bookmark_border続・お受験を甘く見てはいけない。

今から2年ほど前に当時通っていた幼児教室の先生から実際に聞いた話です。

娘が当時、年中さんだった頃の6月中旬・・・

通っていた幼児教室に2名の年長女児が入会してきました。
2名の女児は同じ幼稚園に通う仲良し同士で、志望校は共に関西エリアに古くからある某中堅校。
2名とも入会前まで一切準備なしだったそうです。
この時期になると駆け込み入会されるご家庭が散見されますが、志望校はいずれも当該の某中堅校。
しかし、実情は駆け込み受験で合格できたお子さんはごく僅か。
このエントリーに登場したCちゃんもそのごく僅かな合格者のひとりだったりします。
Cちゃんの場合は駆け込み受験だったかも知れませんが、入会前の準備はゼロではありませんでしたし、お父様がOBだった上にお母様がメチャクチャ真剣に取り組んでおられましたからね。

・・・で、この2名の女児は僅か3か月足らずという短い準備期間を経て受験しましたが、結果は不合格。

ふたりとも、ペーパーのスコアはほぼ満点だったそうですが、行動観察の際に先生の指示を無視して勝手な行動をとっていたそうです。
特に当該の某中堅校は行動観察で指示を聞かない子は容赦なく不合格にするからね。
その後、この2名の女児はB日程も受験しましたが、やはり結果は不合格。
原因は、考査開始前の黙想の時間に目を開けて周囲をキョロキョロ見渡していたからだそうです。
だめだコリャ。
今にして思えば、この2名の女児の親は、お受験を甘く見ていたことが伺えます。
恐らく・・・ですが、ペーパーさえしっかりやればなんとかなるという甘い見通しだったんじゃないかな。
以前から何度も申し上げているようにお受験を甘く見ている家庭ほど絶対に合格できないと断言します。
何故なら、甘く見ているということは、ひいては志望校を軽く見ているということだから。
志望校の立場にたってみてください。
志望校を軽くみているご家庭を合格させたいと思いますか?
これまでに遭遇した残念さんを見るとやはり全員と言っていいほどお受験を甘く見ていたり舐めてかかっているんですよね。

幼児教室にお金をかけたらなんとかなる?

お勉強系幼稚園に通ってさえいれば大丈夫?

それほど難しい学校じゃないから合格できる?

甘いよあーた!!!

以前もこちらのエントリーに書いたことがありましたが、私はご縁が頂けなかった方に辛辣なわけではありません。
然るべき努力をされたにもかかわらずご縁が頂けなかったことは本当に残念だと思いますし、そうしたご家庭ほど合格してほしかったと心底思います。
これまで積み重ねてきた努力が報われる日は必ずやってくると信じています。
だって努力は絶対に嘘をつかないから。
私が辛辣になるのは、

お受験を甘く見ている家庭
お受験を舐めている家庭

です。
私もそうですが、多くのお母様は小学校受験の際には何度も涙を流し、一喜一憂を繰り返し、時には感情的になったことでしょう。
考査が近づくにつれ不安と焦燥感にさいなまれたことでしょう。
猛暑の中、あの濃紺スーツに黒いハイヒールを履いて汗だくになりながら何度も学校に足を運んだことでしょう。
ストレスで体調を崩したお母様も実際にいらっしゃいます。
私の知っている共働きのご家庭は時間をやりくりしながら家族総出で準備されていました。
お受験を甘く見ている家庭やお受験を舐めている家庭は、お受験に対してもお気楽な考え方だろうし見通しも甘いからこうしたお母様方の気持ちなど1ミリもわからないだろうね。

・・・さて、このエントリーの締めくくりとして

当該の2名の女児と前述のCちゃんは同じ志望校であり、共に駆け込み受験でしたが、どこで明暗が分かれたのでしょう。

それははやりご両親の真剣さではないでしょうか。
Cちゃんのご両親は「一兎のうさぎを全力で追いかける」ライオンのような真剣さで挑み勝利をつかみ取りましたが、当該の2名の女児の家庭の場合は、「ウサギくらいなんとかなるっしょ」と甘く見ていた結果、ウサギに逃げられたってとこでしょうね。

最後になりますが・・・

幼児教室の先生が不合格になったお子さんのことをバラしていいの?というツッコミが入ることを想定して申し上げます。
当時、某中堅校を志望校リストに入れていた時期があり、某中堅校についてよく先生に相談していました。
その際に私から先生に不合格になったご家庭について質問したところ、お話してしてくださったのが今回のエントリーの内容というわけです。
ちなみにお話してくださる際、プライバシーに抵触しないように注意されていたことは言うまでもありません。

お受験への取り組みや対策はどのようにすればいいのか?疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。
是非、こちらの本をご覧ください。
我が家もお受験中は何度もこれらの本を読み返しました。

小学校受験-年長の秋までに身につけたい「お受験力」111

新品価格
¥20,810から
(2017/7/16 09:38時点)

小学校お受験合格バイブル-第一希望合格率91.6%の実績-

新品価格
¥1,314から
(2017/7/16 09:59時点)

[改訂版]名門小学校「お受験」面接合格マニュアル

新品価格
¥1,512から
(2017/7/16 09:59時点)

