bookmark_borderお受験写真についてのお話

お受験写真と言えば伊勢丹写真室が有名ですよね。
お子さんの魅力を引き出す腕前もさることながら、前髪カットとヘアセットがオプションでついても5000円以下と老舗写真館にしては良心価格。
学校によっては家族写真の提出が必要なところもありますが、ロイヤルファミリーばりに仕上げるほどの腕前ですので、家族写真を伊勢丹写真室で撮影するのもひとつの方法ではないでしょうか。
もちろん、関西にも伊勢丹写真室はありますので、詳しくはこちらをどうぞ☆

さて・・・

我が家の場合・・・

近所の写真屋(以下:R写真店)さんで撮影しました。
総額1,500円!(←また「安く抑えたぞ」自慢かw)
安い割には腕がいいので、地域では知る人ぞ知る写真屋さんなのですが、安さの秘密は次の点。

  1. ヘアセットは原則セルフ
  2. 修正なし
    むしろ、ありのままの娘を撮影してほしかったので好都合でした。

何故、R写真店を選んだのか・・・これには理由がありまして。

遡ること2年前。

スマホの写真をプリントアウトする際に、R写真店を訪れた時のこと。
R写真店は地域で有名な名物おばちゃんが切り盛りしているのですが、おばちゃんにふとお受験の話をしたところ、おばちゃんは私にこう言いました。

「願書の写真はうちで撮んねんでっ!!うちで撮ったら絶対に合格すんねん!!」
「絶対にうちで撮んねんで!!あんたの顔、憶えたで!!」

ここまで言われると、R写真店一択となってしまったわけで。

・・・2年後

おばちゃんとの約束はちゃんと果たしました(おばちゃんは本当に私の顔を憶えていました)。
そして娘は第一志望に合格できました。
おばちゃんの「うちで撮ったら絶対に合格する」という話は、本当でした。
これからもR写真店を利用させていただきます。おばちゃんに感謝。

最後に・・・

お受験写真に日焼けした肌はご法度であるということだけ申し上げます。
暗黙の了解として昔から言われていますが、詳しい理由はわかりません。
恐らく・・・ですが、日焼けした肌のお受験写真では見栄えが悪いということではないかと思います。
我が家の場合、幼稚園のプール開きの前々日に撮影し、日焼けは回避できましたので、撮影時期としては6月が無難ですね。
あと、いかにもプライベートなスナップ写真を切りぬいてお受験写真として提出する方がいらっしゃるそうですが、そのような方が合格したという話は聞いたことがありませんね。

「説明会で『スナップ写真でも構わない』って言ってじゃない!」って?

社交辞令を真に受ける典型ですね。

では、試験官の立場に立ってみてください。
派手な柄の普段着を着て、へらへら笑ってピースサインしているスナップ写真を切りぬいて願書に添付するような親子を合格させたいですか?
お子さんの進路を左右する場にそのような写真を提出している時点で高確率で非常識親子だと思いますよ。
志望校の先生方に見て頂く写真ですよ?
そんなお手軽写真でいいと思いますか?
何かの間違いで合格できたとしても、そんな写真を平気で提出するような親子ですから、100%問題を引き起こしますよ。
言ってみれば、願書の写真や家族写真は一般常識のある家庭であるかどうかの判断材料のひとつなのかも知れません。
写真は重要!・・・ということでしょうか。

0