針に不満を持つあるご家庭(仮名:Aくん親子)がいました。
Aくんママ率いるママ友グループは学校にクレームばかり入れているため、少人数制の校内で一際目立つ存在でした。
保護者達がそんな振る舞いですから、Aくん一派がまともなわけがなく学校ではいつも傍若無人な振る舞いをとっていました。
ある時、Aくん一派の傍若無人な振る舞いに我慢ができなくなった男子児童が、Aくん一派を止めようとしましたが、思わず暴力を振るってしまったのです。
怒り狂ったAくんママグループは、別の私立小に転校後、「いじめを受けた」と地方新聞社にタレこむ暴挙に出ました。
当該新聞社は裏付けを取らないことで有名で、タレこんだ内容をそのまま報道したから大変です。
「いじめ加害者の味方をする学校」という汚名を着せられ、それまでは安定的に受験者が集まっていたのに報道のせいで受験者が激減。
学校サイドの懸命な努力により信頼回復できましたが、校長先生の苦労はいかばかりだったでしょう。
余談ですが、この事件が起こる二年前に奈良教育大付属小でいじめ事件が発生しましたが、マスコミ各社が全国区で報道していたのに対し、当該の事件を報道していたのは前述の地方新聞社のみ。
何が言いたいのかわかりますよね?
ソースは例によって娘が通っていた幼児教室。

どんなに学校に愛着を持っていても多少なりとも短所が目に付くことがあるでしょう。
多くのご家庭がそれに対して折り合いをつけたり割り切ったりなどしていますが、日頃から学校の方針に不満を持ち、クレームばかり入れている時点で既に校風に合わないと言わざるを得ません。

【ケースその2】入学してはみたものの・・・
このブログにも度々名前があがる某難関校。
入学試験の難解さもさることながら、ハイレベルすぎる授業を行うことでも知られています。
この某難関校に入学してはみたものの、ハイレベルすぎる授業についていけなくて退学してしまうご家庭が後を絶たないそうです。
中には一年生の一学期中に辞めてしまったご家庭もいらっしゃるほど。
当該の学校の授業レベルが高すぎることは、説明会などで何度もお話しがありましたし、何よりも学校サイドが直々に「授業についていけないお子さんは辞めてもらって結構です」とコメントしているくらいですからね。
授業についていけないイコール校風に合わないということでしょうか。
それにしても酷な話ですね。

これらはほんの一例ですが、表に出ていないケースはまだまだあると思います。
校風に合うかどうかを判断する目安として学校見学や説明会に参加するという方法がありますが、それ以上に校風が合うかどうかは「親の直感」を働かせるのもひとつの方法です。
親の直感は意外によく当たりますからね。
入学後に「こんなハズじゃなかった!」と嘆く前にできるだけ多くの学校に足を運んで見極めたいですよね。

最後に・・・

私立小に入学後の悲喜こもごもがケース別に紹介されています。
入学してよかったと言えるエピソードもありますが、大半は入学して後悔したエピソードで占められています。
学校名は伏せられていますが、具体的な校風が書かれているのでわかる人にはわかるかもね。

母親たちが語る有名(ブランド)私立校の真実―小学校から受験するケース、中学受験のケース

中古価格
¥180から
(2018/10/8 09:39時点)

0

bookmark_border読書感想文はコレにしました。

先週から夏休みがスタートしました・・・が、学校で夏休みのワークを殆ど終わらせてしまったため、残っている宿題と言えば

毎日のショートダイアリー&お天気の記録
学校で育てた植物の観察日記二日分
「せんせい、あのね」ノート
一日分の絵日記
コンクール用ポスター
アイデア工作
読書感想文

くらいになりました。
日記系以外は極力、今月中に終わらせることを目標にしています。
とは言ったものの、工作があまり得意ではない私と娘ですのでどうなることやら・・・トホホ。
アイデア工作については、パクリにならない程度にネットで元ネタ探しをしようと目論んでます。
ある程度アレンジを加えたらパクリにならない・・・かな!?
コンクール用のポスターは自由に書かせるつもりですので、こちらは半日で終わるんじゃないかな。

さて・・・

今年から夏休みの宿題に読書感想文が加わりました。
で、娘が選んだ本がコレ

りゆうがあります (PHPわたしのえほん)

新品価格
¥1,404から
(2018/7/27 16:08時点)