0

bookmark_border【関西エリア限定!】学費ランキング

・・・というものを作ってみますた。
暇人とか言わないでチョンマゲ☆

このランキング一覧を作成するにあたり、一部私立小(名前は出せませぬ)と下記の私立小はランキングから除外してます。

信愛女学院小学校
共学化及び校名変更により学費変動の可能性が高いため。
ちなみにヌヴェール香里とアサンプション国際も共学化及び校名変更の際に学費が変動しています。

近江兄弟社小学校
2018年度以降、募集停止のため。
募集再開の見込みなき場合、2023年春をもって閉校予定。

学費の総額は、公表されている諸費用に基づいて作成しているため、学校によっては、給食費や保護者会費など非公開としているところもあります。

【関西エリア・授業料の安さベスト5】

  1. 智辯学園和歌山小学校
    ¥225,960
  2. 百合学院小学校
    ¥276,000
  3. 愛徳学園小学校
    ¥276,000
  4. 須磨浦小学校
    ¥324,000
  5. 智辯学園奈良カレッジ小学部
    ¥336,000

【関西エリア・授業料の高さベスト5】

  1. 同志社国際学院初等部
    ¥850,000
  2. 立命館小学校
    ¥800,000
  3. 関西大学初等部
    ¥800,000
  4. 関西学院初等部
    ¥800,000
  5. 同志社小学校
    ¥800,000

【関西エリア・学費総額の安さランキングベスト5】

  1. 智辯学園和歌山小学校
    ¥282,000
    給食なし。
    育友会費、修学旅行積立金、空調費、教材費、保護者会費は非公開。
    寄付金300,000円要。
  2. 愛徳学園小学校
    ¥336,000
    給食なし。
    保護者会入会金5,000円要。
    保護者会月会費、教材費、施設費は非公開。
  3. 智辯学園奈良カレッジ小学部
    ¥408,000
    寄付金300,000円要。
    給食なし。
    育友会費、修学旅行積立金、空調費、教材費、保護者会費は非公開。
  4. 雲雀丘学園小学校
    ¥508,800
    給食なし。
    保護者会費、修学旅行積立金は非公開。
  5. 京都女子大学付属小学校
    ¥524,800
    保護者会費不要。
    給食費非公開。

【関西エリア・学費総額の高さランキングベスト5】

  1. 同志社小学校
    ¥1,230,792
  2. 関西学院初等部
    ¥1,133,000
    寄付金500,000円要。
  3. 同志社国際学院初等部
    ¥1,077,000
    給食なし。
    空調費、保護者会費、教材費、積立金等の諸経費は非公開。
  4. 立命館小学校
    ¥1,000,000
    空調費、保護者会費、教材費、積立金等の諸経費は非公開。
  5. 関西大学初等部
    ¥1,000,000
    空調費、保護者会費、教材費、積立金等の諸経費は非公開。

仕事ほっぽってこんなリストを作るなんてホント暇人だわねw

そういや以前、園内のお受験ママから「同志社小の保護者は開業弁護士や開業医、会社経営者、会社役員が大半」という話を聞いたことがありましたが、授業料の金額を見て妙に納得。
家庭の雰囲気にあった私立小を選ぶのが一番ってことで☆

このランキングを作成するにあたり、各学校のウェブサイトをチェックしつつも次の本を参考にしました。

関西圏 私立・国立小学校合格マニュアル〈2018年度入試用〉

新品価格
¥3,024から
(2017/7/14 09:41時点)

0

bookmark_border考査前の夏休みはどうすごす?~我が家の場合~

昨年の夏は娘にとってはまさに正念場でした。
講習会に次ぐ講習会に個別指導、模擬テストに模擬面接と毎日が過密スケジュールでしたが、夏休みが明ける頃には娘は大きく伸びました。
あのハードな夏をよくぞ頑張ってくれました!娘よ、あんたはエライ!!
そんなハードな夏と入学考査からまもなく一年・・・こうして思い出話のように振り返ることができるなんて昨年では考えられませんでした。
どんなにしんどくても辛くても最後まで頑張ったからこそ悲願が達成できたのだとつくづく思います。

さて・・・ここからが本題。

昨年の夏休み、我が家ではどう過ごしていたか・・・

【ペーパー対策】
ペーパー対策の所要時間は、午前と午後に分けて学習していましたのでトータルでだいたい一時間くらいでした。
ペーパーの量も午前と午後各6枚といったカンジで、一見すると少なく思えますが量より理解度を重要視していましたので(^^ゞ
苦手な単元は個別指導で対策していましたが、これが功を奏したようで、夏休みが明けるころには苦手単元が大幅に減っていました。
あれほどできなかった観覧車問題も夏休みを明ける頃には余裕でしたっけ。
ペーパーはこれを使ってました。

  1. 幼児教室から持ち帰るプリント
  2. こぐま会のひとりでとっくんシリーズ(苦手単元のみ)
  3. 理英会のばっちりくんドリルシリーズ(これまた苦手単元のみ)
  4. 志望校の過去問5年分

ちなみに日本学習図書のウォッチャーズシリーズも購入しましたが、こちらは個別指導専用教材として使うため教材まるごと先生に預けていました。

【家庭での取り組み】
ペーパー以上に大切にしていたのが多くの体験を重ねることでした。
夏休みこそ多くの体験を重ね、多くのものに触れる時間がいっぱいありますからね!

