bookmark_border推薦状についてのお話

0

「熱意のお手紙」に何の効力もありませんよ。

幼稚園や幼児教室、果ては在校生の保護者などに推薦状を依頼される方が時々いらっしゃいますが、推薦状にどれほどの効力があるのでしょうか?

答えはほぼゼロ。

志望校に推薦状を出したところでかえって印象が悪くなる恐れがありますし、特に洛南・城星に至ってはコネが通用しないのに、ましてや推薦状など通用するわけがありません。
なになに?
その根拠はって?
根拠ならあるよ♪
洛南については、上記のリブログ参照ね。
城星については、縁あって知り合いになれた在校生のお母様にいろいろと事細かに教えていただきました。
ちなみにその方は兄弟そろって合格させた凄腕なんですよね、これが。

では洛南・城星以外ならどうか?
当ブログによく名前が挙がるニチガクのご担当者様によると印象が悪くなるだけなのでやめておきましょうとのことです。
ただし、学校によっては推薦状を考慮する場合もあります・・・が、あくまで判断基準のひとつに過ぎません。
推薦者として効力を発揮するとすれば、付属幼稚園の先生や保護者が卒業生であることを含む学校関係者。
学校と関係のある議員さん、学校とお得意さん関係にある幼児教室などでしょうから現実は厳しいかもね。

さて・・・

さきほどから「印象が悪くなる」という言葉が何度か出てきていますが、推薦状を出すと何故印象が悪くなるのでしょう?
では、推薦状をラブレターに置き換えて考えてみましょう。

ある日、Aくんからラブレターを受け取りました。
しかし、よく見るとラブレターを書いたのはAくんのクラスの担任の先生で、手紙の内容はAくんがいかに素晴らしい生徒であるかがとうとうと書かれてある上にAくんと交際することを強く薦める言葉で締めくくられています。
もしくは、Aくんからラブレターを受け取りましたが、ラブレターを書いたのはAくんではなくあなたの家のとなりに住むおばちゃんからでした。
手紙の内容はやはりAくんがいかに素晴らしい男性であるかがとうとうと書かれ、これまたやはりAくんと交際することを強く薦める言葉で締めくくられています。

さぁ、こんな手紙をもらったらどう思いますか?
もうドン引きですよね?
Aくん本人が書いたラブレターだったとしても、その内容が一方的な内容だったら嫌な気持ちになりませんか?

結局、推薦状もラブレターも根っこは同じで、推薦状を書いたところで推薦したご家庭が志望校に合わなければ合格できませんので、推薦状などなんの意味もないということなのです。
もっと言うと、本来なら面接や願書の志望動機欄に自身でアピールすべき事柄を推薦状を使って他人にアピールさせていることと同じなので、それらの点も印象が悪くなる理由の一つだと私は思います。
何よりも推薦状を書いたところで

志望校と家庭の雰囲気が合う
考査の基準を満たす

この二つが一致しないことには話にならないんじゃないのかな。

時々、推薦状や熱意のお手紙の書き方を指導すると称する幼児教室が散見されますが、少なくとも大手の幼児教室では絶対にありえないですし、そんな眉唾な指導をする幼児教室は早急に辞めたほうがいいかもね。

切羽詰まるお気持ちはよくわかりますし、藁をも掴みたいというお気持ちも痛いほどわかります。
3年前は我が家も同じ気持ちでしたから他人事ではありません。
ですが、お受験ってご縁なんですよ。
考査の基準を満たすことも大切ですが、それ以上に志望校の校風に合うご家庭でないと合格できないのが現実なんです。
確実に合格するためにも志望校を慎重に選び、しっかりと戦略を立てて準備をすることが一番ではないでしょうか。
そうした努力を志望校はきっと見ているはずです。

追伸)
ラブレターのたとえ話は、こちらのブログをパクリ・・・もとい参考にしました。
ことり様、すみません!

【参考リンク】

ニチガクと言えば模擬試験と「ウォッチャーズ」でおなじみですが、実はこちらの本も有名。
お受験本は数あれど、この本はお受験入門書としてはベストセラーではないでしょうか。

小学校受験入門 願書の書き方から面接まで

新品価格
¥2,700から
(2019/3/11 10:05時点)

お受験の歴史は意外に古い(!)
古いけど選考基準は今も昔も大差ないように思えます。
不透明と言われる小学校受験の選考基準ですが、選考基準について書かれている貴重な一冊です。

〈お受験〉の歴史学 選択される私立小学校 選抜される親と子 (講談社選書メチエ)

新品価格
¥1,872から
(2019/3/11 10:42時点)

bookmark_borderお受験は見た目で決まるのか?