幼稚園の卒園間際に買った本ですが、えらく気に入ったようで未だに読み続けています。
良く言えば想像力豊かで悪く言えば屁理屈ってとこでしょうが、よくもまぁ次から次へとアホな「理由」が思いつくもんだと感心してしまいます(笑)
でも、この本って捉え方によっては想像力を鍛えるきっかけになるんじゃないかって気がするんですよね。
それにこの本には年齢制限はないと思っていますので、できれば長く読み続けて欲しい一冊です。
読書感想文を書くのは今回が全く初めてですので、書き方は塾の先生に教わるそうです。
うん、それがいいよ。

ちなみにこちらも娘のお気に入り。

りんごかもしれない

新品価格
¥1,512から
(2018/7/27 16:13時点)


一見、何の変哲もないただのりんごですが、実は・・・!?
いろんな想像力を掻き立てる内容ですので、これからも読み続けてほしいです。

二年生になるとそろそろ絵本を卒業する頃ではないか・・・?
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、私個人の考え方としては今すぐ絵本を卒業する必要はないと思ってます。
例えば急に「かいけつゾロリ」にシフトしたとします。
「かいけつゾロリ」シリーズって割と文字数が多いので、読んではみるものの字を追うことが精一杯になって肝心のストーリーが頭に描けないこともあります。
ただ字を追いかけているだけなので、そのうち読むのも嫌になって挙句に本嫌いに・・・なんてこともありえますので、無理をさせる必要はないと思ってます。
同じ読ませるなら音読の練習ができる文字数の絵本でOKかな・・・てなことを考えておりますが、実は絵本と同時進行で前述の「かいけつゾロリ」を読んでたりします。
一冊の本を何日かに分けて音読しているので、まずはこれで十分じゃないかって思います。
何回か繰り返すうちにきっとストーリーが頭に描けると思うよ。
ちなみに、先日、こちらの本を音読で読み終えたばかりです。

かいけつゾロリけっこんする! ? (19) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)

新品価格
¥972から
(2018/7/27 16:35時点)

本を読むことって大事なことだけど、無理をさせて本嫌いにしてしまっては本末転倒。
まずは、好きな本だけでも十分じゃないかというのが私のお粗末な持論だったります。

最後に・・・

今、娘が欲しがっている本がこちら。

水不足のサバイバル (科学漫画サバイバルシリーズ)

新品価格
¥1,296から
(2018/7/27 16:29時点)


校内の図書館で見つけてから何回か繰り返し読んでいるそうです。
そこまで気に入ってるんなら買ってあげようかな。

【参考リンク】
『こどもの本』総選挙公式サイト

0

bookmark_border夏休みドリルはこれで決まり!

昨年の夏休み、娘にこのドリルを買い与えました。

小学1年 (学研の夏休みドリル)

新品価格
¥605から
(2018/7/4 09:13時点)

・・・が、しかし・・・

夏休みが始まった直後にドリルを開くとほとんど終わっていたというオチでしたとさ。
夏休み前に勝手にドリルを終わらせてしまった我が娘ですが、それだけ基礎が十分にできていたんだと解釈してます。
何より勝手にドリルやワークを進めるということは、それだけ自主的に勉強しているということだから、いいことじゃありませんか(!)
こうして基礎は十分にできている娘ですが、発展問題になった途端に躓く傾向があります。
一緒に取り組みつつ反復していくうちにしっかり理解するという傾向が強いので、娘にはモジュール学習が必要不可欠です。
学校選びの際にはモジュール学習を必ず行う学校を選んだほどですから。

・・・さて

もうすぐ夏休みが始まります。

今年の夏休みドリルはこれを選びました。

ハイレベ100小学2年算数

新品価格
¥864から
(2018/7/4 09:31時点)

ハイレベ100小学2年国語

新品価格
¥864から
(2018/7/4 09:31時点)

そして、このドリルを選んだ何よりのきっかけはこちらのブログに出会ったことです。
打たれる様の大ファンなのでつい・・・。
当初、ハイレベ100など娘には不向きじゃないかと思いましたが、打たれる様のブログを拝見させていただくうちにハイレベ100に興味を持つようになりました。
ハイレベ100の中身を何度もチェックしていくうちに娘にチャレンジさせたいという思いが強くなり、今年の夏休みドリルはこのハイレベ100に決めました。
夏休みドリルという名目ですが、三学期始めまでにすべて終わらせることを目標にしています。
それに娘の学校では三年生から徐々に先取り授業にシフトするのでいい機会かも知れません。

てなわけで・・・

夏休みドリルはハイレベ100で決定!

0

bookmark_border定員割れにはワケがある!?