万博記念公園で汗だくになりながら遊びまわったり(特にソラードはお勧めですよ☆)
道具屋筋で食品サンプルを作ったり
近所の河川敷で川渡りをしたり
京都タワーの展望台に行ったり
妖怪ウォッチのプラネタリウムを”少なくとも3回は”観に行ったり
カブトムシやメダカのお世話をしたり
科学館に行ったり
あてもなく一日中電車に乗ったり
家事分担
週に2回くらいの銭湯通い
etc
・・・とまぁ、こんなカンジでした。
なんかこう、やりたいようにやってるってカンジであまり小学校受験は意識していませんよね(笑
これらの体験は小学校受験にとても役立ちましたが、小学校受験に限定しまうのはあまりにも勿体ない!というわけで現在も継続中です。

・・・ところで

「銭湯通い」と聞いて頭の中が?マークだらけになったそこのあなた!

銭湯通いって実はお受験対策・・・特に面接対策にピッタリってご存じでした!?
では、どれだけお受験対策に役立つか?
それは次のとおりです。

  1. 銭湯のマナーを守ることで公共心を守るという躾の一助となる
  2. 自分の桶や風呂椅子を自分で取ってきて使い終わったら自分で元の場所に戻すという定位置を守る躾に役立つ
  3. 自分で髪や体を洗う練習がしやすいので、自立心を身に着けるきっかけになる
  4. 良くも悪くもいろんな人がいるので社会勉強の一助となる
  5. 番台のおばちゃんや常連のおばちゃんとやりとりすることでよりコミュニケーションの練習になる
  6. 会計を任せることでこれまたコミュニケーションの練習になる

ちなみに銭湯は銭湯でもスーパー銭湯ではなくて昔ながらの町の銭湯ですよ。
もともと銭湯が大好きな娘でしたが、銭湯通いが結果的に面接対策に役立ったと思います。

お受験対策に銭湯はどうですか!?

【季節を意識した生活】
むしろ重要!
一年中取り組まれることがベストですが、夏休みは特に歳時記を楽しむのに最適ですので、積極的に取り組まれることを強くお勧め致します。
一方で季節カードを活用したり季節ポスターを貼るのもひとつの手ですよ!

・・・最後に

考査を控えた夏はスケジュールや家庭学習に追われたり、プレッシャーでストレスを抱えやすくなります。
万全の態勢で考査に挑むためにも、どうかご自身を労わってください。

エステに行くもよし
美容院でリフレッシュするもよし
前述のように銭湯で一汗かくもよし
回転ずし屋でビールを飲むもよし
夜、晩酌しながら好きなDVDを観るもよし

後悔のない夏を過ごせるように頑張って下さい!
憚りながら応援致します!

この夏を乗り切ればきっと合格できるハズ!
みんな、がんばれ!!

サクセスウォッチャーズ vol.12―指導に役立つアドバイス付き! 推理 実力アップ編 (ニチガクの小学校受験用問題集)

新品価格
¥2,376から
(2017/6/27 13:26時点)

サクセスウォッチャーズ vol.17―指導に役立つアドバイス付き! 複合 基礎必修編 (ニチガクの小学校受験用問題集)

新品価格
¥2,376から
(2017/6/27 13:26時点)

0

bookmark_border夏の講習会って受講したほうがいいの?

ここ京阪神では年々、考査の日程が前倒しとなっている状態です。
京阪神の私立小では、例年9月下旬から10月上旬に考査を実施していましたが、一昨年ごろから少しずつ考査の日程が前倒しとなりつつあります。
昨年・・・つまり娘が受験した年は8月下旬から10月上旬に考査が行われ、今年は更に前倒しの8月中旬から9月下旬に考査が行われます。
こうして考査の日程が前倒しとなっている背景には洛南小が少なからず影響しているのではないかと思います。
洛南小では開校当初から8月下旬に考査が行われていますので、他の私立小が生徒確保のために日程を前倒しにしていることは想像に難くありません。
もうひとつ言えば、立命館VS同志社の生徒争奪戦も多少影響しているのではないでしょうか。
立命館と同志社が同時期に考査の日程を発表することはほぼありません。
例えば、立命館が考査の日程を発表したのを見計らってから同志社が発表するといったように熾烈な生徒争奪戦が行われているほどですから、これぞまさに頂上決戦!?
この熾烈な争いが影響して考査の日程が前倒しになったのではと勝手に推測しております。

・・・と、前置きが長くなってしまって面目ありません。

では、ここからが本題。

今年、考査を控えるご家庭にとってこの夏はまさに天王山。
多くのご家庭が夏の講習会や志望校対策講習会に参加されるのではないでしょうか。
かく言う我が家も昨年は、夏休み返上状態でした。

志望校対策講習会
夏期講習会
入試直前授業
模擬面接
面接特訓
口頭試問特訓
志望校別模擬試験
行動観察対策講習会

・・・と言ったように講習会のフルコース状態でしたが、夏休みが明ける頃には娘は驚くほど大幅に伸びました(!)
本当に本当によく頑張ってたからね!
あのハードな夏からまもなく一年経つのかぁ・・・しみじみ。
今にして思えば受講しなくてもよかった講習会もあったんですけど、こうした経験は今後の中受に活かしたいです。