0

まずはこちらの動画を御覧ください。
こちらの動画は、今から14~5年ほど前に放送された「マネーの虎」の一部分です。
若干古い内容ですが、割り切って御覧いただければと思います。

・・・さて
このブログをご覧の皆さまはこの動画について、どのようなことをお感じになられたでしょうか?
恐らく大多数の方は当該の女性にいろいろと突っ込みを入れたくなったことでしょう。

この動画に登場した当該の女性、合格実績がないのに「お受験の師匠」を自称しているんですよね。
自信たっぷりに「有名校に絶対合格させる方法がある!」と息巻いてますが、その方法が見た目を取り繕うことだと主張しておられたのには噴飯しそうになりました。
何ていうのかこう・・・それってただの付け焼刃じゃね?
「人は見た目が9割」と言われているように見た目は確かに重要です。
TPOをわきまえることで、一般常識を持ち合わせているかの判断材料になると思いますので、そういう意味でもこの女性の主張は至極ごもっともだと思います。
服装はその人の人格を表すと言いますからね。(←自分で書いてて心がチクチクするw)

しかし・・・ですよ?

TPOをわきまえて身なりを取り繕っても、品格や知性、教養が感じられなかったら?
TPOをわきまえても、人相が悪かったら?

どれだけブランドスーツやブランドバッグで完全武装しても内面のマズさが滲み出ているようでは意味がありませんし、特に女性はアラフォーに差し掛かると生き様が顔に出てきますので、化粧やブランドスーツで取り繕ってもごまかせません。
率直なことを申し上げると、動画の当該女性は、その点に全く気付いていないと思いました。
高級なバッグやスーツでないと合格できないと言わんばかりの論調でしたので尚更です。
見た目は確かに大切ですが、それ以上にお受験に大切なことは

どれだけ品格を持ち合わせているか?
どれだけお子さんと向き合っているか?
家庭での教育や躾についてどう考えているか?

じゃないのかな?
悪いけど、この当該女性は見た目を取り繕うことばかりにこだわって、肝心の品格や知性、親子関係を置いてけぼりにしてますよね。

前述で人相について書きましたが、見た目を取り繕う以前に重要なことは表情ではないかと思います。
TPOはわきまえているだろうけど、所帯やつれしていたり、口角が下がっていたり眉間に皺が寄っているとそれだけで印象が悪くなります。
この動画の当該女性も、言っちゃ悪いけどあまり表情がよろしくないんですよね。
高橋がなり氏が「口角が下がっている」と指摘しておられましたが、この当該女性、わかりやすいまでに口角が下がってますよね。
あの口角の下がり方を見ていると、不満やコンプレックスで充満しているんだろうな・・・と思いましたが、動画を見て案の定でした。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、当該女性にとってお受験は私怨を晴らす手段でしかないんでしょうね。
ご自身が抱えている不満や恵まれなかった境遇をお受験にぶつけているようにしか見えませんでした。
そんな私怨だらけの人にお子さんの大切な進路を任せる物好きなんているのかね。
あと、この当該女性、お子さんが通っている幼稚園のママさんたちから「お受験の師匠」と呼ばれているそうですが、Disられてることに気づこうよ・・・。
ご自身のお子さんすらまだ合格していないのに「お受験の師匠」とは噴飯ものだわ。

お受験で大切なことは外見を取り繕うことではなく、品格や生き様であるということをこの動画が教えてくれているような気がします。

最後に・・・

えっ?私?
お気づきのとおり品格のかけらもありませんし、知性や教養なんて一ミリも持ち合わせちゃいませんよ。
それに育ちも悪いからね。
ただ、品格も知性も教養も持ち合わせいないことを自覚していたなりに出来ることがあると思っていたので、できるところから努力したという自負はあります。
自負ね、自負。
特大ブーメランとか言わないでチョンマゲwww

関連エントリーとしてこちらの記事をリブログします。
http://blog.yodoya.net/aki_yodoya/2018/02/15/%E8%A6%8B%E3%81%9B%E3%81%A6%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%8A%E3%81%86%E3%81%8B%E3%80%82%E3%80%8C%E3%81%8A%E5%8F%97%E9%A8%93%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%8D%E3%81%A8/
動画の当該女性ってやってることが眉唾お受験カウンセラーと一緒ってことね。

以前、こちらのエントリーにも書いたことがありましたが、「お受験ちゃん」を是非ご一読ください。
身なりだけでは合格できないことをこの本が証明しています。
まさに「お受験版・しくじり先生」ではないでしょうか。

めくるめく驚愕ワールド お受験ちゃん(^v^)

中古価格
¥173から
(2018/8/25 09:05時点)

10年ほど前に購入した本ですが、今でも時々読んでます。
ハッキリ言って全てを実践するのは不可能ですので、できるところから実践すればOKってことで(笑

女性の品格 (PHP新書)

新品価格
¥777から
(2018/8/25 10:10時点)

口角はトレーニング次第で上げることができます!(←本当)
割りばしを口にくわえるもよし、こんなアイテムを使うもよし。
おひとつ、どうですか!?

