bookmark_borderお受験は見た目で決まるのか?

まずはこちらの動画を御覧ください。
こちらの動画は、今から14~5年ほど前に放送された「マネーの虎」の一部分です。
若干古い内容ですが、割り切って御覧いただければと思います。

・・・さて
このブログをご覧の皆さまはこの動画について、どのようなことをお感じになられたでしょうか?
恐らく大多数の方は当該の女性にいろいろと突っ込みを入れたくなったことでしょう。

この動画に登場した当該の女性、合格実績がないのに「お受験の師匠」を自称しているんですよね。
自信たっぷりに「有名校に絶対合格させる方法がある!」と息巻いてますが、その方法が見た目を取り繕うことだと主張しておられたのには噴飯しそうになりました。
何ていうのかこう・・・それってただの付け焼刃じゃね?
「人は見た目が9割」と言われているように見た目は確かに重要です。
TPOをわきまえることで、一般常識を持ち合わせているかの判断材料になると思いますので、そういう意味でもこの女性の主張は至極ごもっともだと思います。
服装はその人の人格を表すと言いますからね。(←自分で書いてて心がチクチクするw)

しかし・・・ですよ?

TPOをわきまえて身なりを取り繕っても、品格や知性、教養が感じられなかったら?
TPOをわきまえても、人相が悪かったら?

どれだけブランドスーツやブランドバッグで完全武装しても内面のマズさが滲み出ているようでは意味がありませんし、特に女性はアラフォーに差し掛かると生き様が顔に出てきますので、化粧やブランドスーツで取り繕ってもごまかせません。
率直なことを申し上げると、動画の当該女性は、その点に全く気付いていないと思いました。
高級なバッグやスーツでないと合格できないと言わんばかりの論調でしたので尚更です。
見た目は確かに大切ですが、それ以上にお受験に大切なことは

どれだけ品格を持ち合わせているか?
どれだけお子さんと向き合っているか?
家庭での教育や躾についてどう考えているか?

じゃないのかな?
悪いけど、この当該女性は見た目を取り繕うことばかりにこだわって、肝心の品格や知性、親子関係を置いてけぼりにしてますよね。

前述で人相について書きましたが、見た目を取り繕う以前に重要なことは表情ではないかと思います。
TPOはわきまえているだろうけど、所帯やつれしていたり、口角が下がっていたり眉間に皺が寄っているとそれだけで印象が悪くなります。
この動画の当該女性も、言っちゃ悪いけどあまり表情がよろしくないんですよね。
高橋がなり氏が「口角が下がっている」と指摘しておられましたが、この当該女性、わかりやすいまでに口角が下がってますよね。
あの口角の下がり方を見ていると、不満やコンプレックスで充満しているんだろうな・・・と思いましたが、動画を見て案の定でした。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、当該女性にとってお受験は私怨を晴らす手段でしかないんでしょうね。
ご自身が抱えている不満や恵まれなかった境遇をお受験にぶつけているようにしか見えませんでした。
そんな私怨だらけの人にお子さんの大切な進路を任せる物好きなんているのかね。
あと、この当該女性、お子さんが通っている幼稚園のママさんたちから「お受験の師匠」と呼ばれているそうですが、Disられてることに気づこうよ・・・。
ご自身のお子さんすらまだ合格していないのに「お受験の師匠」とは噴飯ものだわ。

お受験で大切なことは外見を取り繕うことではなく、品格や生き様であるということをこの動画が教えてくれているような気がします。

最後に・・・

えっ?私?
お気づきのとおり品格のかけらもありませんし、知性や教養なんて一ミリも持ち合わせちゃいませんよ。
それに育ちも悪いからね。
ただ、品格も知性も教養も持ち合わせいないことを自覚していたなりに出来ることがあると思っていたので、できるところから努力したという自負はあります。
自負ね、自負。
特大ブーメランとか言わないでチョンマゲwww

関連エントリーとしてこちらの記事をリブログします。
http://blog.yodoya.net/aki_yodoya/2018/02/15/%E8%A6%8B%E3%81%9B%E3%81%A6%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%8A%E3%81%86%E3%81%8B%E3%80%82%E3%80%8C%E3%81%8A%E5%8F%97%E9%A8%93%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%8D%E3%81%A8/
動画の当該女性ってやってることが眉唾お受験カウンセラーと一緒ってことね。

以前、こちらのエントリーにも書いたことがありましたが、「お受験ちゃん」を是非ご一読ください。
身なりだけでは合格できないことをこの本が証明しています。
まさに「お受験版・しくじり先生」ではないでしょうか。

めくるめく驚愕ワールド お受験ちゃん(^v^)

中古価格
¥173から
(2018/8/25 09:05時点)

10年ほど前に購入した本ですが、今でも時々読んでます。
ハッキリ言って全てを実践するのは不可能ですので、できるところから実践すればOKってことで(笑

女性の品格 (PHP新書)

新品価格
¥777から
(2018/8/25 10:10時点)

口角はトレーニング次第で上げることができます!(←本当)
割りばしを口にくわえるもよし、こんなアイテムを使うもよし。
おひとつ、どうですか!?

スリムマウスピース ストロング

新品価格
¥715から
(2018/8/25 10:08時点)

0

bookmark_borderコネは羨ましいことなのか?