さて、結論から申し上げると・・・

今年、考査を控える皆様には夏の講習会を受講されることを強く強くお勧め致します!!
年長さんの夏こそが大きく伸びるチャンス。
これまで頑張ってきたお子さんや伸び悩んでいるお子さんは、夏の過密スケジュールを乗り切ることで自信がつき大きく成長できるハズです!
夏休みはたっぷり時間がありますので、じっくり取り組む時間が十分に確保できます。
この伸びしろを一層大きくするのが夏の講習会ではないかと思っています。
開催される講座すべてを受講するのは志望校の傾向やご家庭の判断となりますが、せめて志望校別対策講座と志望校別模擬試験だけでも参加されてみてはいかがでしょうか。
大手幼児教室が行っている志望校別対策講座は、大手ならではの情報量をフルに活かした内容となっているのがポイントです。
傾向と対策についてよく分析されていますし、家庭での対策も細かくアドバイスしてくれるので参加しない手はありませんよ!
万全の態勢で考査に挑むためにも是非、受講されてみてはいかがでしょうか。

早いものであと一か月で夏休み。
この夏休みに踏ん張れば、きっと良いご縁が待っているはず!
みんな頑張れ!!!

0

bookmark_borderお受験地獄

・・・という漫画をkindleで読みましたので、ネタばれレビューと感想文めいたことを書いてみようかと。
「なにレディコミにムキになってんのw」とか言わないでチョンマゲ☆

あらすじをざっくりまとめると・・・

主人公は幼稚園年長の一人息子を持つ主婦・圭子。
息子が通う幼稚園は、お受験に無縁な普通の幼稚園(多分、私立園)。
姑にお受験を強く押し切られ、当初はやむを得ず応じたものの次第にお受験にのめり込むようになります。
すっかり気分が舞い上がった圭子を冷ややかな目で見る仲良し園ママグループ。
浮かれるあまりに周囲への配慮を欠き、公然と公立批判したことがきっかけで仲良し園ママグループとの間に不協和音が生じるようになります。
しかも、この園ママグループとはあろうことか同じマンションという最悪コンボ。
やがて園内であらぬ噂をたてられるようになり、息子は幼稚園で孤立状態。
しかし、担任の先生は息子を助けるどころか圭子親子に「園の空気を乱さないでほしい」と突き放すだけ。
幼児教室に行けば行けばでセレブな保護者様から「記念受験は迷惑」と陰口をたたかれる始末。
親友だと思っていたママ友からは裏切られ失意の底の圭子ですが、お受験に専念するために幼稚園休園を決意。
こうしてお受験に励みましたが、結果は全滅。
逃げるようにマンションから引っ越し、息子は同じマンションの園ママグループとは異なる校区の公立小に進学。
友だちに恵まれ息子は毎日を楽しく過ごしますが、圭子はお受験に浮かれていたことを反省しながらも人間不信に陥ってしまう。

・・・とまぁ、こんなカンジですが、どうみても主人公が墓穴乙w

レディコミなどもそうですが、お受験を題材にした漫画って想像や憶測だけで書かれたものが多いんですけど、この漫画に関していえば「お受験をまるでわかっていないわけではないんだな」というのが率直な感想でした・・・が、何分レディコミですのでやはり面白おかしくデフォルメされてます。
読み手の感情をあおる大げさな表現が多いのがレディコミの特徴ですが、この漫画もご多分にもれず大げさな表現が多く見受けられました。
ついでに言えば、この漫画の主人公って残念ママのテンプレそのもので、残念ママの特徴がよく描かれていると思います。

・・・ではここで、この漫画のポイントを次の通りまとめてみました。

ひとつめのポイントは、幼稚園選びを間違えた点。
お受験に無縁な幼稚園ということは当然ながらお受験に疎いということなので、園サイドにお受験への理解を求めることはほぼ不可能と言ってもいいでしょう。
更に言わせてもらうと、お受験に無縁な幼稚園ほど悪い意味での「のびのび園」である場合が多いので、お受験の足枷になる可能性もあります。
本気でお受験をされるご家庭ほど幼稚園選びにも慎重になるというものですし、中にはお受験のために転園されるご家庭も実際にあります。
どの幼稚園がお受験に理解があるのかお知りになりたい方はお受験経験者のお母様か幼児教室に相談するといいでしょう。

二つ目のポイントは圭子のお受験への姿勢。
姑に強く勧められるままにお受験をスタートしましたが、最後まで圭子自身の姿勢が見えませんでした。
皆様もご存じのとおり、家庭あってのお受験。家庭の方針を明確にできない家庭はご縁が頂けないと断言します。
また圭子は姑に言われるまま名門校&国立小ばかりを複数受験しますが、結果は全滅。
名門校や難関校の場合、年長に進級してから準備するようでは遅すぎますし、この手の母親のテンプレとも言うべきか子どもの資質や発達、性格を無視した学校選びをしてるんですよね。

だ~か~ら~

子どもの資質を無視した学校選びは絶対に合格できないんだってば!!!

