bookmark_border私立小とお金に関する割と現実的なお話

0

小学校受験や私立小生活には何かとお金がかかるのはもはや定説。
では、私立小生活をしているご家庭は総じてお金持ちなのか?

答えは、半分イエスで半分ノー。

半分イエスの場合・・・

学校によっては大半がお金持ちのご家庭ばかりというところもあります。
名前は出せませんが、ある私立小では生徒さんのご家庭の大半が開業医に会社経営者、弁護士、有名大の大学教授に老舗・・・なんですって、奥様。
そんなセレブなご家庭ばかりが一同に揃っている理由はズバリ!高額な学費に毎年30万円から支払わなくてはならない寄付金にあります。
年間の学費が8~90万円に加えて修学旅行を始めとする行事や教材費、中には留学費用や専用タブレットだってありますので実質は100万円を軽く超えるでしょうね。
そこへきて大半のご家庭は習い事や通塾をしているでしょうから、そうなると必然的にお金持ちのご家庭ばかりが集まってしまうというわけです。
よく私立小では保護者付き合いにお金がかかると言われていますが、学校によっては派手なとこもあれば我が娘の学校のように至って淡白なところもあるので一概に言えません。

半分ノーの場合・・・
関西には学費が70万円以下の私立小が数多くあります。
開校が古い学校ほど寄付金不要という学校がいくつも実在しますからね~。
寄付金不要な理由は、地元の提携企業や関連団体(特に宗教系に多い)、歴代の卒業生がたっぷり寄付金を支払って下さるからです。

・・・ここからが本題。
今回は「半分ノー」の場合について主軸をおきたいと思います。

私立小によっては学費が私立幼稚園の月謝と大差ないところもあります。

・・・が
・・・しかし

ここで見落としてはいけない大切なことは、学費だけではないってことです。

有名マイナーにかかわらず私立小には可視化されていない費用が数多くあります。
その「目に見えない費用」を箇条書きにするとこんなカンジでしょうか。

  1. 定期券
    私立小と言えば電車通学といわれているほど電車通学率が圧倒的に高いです。
    そうなると定期券が必要となるわけですが、通学時間が優に一時間を越える場合はいくら学割が適用されるとは言え定期代がかさみます。
  2. 制服代
    小学生は心身ともに成長する時期。
    特に体の成長は著しいですので、制服の買い替えが必須となります。
    学校のバザーなどでサイズアウトした制服が出品されていることがありますが、争奪戦必至です。
    また、大半の私立小では学校指定の靴を履くことが義務付けられているので靴の買い替えも必須です。
    ちなみに我が家では3回くらい靴を買い換えてます。
    子どもの足の成長、恐るべし!
  3. 塾及び習い事
    昔と違って今は一定の成績を維持しないと内部進学させてくれません。
    家庭学習だけで補えるお子さんはいらっしゃるかも知れませんが、そんなお子さんはきわめて稀というもので、大半のお子さんは通塾を余儀なくされます。
    中には通塾する一方で通信教育を利用するお子さんも少なくありません。
    また、習い事に力を入れているご家庭が多く、習い事を一切していないご家庭はむしろ稀有な存在と言えるでしょう。
  4. 校外学習費
    私立小では宿泊を伴う課外学習が多いです。
    宿泊を伴うとなると数万円は必要ですよね。
  5. 検定試験代
    多くの私立小では検定試験に力を入れているところが多いです。
    一回あたりの検定料は2000円もしませんが、検定に合格するための準備としてテキスト必須となりますので、これを6年生まで続けると馬鹿にならない金額となるでしょう。
    ちなみに我が家では算数検定と漢検を毎年受験していますが、今年中にJETも受験する予定です。

ザッと箇条書きにするとこんなカンジになりましたが、他にもっとあるかも知れません。

・・・ところで

こちらをご覧ください。
こちらは7年ほど前に「発言小町」に投稿されたものですが、この投稿文をご覧になりどう思われましたか?
「発言小町」と言えば釣り投稿でおなじみですが、この投稿文ももしかすると釣りかもしれません。
ここでは「釣りではない」という前提で大真面目に書きたいと思います。