以前、こんな記事を書きました。

定員割れしている学校は穴場

関西エリアには定員割れしている学校が非常に多く、その背景には関関同立系の学校や洛南小が相次いで開校したことにあります。
定員割れしている学校をチェックしてみると、魅力的で教育面での手厚さに定評のある学校ばかりなのに、なぜ定員割れしているのかわからない学校が多い一方で、失礼ですが、定員割れしている理由が何となくわかる気がする学校もいくつか見受けられました。
こうした面から見ても、関西エリアの私立小は今まさに過渡期であり、時代に合わせた改革を行うことで生徒獲得に奔走している学校も多いのではないでしょうか。
その中でも特に大成功したのがアサンプション国際です。
聖母被昇天時代は、長年定員割れ状態が続いていましたが、共学化や国際コースの設置などの大改革を行った結果、今では対策コースが組まれるほどの人気校になりました。
続いて信愛女学院も、今春から共学になり注目を集めていると聞きます。

さて、前述で「定員割れの理由が何となくわかる気がする学校が散見される」と書きましたが、個人的にリサーチした結果、次のような共通点があることに気づきましたのでまとめてみました。

  1. お弁当
    ワーキングマザーが多い昨今、毎日のお弁当作りほど負担になるものはありません。
    ある学校では、お弁当は愛情のバロメーターと提唱しているところもありますが、はっきり言ってそれは大昔の話です。
    愛情がいっぱいあってもお弁当作りが苦痛なお母様はホントに多いんですよ!
    今ではお弁当の有無が幼稚園選びの基準になっているほどですから、お弁当について再考されてみてはいかがでしょう!?
  2. 学童がない
    これまたワーキングマザーが多い昨今、学童がないなんて有り得ない!!・・・という時代なのに、いまだに学童が設置されていない私立小が散見されます。
    それって学校が終わったらさっさと下校しましょうねってことかな?
    いやいやいや、今のご時世、それって怖いでしょ!?
    今では生徒獲得の一環で学童を充実させている私立小も多いそうですよ。
  3. 課外教室がない
    最近では生徒獲得の目玉となりつつあるのが課外教室。
    そうです。校内習い事ですね。
    しかも教室の数が多ければ多いほど魅力的に映りますし、最近では、大手進学塾と提携した校内塾まで開設した学校もあるほど。
    でも、いまだに課外教室ゼロの学校があるんです。
  4. 学校方針がコロコロ変わる
    学校の方針があまりにもコロコロ変わると在校生が動揺しますし、場合によっては約束の反故になりかねません。
    名前は出せませんが、某私立小では、某名門難関校の系列校として鳴り物入りで開校したにもかかわらず早くも定員割れしているそうです。
    その原因が、内部進学制度を廃止し、6年完結教育を提唱したから。
    要するに某名門難関校に行きたい人は一般入試を頑張ってねってことか。そんなご無体な・・・。
    しかし、最近になって制度が復活したという情報がありますので、これからが正念場なのかも知れません。
  5. 保護者の出番がやたらと多い
    PTAは強制参加、バザーも絶対参加など保護者の出番を強いる学校ほど近年は淘汰されつつあると思います。
    これまた名前は出せませんが、某私立小では打開策の一環として伝統行事だったバザーを廃止したそうです。
  6. いろんな意味で保守的
    私立小では開校当時からの建学の精神というものがあります。
    もちろん、娘が通う学校にも建学の精神があり、開校当時から大切に守られています。
    その建学の精神を守りつつも時代に合わせて徐々に変化していく学校ほど後年も生き残るのではないかと私は思います。
    しかし中には頑固なまでに方針を変えない学校も確かに存在します。
    言葉は悪いけど時代に逆らっているというのか逆行しているというのか・・・。

最後になりますが・・・

古きよきものは守りつつも時代に合わせて徐々にモデルチェンジしていくことが生き残るための何よりの方法ではないかと思います。
定員割れの原因について個人的見解を書きましたが、それらの原因など苦にならない方はきっといらっしゃるかと思いますし、ご家庭の数ほど教育の方針があるのですから、傍目にはデメリットに見えても納得される方はきっといらっしゃるはずです。
ひどい事を言わせていただくと、公立よりも遥かに手厚いですし、学習面も確実にしっかりしていますので、定員割れしているものの、公立より劣る学校など一校もないと断言します。
一番大切なことは、よく学校を十分に吟味した上でどれだけ共感できたか、もしくは納得できるかではないでしょうか。

私立・国立小学校合格マニュアル入試準備号 首都圏 2019年度

新品価格
¥2,916から
(2018/7/2 11:38時点)

首都圏私立・国立小学校合格マニュアル 2019年度入試用

新品価格
¥3,456から
(2018/7/2 11:39時点)

首都圏の全私国立小が網羅された完全版!
授業開始時間や内部進学状況、給食の有無など学校別詳細データが細かに書かれているのがこの本の特徴です。
関西エリアはまだ今年度分が発売されてないっぽいですね。

