bookmark_border二学期の結果発表~☆

・・・ってまだ二学期真っ只中なのに何故二学期の成績が発表されたのかって?
それは、昨今のコロナ禍の影響で一学期の成果を二学期に繰り越されたからです。
この時期に成績が発表されるなんて何とも変な気持ちですけどね。

で、二学期の成績結果ですが・・・

今年度から学習指導要領の大幅変更もあり、5段階評価から3段階評価に変更になりました。
娘の成績はと申しますと、オール2
正直言うと、テストも提出物も発言もあんなに頑張ってたのに3がないのが不満なんですけどね。
何て言うのかこう・・・釈然としないものがありました。
担任の先生によると学力面では全く問題なしで基礎はキチンと出来ているとのこと。
特に算数と理科が得意なのが随所に伺えるとお話される一方で思考力を問う問題が弱いと指摘。
その理由は、娘自身の幼さにあると先生は仰います。
家庭で強化するよりは成長を待つしかなく、そのためにも基礎強化は引き続き行ってくださいとのこと。
もう一つは、読解力が弱いとも指摘がありましたが、こちらも成長を待ちながらも音読は引き続き行ってくださいとのことでした。

コロナ禍で休校になった際も今までと全く同じ内容の家庭学習を繰り返してきました。
基礎を最重要視しているので、基礎がキチンとできていれば受験の際にも乗り切れるはずだと確信しています。
しかしながら、基礎ができていても応用力が弱ければ意味がありません。
その応用力をどう鍛えるか・・・これが今後の課題になりそうです。
もちろん一朝一夕でできるものではありませんので、コツコツ積み重ね時間をかけるしかありません。

以上、結果発表でした~☆

コロナ禍中も変わらずこの教材を使い続けました。
そろそろ五年生のものを準備しないとね。

5年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

新品価格
¥3,960から
(2020/10/14 09:51時点)

5年生になっても引き続き、こちらの教材を使います。
表紙が変わったみたいね。

小学5年 標準問題集 算数:教科書 αの力をつける (小学 標準問題集)

新品価格
¥1,100から
(2020/10/14 09:53時点)

小学5年 標準問題集 国語:教科書 αの力をつける (小学 標準問題集)

新品価格
¥1,100から
(2020/10/14 09:53時点)

家庭学習には欠かせない全家研ポピー。
基礎学力を鍛えるにはこれが一番!



0

bookmark_border英語学習の新スタート

先月末で当初の予定どおりインター系学童を退所しました。
娘が入所した時点で同学年が15名も在籍していましたが、娘が退所する頃にはほとんど残っていなかったそうで、例年どおりと先生がお話されてました。
もともと期間限定入所だったので、娘もどこか割り切っていた様子でしたし、退所後もJETの試験会場として出入りすることが決まっていたのでそれほど寂しくはなかったようです。
1年半お世話になったインター系学童を退所しましたが、先生から「フォニックスだけは続けてください」と念を押されたこともあり英語レッスンは今後も継続されます。

今月からオンライン英会話レッスンがスタートし、レッスン回数はまだ二回目と始めて間もないですが、娘の様子を見ると楽しそうなのでオンラインレッスンは大当たりだったみたいです。
オンラインレッスンは数あれど入念にチェックしてリサーチした結果、ハッチリンクを選びました。
レベルに合わせたレッスンをしてくださる上にフォニックス対応なのが嬉しい☆
これからオンラインレッスンを始めようとされている方に是非お勧めです(*‘∀‘)

そしてもうひとつ・・・

娘が通う個別塾には英検コースがありますが、その英検コースに来月から週一のペースで通塾することが決まってます。
本来ならできるだけ家庭学習で補おうとしていましたが、どうしても難航してしまい塾に相談した結果、英検コースを提案されました。
いずれ通う予定ではありましたが、急遽予定を前倒しにし、来月から通うことが決定。
こちらではJET対策も含まれているそうですが、塾の先生によるとJETは家庭学習のみで大丈夫でしょう・・・とのこと。

と、こんなカンジで英語学習を仕切り直し、リスタートすることにしました。
目下の目標は4年生いっぱいに英検5級・・・進捗次第で4級取得です。

てなわけで英語学習リスタートです。

0

bookmark_border入塾テスト・・・その後

前回のエントリーの続き。

入塾の勧誘があったことに一安心したものの、結局は入塾を見送ることにしました。
その理由は、やはり娘は集団塾に不向きだと判断したこと。これに尽きます。
中受を目指すなら集団塾とは言いますが、やはり向き不向きがあると思うんです。
特に集団塾は次から次へと授業が進みますし、塾のカリキュラムを拝見させていただきましたが、驚くほどのスピードで授業が進んでいることがわかります。
そうなると立ち止まって復習する時間をいつ確保すればいいのか迷うほどで、特に娘の場合は「予習しながら復習する」というスタンスなので尚更の事。
何よりも娘は一度で理解できることとそうでないことのふり幅があるという資質なので集団塾が向いているとは思えません。
以上のような理由で入塾を見送ることにしました。

現在、通っている個別指導塾の先生も担当の先生も同意見でしたので、これでよかったのかも知れません。

そして、これから先・・・

5年生以降は個別塾に通う回数が増える予定ですが、こちらについては最初からわかっていたことですし娘も理解してますので特に気に留めていません。
一方で集団塾の季節講習会にのみ参加することにしました。
これは現在の塾の先生方の提案でもありますし、私も異存はありません。
これってハイブリッドと言えばハイブリッドになるのかな。