三つ目のポイントは圭子の無防備さ。
そもそもお受験のことはむやみに口外するものではありませんし、ましてや園内で口外するのは危険行為も甚だしいってもの。
ただし口外してもリスクが低いママさんがいるとするなら、それは同じ立場で且つ志望校のタイプが全く異なるお受験ママくらいですね。

ところで、私自身の話で恐縮ですが・・・

私の場合、毎年お受験をする家庭が一定数いる幼稚園であるにもかかわらず、小学校受験のことは園内で隠し通していました。
我が家が小学校受験することを知っているのは、お受験を控えているママさんばかりで、志望校は見事にバラバラ。
園サイドにはあらかじめお話していたので、こちらは全く無問題。
いろいろと聞いてくる地元校区の母親たちにはひたすら嘘八百を並び立て、他の校区のママさんには嘘はつかなかったものの適当に茶を濁してきました。

そういや、地元校区の母親たちによく聞かれたっけ

「同じ学校だよね♪」
「同じクラスになれるといいですね♪楽しみですね(←棒読み)」

「お受験するの?」(←幼児教室の鞄を持っているところを目撃されたので)
「お受験なんて無理無理!」「お受験なんてするわけないじゃないですかぁ~☆」

「ランドセル、決まった?」
「まだ全然、準備してなくって~☆」

・・・とまぁ、こんなカンジにバレバレの嘘をついていたわけです。
まぁ、あれですよ。
妖怪USOに憑りつかれてたってことでw

でも嘘がばれたときには案の定、軽くシカトされぇの「騙した」だの「ズルい」だのと陰口たたかれぇのしましたけど想定の範囲内さw
お受験をする家庭が一定数いる幼稚園なのに、私だけ陰口を叩かれた理由?
それはきっと、嘘を吐きまくっていたからじゃね?
ついでに言えば当該校区でお受験をしたのは我が家だけだからなのと、私がお受験に縁がなさそうな雰囲気だったからだろうと思うよ。
「ひとりだけ抜け駆けしやがって」てなカンジでケッタクソ悪かったんだろうね。
加えていうなら陰口を叩いたりシカトをしていたのは同じ校区の同じ登校班(になる予定だった)の母親たちだけというわかりやすさwww
ちなみに合格が決まってしばらくしてから、ようやく一部のママさんにポツポツとカミングアウトしましたとさ。

で、なんで嘘をつくのかって?

そもそも本当のことを話す義務とかないっしょ?
ただ、それだけのこと。
もっとも何らかの恩義があったり、普段から親しくしていれば本当のことを話さなくもないですけどね。

娘の人間関係に影響するだろって?

娘のお友だちは他校区のお子さんばかりですから♪
同じ校区に仲のいいお友だちもいるにはいますが、お友だちのママさんには後からちゃんとカミングアウトしましたよ。

・・・とまぁ、私の話はここまでにしてと

まず、同じマンションの園ママに話すのであれば公立批判をしてはいけません・・・っていうかむしろご法度です。
小学校受験して私国立小に行くお子さんはまだまだごく一部にすぎず、大半のお子さんは公立に進学されます。
入学を心待ちにしているお母さんに公然と公立批判するのは地雷以外のなにものでもありません。
いくら思うところがあっても園内での公立批判はご法度ね。
これ、テストに出るから覚えといて。

四つ目のポイントはママ友グループの会話。
「どんなに評判が悪くても公立に行くしかないのに」
「子どもひとりにお金なんてかけられないわ(園児を頭に未就園児、乳児の三児を持つ母親のセリフ)」
このセリフにいろいろとツッコミを入れてみたくなりませんでしたか?
これらのセリフで何となく地域の民度が想像できませんか?

例えば「子どもひとりにお金なんてかけられないわ」という三児を持つ母親のセリフ。

こうしたセリフが出てくる時点で住んでいる地域が文教地区や裕福層の住む地域ではないことが伺えます。
事実、いるんですよ。この手の母親って。
「じゃあ何故産んだ?」って聞いてやりたくなりますがね。

次に「どんなに評判が悪くても公立に行くしかないのに」というセリフ。

これらのセリフから見て教育に無頓着な地域であることが伺えます。
いや~、我が家の校区にクリソツだわwww

学級崩壊は日常茶飯事
教師は「指導力ゼロ」「毎年恒例の如く教師がタイーホまたは書類送検」「挨拶してもガン無視」のトリプルコンボ
学力は市内で10年連続燦然と輝くワーストクラス
中受でもしようものなら非国民扱い

我が家の地域は、大阪府内でも比較的文教地区の部類に入るエリアなのに、このザマですぜw
これだけドイヒーな校区とわかっていながら通わせるなんてどんだけ思考停止してんだかっていつも思ってましたよ。
この手の親って思考停止しているのか教育に無頓着だからか知らないけど子どもの教育環境について真剣に考えたことが一度もないんだろうな。きっと。
漫画の話題に戻ると、これらのセリフから見て恐らく生活水準がやや低めで教育に無頓着且つ公立がデフォルトの地域じゃないかと勝手に推測。
こんな地域、住みたくねぇ~!

以上、レディコミを真剣に語ってみました。

「お受験地獄」をご覧になりたい方は電子書籍のみですが、こちらからご購入いただけます☆

お子さんの教育を真剣に考えるなら地域性って本当に重要だと思います。
教育に適した地域性とは?
こちらの本が参考になります。
この本のことはサブカル母様のブログで知りましたが、教育格差が低いとされる地域について実名入りで清々しいまでにこき下ろすという過激な内容です。
同じ東京とは思えないほど教育意識に差がありすぎる原因は新興住宅地建設ラッシュだからなのか?
地方出身者が大多数を占める地域故なのか?
はたまた経済格差なのか?
出来れば京阪神エリアも希望。

東京23区教育格差 (MM新書)

新品価格
¥994から
(2017/6/9 09:51時点)