【注意】
今回のエントリーは個人を揶揄しているととれる内容です。
個人が特定できないようできるだけプライバシーや表現には配慮しましたが、お見苦しい表現が散見されますことをご容赦ください。
また、今回のエントリーは状況に応じて予告なく削除する場合がございます。
悪しからずご了承ください。

小学校受験の際には必ずと言ってもいいほどコネの噂がついて回りますが、小学校受験においてコネがあるかないかで言えばあると思います。
保護者が卒業生であったり、身内が学校関係者であった場合、合格できる可能性が高いと言われていますが、その理由は身元確かなご家庭のお子さんを合格させたいという学校側の考えがあるからではないでしょうか。
加えると学校関係者であれば学費は確実に払ってもらえるでしょうし、場合によっては寄付金もあり得ますので結果的に優先されやすいのでしょう。
この他にも、警察関係や法曹関係もお受験には有利と言われていますが、その理由は訴訟など万一のトラブルに備えられるからだと言われています。
四條畷学園小のように保護者が卒業生であった場合、ペーパーの際に加点することをはっきり説明しているところもあれば、洛南や城星のようにコネや兄弟枠が通用しないところもあるので、コネがあるかないかで言えば、あると断言したものの、学校によりけりと言うのが本当のところでしょうね。

さて・・・

喉から手が出るほどコネが欲しいとお考えの方に申し上げたいですが、コネってそんなに羨ましいことでしょうか?

コネで入学するとその後も安泰でしょうか?

私はそうは思いません。
何故なら、コネが必ずしもいいとは限らない実例を知っているからです。
私はこれまで明らかにコネとわかる合格をされたお子さんを二名知っていますが、入学後は決して安泰とは言い難いものがありました。

うち一人は娘と同じ幼稚園に通っていた女児(以下:Zちゃん)で、おっとりした可愛らしいお子さんでした。
Zちゃんの志望校は某名門校でしたが、早生まれ第一子な上にあまつさえ何事もスローペースなZちゃんが厳しいことで知られるあの学校を目指すには無理があるんじゃないか・・・余計なお世話かもしれませんが、内心そんなことを思っていました。
あれはZちゃんが年中さんの頃でしょうか・・・娘が通う幼児教室に体験で来た事がありましたが、場の雰囲気が合わなかったのかZちゃんは大泣きしてしまい入会を断念した経緯がありました。
結局、小規模な個人教室に通うことになったそうですが、その教室は難関校や上位校を目指すご家庭なら普通は選ばないところなんですよね。
だって得意分野が教室の近隣にある某中堅校だから。
そうですね・・・当該の名門校にどうしても行きたいご家庭であれば大手進学塾直営の幼児教室とか奨学社を選ぶかな。
考査直前に開催された模試の結果がボロボロだったとZママが嘆いていましたが、何故か志望校だった某名門校に合格。

実は、Zちゃんの身内に幹部クラスの学校関係者がいたんですよ、これが・・・。

そう言えばZママって、やたらお受験を予定していることをひけらかす一方で同じお受験ママたちを避けたがるところがありましたが、今になってみると何となく腑に落ちました。
このZちゃん、聞くところによると学校生活が大変らしく、授業についていくだけでも一苦労みたいですよ。

もう一人は娘の学校にいた女児(以下:Qちゃん)。
いた・・・?
はい、「いた」です。
だってQちゃんは昨年、学校を辞めてしまいましたから。
Qちゃんは年明けに受験しました。
年明けに開催される考査は主に、国立が残念だったご家庭や急遽受験を決めたご家庭を対象にしていますが、恐らくQちゃんのご家庭も急遽受験を決めたのかな。
ところが、同じ日に受験されたお母さまによると、このQちゃんの考査での態度が目に余る酷さだったそうです。

何しろ考査中に教室ででんぐり返しするわ
机の上に立って飛び跳ねるわ
ウロウロ教室内を歩き回るわ

その度に先生が止めに入ったそうですが、先生が離れた僅かなスキにまた・・・ってカンジ。

ところが、結果はまさかの合格。

Qちゃんが合格できた理由については、詳しいことは書けませんが縁故であるとだけ申し上げます。
なにぶん周知の事実ですので・・・。
さて、この考査でのひどすぎる態度はたちまち保護者間で噂になり、保護者の多くはQちゃんを快く思っていなかったみたいです。
このQちゃん、奇しくも娘と同じクラスになってしまいましたが、粗暴さなどはないもののとにかく落ち着きがなく、参観でもその様子が随所に見受けられました。
クラスのみんなは静かに先生の話を聞いているというのにひとりだけ椅子をガタガタ揺らすわ、大きな声で独り言を言いながらプリントを解くわと一人だけ違和感でしたが、Qちゃんの保護者はニコニコするだけで特に気に留めていないご様子。
担任の先生がうまく取りまとめていたから、どうにか学級崩壊に至らずに済みましたが、学童では一人だけ宿題もせず室内を喚きながら走り回っていました。
Qちゃんは決して悪い子ではなく、人懐っこくて可愛らしい、それでいてお勉強もよくできるお子さんだったんですけどね・・・。
そんなQちゃんでしたが、二学期半ばという中途半端な時期に学校を辞めてしまいました。
表向きは家庭の事情ということになっていますが、本当は辞めさせられたんじゃないかという噂が保護者間でまことしやかに囁かれています。

ところがこのQちゃんには後日談があります。

Qちゃんは隣町の公立小に転校しました。
私立から一転して公立に転校しましたので、戸惑うところもあるだろうと思いましたが、戸惑うどころか学級崩壊の急先鋒になってました。
それまで穏やかだったクラスもQちゃんが転校してきた途端に学級崩壊。
あまつさえ転校早々、学校の制服とランドセル着用で登校していたというから驚きです。
今でも学校の制服とランドセル着用で登校しているそうですが、何故保護者が止めないんでしょうね。

・・・で、何故そんな話を知っているのかって?

