bookmark_border二学期の結果発表~☆

・・・ってまだ二学期真っ只中なのに何故二学期の成績が発表されたのかって?
それは、昨今のコロナ禍の影響で一学期の成果を二学期に繰り越されたからです。
この時期に成績が発表されるなんて何とも変な気持ちですけどね。

で、二学期の成績結果ですが・・・

今年度から学習指導要領の大幅変更もあり、5段階評価から3段階評価に変更になりました。
娘の成績はと申しますと、オール2
正直言うと、テストも提出物も発言もあんなに頑張ってたのに3がないのが不満なんですけどね。
何て言うのかこう・・・釈然としないものがありました。
担任の先生によると学力面では全く問題なしで基礎はキチンと出来ているとのこと。
特に算数と理科が得意なのが随所に伺えるとお話される一方で思考力を問う問題が弱いと指摘。
その理由は、娘自身の幼さにあると先生は仰います。
家庭で強化するよりは成長を待つしかなく、そのためにも基礎強化は引き続き行ってくださいとのこと。
もう一つは、読解力が弱いとも指摘がありましたが、こちらも成長を待ちながらも音読は引き続き行ってくださいとのことでした。

コロナ禍で休校になった際も今までと全く同じ内容の家庭学習を繰り返してきました。
基礎を最重要視しているので、基礎がキチンとできていれば受験の際にも乗り切れるはずだと確信しています。
しかしながら、基礎ができていても応用力が弱ければ意味がありません。
その応用力をどう鍛えるか・・・これが今後の課題になりそうです。
もちろん一朝一夕でできるものではありませんので、コツコツ積み重ね時間をかけるしかありません。

以上、結果発表でした~☆

コロナ禍中も変わらずこの教材を使い続けました。
そろそろ五年生のものを準備しないとね。

5年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

新品価格
¥3,960から
(2020/10/14 09:51時点)

5年生になっても引き続き、こちらの教材を使います。
表紙が変わったみたいね。

小学5年 標準問題集 算数:教科書 αの力をつける (小学 標準問題集)

新品価格
¥1,100から
(2020/10/14 09:53時点)

小学5年 標準問題集 国語:教科書 αの力をつける (小学 標準問題集)

新品価格
¥1,100から
(2020/10/14 09:53時点)

家庭学習には欠かせない全家研ポピー。
基礎学力を鍛えるにはこれが一番!



0

bookmark_border英語学習の新スタート

先月末で当初の予定どおりインター系学童を退所しました。
娘が入所した時点で同学年が15名も在籍していましたが、娘が退所する頃にはほとんど残っていなかったそうで、例年どおりと先生がお話されてました。
もともと期間限定入所だったので、娘もどこか割り切っていた様子でしたし、退所後もJETの試験会場として出入りすることが決まっていたのでそれほど寂しくはなかったようです。
1年半お世話になったインター系学童を退所しましたが、先生から「フォニックスだけは続けてください」と念を押されたこともあり英語レッスンは今後も継続されます。

今月からオンライン英会話レッスンがスタートし、レッスン回数はまだ二回目と始めて間もないですが、娘の様子を見ると楽しそうなのでオンラインレッスンは大当たりだったみたいです。
オンラインレッスンは数あれど入念にチェックしてリサーチした結果、ハッチリンクを選びました。
レベルに合わせたレッスンをしてくださる上にフォニックス対応なのが嬉しい☆
これからオンラインレッスンを始めようとされている方に是非お勧めです(*‘∀‘)

そしてもうひとつ・・・

娘が通う個別塾には英検コースがありますが、その英検コースに来月から週一のペースで通塾することが決まってます。
本来ならできるだけ家庭学習で補おうとしていましたが、どうしても難航してしまい塾に相談した結果、英検コースを提案されました。
いずれ通う予定ではありましたが、急遽予定を前倒しにし、来月から通うことが決定。
こちらではJET対策も含まれているそうですが、塾の先生によるとJETは家庭学習のみで大丈夫でしょう・・・とのこと。