スリムマウスピース ストロング

新品価格
¥715から
(2018/8/25 10:08時点)

bookmark_borderコネは羨ましいことなのか?

0

【注意】
今回のエントリーは個人を揶揄しているととれる内容です。
個人が特定できないようできるだけプライバシーや表現には配慮しましたが、お見苦しい表現が散見されますことをご容赦ください。
また、今回のエントリーは状況に応じて予告なく削除する場合がございます。
悪しからずご了承ください。

小学校受験の際には必ずと言ってもいいほどコネの噂がついて回りますが、小学校受験においてコネがあるかないかで言えばあると思います。
保護者が卒業生であったり、身内が学校関係者であった場合、合格できる可能性が高いと言われていますが、その理由は身元確かなご家庭のお子さんを合格させたいという学校側の考えがあるからではないでしょうか。
加えると学校関係者であれば学費は確実に払ってもらえるでしょうし、場合によっては寄付金もあり得ますので結果的に優先されやすいのでしょう。
この他にも、警察関係や法曹関係もお受験には有利と言われていますが、その理由は訴訟など万一のトラブルに備えられるからだと言われています。
四條畷学園小のように保護者が卒業生であった場合、ペーパーの際に加点することをはっきり説明しているところもあれば、洛南や城星のようにコネや兄弟枠が通用しないところもあるので、コネがあるかないかで言えば、あると断言したものの、学校によりけりと言うのが本当のところでしょうね。

さて・・・

喉から手が出るほどコネが欲しいとお考えの方に申し上げたいですが、コネってそんなに羨ましいことでしょうか?

コネで入学するとその後も安泰でしょうか?

私はそうは思いません。
何故なら、コネが必ずしもいいとは限らない実例を知っているからです。
私はこれまで明らかにコネとわかる合格をされたお子さんを二名知っていますが、入学後は決して安泰とは言い難いものがありました。

うち一人は娘と同じ幼稚園に通っていた女児(以下:Zちゃん)で、おっとりした可愛らしいお子さんでした。
Zちゃんの志望校は某名門校でしたが、早生まれ第一子な上にあまつさえ何事もスローペースなZちゃんが厳しいことで知られるあの学校を目指すには無理があるんじゃないか・・・余計なお世話かもしれませんが、内心そんなことを思っていました。
あれはZちゃんが年中さんの頃でしょうか・・・娘が通う幼児教室に体験で来た事がありましたが、場の雰囲気が合わなかったのかZちゃんは大泣きしてしまい入会を断念した経緯がありました。
結局、小規模な個人教室に通うことになったそうですが、その教室は難関校や上位校を目指すご家庭なら普通は選ばないところなんですよね。
だって得意分野が教室の近隣にある某中堅校だから。
そうですね・・・当該の名門校にどうしても行きたいご家庭であれば大手進学塾直営の幼児教室とか奨学社を選ぶかな。
考査直前に開催された模試の結果がボロボロだったとZママが嘆いていましたが、何故か志望校だった某名門校に合格。

実は、Zちゃんの身内に幹部クラスの学校関係者がいたんですよ、これが・・・。

そう言えばZママって、やたらお受験を予定していることをひけらかす一方で同じお受験ママたちを避けたがるところがありましたが、今になってみると何となく腑に落ちました。
このZちゃん、聞くところによると学校生活が大変らしく、授業についていくだけでも一苦労みたいですよ。

もう一人は娘の学校にいた女児(以下:Qちゃん)。
いた・・・?
はい、「いた」です。
だってQちゃんは昨年、学校を辞めてしまいましたから。
Qちゃんは年明けに受験しました。
年明けに開催される考査は主に、国立が残念だったご家庭や急遽受験を決めたご家庭を対象にしていますが、恐らくQちゃんのご家庭も急遽受験を決めたのかな。
ところが、同じ日に受験されたお母さまによると、このQちゃんの考査での態度が目に余る酷さだったそうです。