0

bookmark_border安全な登下校のためにも・・・

娘の学校では、保護者同伴での登下校をしてもよいことになっているため、保護者同伴で登下校される生徒さんが割といらっしゃいます。
小学生にもなって保護者同伴で登下校だなんて過保護だ・・・と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、私はそうは思いません。
子どもを狙った犯罪や高齢者による交通事故があまりにも多すぎますので、保護者同伴の登下校をフランスのように義務化してほしいと思っているほどです。
たとえ六年間は無理だとしても、せめて低学年の間だけは保護者同伴で登下校したいですね。

・・・ところで、

前述で、保護者同伴での登校について書きましたが、実は、多分にもれず我が家も保護者同伴で登下校しています。
できれば六年間続けたいと思っていますが、さすがに無理がありますのでせめて三年生までは続けたいと考えています。
時々、同伴しない時もありますが、そんな時は逐一連絡を取り合ったりGPSで追跡しています。
私立っ子にとってキッズケータイは必須アイテムですからね。

さて・・・
ここからが本題です。

震度6弱の地震が京阪神を襲ったことは皆様もご存じかと思いますが、京阪神エリアに住む多くの方が震災に巻き込まれました。
長時間も電車内に閉じ込められた方もいらっしゃれば、線路上を歩くことを余儀なくされた方もいらっしゃいます。
梅田~江坂付近では帰宅難民で溢れかえっていました。
家屋が半壊した地域も少なくありません。
そして我が家もまた震災を目の当たりにしました。

その日は、いつもの時間にいつもの電車に乗って登校していました。

いつものように電車の景色を見ながら娘とおしゃべりをしていたその時、突然電車が一瞬だけ縦に大きく揺れました。

その直後に電車が急停車し、急ブレーキの振動で今度は車内が横に大きく揺れました。

急停車した直後に一斉にスマホのアラームが鳴り響き、私のバッグの中からもアラームが鳴り響きました。
乗客の皆さんは、スマホを取り出し情報収集している様子で、場が騒然とすることもなく至って冷静でした。
それからしばらくして、スマホから遅刻の連絡を入れる方がちらほら出始め、私も学校に連絡を入れました。
ちなみに学校では、現時点で登校している生徒さん全員をグランドに避難させ安全確認をし、まだ登校していない生徒さんは順次個別に連絡をする最中だったそうです。
娘は、電車が揺れた時は驚いていましたが、表情からも不安な様子は感じられず至って冷静ではあったものの、何度も私に「いつ電車が動くの?」と聞いていました。
車内に閉じ込められた状態から一時間が経過した頃にようやく電車が動き出し、無事登校。
娘の他にも同じ電車に乗っていた生徒さんが多数いましたが、どの生徒さんも至って落ち着いた表情だったので安心しました。

もしも娘がひとりで電車に乗っていたら、こんなに冷静にいられたのか・・・考えただけでも不安ですし、つくづく保護者同伴で登校してよかったと思わずにはいられませんでした。

娘より一学年上のお姉さんは、こまめにお母様に電話していたそうですし、六年生のお姉さんたちは、友だち同士で固まって行動していたそうです。
いくら保護者同伴での登下校が許されているからと言っても、いつかは保護者の手を離れなければなりませんので、日頃からどんな行動をとるべきかを話し合う必要があると思います。

こんな時、ふと元・プリンセスプリンセスの岸谷香さんのインタビューのことを思い出しました。

岸谷さんのお嬢さんは都内の私立小に電車通学しているそうですが、東日本大震災があった日に電車内に長時間閉じ込められたそうです。
幸いにも岸谷さんは無事にお嬢さんに会うことができましたが、気が気ではなかったと思います。
岸谷さんのオフィシャルブログにも当時のことが書かれていますので、ぜひご覧ください。

最後に・・・

私は、阪神淡路大震災を経験しています。
空襲の後のような神戸の街を今でも忘れることができませんし、着の身着のままで神戸から徒歩で逃げてきた方を知っています。
あの震災を目の当たりにしたはずなのに、京阪神に限って大丈夫だろうと思いこんでいました。
しかし、まさか京阪神が震源地になろうとは想像もしていませんでした。
日本に住む限り、どこが震源地になってもおかしくありませんし、地震を対岸の火事と考えることをやめなければなりません。

【参考リンク】

  • 小学校受験 - 東日本震災を通じて
  • 「3.11」後、子どもの学校どうしますか?
  • 0

    bookmark_border私立小にはこんな出費があります。

    私立小と言えばお金を真っ先に連想される方も多いのではないでしょうか。
    学費や学用品、定期券代などはあらかじめ想定できるお金だと思いますが、中には突然やってくる出費もあります。