できれば私立小学校を考えているのですが、今年から主人のお給料が下がったことや、2人目が産まれたことなどで、経済的に少し心配になってきました。
企業規模がそれほど大きいものでなければご主人の給料が上がる見込みは薄そうですね。
二人目が生まれたとありますが、経済的に不安をおぼえている時点で私立小どころではないでしょう。

ただ、お友達のご家庭は、医師、大学教授、自営業と、3人とも我が家よりは裕福な暮らしぶりです。聞けばこちらの私立小学校はクラスの半分は医者のご家庭だそうで、入ったものの娘が惨めな思いをしないだろうかと不安もあります。
まず、家庭の雰囲気が合っていませんので入試の時点ではじかれる可能性が高いです。

2人目は男の子なので、絶対に公立に行かせたいと思っています。
兄弟間で妙な不協和音を起こす可能性があるので、やめたほうがいいでしょう。

私立小学校、毎月6万弱かかるそうです。主人はお給料が下がり手取り月収28万。家のローンもあります。
給料が下がった。
二人目が生まれた。
住宅ローンあり。
そこへきて私立小となると、この先待っているのは奨学金地獄か老後破綻ですぜ。
更に加えると、小学校受験の準備には何かとお金がかかりますが、その点も考慮してるかな?

習い事も多いと聞くし、我が家のような家庭は根本的に私立には向いていないのでしょうか?
家庭の雰囲気がそもそも合っていませんし、これだけ経済的に厳しいとなると向いていないのは火を見るより明らかというもの。

ちなみに発言小町内でのレスは実に手厳しいものばかりでした。

結局はFPに相談することが一番かなって思いますよ。
最近では保険やクレジットカードのオプションでFPに相談できるサービスがあったりしますからね。

私立小にはサラリーマン家庭のお子さんが大勢いらっしゃいます。
あきらめる前にまずは数年先も見据えた戦略を立てることや学費を含めて家庭の雰囲気にあった学校探しをすることが大切ではないでしょうか。

bookmark_borderお受験は見た目で決まるのか?

0

まずはこちらの動画を御覧ください。
こちらの動画は、今から14~5年ほど前に放送された「マネーの虎」の一部分です。
若干古い内容ですが、割り切って御覧いただければと思います。

・・・さて
このブログをご覧の皆さまはこの動画について、どのようなことをお感じになられたでしょうか?
恐らく大多数の方は当該の女性にいろいろと突っ込みを入れたくなったことでしょう。

この動画に登場した当該の女性、合格実績がないのに「お受験の師匠」を自称しているんですよね。
自信たっぷりに「有名校に絶対合格させる方法がある!」と息巻いてますが、その方法が見た目を取り繕うことだと主張しておられたのには噴飯しそうになりました。
何ていうのかこう・・・それってただの付け焼刃じゃね?
「人は見た目が9割」と言われているように見た目は確かに重要です。
TPOをわきまえることで、一般常識を持ち合わせているかの判断材料になると思いますので、そういう意味でもこの女性の主張は至極ごもっともだと思います。
服装はその人の人格を表すと言いますからね。(←自分で書いてて心がチクチクするw)

しかし・・・ですよ?

TPOをわきまえて身なりを取り繕っても、品格や知性、教養が感じられなかったら?
TPOをわきまえても、人相が悪かったら?

どれだけブランドスーツやブランドバッグで完全武装しても内面のマズさが滲み出ているようでは意味がありませんし、特に女性はアラフォーに差し掛かると生き様が顔に出てきますので、化粧やブランドスーツで取り繕ってもごまかせません。
率直なことを申し上げると、動画の当該女性は、その点に全く気付いていないと思いました。
高級なバッグやスーツでないと合格できないと言わんばかりの論調でしたので尚更です。
見た目は確かに大切ですが、それ以上にお受験に大切なことは

どれだけ品格を持ち合わせているか?
どれだけお子さんと向き合っているか?
家庭での教育や躾についてどう考えているか?