と、こんなカンジで英語学習を仕切り直し、リスタートすることにしました。
目下の目標は4年生いっぱいに英検5級・・・進捗次第で4級取得です。

てなわけで英語学習リスタートです。

0

bookmark_border入塾テスト・・・その後

前回のエントリーの続き。

入塾の勧誘があったことに一安心したものの、結局は入塾を見送ることにしました。
その理由は、やはり娘は集団塾に不向きだと判断したこと。これに尽きます。
中受を目指すなら集団塾とは言いますが、やはり向き不向きがあると思うんです。
特に集団塾は次から次へと授業が進みますし、塾のカリキュラムを拝見させていただきましたが、驚くほどのスピードで授業が進んでいることがわかります。
そうなると立ち止まって復習する時間をいつ確保すればいいのか迷うほどで、特に娘の場合は「予習しながら復習する」というスタンスなので尚更の事。
何よりも娘は一度で理解できることとそうでないことのふり幅があるという資質なので集団塾が向いているとは思えません。
以上のような理由で入塾を見送ることにしました。

現在、通っている個別指導塾の先生も担当の先生も同意見でしたので、これでよかったのかも知れません。

そして、これから先・・・

5年生以降は個別塾に通う回数が増える予定ですが、こちらについては最初からわかっていたことですし娘も理解してますので特に気に留めていません。
一方で集団塾の季節講習会にのみ参加することにしました。
これは現在の塾の先生方の提案でもありますし、私も異存はありません。
これってハイブリッドと言えばハイブリッドになるのかな。

我が家の姿勢は見る人が見れば呑気に見えることでしょう。
確かに呑気かも知れません。
着実にしっかり力をつけて結果を出したいと考えてますので、呑気に映るであろう方法で取り組みたいというのが今の考え方です。

0

bookmark_border入塾テストを受けてきたという話。

さて、何度もこのブログに書いてますが、我が娘は、個別指導塾に小1の頃から通い続け現在に至ります。
外部受験にするのか内部進学にするのか未だはっきり決まっていませんが、どちらも選んでも困らないように且つ学校の授業対策も兼ねて個別指導塾を選びましたが、この選択は今でも正しかったと思います。
こうして個別指導塾に通っている我が娘ですが、先日、系列の集団塾にて入塾テストイベントがあり、塾の先生と相談した上でテストイベントに参加してきました。
意気揚々と会場から出てきた娘を見て「よし、大丈夫!」と確信する一方で心のどこかで「入塾を断られたらショックだなぁ」という不安があったことも確かです。

そして、先週・・・

入塾テストイベントの結果の返却も兼ねた個人面談に行ってきました。

先生によると算数は抜群だったとのこと(!)
ワー!パチパチ☆
点数を確認すると、思っていた以上に良かったので嬉しいというよりは正直、驚きました。
しかしながら国語は今一歩・・・orz
漢字と言語は十分なスコアでしたが、読解問題が時間切れのためほとんどできなかったようです。
しかしながら、躓きがちな主語述語が良くできていたとのことでこちらも正直言うと驚きました(!)
結果報告の後、入塾の勧誘がありましたよ(!)
勧誘されて安心するのもどうかと思いますが、それでもホッとしたのが本音です。
ただし、娘の場合は現在通っている個別指導塾と併用で通塾することを勧められましたが、娘の資質上、その方がとりこぼし防止になっていいのかも知れません。
その場で即答せず、まずは保留にしていただき、面談は無事終了。

ホントのところ、今でも迷ってます。
このまま個別塾にのみ通うか
外部受験することに決めて集団塾に通塾すべきか

さてどうする!?

0

bookmark_border早期英才教育で子どもは秀才になれるのか?

今回のエントリーはハッキリ言って早期英才教育批判です。
なので、早期英才教育推進派のお母様方は確実にご気分を悪くされると思いますので御覧にならないことを強くお勧めいたします。
どうしても御覧になりたい方は自己責任でどぞ☆