ソースは、内部進学をされたお母様方。

聞けば、付属幼稚園のお母様方は卒園後もランチ会などで集まる機会が多んだって。
参加されていたお母様方の中にQちゃんの転校先に進学されたお子さんがいらっしゃったみたいで、Qちゃんの目に余る行動はランチ会の席で話題になったそうです。
ついでに言うと、Qちゃんの父親はとある社会的地位の高い職業に就いておられますが、何故か他の保護者からは避けられがちでした。
Qちゃんの父親が避けられていた理由ですが、入学式前にPTA役員に立候補しておきながら役員の仕事を全くしなかったからです。
会合は全て無断欠席。その上、電話にも一切出ないもんだから温厚な会長さんもさすがにキレたそうですよ。
母親は、双子の育児が忙しいのを理由にQちゃんを放置。
Qちゃんが学校をやめるまでただの一度も学校行事に参加したことがありませんでした。
娘の学校には双子の育児をされている親御さんが他にもいらっしゃいますが、皆さん、学校行事に参加されてますよ。
そんな保護者ですから、転校先の公立小にいつまでも辞めた学校の制服を着て登校することを止めないのも納得かもね。

・・・最後に

コネで合格できたからと言って安泰とは限りません。
たとえコネでも、目に余る場合は退学勧告を受ける可能性がありますし、学校との相性が合わなかったり授業についていけないなどで苦労する可能性もあり得ます。
本当に学校の生徒像に合うご家庭であれば、コネがなくても合格できるはずです。
それ以上にコネなしで合格できたということは、それだけの努力をしたということになります。
努力をしてきているのでお子さんも自分に自信を持てると思いますし、堂々と学校生活を送ることができるはずです。

0

bookmark_border定員割れにはワケがある!?

以前、こんな記事を書きました。

定員割れしている学校は穴場

関西エリアには定員割れしている学校が非常に多く、その背景には関関同立系の学校や洛南小が相次いで開校したことにあります。
定員割れしている学校をチェックしてみると、魅力的で教育面での手厚さに定評のある学校ばかりなのに、なぜ定員割れしているのかわからない学校が多い一方で、失礼ですが、定員割れしている理由が何となくわかる気がする学校もいくつか見受けられました。
こうした面から見ても、関西エリアの私立小は今まさに過渡期であり、時代に合わせた改革を行うことで生徒獲得に奔走している学校も多いのではないでしょうか。
その中でも特に大成功したのがアサンプション国際です。
聖母被昇天時代は、長年定員割れ状態が続いていましたが、共学化や国際コースの設置などの大改革を行った結果、今では対策コースが組まれるほどの人気校になりました。
続いて信愛女学院も、今春から共学になり注目を集めていると聞きます。

さて、前述で「定員割れの理由が何となくわかる気がする学校が散見される」と書きましたが、個人的にリサーチした結果、次のような共通点があることに気づきましたのでまとめてみました。

  1. お弁当
    ワーキングマザーが多い昨今、毎日のお弁当作りほど負担になるものはありません。
    ある学校では、お弁当は愛情のバロメーターと提唱しているところもありますが、はっきり言ってそれは大昔の話です。
    愛情がいっぱいあってもお弁当作りが苦痛なお母様はホントに多いんですよ!
    今ではお弁当の有無が幼稚園選びの基準になっているほどですから、お弁当について再考されてみてはいかがでしょう!?
  2. 学童がない
    これまたワーキングマザーが多い昨今、学童がないなんて有り得ない!!・・・という時代なのに、いまだに学童が設置されていない私立小が散見されます。
    それって学校が終わったらさっさと下校しましょうねってことかな?
    いやいやいや、今のご時世、それって怖いでしょ!?
    今では生徒獲得の一環で学童を充実させている私立小も多いそうですよ。
  3. 課外教室がない
    最近では生徒獲得の目玉となりつつあるのが課外教室。
    そうです。校内習い事ですね。
    しかも教室の数が多ければ多いほど魅力的に映りますし、最近では、大手進学塾と提携した校内塾まで開設した学校もあるほど。
    でも、いまだに課外教室ゼロの学校があるんです。
  4. 学校方針がコロコロ変わる
    学校の方針があまりにもコロコロ変わると在校生が動揺しますし、場合によっては約束の反故になりかねません。
    名前は出せませんが、某私立小では、某名門難関校の系列校として鳴り物入りで開校したにもかかわらず早くも定員割れしているそうです。
    その原因が、内部進学制度を廃止し、6年完結教育を提唱したから。
    要するに某名門難関校に行きたい人は一般入試を頑張ってねってことか。そんなご無体な・・・。
    しかし、最近になって制度が復活したという情報がありますので、これからが正念場なのかも知れません。
  5. 保護者の出番がやたらと多い
    PTAは強制参加、バザーも絶対参加など保護者の出番を強いる学校ほど近年は淘汰されつつあると思います。
    これまた名前は出せませんが、某私立小では打開策の一環として伝統行事だったバザーを廃止したそうです。
  6. いろんな意味で保守的
    私立小では開校当時からの建学の精神というものがあります。
    もちろん、娘が通う学校にも建学の精神があり、開校当時から大切に守られています。
    その建学の精神を守りつつも時代に合わせて徐々に変化していく学校ほど後年も生き残るのではないかと私は思います。
    しかし中には頑固なまでに方針を変えない学校も確かに存在します。
    言葉は悪いけど時代に逆らっているというのか逆行しているというのか・・・。