何しろ考査中に教室ででんぐり返しするわ
机の上に立って飛び跳ねるわ
ウロウロ教室内を歩き回るわ

その度に先生が止めに入ったそうですが、先生が離れた僅かなスキにまた・・・ってカンジ。

ところが、結果はまさかの合格。

Qちゃんが合格できた理由については、詳しいことは書けませんが縁故であるとだけ申し上げます。
なにぶん周知の事実ですので・・・。
さて、この考査でのひどすぎる態度はたちまち保護者間で噂になり、保護者の多くはQちゃんを快く思っていなかったみたいです。
このQちゃん、奇しくも娘と同じクラスになってしまいましたが、粗暴さなどはないもののとにかく落ち着きがなく、参観でもその様子が随所に見受けられました。
クラスのみんなは静かに先生の話を聞いているというのにひとりだけ椅子をガタガタ揺らすわ、大きな声で独り言を言いながらプリントを解くわと一人だけ違和感でしたが、Qちゃんの保護者はニコニコするだけで特に気に留めていないご様子。
担任の先生がうまく取りまとめていたから、どうにか学級崩壊に至らずに済みましたが、学童では一人だけ宿題もせず室内を喚きながら走り回っていました。
Qちゃんは決して悪い子ではなく、人懐っこくて可愛らしい、それでいてお勉強もよくできるお子さんだったんですけどね・・・。
そんなQちゃんでしたが、学期末で学校を辞めてしまいました。
表向きは家庭の事情ということになっていますが、本当は辞めさせられたんじゃないかという噂が保護者間でまことしやかに囁かれています。

ところがこのQちゃんには後日談があります。

Qちゃんは隣町の公立小に転校しました。
私立から一転して公立に転校しましたので、戸惑うところもあるだろうと思いましたが、戸惑うどころか学級崩壊の急先鋒になってました。
それまで穏やかだったクラスもQちゃんが転校してきた途端に学級崩壊。
あまつさえ転校早々、学校の制服とランドセル着用で登校していたというから驚きです。
今でも学校の制服とランドセル着用で登校しているそうですが、何故保護者が止めないんでしょうね。

・・・で、何故そんな話を知っているのかって?

ソースは、内部進学をされたお母様方。

聞けば、付属幼稚園のお母様方は卒園後もランチ会などで集まる機会が多んだって。
参加されていたお母様方の中にQちゃんの転校先に進学されたお子さんがいらっしゃったみたいで、Qちゃんの目に余る行動はランチ会の席で話題になったそうです。
ついでに言うと、Qちゃんの保護者はとある社会的地位の高い職業に就いておられますが、何故か他の保護者からは避けられがちでした。
Qちゃんの保護者が避けられていた理由ですが、入学式前にPTA役員に立候補しておきながら役員の仕事を全くしなかったからです。
会合は全て無断欠席。その上、電話にも一切出ないもんだから温厚な会長さんもさすがにキレたそうですよ。
そんな保護者ですから、転校先の公立小にいつまでも辞めた学校の制服を着て登校することを止めないのも納得かもね。

・・・最後に

コネで合格できたからと言って安泰とは限りません。
たとえコネでも、目に余る場合は退学勧告を受ける可能性がありますし、学校との相性が合わなかったり授業についていけないなどで苦労する可能性もあり得ます。
本当に学校の生徒像に合うご家庭であれば、コネがなくても合格できるはずです。
それ以上にコネなしで合格できたということは、それだけの努力をしたということになります。
努力をしてきているのでお子さんも自分に自信を持てると思いますし、堂々と学校生活を送ることができるはずです。

bookmark_border小学校受験におけるコネについてのお話。

0

小学校受験の話題になると必ずと言っていいほど出てくるコネ合格
毎年恒例の如く考査の季節になると、コネをめぐる都市伝説や流言飛語が飛び交い、コネの噂に振り回される人が後を絶ちませんが、そもそもコネは本当に存在するのでしょうか?
私の個人的見解で恐縮ですが、小学校受験にコネがあるかどうかについて申し上げると、

「学校によりけり」
「コネと言われればコネと言える合格は確かにある」

ということでしょうか。

私立小の合格ほど曖昧なものはなく、後程ご紹介させていただく本の中にも「不思議な合格と不思議な不合格」について書かれているほど合格基準が不透明です。
以前、こちらのエントリーに、基準点に達しなかったものの、校内に関係者がいたために合格できた実例があるという話を書かせていただきました。
コネと言われればコネかも知れませんが、学校サイドとしても信頼できるご家庭を合格させたいという考えがあるでしょうから、関係者の身内をできるだけ合格させたいのではないでしょうか。