・・・と、前フリはここまでにして、ここから本題に入ります。

さて、私が早期英才教育に批判的なのは前述のとおりですが、批判的な理由はズバリ

早期英才教育こそ親のエゴだから

これに尽きます。

そもそも何故早期英才教育が必要なのか私にはてんで理解できません。
幼児の脳はスポンジのように学んだことをぐんぐん吸い取る力があると言われていますが、だからと言ってわんこそばのように次から次へと先取り学習をさせるのはいかがなものでしょう。
早期英才教育で解けたであろうその問題、きちんと理解できてますか?
何故この答えなのかお子さんは自分の言葉で話せますか?
多分できないでしょうね。
娘が通っていた幼稚園にも早期英才教育自慢をするママさんが何名かおられました。
中には九九をマスターしたと得意気に自慢するママさんがいましたが、意気揚々と九九を暗唱するお子さんは猿回しの猿にしか見えませんでしたね。
だって、ママに言われるままに暗記しただけなのがバレバレで理解できているのかどうかも怪しかったから。
得意気に自慢している時点で早期教育を「やらせている」のを自らバラしてるようなものでしょ。
もっと悪いことに九九の意味を理解できていないお子さんは、九九が正確に暗唱できたことで九九が理解できた気でいるから小学校に進学し学年が上がるごとに四則計算で躓くケースがよくあるそうです。
これぞまさに早期英才教育の弊害ってもの。
ついでに言うと早期英才教育を施されたお子さんほど成長するごとに弊害が顕著となり、10歳の壁を越えられなかったり、もしくは反抗期を迎える頃には手が付けられなくってご存じ?
だってママに与えられただけの勉強なんて訓練でしかなく、訓練ばかりしてるもんだから自主性や思考力が育たないんだもの。

私が早期英才教育こそ親のエゴだと言い切る理由がもうひとつあります。

アメーバブログやInstagramなどで度々早期英才教育を得意気に語るママさんをお見掛けしますが、その方は決まって「子どもが勉強が好きだって言ってるから」「私は特になにもやってない」とうそぶきます。

子どもが勉強が好きって言ってるから?
それは、「勉強が好き」って言わないとママの機嫌を損ねるからじゃないの?
「勉強が好き」って言えばママが喜ぶからじゃないの?

「私は特に何もやってない」だって?
じゃあ、ハイレベルな問題集がやたら自宅にごろごろあるのは何故?
お子さんが本屋さんで問題集をおねだりしたとでも?
ギフテッドのお子さんならそれもありうるでしょうが、お子さんがギフテッドであれば、わざわざママさんが顔出しでブログやSNSを使って自慢するかな?

どうみても自己顕示欲むき出しです。
本当にありがとうございます。

ついでに言うと、その手のママさんに限って何故か公立小に進学させたがるんですよね。
そんなにお勉強が好きなら、がっつり先取り授業をしてたっぷり宿題を出してくれる私立小に行けばいいのに何故に公立小?
答えはカンタン。
公立小の方がママさんの自己顕示欲を満たせるから。
私国立には優秀なお子さんが大勢いらっしゃいますので、早期教育を施した優秀な(はずの)我が子が埋もれる可能性がありますが公立小であれば、早期教育の成果を存分にひけらかすことができると見込んだのでしょう。
そしてテンプレどおりとも言うべきか、早期教育を施されてママの期待値に応えている子ほど鼻もちならない子に育ってるんだわ。これが。
前述の娘の幼稚園にいた早期教育ママの子どもも見事に躾されていない生意気な子ばかりでしたが、躾よりも学業を優先した結果でしょうね。
鼻もちならないから当然ながら子どもらしさもありません。

ある早期教育ママさんのブログによると「もしも東京に住んでいたらお受験を目指すけど、地方都市なので教育レベルの高い私立小がない」だってさ。
この時点でお受験をなめてるよね。
地方都市だから教育レベルの高い私立小がないだって?
どうせ見学や説明会にも参加してないくせにね。
その学校の何を知ってるの?
何をもって教育レベルが低いの?
おせーておせーて(←小松のオヤブンさん風w)
わかったようなことをぬかすな言うなと言いたい。
早期英才教育を施されて鼻もちならない口のきき方をするような子のご家庭が合格できるほど甘くないからね。

・・・と、感情論が続いて面目ありません。

教育業界で有名な識者の多くも早期英才教育に批判的です。
中学受験で有名な西村則康先生や、かの陰山英男先生も早期英才教育に批判的ですし、4人のお子さんを全員東大に合格させたことで有名な佐藤ママこと佐藤亮子さんも早期英才教育なんて一切していませんでしたよ。
批判的な理由は著書などに書かれていますので、理由を書くことを差し控えますが、それくらい早期英才教育は弊害しか残さないということです。
弊害しか残さないのは、ママ主体で子どもの意思がないからに他ありません。