最後になりますが・・・

古きよきものは守りつつも時代に合わせて徐々にモデルチェンジしていくことが生き残るための何よりの方法ではないかと思います。
定員割れの原因について個人的見解を書きましたが、それらの原因など苦にならない方はきっといらっしゃるかと思いますし、ご家庭の数ほど教育の方針があるのですから、傍目にはデメリットに見えても納得される方はきっといらっしゃるはずです。
ひどい事を言わせていただくと、公立よりも遥かに手厚いですし、学習面も確実にしっかりしていますので、定員割れしているものの、公立より劣る学校など一校もないと断言します。
一番大切なことは、よく学校を十分に吟味した上でどれだけ共感できたか、もしくは納得できるかではないでしょうか。

私立・国立小学校合格マニュアル入試準備号 首都圏 2019年度

新品価格
¥2,916から
(2018/7/2 11:38時点)

首都圏私立・国立小学校合格マニュアル 2019年度入試用

新品価格
¥3,456から
(2018/7/2 11:39時点)

首都圏の全私国立小が網羅された完全版!
授業開始時間や内部進学状況、給食の有無など学校別詳細データが細かに書かれているのがこの本の特徴です。
関西エリアはまだ今年度分が発売されてないっぽいですね。

0

bookmark_border私立小にはこんな出費があります。

私立小と言えばお金を真っ先に連想される方も多いのではないでしょうか。
学費や学用品、定期券代などはあらかじめ想定できるお金だと思いますが、中には突然やってくる出費もあります。

それは、制服類・・・。

幼稚園の場合は、三年間(今じゃ四年保育の幼稚園も多いみたいですね)同じサイズの制服で卒園まで過ごせるかも知れませんが、小学生の場合はそうはいきません。
一年生と六年生の身長差が歴然としているように、小学生の成長は目を見張るものがありますので、そうなると制服類を買い替えるしかありません。
娘の学校では、バザーでよく中古の制服が売られていますが、争奪戦なんですよね・・・これが。
特に冬服はあっという間に売れてしまいます。

さて・・・

我が家の場合、少しだけ大き目のサイズを選んで購入しましたが、恐らく来年中には買い替えを余儀なくされることでしょう。多分。
入学して一年以上が経過しましたが、この時点でも既に通学靴を2回も買い替えてますからね。靴類はある程度予想していたとは言え、子どもの足の成長は恐るべし。
意外なところで今年になって夏服の帽子を買い替えてます。
「別に頭でっかちじゃないし、帽子なんてMサイズで十分だろう」と考えていましたが、甘かった・・・。
皆さん、割と大き目のサイズを購入されているようでしたので失敗しました。

教訓:
制帽はやや大き目のサイズを購入しましょう。

学校指定の靴下の多くは白靴下ではないでしょうか。
娘の学校も多分にもれず白靴下ですが、毎日の手洗いってしんどいですよね(苦笑
そんな時にはコレ!
靴下や袖口はいつもコレで洗濯してますが、大概の汚れが落ちますので重宝してます。
意外に生地が傷まないし、何よりも靴下の洗濯が楽♪

0

bookmark_borderペーパー対策に便利なアイテム

新学期を迎えたかと思ったら、一か月後にはもう夏休み。
今年考査を控えるご家庭にとっては天王山とも言うべき夏になるかと思います。
我が家も二年前の夏は天王山でしたので夏休みは毎日が焦燥感やプレッシャーとの闘いでしたので、焦るお気持ちは痛いほどわかります。
ですが、大丈夫です!
夏休みにコツコツ努力を積み重ねて行けば必ず成果は現れるはずですから!!
特に幼児には夏休みの努力を重ねるうちに夏休み明けには大きく伸びるという黄金曲線がよく見られるそうです。
娘も夏休み明けには成果が現れましたので、黄金曲線はあながち嘘ではないと思ってます。

・・・さて

ご家庭でペーパー対策をされている方の中で、なかなか制限時間どおりに解けないことをお悩みのお母さまがいらっしゃるかと思います。
傍にキッチンタイマーを置いているのに、お子さんのペースが進まないという話は非常に多いそうです。
恐らく・・・ですが、小学校受験を控えているとは言ってもまだ幼児。時間間隔がまだまだ十分ではないお子さんは多いと聞きますので、傍にキッチンタイマーを置いても今一つピンと来ないのではないでしょうか。
そこで、我が家ではこれを用意しました。

シンワ測定 砂時計 1分計 70550

新品価格
¥304から
(2018/6/14 09:17時点)


はい、砂時計です。
しかも一分計。
ペーパー一問あたりの制限時間が一分という問題が多かったので、この一分計が大活躍しました。
砂時計を使うようになってから、どれだけ時間が進んでいるのかが視覚的に分かるのか徐々に制限時間内にできるようになりました。
おまけに集中力も身につくので一石二鳥。

ペーパーのペースでお悩みのそこのお母さま!
砂時計を使えば一発で解決しますよ!!
おひとつ、いかがですか!?