じゃないのかな?
悪いけど、この当該女性は見た目を取り繕うことばかりにこだわって、肝心の品格や知性、親子関係を置いてけぼりにしてますよね。

前述で人相について書きましたが、見た目を取り繕う以前に重要なことは表情ではないかと思います。
TPOはわきまえているだろうけど、所帯やつれしていたり、口角が下がっていたり眉間に皺が寄っているとそれだけで印象が悪くなります。
この動画の当該女性も、言っちゃ悪いけどあまり表情がよろしくないんですよね。
高橋がなり氏が「口角が下がっている」と指摘しておられましたが、この当該女性、わかりやすいまでに口角が下がってますよね。
あの口角の下がり方を見ていると、不満やコンプレックスで充満しているんだろうな・・・と思いましたが、動画を見て案の定でした。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、当該女性にとってお受験は私怨を晴らす手段でしかないんでしょうね。
ご自身が抱えている不満や恵まれなかった境遇をお受験にぶつけているようにしか見えませんでした。
そんな私怨だらけの人にお子さんの大切な進路を任せる物好きなんているのかね。
あと、この当該女性、お子さんが通っている幼稚園のママさんたちから「お受験の師匠」と呼ばれているそうですが、Disられてることに気づこうよ・・・。
ご自身のお子さんすらまだ合格していないのに「お受験の師匠」とは噴飯ものだわ。

お受験で大切なことは外見を取り繕うことではなく、品格や生き様であるということをこの動画が教えてくれているような気がします。

最後に・・・

えっ?私?
お気づきのとおり品格のかけらもありませんし、知性や教養なんて一ミリも持ち合わせちゃいませんよ。
それに育ちも悪いからね。
ただ、品格も知性も教養も持ち合わせいないことを自覚していたなりに出来ることがあると思っていたので、できるところから努力したという自負はあります。
自負ね、自負。
特大ブーメランとか言わないでチョンマゲwww

関連エントリーとしてこちらの記事をリブログします。
http://blog.yodoya.net/aki_yodoya/2018/02/15/%E8%A6%8B%E3%81%9B%E3%81%A6%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%8A%E3%81%86%E3%81%8B%E3%80%82%E3%80%8C%E3%81%8A%E5%8F%97%E9%A8%93%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%8D%E3%81%A8/
動画の当該女性ってやってることが眉唾お受験カウンセラーと一緒ってことね。

以前、こちらのエントリーにも書いたことがありましたが、「お受験ちゃん」を是非ご一読ください。
身なりだけでは合格できないことをこの本が証明しています。
まさに「お受験版・しくじり先生」ではないでしょうか。

めくるめく驚愕ワールド お受験ちゃん(^v^)

中古価格
¥173から
(2018/8/25 09:05時点)

10年ほど前に購入した本ですが、今でも時々読んでます。
ハッキリ言って全てを実践するのは不可能ですので、できるところから実践すればOKってことで(笑

女性の品格 (PHP新書)

新品価格
¥777から
(2018/8/25 10:10時点)

口角はトレーニング次第で上げることができます!(←本当)
割りばしを口にくわえるもよし、こんなアイテムを使うもよし。
おひとつ、どうですか!?

スリムマウスピース ストロング

新品価格
¥715から
(2018/8/25 10:08時点)

bookmark_border進学フェアについてのお話

0

娘が通う幼児教室が毎年春に開催する進学フェア。
我が家にとって今年の春が最後の参加だったわけですが、初めて進学フェアに参加したのは娘が2歳の頃だったのでかれこれ4回は参加していることになります。
進学フェアに早くから参加していたことで様々な学校の情報を得られたばかりでなく、お受験におけるドレスコードや情報収集のノウハウなどを学べたので、本当に良い機会に恵まれました。
特に進学フェアには各学校のブースがあるので、個別相談を通じて顔を憶えていただけるチャンスの場でもあると思います。
進学フェアは情報とチャンスの宝庫、参加しない手はありませんよ!