子どもにとって学力も大切ですが、同じくらい大切なことは

「見る」「触れる」など五感を研ぎ澄ますこと
つたない言葉でいいから「自分の言葉」をどれだけ発信できるか
失敗や間違いから学ぶこと
たっぷり遊ぶこと

ではないかと私は思います。

佐藤ママの子育てバイブル 三男一女東大理III合格! 学びの黄金ルール42

新品価格
¥1,650から
(2020/7/11 09:59時点)


佐藤ママは数多くの著書を上梓しておられますが、こちらの本はすぐに実践できる内容が多数紹介されています。
特に童謡に関する内容は、御覧になられることを強くお勧めします。

中学受験は親が9割 最新版

新品価格
¥1,628から
(2020/7/11 10:02時点)


中学受験関連の本は数あれど、この本ほど有名なものはありません。
こちらの本でも早期英才教育批判が書かれてますのが、説得力のある内容です。

【参考リンク】

  • 早期英才教育のほとんどは間違っている
  • 幼児期の英才教育は必要?早期教育より大切なこと
  • 英才教育は危険?ダメな理由を徹底解説!子供を幸せにする教育とは?
  • 【教育ママ賛否】1歳半からガチガチに勉強を押し込まれ続けた結果が良かったのか振り返る。
  • 0

    bookmark_border今後の英語学習についてのお話

    緊急事態宣言が京阪神でもようやく解除され、いつもの日常に戻りつつありますが、東京や福岡では第二波が迫り、感染者も日に日に増えてきているという報道を見ると日常を取り戻せるのはまだ先のような気がします。
    我が娘の学校も先月末から授業が再開しましたが、当分お弁当を持参しなければならず早くもゲンナリ。
    やっぱり日常はまだまだ先にあるみたいです。

    コロナ禍の中、多くの学校が休校を余儀なくされ、多分に漏れず我が娘の学校も三か月近く休校していました。
    休校中は学校の授業も塾もZOOMでオンライン授業をしていましたが、すっかりZOOMを使いこなせるようになりました。
    インター系の学童は通常どおり開いていて、休校期間中のみ週二ペースで通っていたことも娘にとってもいい発散になったのではないでしょうか。

    ・・・と、インター系の学童の話がでたところでここからが本題。

    一年半、インター系学童に通っていた我が娘ですが、来月末をもって退所することにしました。
    退所の理由は、学校も塾も学業が徐々に忙しくなってきたためです。
    こちらの学童では、4年生になると徐々に退所する子が出始め、2学期の後半にはほぼ全員退所するそうです。
    その分、ちびっこたちが多く入所するので、そのサイクルが例年続いているといったところでしょうか。
    こうして娘も多分に漏れず他の4年生の子たち同様退所することにしましたが、以前から4年生いっぱいで退所することは話してあったので・・・。
    退所はするものの、退所後もJETの受検会場としてうかがうことがあるので今後もご縁が続きます。

    さて、退所後はどうするか。

    以前、こんなエントリーを書きました。

    これから先の英語学習について

    上記のエントリーに書いたとおり、今後はオンライン英会話を受講しつつ通っている塾の英検対策コースを受講することにしました。
    オンライン英会話はさっそく体験授業を申し込み、娘に意思確認をしたうえで受講の可否を決めるつもりですし、塾の英検対策コースについては以前から塾に話していたことですので、こちらは話がスムーズかな。
    JETは中級レベルまでは家庭学習のみで対策することにしました。

    できるだけ家庭で英検の準備はしているものの、文法の理解がまだまだ弱くて、家庭学習が難航している状態なので家庭学習の方法を模索したいところですね。

    0

    bookmark_border学力格差に負けないために

    我が娘の学校は三月早々から休校になり、新学期に一度は登校したものの再び休校になりました。
    休校中の今はzoomによるオンライン授業を行い、授業で使うプリントはDLして印刷するといったカンジでITを上手く活用できてるんじゃないかな。
    娘も今ではすっかりオンライン授業に慣れ、日ごろからipadを独占していることもあってかzoomを使いこなせるようになりました。
    塾でもやはり授業はzoomを活用してますので、zoomは今や休校中には欠かせないアプリになっている感があります。