【関連エントリー】

志望校対策についてのお話

0

bookmark_borderテレビ番組は慎重に

小学校受験の面接考査では、よく「好きなテレビ番組を教えてください」という質問が出ますが、この質問に思わぬ落とし穴があることに皆様はお気づきでしょうか?
例えば、「好きなテレビ番組は『ダーウィンがきた』です。」とお子さんが答えたとします。
お子さんの表情を見ただけで本当にその番組が好きで答えたのか保護者に言わされているのかが面接官には判別がつくそうです。
もしも面接官が後者だと判断したら、即不合格にはならないものの減点される可能性が高くなると思います。
更に言うなら、「この家庭では、保護者の選んだテレビ番組しか見せていないのではないか?」と疑念を持たれる恐れもあります。
では戦隊物やライダーやプリキュア、アイカツだったらいいのか?
幼児教室の先生によると、「この家庭では、のべつまくなしにテレビを見せている」という印象を与える恐れがあるからやめておたいほうが賢明とのことでした。

じゃあ、どんなテレビ番組だったらいいわけよ!?

・・・我が家の場合

第一志望校では、好きなテレビ番組に関する質問は出ませんでしたが、模擬面接では出ました。
その際に娘は堂々と「妖怪ウォッチ」と答えてましたが、何故かOKでした・・・(謎)
何故、「妖怪ウォッチ」がOKだったのか今となってはわかりませんが、興味のある事柄についての答えがユニークだったため、テレビ漬けの子どもではないと判断されたのではないか・・・と都合のいいように解釈しています。
もしかすると関西の場合はレビ番組に関する質問におおらかなのかも知れません。

余談ですが、角川慶子様のコラムによると、お嬢さんは「名探偵コナン」と答えたそうです。

テレビ番組選びは意外に難しいと思います。
Eテレしか見せないのは如何なものかと思いますし、プリキュアやマジマジョピュアーズやアイカツばかり見せるのも決して良いものではありません。
お子さんと十分に話し合った上でお子さんが本当に見たい番組を慎重に選び、且つ一日の視聴時間を必ず守ることを意識すれば問題ないんじゃないかな。
などとエラッそうに語ってみましたとさw

【参考リンク】

  1. テレビ、テレビゲームについて!
  2. 小学校受験とテレビ(DVD)
  3. 好きなテレビ番組は?

親子で見る面接シミュレーション 小学校受験版 [DVD]

新品価格
¥3,024から
(2018/5/20 10:13時点)



お受験真っただ中の頃は、よくこのDVDを見てましたっけ。
夏休み前になるとどこも売り切れ続出となるのでご購入はお早目に☆

こどもめんせつれんしゅう (点検ノート)

新品価格
¥300から
(2018/5/20 10:14時点)



ご存じ「こぐま会」の点検シリーズ。
本当に必要な事柄だけが書かれていますので、面接対策に一役買うこと間違いなし!

0

bookmark_border【実録】幼児教室の入会を拒否された親子

東京では「お教室」って呼ぶのかな?
ここ、関西では特に固定された呼び方はありませんが、周囲を見渡すと幼児教室の名称で呼ぶ方が多かったように思います。
かくいう我が家も幼児教室の名称で呼んでいました・・・って今もだけどね。
東京の幼児教室での入会手順はわかりかねますが、関西の幼児教室の場合は、体験教室や面談を経て入会手続きをします。
娘が通っていた幼児教室もまた体験教室と面談を経て入会手続きを行うシステムです。
しかし、中には入塾テストを行う幼児教室も存在するそうですが、幼児教室で選抜試験って意味なくね?ってのが個人的見解です。
だって、幼児はいくらでも伸びしろがありますから、ゆっくりさんやのんびりさんだったお子さんが小学校中学年を境に急激に伸びるというのはよくある話ですからね。
逆に言うと、幼児期に優秀だったお子さんが小学校で伸び悩むこともよくある話ですから、幼児期ってまだまだ未知数だと思うんですよね。
それを選抜試験で選り好みするとかってどうよ?中学受験じゃあるまいし・・・とアンチテーゼを感じずにはいられないのでございます。

では、ここからが本題

娘が通っていた幼児教室は関西では組織力の強い大手で、方針に同意さえすればたとえ考査スレスレでも入会を受け付けてくれるほど門戸の広い教室です。
・・・が、その門戸が広いはずの幼児教室の入会をお断りされた親子が実在します。

あれは、娘が年少さんだった時のことでした・・・

夫と娘が幼児教室から帰ってくるなり、「今日、とんでもない親子が体験に来てたよ」と話すのです。
夫の話によると、母親は金髪が退色した中途半端なヤンキー崩れ(以下・ドキュママ)、娘は全身が王冠マークで有名なDQN系ブランドのキラキラネーム。
ちなみに名前は仁虹ちゃん(ニコちゃん。もちろん仮名ですが、限りなく近い名前でした)という見るからに異質な親子だったそうです。
見た目と中身はリンクするのか、ドキュママの行動は非常識極まりないものだったそうです。
ドキュママは授業の様子をスマホで撮影しまくり、それを注意した先生に逆ギレしたというから驚きです。
逆ギレしながらドキュママは先生にこう捲し立てたそうです。

「ダンナは土日も仕事してるし、教室にこられへんから写真にとってダンナに見せたいだけやろ!うちのダンナは土日に休めるほど暇ちゃうねん!」

これを間近で聞いた夫や他のお父様方は、ドン引きしたそうですw

数日後・・・

この日は夏休みレッスンの日でした。
当初は娘の他に参加者がいないと聞かされていたので、「今日はひとりだね」などと話しながら娘を連れて幼児教室に行くと、明らかに異質な雰囲気の親子がいるではありませんか。
すぐに夫が話していたDQN親子だとわかりました。
先生によると、急遽参加が決まったとのことでしたが、よりによってこの親子と一緒とは・・・。
なぜかもの凄く馴れ馴れしいドキュママは、おもむろにスマホを取りだし「LINE交換しよ~♪」などと言いだすのです。
断れないヘタレな私は渋々LINE交換に応じる羽目に・・・。
ドキュママによると、夏休みレッスンが終わったら正式に入会するとのことでした。
このドキュママ、娘を専門職に就かせたいらしく、そのための専門学校に通わせたいがために幼児教室に通わせたいそうですが、持論がいろいろと理解不能ですた。