0

bookmark_border「熱意のお手紙」に何の効力もありませんよ。

昨年夏、日本学習図書主催の模擬試験に参加させて頂いた時のこと。
模擬試験中に行われた保護者説明会が実に興味深い内容で、その中でも特に印象に残っているのが「推薦状」や「熱意のお手紙」についてでした。
日本学習図書の担当者様によると、「推薦状」や「熱意のお手紙」には何の効果もないとのことで、実例として洛南小のケースについてお話されてました。
洛南小には毎回、「推薦状」やら「熱意のお手紙」やらが大量に届くそうですが、校長先生は殆ど目を通さずに廃棄処分するそうです(!)
この手のお手紙があまりにも多すぎるので封筒を見ただけで中身がわかっちゃうんでしょうね、きっと。
特に「推薦状」の大半が読むに値しない内容だそうで、その中身も「隣家の〇〇くんが通っているから我が子にも通わせたい」とか「従弟の△△くんが洛南高のOBです」とかばっかりなんだって。
校長先生にしてみれば「だから何?」ってとこでしょうね。
日本学習図書の担当者様によると、洛南小の場合はOBが一親等だった場合のみ考慮するそうで、その理由も一親等からの紹介であれば信頼できる子弟であろうと判断されるからだそうな。
ただし、あくまで「考慮」であり「有利」になるわけではありませんと注釈しておられました。

ついでに言えば、娘が通っていた幼児教室の場合は、推薦状は出さない代わりに第一志望校に受験者リストを提示します。
リストには「専願」「併願」別に受験者の情報が書かれているそうですが、そのリストがどんな効力を持っているのかはっきり言ってわかりません。

そして、「熱意のお手紙」について・・・

あれには何の効果もないと担当者様がはっきりおっしゃってました。

で、「熱意のお手紙」って何?

補欠合格だった場合、繰り上げ合格をいただくことを目的に校長先生宛に「うちの子を是非御校に通わせてください」的な内容の手紙をしたためることです。
中には花を添えて手紙を出す親御様もおいでになるとか・・・。

そもそもですよ?

補欠合格には順番がありますので、辞退者が出た場合、上から順に繰り上げ合格の打診をしていきます。
言ってみれば「熱意のお手紙」って、やってることが順番抜かしとおんなじなのよ。
「熱意のお手紙」なんか出したところで校長先生が熱意に動かされるどころか心証を悪くさせるだけってもんで、そんな手紙を歓迎する学校なんて一校もないと思いますよ。
ひどい場合は、「熱意の手紙」の書き方指導をしている幼児教室が存在するそうですが、もはや詐欺の域です。

これは飽くまで私の場合ですが、もしも我が家が補欠合格だったら・・・

不合格と大差ないので、いっそ諦めちゃうかな。
でもって幼児教室と相談しながらB日程やC日程を実施している学校を探すかな。
我が家の場合、ブランドへのこだわりがないからねw

最後に・・・

これから熱意の手紙を書こうとしている方がいらっしゃいましたら、今すぐやめてください!
補欠合格でもどかしい思いをされているのは心中お察しいたしますし、どうにか合格させてあげたいという気持ちも本当によくわかります。
ですが、本当に本当に何の効果もないんです。
思い切って次行こう!次!
次に進んでいくうちに思いがけず繰り上がり合格の知らせが来たらそれこそラッキーじゃない?
次に進みながらも心の片隅でラッキーを信じてみようよ!

【参考リンク】

0

bookmark_border間もなく入学式

間もなく入学式を控える我が娘ですが・・・

毎日のように制服を着る練習をしているものの、部分的に雑なのはご愛敬ってことでw
「そのうち慣れるでしょう」と呑気にしている割には学校生活にハラハラしたり授業についていけるのかと心配しているので、呑気なのか心配性なのか。
一方で当の娘は入学式や学校生活を楽しみにしているので、何事も楽しみなのが一番!
娘のことなのできっと大丈夫でしょう。そう思うことにします。

思い起こせば一年前の春・・・

春期講習会にプレテスト、各地で開催された進学フェアに奔走してたっけ。
考査まで一年を切ったということもあり、これまでになく緊張した春でした。
いつも不安と心配でいっぱいでしたが、一方で「きっと大丈夫」と自己暗示をしてみたりと余裕があるのかないのかよくわからない心境でした。
幼児教室の授業がいよいよハードになったのもこの時期でした。
どんなに厳しくてもクラスメートと頑張った甲斐あって娘のクラスは全員合格という輝かしい結果を残すことができましたので、娘のクラスメートは言わば苦楽を共にした戦友といったところでしょうか。
幼児教室を昨年秋に卒業してからは、とんとご無沙汰になりましたが、またいつかどこかで会いたいですね。
次に会う時は通学途中の電車の中かも知れませんし、駅の中かも知れません。

幼児教室は大変だったけど、娘にとって大きく成長できるチャンスだったとつくづく思います。
間もなく迎える入学式を待ちながら、一年前の春を思い出してみました。

0

bookmark_border小学校受験に不向きな母親の条件

【2018_02_20】
加筆・修正。

このエントリーの続きということで。

お受験を通じてお会いできたお母様のほとんどが嬉しいことに合格されていらっしゃいますが、中には極々一部ではありますが、ご縁が頂けなかったママさんも残念ながらいらっしゃいます。
偉そうなことを申し上げるようで恐縮ですが、残念組のママさんたちとお話していて何故、ご縁がいただけなかったのかわかる気がします。
こうした残念組のママさんたちばかりでなく、ご縁がなかったママさんのブログを拝見させていただいてもやはり同様の気持ちが沸きました。
こうしたママさんたちを見て思うのは、「ご縁がなかったママさんたちには共通点がある」ということでした。
この共通項こそ「小学校受験に不向きな母親の条件」と言えるのではないでしょうか。
では、その共通項について次のとおりまとめさせていただきます。