    さて・・・

    学校が再開すると最も懸念されるのは明らかなまでの学力格差ではないでしょうか。
    私国立の子どもたちは、そもそも家庭にネット環境もデバイスも外部機器も揃っている前提ですのでオンライン授業が受けられないなんてあり得ませんし、何より教育に関心が高いご家庭が多いので学力格差の心配はそれほどないと思っていますが、公立小の場合は格差が顕著なものになるでしょう。
    ネット環境がない家庭やデバイスや外部機器がない家庭が未だに散見されますし、教育に無頓着な家庭も実際にありますので、そうした家庭のお子さんは学校が再開すると落ちこぼれる可能性が高いと思います。
    今回の休校で、家庭教育の姿勢が問われるのかも知れません。
    ご参考までに04月23日付の北海道新聞の記事をご紹介します。


    ———————————>ここから

    休校で広がる学習格差 私立でオンライン授業 公立は整備進まず

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校が続く中、子供たちに学習機会の格差が生じている。
    私立を中心にオンライン学習で一定の水準を保つ学校がある一方、環境が整わない多くの現場は一方向の課題の指示にとどまる。
    文部科学省は遅れが生じないよう「可能な限りの措置」を求めるが、子供や家庭頼みにならざるを得ないのが実情だ。

     4月中旬、私立札幌新陽高の化学の授業。
    「設問を解いて思ったことを書いて」。安斎圭亮教諭(34)が職員室からオンライン会議システムを使い、自宅にいる3年生22人に呼び掛けた。
    生徒が画面上の表計算ソフトに書き込むと即座に内容が表示された。同校は「通常授業より各生徒の習熟度が分かる」と胸を張る。

     同校は3年前から全生徒にノートパソコンなどを配布。2月末の休校時に続き、再休校に入った4月14日から情報通信技術(ICT)を活用した双方向の授業を時間割を決めて行う。
    1年の宮下凜さん(15)は「学校に通っているのと変わらないようだ」と喜ぶ。

     オンライン指導やICT教材の活用は、文部科学省が10日、家庭学習の指導方法の一例として全道府県教委に通知した。
    私立の北星学園女子中学高校(札幌)は今月、高校生が使う民間事業者のオンライン学習サービスを中学生にも拡大
    新入生を除く生徒がノートパソコンを持つ道教大付属函館中もネット上で課題配信し、生徒とやりとりする。

     だが、こうした取り組みを行える学校は少ない。
    特に公立学校は性格上、経済的理由でパソコンなどの端末や通信環境のない家庭に十分配慮する必要があるためで、紙での課題配布が大半だ。
    文科省の支援策も遅れている。新型コロナ感染拡大を受け、本年度補正予算案に、従来掲げる全小中生への端末配布の推進費などを計上したが、インフラが行き届くのはまだ先だ。

     札幌市教委は「オンライン学習はこの状況で理想的だが、現時点では困難」とし、学年・教科ごとに小中生の学習内容や保護者の関わり方を示した「学習課題」を市のホームページで毎週更新する。
    休校明けの提出を求め、家庭で見られない場合は郵送などを行う。

     とはいえ教諭の指導なしの予習には限界がある。
    中1と小3の子がいる同市東区の40代女性は共働きで、「国語の音読を聞いてあげてと言われても時間が取れない。何とか教えようとはしているが自分の指導法が適切かも不安だ」と戸惑う。
    市内の小学校の教頭は「家庭ではやる子とやらない子の差が大きい」と嘆く。

    ———————————>ここまで

    ところで・・・

    我が家の場合・・・

    zoomによるオンライン授業以外では次のような取り組みを行ってますが、休校前と大差ないかなw

    【休校中の取り組み1・全家研ポピー】
    ホンットに休校前と大差ないねw
    4年生からは復習用教材として活用するはずでしたが、休校という想定外の事態が発生したことにより急遽、予習&現行学習教材になりました。
    間違えやすいところや理解が怪しいところは何枚かコピーして繰り返し解くようにしてます。
    このほかにも読解力トレーニングとして「こころの文庫」の音読も欠かせませんし、時々、思考力トレーニングとして「算数マスターズ(*)」も取り組んでます。