小学校受験なんかしたって将来を保証されているわけではないから意味がない
子どもを勉強漬けにしてまで小学校受験をさせたいのか
いい大学を出たのにスーパーのレジ打ちをしている知り合いがいるから、いい大学に行く意味がない

・・・だそうです。

とりあえずスーパーでレジ担当をされている全ての方に地べたに額をこすりつけて土下座して謝ろっか?
っていうかスーパーのレジ担当をなめんな!
あの仕事はな、コミュ力高くて手際が良くないと務まらないんだわ?
一円でも違算金が出ることが許されない仕事なんだわ?
たったひとりで行列に対応するのがどんだけ大変なことかわかるか?
もっとも、想像力が乏しいからDQNなんだろうけどね。

小学校受験なんかしたって将来を保証されているわけではないから意味がない?
子どもを勉強漬けにしてまで小学校受験をさせたいのか?
そう思うのは勝手だけど、持論を捲し立てている場がその小学校受験のための幼児教室ってことを忘れてない?
まぁ、場を弁えられないからDQNなんだろうけどね。
でもって散々小学校受験を批判しておきながら、幼児教室の近辺にある某私立小を受験しよっかな~♪などと嘯いてました。
「でも合格したってお金ないから入らないけどね」だってさ。
その某私立小を受験するために努力している親子がこの教室に通っているという想像力がまるでないんだね。
しかも合格する前提だから呆れて物も言えませんでした。

要するにDQNには想像力を養う知能がないということです。

散々持論を捲し立てた後は、先生方の目を盗んでスマホで授業風景をバシバシ撮影。

ちなみに仁虹ちゃん(仮名)は、親がDQNだけあって碌に躾もされていないクソガキお子さんでした。
そう言えば、林先生が「キラキラネームの子どもほど学力が低い」って仰ってましたよね。

イライラしながら帰宅した直後にドキュママからLINEが来ました。
「これからも仲良くしてね~」だと。
イライラしつつも、思わずドキュママのタイムLINEを見てしまいました。

このタイムLINEが後に入会拒否の引き金になるんですよね・・・。

すると出るわ出るわ・・・授業風景の数々。
画像には娘や先生が思いっきり移り込んでいました。
しかも画像をよく見ると娘の名前が書きこまれています・・・やっぱりDQNには知能がないんだね。
この画像を見た私は、とっさにスクリーンショットで画像を保存し、夏休みレッスンの最終日に先生に画像を見せました。
先生、至って冷静に見えましたけど目は明らかに怒ってましたね。
この日も馴れ馴れしいドキュママでしたが、私は至って普通の対応。
レッスンが終わり、ドキュママは正式入会を申し出てきましたが、先生は毅然とした態度で信頼関係が築けないことを理由に入会をお断りされました。
ドキュママは怒りだし、凄い剣幕で先生に詰め寄っていましたが、私はその様子を尻目にそそくさと逃げるように娘の手を引いて帰るヘタレっぷりw
ちなみにドキュママは、タイムLINEに授業風景を無断アップしたことについて次のような持論を述べておられました。

「タイムLINEは、信頼できる友だちにしか公開してへんねんから問題ないやろ!」

DQNの思考回路を垣間見ることができた貴重な体験ですたwww

その日の夜・・・

幼児教室の室長先生から連絡がありました。
先生によると、先生方全員からあの親子を入会させたくないという声が出ていて対処に困っていたところ、入会拒否のきっかけをくれたので助かったとのことでした。
仮に入会できたとしても周囲から浮きあがること間違いなしでしょうし、小学校を受験したとしても合格できる学校なんてないと思いますよ。
その後、度々ドキュママからクレームの電話があったそうですが、いつの間にか淘汰されたそうです。
ついでに言うと、ドキュママは即座に私のアドレスを削除したのかLINEの一覧から消えていました。
そのLINEも数か月後にいろいろあってアカウントごと削除し、今ではLINEを一切使っていません。

最後に・・・

幼児教室には通っているご家庭の数だけ事情や願いがあります。
そして、通っているご家庭の数だけ個性があります。
しかし、その個性も周囲に不快感を与えると排除される恐れがあるのです。
個性を主張をする前に場をわきまえられているかを振り返ってみてはいかがでしょうか。
場をわきまえられない人に個性を主張する権利はありません。
私国立小では特にそれが顕著であると断言します。

子供の名前が危ない (ベスト新書)

新品価格
¥741から
(2018/5/12 08:44時点)



このブログでも度々ご紹介させていただいております。
キラキラネームを名付ける親の心理、キラキラネームを名付けられた子どもの末路、名づけと人生の因果関係などが詳しく書かれております。

0

bookmark_border国立小を目指すということ

これから書くエントリーはあくまで私見であり、国立小を目指すお母様方にとって喧嘩を売っているととられかねない内容であることをご容赦ください。

では・・・

我が家の志望校は私立小であり、国立小を目指したことは一度もありませんでした。
理由は至って単純。
通学に軽く一時間以上かかるので目指したくても目指せないわけですね。
ついでに言うと、我が家の方針と娘の資質に合わないのも理由のひとつでした・・・っていうか、これが一番の理由かな。
そんなこんなで国立小は全く目指していませんでしたが、それでも多少の基礎知識程度は持っているつもりです。
今回のエントリーは、そんな僅かな基礎知識に基づいたお話をさせていただきたいと思います。