    それは、制服類・・・。

    幼稚園の場合は、三年間(今じゃ四年保育の幼稚園も多いみたいですね)同じサイズの制服で卒園まで過ごせるかも知れませんが、小学生の場合はそうはいきません。
    一年生と六年生の身長差が歴然としているように、小学生の成長は目を見張るものがありますので、そうなると制服類を買い替えるしかありません。
    娘の学校では、バザーでよく中古の制服が売られていますが、争奪戦なんですよね・・・これが。
    特に冬服はあっという間に売れてしまいます。

    さて・・・

    我が家の場合、少しだけ大き目のサイズを選んで購入しましたが、恐らく来年中には買い替えを余儀なくされることでしょう。多分。
    入学して一年以上が経過しましたが、この時点でも既に通学靴を2回も買い替えてますからね。靴類はある程度予想していたとは言え、子どもの足の成長は恐るべし。
    意外なところで今年になって夏服の帽子を買い替えてます。
    「別に頭でっかちじゃないし、帽子なんてMサイズで十分だろう」と考えていましたが、甘かった・・・。
    皆さん、割と大き目のサイズを購入されているようでしたので失敗しました。

    教訓:
    制帽はやや大き目のサイズを購入しましょう。

    学校指定の靴下の多くは白靴下ではないでしょうか。
    娘の学校も多分にもれず白靴下ですが、毎日の手洗いってしんどいですよね(苦笑
    そんな時にはコレ!
    靴下や袖口はいつもコレで洗濯してますが、大概の汚れが落ちますので重宝してます。
    意外に生地が傷まないし、何よりも靴下の洗濯が楽♪

    0

    bookmark_border家庭学習用ワークはほどほどに

    以前、塾の先生から「ドリルやワークの購入は最小限にしてください」と言われました。
    できるだけ購入を最小限にしようと意識してはみたものの・・・っていうか、最小限になっているのかどうかも怪しいところ。
    今のところ、購入したワークはどれも万遍なく進めていると思いますし、夏休みワークをわざわざ買い揃える必要がなくなったので結果オーライってことでw
    ・・・さて
    まだ二年生に進級して間もないというのに、気が早いというのか今から三年生に進級した際のワーク選びについて考えているわけですが・・・
    次のワーク類だけは引き続き使おうと決めています。

    3年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

    新品価格
    ¥3,672から
    (2018/6/9 08:21時点)


    ただいま、二年生の「おうちゼミ」を使っていますが、現時点で進捗は二分の一を超えたあたりです。
    特に娘が動画アプリを気に入ったようで、お陰様で順調なペースを保てています。
    楽しみながらもしっかり学習できるというよく工夫された作りなので、放っておいても勝手に勉強してます(本当!)。
    動画を見て、紙ベースで解いて、アプリで解答できるのにこのお値段は美味しい!

    小学3年 国語 ハイクラスドリル: 1日1ページで全国トップレベルの学力!

    新品価格
    ¥1,188から
    (2018/6/9 08:27時点)

    小学3年 算数 ハイクラスドリル: 1日1ページで全国トップレベルの学力!

    新品価格
    ¥1,188から
    (2018/6/9 08:29時点)

    現在、「チャレンジテスト」を使っていますが、三年生になったらコレに切り替える予定です。
    娘の学校では、三年生以降から徐々に授業が先取りになりますので、授業対策ってことで。

    あとは、単元に応じて陰山メソッドを選ぼうか。
    現在、「たんい」に取り組んでいる最中ですが、このシリーズはどうも娘と相性がいいみたいようなので躓きそうな単元に限り購入予定かな。

    あと、教科書対策については教科書ぴったりテストの国語のみ購入予定です。

    ・・・話が変わって恐縮ですが

    打たれる様が奨学社のハイレベ100最レベを推奨されてました。
    最レベの中身は近所の本屋さんでチェックしましたが、よく作られた問題集だと思いますし偏差値60後半から70台の難関校を目指すご家庭や入塾テストで上位スコアをはじき出したいご家庭であれば是非、購入すべきドリルだと思います。
    当初は娘には不向きかも知れないと思っていましたが、何度か最レベをチェックしていくうちに、ぜひ娘にもチャレンジさせたいと思いました。
    この最レベって塾の模擬試験対策になるんじゃないかと密かに目論んでおります。

    蛇足ですが、打たれる様サブカル母様と同じくらい大ファンなブロガーさんなもんでつい。

    以上、お後がよろしいようで。

    0