在校生の兄弟がいる
両親が卒業生
一親等または二親等に学校関係者がいる

・・・以上の場合は優先的に合格させる学校も実際にありますので、コネと言うよりは身内思考といったところでしょうか。
私立小に身内思考の学校は多いと聞きますので、身内思考もコネも表裏一体なのかも知れませんね。
さて・・・
コネ=悪という固定観念がありますが、私はコネを悪とは思いません。
だってコネは、この世に生まれてすぐに与えられた武器ですし、偶々その武器を上手に使っただけですから。
言っていれば「コネも実力のうち」ということです。
逆にこうしたコネが全くと言っていいほど通用しない学校もあります・・・って要するに洛南と城星のことだったりしますけど。
洛南も城星も合格基準に達していなければ、例え在校生に兄妹がいようが両親が卒業生であろうが容赦ない落とすからね。コワイコワイ
校風と家庭の雰囲気が合っているかを前提に、しかるべき戦略を立てていればコネがなくても合格できるハズですから!
コネがあればそれに越したことはありませんが、我が家のようにコネが全くない方はコネに振り回されずお子さんやご家族を信じて前進してください!

名門小学校に合格する「教え方」教えます



お受験真っただ中に読んだ本ですが、ただのペーパー対策本かと思いきや、お子さんへの教え方や答えに導く考え方などがわかりやすく紹介されています。
また、この本には前述にも書いた「不思議な合格と不思議な不合格」について書かれていますので、興味のある方は是非ご覧下さい。

名門小学校に合格する「教え方」教えます: 進学塾の問題の解き方テクニック

中古価格
¥1,730から
(2018/4/15 15:35時点)



紙ベースでご覧になりたい方はコチラ☆

〈お受験〉の歴史学 選択される私立小学校 選抜される親と子 (講談社選書メチエ)

新品価格
¥1,889から
(2018/4/15 15:37時点)



こちらの本にも合格基準について書かれていますが、この本のポイントは80年前の某私立小の考査結果が掲載されているところです。

bookmark_border「インターエデュ」の正しい利用法(!?)・その弐

0

以前、こんな記事を書きました。

「インターエデュ」の正しい利用法(!?)


今回はこの記事の続きということで。

お受験を経験された方なら殆どが閲覧しているであろうインターエデュ。
前回のエントリーでは、書き込み内容のツッコミどころが多ければ多いほど嘘である可能性が高いと書きました。
インターエデュのみならず、どの掲示板サイトにも言えることですが、書き込みの内容は実に玉石混交で、それを見極めるスキルがない人はそもそも掲示板サイトなど閲覧するべきではないと思います。

よ~く考えてみてください。

どうして「在校生の母」が学校の名誉を傷つけるような罵詈雑言を書き込むんでしょうね?
ここまで不満を垂れ流すくらいなら、何故、考査前に事前調査とかしかなったんですか?
何故、不満だらけの学校に転校もせずに居座って匿名で不満を垂れ流すんですか?

どうして書きこみのタイミングが毎度毎度考査直前なんですか?
なぜかどのスレも考査から2~3か月前に書きこまれたものばっかりなんですよね。

ね?
ツッコミどころ満載でしょ?

上記のエントリーでも同じことを申し上げましたが、インターエデュなどをはじめとする掲示板サイトの書き込み内容に狼狽する前にまずはツッコミどころを探してみてください。
ツッコミどころが多ければ多いほど嘘書きこみですから。

・・・と、前置きが長くなりましたが、ここからようやく本題に入ります。

インターエデュをご覧になった方ならご存知かと思いますが、インターエデュには全国の私国立小のスレッドが網羅されています。
娘が通っている学校のスレッドも存在しますが、非上位校であるにもかかわらず、「自称・在校生の母」からの嘘書きこみが度々あります。
もうね、その内容がバレバレの大嘘なもんだから噴飯しそうになりましたよ。いや、ホントに。
娘の学校のスレッドはまだ嘘書きこみが少ない方ですが、、難関校やブランド校のスレには「自称・在校生の母」による流言飛語が頻繁に書きこまれています。

ざっと一例を挙げてみると・・・

中受実績が関西ナンバーワンの某私立小では、命の危険にかかわるいじめが例年起こっている
だの
京都に古くからある名門校は、学級崩壊寸前
だの
インター系で有名な某ブランド校は英語教育が中途半端
だの

・・・一体、どんな顔して書き込んでるのかな?
その顔、子どもに見せられっか?
その顔をいっぺん鏡で見てみ?
「ダイヤモンドアイ」に出てくる前世魔人にそっくりだわよ?
外道照身霊波光線を当てたら本当に前世魔人だったりしてねw
ご存じない方はこちらをご覧ください(笑

「汝の正体みたり!前世魔人・ジショウザイコウセイノハハ!」
「ばぁれぇたぁかぁぁぁぁぁぁ!」

前世魔人って醜悪なビジュアルで有名だけど、いい勝負してるよw
もっとも、自分が醜いという自覚がないからそんな厚顔無恥な書き込みができるんだろうけど。

さて・・・
一体、どんな輩がインターエデュに嘘を書き込んでいるのでしょうか?