    (*)
    「算数マスターズ」とは!?
    7月号と1月号についてくる付録です。
    詳細はこちらをご覧ください。



    【休校中の取り組み2・おうちゼミ】
    こちらも休校前と大差ないねw
    ただ休校前と大きく異なるとすれば、現在売り切れ続出状態みたいです。
    Amazonでは全て中古価格で新品は売り切れ。
    楽天も入荷時期未定。
    今や入手困難教材となりつつあります・・・。
    一応念のために。

    4年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

    【休校中の取り組み3・JETと英検5級の準備】
    本当なら6月にJET7‐8級を受検する予定でしたが、中止の連絡が入りました。
    そこで準備期間が延びたと思うようにしてしっかりトレーニングしようと娘と話し合いました。
    公式問題集シラバスの他にも今では欠かせなくなっているのが「あいフォニ」!
    この本を見ながら毎日のようにトレーニングしてます。

    あいうえおフォニックス 英語の母音をひらがな5つで完全攻略!

    新品価格
    ¥1,760から
    (2020/4/24 11:31時点)

    そして同時進行で英検5級の準備も始めました。
    まだまだ出だしですが、ゆっくりしっかり身に着けようを目標に取り組んでます。

    【CD付】英検5級 を ひとつひとつわかりやすく。 (学研英検シリーズ)

    新品価格
    ¥1,100から
    (2020/4/24 11:33時点)

    【休校中の取り組み4・動画授業】
    動画授業と言えば「スタディサプリ」を真っ先に連想される方が多いでしょう。
    何と言っても「スタディサプリ」は動画授業知名度ナンバー1ですからね。


    ちなみに我が家では小6に進級したタイミングで「スタディサプリ」を活用する予定です。

    今はまだ基礎を徹底的に強化したいので、この「スクールTV」を活用していますが、娘の性に合っているようです。
    我が家が「スクールTV」を選んだ理由は次のとおりです。

    1. 教科書に準拠した内容。
      教科書に沿った内容なので学校の授業感覚で学ぶことができます。
    2. 講師陣
      出演されている講師は全員難関私国立大の現役学生。
      採用基準が厳しいのか、どの講師も話が聞き取りやすく問いかけるような話口調なのでわかりやすいです。
    3. 動画を見るだけではない!
      動画の途中で2~3問くらい問題が出題され、クリック(タップ)して解答するタイプになってます。
      なので、単に動画を見ておしまい!・・・なんてことにはなりません。
    4. スクールTVplusは月額300円
      スクールTVは基本的に無料で利用できるありがたいサービスですが、更に「スクールTVplus」を申し込むと動画と連動したドリルが利用できるので無料版よりもう少し深く動画学習ができます。
      そして無料版では巻き戻しはできませんが、スクールTVplusなら巻き戻しOK!

    最後に・・・

    いつ終わるかしれない休校。
    遊びに行くこともままならず自宅待機を余儀なくされる毎日。
    これではストレスが溜まってしまうというもの。
    家に閉じこもる毎日を少しでも楽しいものに変えるために何かに熱中できるものがあるといいですね。ゲームもyoutubeもほどほどにすればアリだと思います。
    そして学校の授業でつまづいたまま進級してしまったお子さんにとっては今こそ挽回のチャンスではないかと私は考えます。
    「ビリギャル」の坪田先生の受け売りではありませんが、どこで躓いたかを遡り、躓いたところからスタートできるのは今しかないと思いますし、学年を遡って学力を取り戻すチャンスではないでしょうか。
    ゆっくり着実に躓きを取り戻し、来るべき学校再開の日には堂々と登校したいですよね!

    【参考リンク】

  • 今回の休校措置はいまだかつてない学力格差を生むかもしれない・・・
  • 休校中にやっておくべきこと3選【学力格差に負けるな】
  • この春休みは未だかつてない格差を生むかもしれない
  • 0

    bookmark_border小3三学期の結果発表!