  1. 子どもを観察しない
    子どもの性格・発達・資質を観察せずして合格はありえないと断言します。
    実例はこちらのエントリーをご覧下さい。
  2. 自称・躾はしっかりしているママ
    このエントリーに登場するママはまさに「自称・躾はしっかりしているママ」でした。
    でもそんなママの子どもに限ってことごとく躾されていないんですよ。これが。
  3. コンプ剥きだし代理戦争ママ
    名門校やブランド校ばかりに執着する親って大多数が学歴コンプレックスからきているんですよね。
    だから子どもの資質や発達を無視してブランド校ばかりを受験させたがるんです。
    「憧れの学校にうちの子を通わせたい」とか言ってるママもそう。
    憧れの学校とやらが本当に子どもの資質や家庭の雰囲気に合ってると思う?
    本当に子どものことを考えて志望校を選んだの?
    単にブランド校の制服を着た我が子を連れて得意気になりたいだけでしょ?
    例えるなら芸能人になれなかった自分の夢を子どもで果たそうと子役の養成所に入れるんだけど、そもそも子どもの個性とか素質を度外視してるもんだからデビューできるわけがなく、挙句にジュニアアイドルとかいう児童ポルノに手を出してでも売れたいと思っている親と同格ってこと。
    ブランド校に執着する親ってジュニアアイドルの親と同レベルよ。
    いや、ほんと。
  4. すっぱい葡萄ママ
    不合格になったら子どもに当たり散らしたり、志望校に怒りをぶつける親ね。
    特に国立にご縁がなかったママに多いという印象があります。
    不合格になった途端、「こんな学校、こっちから願い下げよ!フンッ!!」てなカンジ。
    っていうか志望校から「お願いだから我が校を受験して下さい」なんて頭を下げられたんですか?
    この手のママって小学校受験は親の受験ってことを知らないんだろうね。
    国立小 記念受験」で検索してみてください。1ページ目あたりにすっぱい葡萄ママのブログにhitしますので、すっぱい葡萄ママのみっともなさがよくわかります。
  5. 情報収集能力が著しく低いママ
    説明会や見学会に参加すればわかりそうな内容をインターエデュに質問書きこみするようなママさんのことね。
    この手のママさんは普段から手間暇をかけることを惜しむので、ラクして情報を得ようとしたがります。
    要約すると情報収集能力が著しく低い=行動力がないということでしょうか。
  6. ご意見無用ママ
    オレ流ママもこれに該当します。
    幼児教室の先生のアドバイスに耳を貸さず、あくまでオレ流を貫こうとする唯我独尊ママ。
    特に志望校選び。
    幼児教室の先生が難色を示しても、頑として志望校を変える気がないママさんに多いタイプだね。
    先生の意見を聞く気がないのにどうして幼児教室に通ってるの?と聞きたくなります。

この条件と逆のことを意識すれば合格できると思います。

どの私国立小でも言えることですが、完ぺきな母親なんてどこも求めちゃいないんですよね。
母親だって失敗します。
泣きもすれば感情的に怒ったりもします。愚痴もこぼすしズボラもします。
でもね、年齢相応の躾を身に着けさせる努力をし、子どものことをしっかり観察し、子どもの環境について真剣に考えていればそれでOKだと思うんです。
何度も同じことを申し上げて恐縮ですが、小学校受験こそ躾や家庭の取り組みを見直すチャンスではないでしょうか。

以上、似非お受験ママな私、淀屋橋アキが偉そうに講釈を垂れてみました。

参考リンク:
猛烈ママの代理戦争
むしろ要熟読。

0

bookmark_border定員割れしている学校は穴場

2018_04_11 加筆及び修正

関東ほど過熱しているわけではないけど地方よりはお受験人口が多いのが、関西のお受験事情といったところでしょうか。
その関西のお受験事情ですが、関関同立系+洛南が相次いで小学校を新設した影響もあってか定員割れしている私立小が相次いでいるのが現状です。

確かに定員割れしているかもしれませんが・・・

そもそも定員割れしている学校には魅力がないのでしょうか?
評判が悪いから定員割れしているのでしょうか?
学力レベルがよろしくないから定員割れしているのでしょうか?
生徒さんの質がよろしくないから定員割れしているのでしょうか?