結論から申し上げると、在校生の母ではないと断言します。
どの私国立小でもいえることですが、多くのご家庭は学校に愛着やプライドを持っています。
多少の不満があっても大抵は家庭内や内輪で話をすることで補っていると思いますし、我慢ならない不満をお持ちの方は転校して行きます。
何よりも、それなりにお金をかけ労力を使って合格した学校ですから安易に悪意ある書きこみをすることなどできないはずです。
学校の名誉を傷つける時点で、ご自身の努力・・・ひいては家族やお子さんの努力を否定していることと同じですから。
従って本当の「在校生の母」に匿名掲示板に嘘や悪意を書き込むという発想はないはずですので、匿名掲示板に嘘書き込みをする輩の大多数は学校には無関係の母親たちでしょう。
そんな母親たちがなんらかの理由で発狂してヒステリックになってインターエデュに嘘書き込みをしているのではないでしょうか。

なんらかの理由?
そら、いろいろありますわな。

残念さんの腹いせとか(←特にこの輩が多そう)
経済的な理由や家族の反対にあったなど様々な事情でお受験ができなかった憂さ晴らしとか
単に小耳に挟んだ程度の噂を面白おかしく脚色して知ったかぶりしているだけとか
ライバル減らしに必死とか
全滅ママがヒステリックになって、対象エリアの学校を無差別攻撃しているとか
・・・いろいろね。
間違いなく言えるのはご縁がなかったママさんたちの仕業ってことね。
まぁ・・・あれですよ。
受験を断念したママさんや、ご縁がなかったママさん自分を納得させるために嘘書き込みしてんのかもね。

前回のエントリーにも同様のことを書きましたが、インターエデュは上手く利用すれば実に便利な掲示板サイトですし、建設的且つ前向きな書き込みも数多くあります。
より上手に利用するには普段から噂に惑わされない気持ちを持つことではないかと私は思います。
何度も学校に足を運んだり、幼児教室に通うなど事前に準備を重ねていれば自ずと真偽を見極められるはずです。
それらの労力を使わず、安易に掲示板サイトの情報に頼るのは怠慢としか言いようがありません。

【参考リンク】

bookmark_border「熱意のお手紙」に何の効力もありませんよ。

0

昨年夏、日本学習図書主催の模擬試験に参加させて頂いた時のこと。
模擬試験中に行われた保護者説明会が実に興味深い内容で、その中でも特に印象に残っているのが「推薦状」や「熱意のお手紙」についてでした。
日本学習図書の担当者様によると、「推薦状」や「熱意のお手紙」には何の効果もないとのことで、実例として洛南小のケースについてお話されてました。
洛南小には毎回、「推薦状」やら「熱意のお手紙」やらが大量に届くそうですが、校長先生は殆ど目を通さずに廃棄処分するそうです(!)
この手のお手紙があまりにも多すぎるので封筒を見ただけで中身がわかっちゃうんでしょうね、きっと。
特に「推薦状」の大半が読むに値しない内容だそうで、その中身も「隣家の〇〇くんが通っているから我が子にも通わせたい」とか「従弟の△△くんが洛南高のOBです」とかばっかりなんだって。
校長先生にしてみれば「だから何?」ってとこでしょうね。
日本学習図書の担当者様によると、洛南小の場合はOBが一親等だった場合のみ考慮するそうで、その理由も一親等からの紹介であれば信頼できる子弟であろうと判断されるからだそうな。
ただし、あくまで「考慮」であり「有利」になるわけではありませんと注釈しておられました。

ついでに言えば、娘が通っていた幼児教室の場合は、推薦状は出さない代わりに第一志望校に受験者リストを提示します。
リストには「専願」「併願」別に受験者の情報が書かれているそうですが、そのリストがどんな効力を持っているのかはっきり言ってわかりません。

そして、「熱意のお手紙」について・・・

あれには何の効果もないと担当者様がはっきりおっしゃってました。

で、「熱意のお手紙」って何?

補欠合格だった場合、繰り上げ合格をいただくことを目的に校長先生宛に「うちの子を是非御校に通わせてください」的な内容の手紙をしたためることです。
中には花を添えて手紙を出す親御様もおいでになるとか・・・。

そもそもですよ?