    我が娘の学校は3月早々から休校になり、夏休み並に長い春休みとなりました。
    私も娘も自堕落極まりない生活を送るハメとなり特に昼食の杜撰さときたら目に余るものがあります(;^ω^)
    こんな状態ではありますが、家庭学習だけは毎日欠かさず続けてますよ☆
    一斉休校の影響でオンライン学習が注目されていますが、我が家ではオンライン学習は全くせず紙ベースと動画のみといういたってシンプルなもの。
    ちなみにこんなカンジです。

    1. 4年生の全家研ポピーを使った予習
    2. おうちゼミ」4年生を使った予習
    3. 「標準問題集」の残っているページを復習に活用
    4. ちびむすドリルを活用した予習と復習。
      ちびむすドリルは何といっても無料なのが魅力!
    5. 「こころの文庫(*)」の音読。
      (*)「こころの文庫」とは?
      ポピーに毎月ついてくる冊子です。
      長文解読や音読のトレーニングに活用してます。
    6. すきま時間で英語学習。聞き取りと書き取り、動画を含めて20分足らず?

    もちろん、一日に全てやるわけではなく必要に応じて振り分けてますよ☆

    前回、復習ドリルを購入しようか云々と書きましたが、これだけ教材があれば買う必要がなくなりました。
    なのでまた別の機会にってことで。

    ・・・と、いったところでここからが本題。

    先日、学校から成績表などが書留で届きました。
    書類の中には先日、学校で受検した算数検定9級の結果が同封されてましたが、お陰様で今回も無事合格!
    本来なら個人面談で渡されるはずの成績表でしたが、昨今の社会情勢を考慮し個人面談は中止になったため書留で送られてきました。
    気になる結果は・・・

    算数、社会→現状維持。概ね良好。
    国語→前学期に比べて大幅アップ!作文が決め手となったみたいです。
    理科→前学期及び前々学期は申し分ない結果でしたが、今学期は少し下降・・・。それでも結果は至って良好。

    総合すると五段階評価の中では概ね良好といったところですが、十分成果を挙げられたと思います。
    この状態を今後も維持するには全家研ポピーは必要不可欠ですので、これからも他の教材と並行して続けます。
    先日も3年生の教材を全て終え、毎月コツコツ貯めていた「花丸シール」が全て揃いました。
    「花丸シール」が揃うと景品がもらえるので、娘の強い希望でネーム入りクルトガを早速申し込んできました(*‘∀‘)
    こうしたインセンティブって必要だと思うんですよ。

    ・・・最後に

    そんなこんなで三学期も成果を上げることができましたので、進級してもこの状態が維持できるように頑張りましょう☆

    我が家で使っている教材です。

    家庭学習には欠かせない全家研ポピー。
    今年度も続投です☆


    「標準問題集」シリーズ
    段階を踏んで学習できる上に良問多し。
    基礎の仕上げに活用してます。

    小学 標準問題集 算数4年:3ステップで実力アップ! (小学標準問題集)

    新品価格
    ¥990から
    (2020/3/21 08:01時点)

    小学 標準問題集 国語4年:3ステップで実力アップ! (小学標準問題集)

    新品価格
    ¥990から
    (2020/3/21 08:01時点)

    「ポピー」と同じく家庭学習に欠かせない「おうちゼミ」
    動画アニメを見てイメージすることで基礎がしっかり身につくので予習に活用できてます。
    もうね、隂山先生監修ってだけでハズレなしですから!

    4年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

    新品価格
    ¥3,740から
    (2020/3/21 08:02時点)

    0

    bookmark_border中受と英語の意外な関係

    先月受検したJET9-10級の結果が返ってきたのでご報告でも(;^ω^)

    9級合格を目指して二度目の受検をしたわけですが、あと僅かなところで惜しくも9級ならず(!)
    本当にあとほんの僅かだったので惜しかったです。
    結果的には10級に二度合格したことになりますが、前回に比べて大幅にスコアが上がりましたので成果が出たと思ってます。

    娘よ、よくがんばった!
    次なる目標は8-7級だ!