決してそうではありません。

では何故、定員割れしているのか?
その理由は6つ。

  1. 付属幼稚園や兄弟枠からの内部進学で、ある程度の人数が確保済み
    受験者数が少ないから定員割れだって?
    実は違うんだな~。これが。
    一見、定員割れしているように見えますが、付属幼稚園枠や兄弟枠、OG・OB枠による内部進学制度があるため、実際にはクラス運営が十分できるほどの人数が確保できているのです。
  2. 実は学校側が定員以下の人数を希望している
    形式的に定員数を挙げているものの、少人数制を標榜しているため、定員以下の人数を学校サイドが希望しているケースが実際にあります。
  3. 選考基準が厳格
    いわゆる「落としにかかる」選考であるため、どうしても定員割れになってしまうのですが、これも学校サイドにしてみれば想定の範囲内。
  4. ブランド力が強いとは言い難い
    前述でも申し上げたように、関関同立系+洛南が小学校を作っちゃいましたからね。
  5. 学校の所在地が文教地区
    学校の所在地の周辺が文教地区やお屋敷町だった場合・・・そうした地域の保護者は、教育熱心である傾向が強く、何より住民層がとてもよいのが特徴。
    灘エリアや烏丸エリアなんかはまさにそうですね。
    住民層が校区の質を左右するので、住民層がとても良いイコール校区の環境もすこぶる良いということになるんじゃないかな。
    これだけ校区の環境が良いとなると周辺に私立小があったとしても定員割れする可能性があるんだと思います。
  6. 昨今の経済事情
    かつて「格差社会」という言葉が社会問題化しましたが、残念ながら格差社会は今も健在です。
    ゆえに教育にお金をかけられない家庭が多いのが現状。
    厳しいですよね・・・。
  7. 保護者の負担
    PTA参加必須
    親睦会への参加必須
    文化祭や運動会の設営やスタッフ業務
    ほぼ毎日お弁当を持参
    etc
    こうした保護者の負担が多いのも定員割れの原因のひとつではないかと思います。

これまで何度か定員割れしている学校を見学させていただいたことがありましたが、どの学校も本当に魅力的で素晴らしい学校ばかりでした。
これ、本当です!
そして声を大にして言いたい。

定員割れしている学校ほど美味しい
定員割れしている学校こそが狙い目

その理由は5つ。

  1. 課外教室や学童、補習が充実している
    どの学校も加害教室や学童、補習がバラエティに富んでいます。
    ある学校は、誰もが知っている”あの”最大手進学塾と提携していますし、またある学校の学童はまるで農村留学さながら。
    補習に至っては先生を独占できるチャンスですよ!
  2. 先生の手厚さが抜群!
    少人数ですから目が届きやすく、小さなことに気が付きやすいのです。
    いじめが起こりにくいのも少人数制の特徴。
  3. 丁寧かつ全体に行きわたりやすい授業
    少人数ゆえに授業が丁寧なのが魅力のひとつ!
    学校側も生徒さんの理解度が把握しやすいので落ちこぼれが出ないのです!!
  4. 中学受験の実績
    むしろ最大のポイントがこれ!
    多くの学校から灘や東大寺、洛南などの合格者を出してますからね。
  5. 編入のチャンスがある
    公立小に進学したものの、あまりの学力の低さに辟易としたり、学校の質の悪さに落胆された方はまさにチャンスです。
    積極的に受け入れをしている学校が多いですが、編入試験があることをお忘れなく。

こんなおいしい学校をチェックしないなんて大損ですよ!!

最後に・・・

定員割れしている学校ほど生徒のカラーにはシビアですから、全入はありえないということだけは申し上げます。
定員割れしているとは言え、目に余るほどのひどいお子さんや質の悪い家庭、経済的に不安定な家庭を合格させると沽券にかかわりますからね。
そんな家庭のお子さんを合格させちゃ、たちまち学校の評判がダダ下がりになりますし、最悪の場合は学校経営に影響を及ぼす恐れがありますから。
定員割れしているからと言って甘く見ていると痛い目を見ますので、その点はご用心下さいね。

0

bookmark_border昨年のお正月と今年のお正月

今年のお正月ほど有意義なものはありません。いや、ほんとに。
お正月ってこんなに楽しかったのね~♪ってなカンジで元日を過ごしておりました。
今まではお正月が近くなると玄関にミニ門松と鏡餅を飾るだけという申し訳程度のものでしたけど、昨年からようやくお正月に僅かながらも本気で取り組むようになりました。

そう・・・昨年・・・

思えば昨年のお正月は考査の年でもありました。
幼児教室からはよく「受験生にとって最後の冬なのでできるだけ季節の行事を行ってください」と言われたものです。
申し訳程度にミニ門松と鏡餅を飾るだけではなく、ドアにはしめ縄を飾ったり、お雑煮にはクワイを入れたりもしました。
そういやクワイは家族から不評だったっけな。
あと、初詣には着物を着ましたっけ。
久々に着物を着たのでお太鼓結びに時間がかかりました。
お正月が明けたら地元のとんどに参加。

こんなカンジで昨年は我が家なりに本気で取り組みました。

その名残なのか今年のお正月も昨年と全く同じ過ごし方。
本気で取り組んだとは言え、やってみると意外に楽しかったからね。

お正月だけではなく、季節の行事って日本人なら知っておくべきことでもありますし、子どもに多くの体験をさせることの一つでもあります。
そういう意味でも家族で季節の行事に取り組むことって大切なことなのかも知れません。

ところで・・・

めちゃくちゃ話が変わりますが・・・

遂にあの「下剋上受験」がドラマ化されますね・・・ってこのブログをご覧の方なら既にご存じか。
ドラマ化記念か原作本の文庫版が発売された模様。
即ゲットしましたが、まだ読んでなかったりして。
いやはや先に読んでる本があるもんで。ドラマが放送される01月13日までには読み終えるつもりです。

下剋上受験[文庫版] ―両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!

新品価格
¥842から
(2017/1/2 09:54時点)

0