補欠合格には順番がありますので、辞退者が出た場合、上から順に繰り上げ合格の打診をしていきます。
言ってみれば「熱意のお手紙」って、やってることが順番抜かしとおんなじなのよ。
「熱意のお手紙」なんか出したところで校長先生が熱意に動かされるどころか心証を悪くさせるだけってもんで、そんな手紙を歓迎する学校なんて一校もないと思いますよ。
ひどい場合は、「熱意の手紙」の書き方指導をしている幼児教室が存在するそうですが、もはや詐欺の域です。

これは飽くまで私の場合ですが、もしも我が家が補欠合格だったら・・・

不合格と大差ないので、いっそ諦めちゃうかな。
でもって幼児教室と相談しながらB日程やC日程を実施している学校を探すかな。
我が家の場合、ブランドへのこだわりがないからねw

最後に・・・

これから熱意の手紙を書こうとしている方がいらっしゃいましたら、今すぐやめてください!
補欠合格でもどかしい思いをされているのは心中お察しいたしますし、どうにか合格させてあげたいという気持ちも本当によくわかります。
ですが、本当に本当に何の効果もないんです。
思い切って次行こう!次!
次に進んでいくうちに思いがけず繰り上がり合格の知らせが来たらそれこそラッキーじゃない?
次に進みながらも心の片隅でラッキーを信じてみようよ!

【参考リンク】

bookmark_borderある意味、貴重な本

0

今から10年ほど前に「お受験ちゃん」と題した小学校受験合格記が出版されました。
小学校受験関連本の中でも稀有とも言える「不合格記」ですが、「不合格記」だけあって案の定Amazonや書評サイトでは酷評されまくり状態でした。

さて、この「お受験ちゃん」について・・・。

私がこの本の存在を知ったきっかけはサブカル母様のブログでしたが、既に絶版になっていたので、古本で購入しました。

著者は女性で所謂ギョーカイ人
当時保育園児の長女「ウカリちゃん」が本書の主人公。
セーラームーンのような制服にお城のような校舎、そんな娘を華麗に送迎する自分の姿に憧れて「西洋平和小学校」受験を決意。
個人経営の幼児教室に入会し、お受験の日々が始まるわけですが・・・
確かにAmazonのレビューや書評サイトで酷評される理由がわかる内容でしたし、サブカル母様が「反面教師」と評するのも納得できる内容でした。
当時、受験準備中だった私でも不合格の理由がわかる気がしたほどでした。
不合格の理由は、ズバリ「それ、やっちゃダメでしょ!」の連続だったこと。
では、どのあたりが「それ、やっちゃダメでしょ!」な点なのか、そのポイントを次のとおりにまとめてみました。

  1. ブランドで学校を選ぶ
    「西洋平和小学校」は朝の連ドラにも登場した有名お嬢様学校。
    「ウカリちゃん」の資質を度外視してブランド校を選ぶのは如何なものかと思います。
    あと、この著者は他校の説明会にも参加しているようですが、全てブランド校なんですよね。
  2. 噂に振り回されすぎ
    関東であろうが関西であろうが、スリッパの材質なんて誰も見ちゃいません。
    革のスリッパでなければいけないなんて噂をどうして信じるかな。
  3. ブランドにこだわりすぎ
    志望校選びからもわかるように、著者のブランド好きっぷりが随所に見受けられました。
    「ウカリちゃん」の受験服は全身ファミリア、著者のスーツはミスアシダにバッグはフェラガモ。
    健康診断書はあのセレブ産院。う~ん・・・。
  4. ペーパー一辺倒な印象
    本書では「ウカリちゃん」がくる日もくる日もペーパーをこなし続ける描写が多々ありますが、面接対策まで手が回らなかったのか本番は緊張のあまり、消え入るような声だったそうです。
    考査当日、一本橋遊びをしていた際に受験生の女児から「お先にどうぞ」と譲ってもらうばかりだったという点から行動観察対策もあまり行っていなかったことが本書で窺えます。
  5. 家族写真
    志望校に提出する家族写真を撮影したという描写がありますが、沖縄旅行で真っ黒に日焼けしたことに気づき慌てる筆者。
    どうにか画像修正で日焼けは処理できたものの、服装が派手な花柄って・・・。

これらの点からお分かりいただけたように、著者は、小学校受験のなんたるかをよく理解しないまま小学校受験にチャレンジしたことが窺えます。
小学校受験の何たるかをよく理解していなかったが故に妙な噂に振り回されたり学校選びを誤ったわけですが、同時に全身ブランドで固めても合格できないことや、ブランドで学校を選んではいけないと警告してくれている貴重な本でもあります。
まさにお受験版・しくじり先生とも言うべきですね。

しくじりの連続とも言うべきお受験顛末記ですが、実は、この本には五つの潤いがあります。

まず一つ目の潤いは、不合格になっても決して怨み事を言わなかったこと。
時々、不合格になった途端に志望校への怨み事をこぼすなど「すっぱい葡萄」を地で行く残念な親を見かけますが、著者は、決して「すっぱい葡萄」にならず、街で見かけたお受験親子を応援し続けていたそうです。

二つ目の潤いは、何だかんだで家族仲がいいこと。
もうね、これが一番!