ここ関西エリアには、大阪府に3校、京都府に2校、兵庫県に2校、奈良県に2校、和歌山県・滋賀県に各1校と計11校もの国立小がありますが、関東ほどではないにせよ倍率が非常に高いのが現状です。
大阪府の場合は、現在は抽選が廃止になりましたし、京都府も桃山小のみですが、平成29年度の考査では抽選は実施しなかったようです。
ちなみに概要はこんなカンジです。
(注:平成29年度考査)

大阪教育大学附属平野小
募集人数:105名くらい。うち60名は内部進学。
受験者数:159名(外部受験のみ)
合格者数:105名(外部46名/内部59名)
倍率:約3.5

大阪教育大学附属天王寺小
募集人数:105名
受験者数:482名(うち男子257名、女子228名)
合格者数:105名(うち男子54名、女子51名)
倍率:約4.6

関東ほどではないにせよ、やっぱり狭き門には違いありません。
この狭き門を底上げしているのが、国立という箔付けと授業料の安さだけが志望動機の記念受験組ね。

さて・・・

そもそも国立小とはどのようなところでしょうか?
私立小とは何がどう異なるのでしょうか?
詳しくは下記の参考リンク先をご覧ください。

  1. 国立小学校の受験…メリット・学費・倍率・準備を解説
  2. 私立と公立のいいとこどり?国立小学校の知られざる魅力と正しい選び方
  3. 国立小学校と公立小学校との違いは?受験して入学してみて分かった国立小学校のメリットとデメリット。

国立小にありがちな誤解として

国立小に行けば安泰
進学はエスカレーター
良質の教育が受けられる上に学費が安い

・・・などがありますが、ハッキリ申し上げて全て誤解です。
まず、国立小に行けば安泰ということは絶対にあり得ません。
確かに小中一貫校の場合は、成績や出席日数に問題がなければ中学までエスカレーター同然かもしれませんが、高校受験は不可避です。
一例を挙げると、京都教育大付属京都小中の場合は、小中一貫ですので成績と出席日数に問題がなければ付属中まではほぼエスカレーターですが、付属高への内部進学率は5割も満たないのが現状です。
大阪教育大天王寺小の場合は、付属中への内部進学率が5割から6割。付属高への進学は推薦を受け、且つ試験を受けなければなりません。
池田小の場合は、校長から推薦を受け、且つ試験に合格しないと付属中への内部進学はできません。
これらは一例ですが、関西の国立小の大半は

日ごろの成績&出席日数+推薦+試験

をクリアしないと内部進学できないのが現状ですので、私立よりシビアかもしれません。
ただし、学校によっては付属中に合格できれば付属高に内部進学できるところもあります。
こうして内部進学の条件がシビアですので、必然的に家庭での努力が欠かせなくなります。
家庭学習のみでは限界がありますのでいずれにせよ塾必須となり、その結果、教育費が私立と大差ない状態となるわけです。
ちなみに娘が通う個別塾にも国立小の生徒さんが何名かいらっしゃいますが、国立小の生徒さんの通塾率は高いそうですよ。
良質の教育が受けられるという点ですが、これも誤解です。
そもそも国立小とは教育実習のための学校という前提ですので、最新の教育を受けられる反面、面倒見は決して良いとは言い難いものがあります。
何しろ教師を育成する場ですので、勉強会などで休校になったり授業が予定より遅れることがしばしばあり、結果的に各家庭で遅れを補うことを余儀なくされるわけです。
要するに家庭での努力なくして成績維持は不可能というわけですが、これは私立も同じことか。

・・・ところで

「とりあえず国立小を受験する」などと話すママさんが散見されますが、「とりあえず」受験して合格できるほど甘くないと申し上げます。

お子さんは物事をそつなくこなせますか?
指示を一度で理解できますか?
年齢相応の躾が身についていますか?
情緒的に年齢相応または年齢以上ですか?
年齢相応の学力が身についていますか?
質問されたことに自分の言葉でキチンと答えられますか?

「とりあえず受験」するママさんほど条件を満たしていないと思います。
だって、条件を満たしていれば自ずと本気度も高くなるでしょうし、間違っても「とりあえず」などという言葉が出ないはずですから。
「国立小のみ受験する」と仰るママさんも散見されますが、いつも「無謀だなぁ」と思います。
抽選が廃止になった大阪ならいざ知れず、国立小には抽選がありますので、考査の成績がどれだけ良くても抽選で外したら不合格という理不尽さがあります。
国立小に不合格だったら地元の公立に行くとお考えかと思いますが、その安易な考えがお子さんの自尊心を傷つけていることに何故気づかないのでしょうね。
本気で国立小を目指しているご家庭ほど私立小を併願している方ばかりでしたので尚更疑問です。

最後に・・・
話が変わって・・・

国立小と言えば、思い出すことが二つ。

一つ目は、以前、娘と科学館に行ったときのこと。
この日は、小学生のみ入場無料の日でした。
受付で娘の名前と学校名を書いていると、他のお子さんの名前と学校名が見えたのですが、何故か大半が国立小ときたもんだ。
そう言えば、すぐ近くに国立小があったんでしたっけ。

二つ目は、二年前に行った志望校別対策講座でのこと。
娘が授業を受けていた教室の隣では、某国立小の対策講座が行われていました。
ちなみに参加人数は娘が参加していた講座と同じ人数。
娘が参加していた対策講座は、娘を含め比較的マイペースさんやゆっくりさんなお子さんが多かったのに対し、隣の教室で行われていた某国立小の対策講座にはテキパキと物事をそつなくこなすお子さんばかりが参加していました。
どのお子さんも、もともとの資質に加えて、ご家庭での教育や躾がしっかりしているお子さんばかりという印象でしたね。
もしかすると私立以上かもしれません。

最後に・・・

年齢相応の知能が備わっていて、基本的な躾が身についているお子さんが合格できるのは私立も国立も同じではないでしょうか。

【参考リンク】
国立小学校に合格する子の特徴は?
ことごとく合格する子供の共通点とは?