    娘が通うインター系学童では、理解度をチェックするためにJETの受検が義務付けられています。
    10級を取得した際には、先生からこんなアドバイスを受けました。
    「すぐに8-7級受検の準備をするのではなく復習をするつもりで9級取得を目指してもう一度受検しましょう。」
    「しっかり復習してから8-7級受検の準備をしましょう」
    確かにしっかり復習したほうが次の受検準備につながると思いますので仰るとおりです。

    こうして段階を踏みながら英語学習を続けているわけですが、先生によるとこの英語学習が中学受験の際に明暗を分けるそうです。
    今でも既に英検4級以上は加点や自己推薦の対象になるなど有利に動きつつありますが、娘が小6になるころにはより顕著なものになるそうです。
    これはインター系学童の先生ばかりでなく塾の先生も同じことを仰ってました。
    私国立中の多くは英語の基礎が理解できている前提で授業を進めると聞いてますし、何よりもグローバル社会で活躍できる子どもを育てたいという考えを持つ学校が増えてきているので根拠があると言えるでしょう。
    娘の英語学習はまだ始まったばかりですが、段階を踏みながら徐々にステップアップすることを目指してますし、スモールステップが性に合う娘にとっては無理のない学習内容だと確信しています。
    娘自身も積極的に英語動画を見ているので、今後はどのような成果がでるのかが楽しみです。

    娘の英語学習には動画が欠かせませんが、特に好んで見ている動画がコレ☆

    特に「あいうえおフォニックス」は、真似がしやすいので気が付けば発音がきれいになると評判ですし、娘もよく真似してます。
    その「あいうえおフォニックス」ですが、待望のオフィシャル本が発売されます☆

    あいうえおフォニックス 英語の母音をひらがな5つで完全攻略!

    新品価格
    ¥1,760から
    (2020/3/19 10:37時点)

    私も早速予約してきましたよ(*‘∀‘)

    こちらのシリーズは英語学習の基礎が学びやすいのでフルコンプしたいですね。

    小学英語 レッスンワーク1:英語がぐんぐん得意になる!

    新品価格
    ¥990から
    (2020/3/19 10:44時点)

    0

    bookmark_borderこれから先の英語学習について

    何度かこのブログにも書いてますが、我が娘は現在、インター系学童に通ってます。
    娘は毎週この学童に通うのを楽しみにしており、来月早々に受検予定のJET9級の準備も頑張って取り組んでいます。
    そのインター系学童ですが、先生によると小4になると徐々に退会する子たちが出始め、小5になるころにはほぼ0人になるとのこと。
    恐らく大半の子たちが中受を控えてるんじゃないかな。
    我が娘も多分に漏れず小4いっぱいで退所することになっていますし、娘にもそのことは話してます。
    退所後もできるだけ英語学習は続けたいという娘の希望もありますので何とか手を打たなきゃな・・・とは言ったものの何をすればいいのか。
    一時期はレプトンも検討していましたが、何か違う気がする・・・どうしたものかと思っていたところすみれさんのブログがふと目に留まり、拝読させていただくうちに「これだ!」と思わずにはいられないことが書かれていました(!)

    すみれさんのブログに書かれていた「これだ!」とは?

    それはずばり、オンライン英会話。

    ブログに書かれていた内容を参考にさせていただきながら既に何件かピックアップし、退所間際に体験レッスンをする予定です。
    年内にはJET6~5級と英検5級を取得することを目標にし地道にレッスンを重ねられる方法を模索していただけにインター系学童を退所後のオンライン英会話はいい方法だと思いました。

    さて、英検についてですが・・・

    塾の先生によると英検4級以上を取得すると合格しやすい学校や加点対象(我が家では手心と呼んでますw)となる学校が多く、英検を取得しているかどうかで大きな差が出るとお話されてました。
    これからも英検が加点対象になる学校が増えていくとのことです。

    てなわけで今後の英語学習に乞うご期待!?

    【CD付】英検5級 を ひとつひとつわかりやすく。 (学研英検シリーズ)

    新品価格
    ¥1,100から
    (2020/1/31 10:08時点)

    【参考リンク】

  • お金をかけずに頭のいい子を育てる方法
    今回のエントリーで大いに参考にさせていただいたブログです。
    英語学習のみならず思わず真似したくなる手法が多く書かれていますので是非ご覧ください!
  • あいうえおフォニックス
    娘の英語学習の友です(*‘ω‘ *)
  • 0