三つ目の潤いは、長男を中学受験に合格させた実績があること。
きっと著者は、中学受験向きなのだと思います。でも、これってすごいことですよ!

四つ目の潤いは、著者自身が前向きな性格であること。
「ウカリちゃん」は、近所の公立小に進学することになりましたが、学校でたくさんの友だちを作り、地元のサッカーチームの紅一点として活躍しているそうです。
こうして「ウカリちゃん」が毎日を楽しく過ごせるのは、著者が前向きだからではないでしょうか。

五つ目の潤いは、著者が自分自身を楽しんでいること。
著者は仕事に育児に追われる一方でサンバカーニバルで踊るなど多彩な趣味を持っておられます。
そうです。
ママは子どもの教育一辺倒になるあまり、自分自身をないがしろにしてはいけないのです!

確かに反面教師の側面がある本ですが、自らの失敗談を出版したその勇気は評価されるべきではないかと私は思います。

尚、「お受験ちゃん」は現在は絶版とのことで電子書籍版もないようですが、マーケットプレイスで入手可能です。

めくるめく驚愕ワールド お受験ちゃん(^v^)

bookmark_borderお受験スーツについてのお話

0

高島屋や伊勢丹などに行けばお受験フェアでお受験スーツが売られていますが、「ミス・アシダ」やら「ハロッズ」やら「クレージュ」やらと実にさまざま。
値札を見るだけで眩暈がしそうですなw
さて、そのお受験スーツですが、よくこんな噂を耳にします。

「〇〇というブランドでなければ合格できない」

「ノーブランドのスーツだったら不合格になった」

全くもってワケワカメ。
そんな流言飛語を額面通り信じてるようでは先が思いやられるというものです。
あのセレブ(笑)雑誌「VERY」に至っては「バーキンを持っていったら合格した」などと嘯く始末。

考査日にバーキンなんて持ってくとか、非常識じゃね?
どんだけTPO無視だよ?
お受験の時くらいバーキンを我慢しろよ

そもそもお受験スーツって絶対にブランドじゃなきゃいけないの?
ブランドスーツ着用でなければ本当に合格できなの?
冷静に考えてみればわかりそうなものですよね?

お受験スーツってぶっちゃけTPOにさえ合っていればノーブランドであろうが古着であろうがそれでOKなのです。
これから先もお受験スーツに袖をとおす機会がある方や、どうしても当該のブランドが好きな方ならブランドスーツもアリだと思いますが、そうでない方はノーブランドで十分だというのが個人的見解です。

お受験スーツはブランドでなければいけない。
バッグはバーキンでなければいけない。

どう見ても都市伝説です。本当にありがとうございます。

さて・・・

私がお受験スーツを購入したのは今年(2016年)の3月でしたっけ。
娘が年中さんだった時までは「濃紺ならいいよね」って感じでアッドルージュで買ったシャツワンピースだったりストレッチ素材のワンピースを着て説明会や進学フェアなどに参加していました。
今にして思えば濃紺だからってシャツワンピはないわって感じだけど・・・orz
当時は漠然と「お受験スーツの購入はまだ早い」と考えていたこともあり、まだお受験スーツを購入していませんでした。
どこでスーツを購入すべきか、どんなデザインのスーツにすべきかリサーチしていたこともすぐにスーツを購入しなかった理由でもありました。
ようやく欲しいスーツが決まり、娘が年長さんに進級した時期に合わせてこちらのショップでスーツを購入しました。


さすがにいつまでもあのワンピースじゃヤバいからねw
デパート並の品質なのに値段がブランドスーツの1/10だなんて素晴らしすぎます。
このスーツに合わせてバッグは、以前から目をつけていた「リフレクト」のセレモニーバッグ(ちなみにお値段は9,800円さ)を購入。色はもちろんブラック。
実は既に廃盤のアイテムだったらしく、偶々一点だけ在庫があったそうです。

ちなみに靴は、Quest神戸で購入。
いやはやQuest神戸が好きなもんでw

トータルで4万円以下!どやっ!!
ちなみに娘はもっと低く抑えてますが、どうやって抑えたのかはまた別のお話にってことで☆

結論:
お受験スーツはノーブランドで十分。
バーキンなんて必要なし!