0

bookmark_border小学校受験におけるコネについてのお話。

小学校受験の話題になると必ずと言っていいほど出てくるコネ合格
毎年恒例の如く考査の季節になると、コネをめぐる都市伝説や流言飛語が飛び交い、コネの噂に振り回される人が後を絶ちませんが、そもそもコネは本当に存在するのでしょうか?
私の個人的見解で恐縮ですが、小学校受験にコネがあるかどうかについて申し上げると、

「学校によりけり」
「コネと言われればコネと言える合格は確かにある」

ということでしょうか。

私立小の合格ほど曖昧なものはなく、後程ご紹介させていただく本の中にも「不思議な合格と不思議な不合格」について書かれているほど合格基準が不透明です。
以前、こちらのエントリーに、基準点に達しなかったものの、校内に関係者がいたために合格できた実例があるという話を書かせていただきました。
コネと言われればコネかも知れませんが、学校サイドとしても信頼できるご家庭を合格させたいという考えがあるでしょうから、関係者の身内をできるだけ合格させたいのではないでしょうか。

在校生の兄弟がいる
両親が卒業生
一親等または二親等に学校関係者がいる

・・・以上の場合は優先的に合格させる学校も実際にありますので、コネと言うよりは身内思考といったところでしょうか。
私立小に身内思考の学校は多いと聞きますので、身内思考もコネも表裏一体なのかも知れませんね。
さて・・・
コネ=悪という固定観念がありますが、私はコネを悪とは思いません。
だってコネは、この世に生まれてすぐに与えられた武器ですし、偶々その武器を上手に使っただけですから。
言っていれば「コネも実力のうち」ということです。
逆にこうしたコネが全くと言っていいほど通用しない学校もあります・・・って要するに洛南と城星のことだったりしますけど。
洛南も城星も合格基準に達していなければ、例え在校生に兄妹がいようが両親が卒業生であろうが容赦ない落とすからね。コワイコワイ
校風と家庭の雰囲気が合っているかを前提に、しかるべき戦略を立てていればコネがなくても合格できるハズですから!
コネがあればそれに越したことはありませんが、我が家のようにコネが全くない方はコネに振り回されずお子さんやご家族を信じて前進してください!

名門小学校に合格する「教え方」教えます



お受験真っただ中に読んだ本ですが、ただのペーパー対策本かと思いきや、お子さんへの教え方や答えに導く考え方などがわかりやすく紹介されています。
また、この本には前述にも書いた「不思議な合格と不思議な不合格」について書かれていますので、興味のある方は是非ご覧下さい。

名門小学校に合格する「教え方」教えます: 進学塾の問題の解き方テクニック

中古価格
¥1,730から
(2018/4/15 15:35時点)



紙ベースでご覧になりたい方はコチラ☆

〈お受験〉の歴史学 選択される私立小学校 選抜される親と子 (講談社選書メチエ)

新品価格
¥1,889から
(2018/4/15 15:37時点)



こちらの本にも合格基準について書かれていますが、この本のポイントは80年前の某私立小の考査結果が掲載されているところです。

0

bookmark_border子どもの「できた!」はアテにならない。

模擬試験や考査当日の帰り道、こんな会話をされる親子が多いのではないでしょうか。

親御さん:「(試験の結果は)どうだった?」
お子さん:「うん、できたよ♪」

しかし、実際は落ち込みたくなる結果だったという話をよく耳にします。

お子さんはできなかったのに「できた」と嘘を言っているわけではなく、親御さんの喜ぶ顔見たさに「できた」と答えているだけだと思います。
または、お子さん自身が本当に「できた」と思い込んでいるかもしれません。
「子どもの『できた』はアテにならない」は今や定説ですが、試験や考査の結果を子どもの口から聞きたいと思う親御さんの気持ちは痛いほどわかります。

じゃあどうすればいいの!?

我が家の場合は、「どんな問題がでたのか?」を聞くようにしていました。
娘の場合、出題内容を具体的に説明できていれば大抵正解が取れていますが、説明が曖昧だった場合は大抵不正解というパターンを把握していたからです。
いわゆるオープンクエスチョンってやつですね。
オープンクエスチョンで質問することで、自分の言葉で答えようとしますから、結果的に言葉での表現やコミュニケーションを鍛えることになりますので、それが面接対策につながると考えました。
このオープンクエスチョンは受験が終わって1年以上が経過した今でも会話の中に組み込むように意識しています。
一方で「できた?」という質問はクローズドクエスチョンになります。
だって、質問の答えが「はい」「いいえ」で完結しちゃうから。
我が家のケースをドヤ顔で語るのも如何なものかと思いますが、是非オープンクエスチョンでお子さんに試験の結果を質問してみてください。
きっと思わぬ発見があるかも知れませんよ!

0