さて・・・

幼児教室が主催する進学フェアは我が家を含め幼児教室に通うご家族が圧倒的に多いからか、服装も濃紺一色。
そして我が家もご多分に漏れず、あの濃紺スタイルで参加させていただきました。
とは言っても、こちらのエントリーにも書いているように4回参加したうちの3回は、濃紺ワンピースなんですけどね・・・orz
あのスーツで参加したのは4回目のみだったりしてw
今更ながら猛反省しております。

実は、幼児教室主催の進学フェアの他にもデパートで開催された進学フェアにも今春、参加させて頂きました。
それはもう濃紺スタイル全開で。
その進学フェアには第一志望に決めていた学校のブースはありませんでしたが、それでも参加させていただいて良かったと思いました。

ただ・・・

ひとつだけ言わせてもらうとするなら、会場の雰囲気は幼児教室主催のものと一変して何ともカオスでした。

幼児教室主催のフェアは前述でも申し上げたように、幼児教室に通うご家族が圧倒的に多いため、必然的に濃紺率と本気度が高いのが特徴。
一方、デパートで開催されたフェアは予約不要で誰でも参加できるため、普段着率の高いこと高いこと。
見た感じ、5割以上が普段着でしたね。
せめて場の雰囲気に合わせた努力をした服装ならともかく、志望校の先生に直接お会いするのに何故に普段着?
もっとヒドイのは、ある学校のブースにいた家族。
今年受験と思われる女児の片手には「魔法使いプリキュア」の変身ステッキ、もう片手にはやったねたえちゃんモフルンとかいうキャラのぬいぐるみを持っていました。
百歩譲って未就園児ならともかく女児はどうみても年長さん。
でもって服装は案の定、普段着。しかも「魔法使いプリキュア」の服ですた・・・。
受験、するんだよね?
目の前には志望校の先生がいらっしゃるんだよね?
しかも家族のいたブースは、関西大初等部でした・・・。
この手の家族に限ってブランド校を狙いがちという典型ですね。

関係ない話で恐縮ですが、我が家ではおもちゃを外に持ちだすことは禁止しています。

理由は二つ。
無用なトラブルを避けるため
公私の区別をつけさせるため

娘は「妖怪ウォッチ」がとにかく大好きで、零式とu2、更には妖怪padまで持っていますが、ちゃんとルールを守ってくれています。
妖怪メダルやデータカードの交換も我が家では絶対に禁止。
しかし、今までたった二度だけ外に持ちだすことを許したことがありました。
一度目は京都のデパートで開催された「妖怪ウォッチランド」。
二度目は、「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」。
しかも会場に着いてからu2や零式を自分で装着していました。
「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」では、専用の妖怪ウォッチが貸与されるので、結局また外すことになりましたが(笑
更に関係のない話で恐縮ですが、娘は「プリキュア」「アイカツ」「プリパラ」「ここたま」にはまるで興味なし。
「妖怪ウォッチ」と「クレヨンしんちゃん」、「忍たま」さえあれば満足なんだそうです。

ご家庭の方針がありますので、他人の私がとやかく言う筋合いはないのでしょうが、進学フェアのようなお堅い場におもちゃを持ち込むのは如何なものでしょう。
こう言ってはなんですが、公私の区別がついていないとしか言いようがありません。
少なくとも幼児教室主催の進学フェアでは有り得ない光景であったことは確かです。

bookmark_borderお受験服のコストをいかにして抑えたか

0

http://blog.yodoya.net/aki_yodoya/2016/10/01/%e3%81%8a%e5%8f%97%e9%a8%93%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%a9%b1/
前回の記事の続きってことで。

お子さんのお受験服と聞いて多くのお受験ママさんはファミリアやミキハウスを連想されるのではないでしょうか。
特にファミリアは昔からお受験服のスタンダードですし、まずハズレがありませんので、ファミリアをお受験服として選ぶ方が多いのも納得です。
何より昔から高品質ですからね。

・・・が

・・・しかし

いかんせん値段が高い。
女児の場合、フルセットで購入したら9万円は軽く超えてしまいます。

我が家の場合ですが、実はファミリアやミキハウスでは一切購入しませんでした。

夏の見学服
行動観察用キュロットスカート
ジャンパースカート
フォーマルシューズ
ヘアアクセ
お受験用バッグ
長袖/半袖ブラウス
お受験用ニットベスト

・・・全て込みで2万円以下で揃えることができました。

何故!?どうして!?そう思われる方もいらっしゃることでしょう。

ちなみに古着は一切購入していませんし、しまむらや西松屋などでも購入していません。
ましてやお下がりをもらったわけでもありません。
幼稚園の制服を着て受験したんでしょって?
してませんよ〜

ではどうやって2万円以下に抑えたのか!?

答えは・・・(←勿体つけるなw)

夏の見学服、行動観察用キュロットスカート、ジャンパースカート、お受験用バッグ、ヘアアクセは自作したからです。

夏の見学服。
素材はポリエステル/綿のポプリン生地。いわゆるブロードですね。

行動観察用キュロットスカート。
素材は、ウール/ポリエステルのスーティング生地。
スーツを作るのに適した生地です。

ジャンパースカート。
素材は、ウール/ポリエステルのトロピカル生地。
考査日が残暑だったので、まさに最適な生地でした。

画像はありませんが、娘のお受験用バッグと私のサブバッグはお揃いだったりします。
表地はナイロンオックス5000、裏地は濃紺のサテンでジャンパースカートと同じチロリアンテープをくっつけてみました。
ヘアアクセに至ってはワンコインで自作。
濃紺のウーリーゴムとグログランリボンさえあれば十分です。
ヘアアクセについては画像共々また別のお話ということで。

お受験服を作る際、生地は全て船場の生地屋さんで購入しましたが、どの生地も1mあたり1000円もしないんですよね。
何か、フォーマル服の原価を知った気がしましたw

ブラウスとベストはさすがに自作できませんでしたので、こちらを購入。
ハッピークローバーは個人的にお勧めです。
何せ、ほとんどがメイドインジャパンである上にファミリア並の高品質なのにお値段はファミリアの1/2ときたもんだ。
っていうかハッピークローバーを知らないなんて損!

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【研究授業や写真撮影にも!】職人による手刺繍!品質にこだわりぬいた安心の日本製【ストレッチ素材】肌触り柔らか 綿100%丸襟半袖ブラウス きちんと感のある前開きタイプ100〜160cm【お受験のお店●ハッピークローバー】【あす楽対応商品】【RCP】
価格:2700円(税込、送料別) (2016/10/2時点)

 

靴は、こちらを購入。
本当は瞬足が欲しかったんだけど、どこも売り切れだったもんで・・・。
クッション素材で足を覆っているからか靴擦れすることがほとんどなかったし、娘に聞いてみたところ履き心地が良かったみたいです。

私が娘のお受験服を作ろうと決めたきっかけは今から2~3年前のこと。
幼児教室主催の進学フェアに参加した際、知育玩具体験コーナーで遊んでいた娘の隣にとても可愛いお受験服を着ていた女の子がいたのです。
思い切って女の子のお母様に尋ねてみたところ、お母様は笑顔で「この服は、ばぁばが作ったんですよ」と。
この一言がきっかけで娘のお受験服を自分で作ろうと決心し、洋裁を独学で勉強しました。
独学でしたので、どうしても素人くさい点もありますし、何度も失敗しては生地を台無しにしましたが、どうにかあの時の目標を達成させることができました。
今ではすっかり洋裁が趣味となった私です。