我が家の姿勢は見る人が見れば呑気に見えることでしょう。
確かに呑気かも知れません。
着実にしっかり力をつけて結果を出したいと考えてますので、呑気に映るであろう方法で取り組みたいというのが今の考え方です。

0

bookmark_border入塾テストを受けてきたという話。

さて、何度もこのブログに書いてますが、我が娘は、個別指導塾に小1の頃から通い続け現在に至ります。
外部受験にするのか内部進学にするのか未だはっきり決まっていませんが、どちらも選んでも困らないように且つ学校の授業対策も兼ねて個別指導塾を選びましたが、この選択は今でも正しかったと思います。
こうして個別指導塾に通っている我が娘ですが、先日、系列の集団塾にて入塾テストイベントがあり、塾の先生と相談した上でテストイベントに参加してきました。
意気揚々と会場から出てきた娘を見て「よし、大丈夫!」と確信する一方で心のどこかで「入塾を断られたらショックだなぁ」という不安があったことも確かです。

そして、先週・・・

入塾テストイベントの結果の返却も兼ねた個人面談に行ってきました。

先生によると算数は抜群だったとのこと(!)
ワー!パチパチ☆
点数を確認すると、思っていた以上に良かったので嬉しいというよりは正直、驚きました。
しかしながら国語は今一歩・・・orz
漢字と言語は十分なスコアでしたが、読解問題が時間切れのためほとんどできなかったようです。
しかしながら、躓きがちな主語述語が良くできていたとのことでこちらも正直言うと驚きました(!)
結果報告の後、入塾の勧誘がありましたよ(!)
勧誘されて安心するのもどうかと思いますが、それでもホッとしたのが本音です。
ただし、娘の場合は現在通っている個別指導塾と併用で通塾することを勧められましたが、娘の資質上、その方がとりこぼし防止になっていいのかも知れません。
その場で即答せず、まずは保留にしていただき、面談は無事終了。

ホントのところ、今でも迷ってます。
このまま個別塾にのみ通うか
外部受験することに決めて集団塾に通塾すべきか

さてどうする!?

0

bookmark_border早期英才教育で子どもは秀才になれるのか?

今回のエントリーはハッキリ言って早期英才教育批判です。
なので、早期英才教育推進派のお母様方は確実にご気分を悪くされると思いますので御覧にならないことを強くお勧めいたします。
どうしても御覧になりたい方は自己責任でどぞ☆

・・・と、前フリはここまでにして、ここから本題に入ります。

さて、私が早期英才教育に批判的なのは前述のとおりですが、批判的な理由はズバリ

早期英才教育こそ親のエゴだから

これに尽きます。

そもそも何故早期英才教育が必要なのか私にはてんで理解できません。
幼児の脳はスポンジのように学んだことをぐんぐん吸い取る力があると言われていますが、だからと言ってわんこそばのように次から次へと先取り学習をさせるのはいかがなものでしょう。
早期英才教育で解けたであろうその問題、きちんと理解できてますか?
何故この答えなのかお子さんは自分の言葉で話せますか?
多分できないでしょうね。
娘が通っていた幼稚園にも早期英才教育自慢をするママさんが何名かおられました。
中には九九をマスターしたと得意気に自慢するママさんがいましたが、意気揚々と九九を暗唱するお子さんは猿回しの猿にしか見えませんでしたね。
だって、ママに言われるままに暗記しただけなのがバレバレで理解できているのかどうかも怪しかったから。
得意気に自慢している時点で早期教育を「やらせている」のを自らバラしてるようなものでしょ。
もっと悪いことに九九の意味を理解できていないお子さんは、九九が正確に暗唱できたことで九九が理解できた気でいるから小学校に進学し学年が上がるごとに四則計算で躓くケースがよくあるそうです。
これぞまさに早期英才教育の弊害ってもの。
ついでに言うと早期英才教育を施されたお子さんほど成長するごとに弊害が顕著となり、10歳の壁を越えられなかったり、もしくは反抗期を迎える頃には手が付けられなくってご存じ?
だってママに与えられただけの勉強なんて訓練でしかなく、訓練ばかりしてるもんだから自主性や思考力が育たないんだもの。

私が早期英才教育こそ親のエゴだと言い切る理由がもうひとつあります。

アメーバブログやInstagramなどで度々早期英才教育を得意気に語るママさんをお見掛けしますが、その方は決まって「子どもが勉強が好きだって言ってるから」「私は特になにもやってない」とうそぶきます。

子どもが勉強が好きって言ってるから?
それは、「勉強が好き」って言わないとママの機嫌を損ねるからじゃないの?
「勉強が好き」って言えばママが喜ぶからじゃないの?

「私は特に何もやってない」だって?
じゃあ、ハイレベルな問題集がやたら自宅にごろごろあるのは何故?
お子さんが本屋さんで問題集をおねだりしたとでも?
ギフテッドのお子さんならそれもありうるでしょうが、お子さんがギフテッドであれば、わざわざママさんが顔出しでブログやSNSを使って自慢するかな?

どうみても自己顕示欲むき出しです。
本当にありがとうございます。

ついでに言うと、その手のママさんに限って何故か公立小に進学させたがるんですよね。
そんなにお勉強が好きなら、がっつり先取り授業をしてたっぷり宿題を出してくれる私立小に行けばいいのに何故に公立小?
答えはカンタン。
公立小の方がママさんの自己顕示欲を満たせるから。
私国立には優秀なお子さんが大勢いらっしゃいますので、早期教育を施した優秀な(はずの)我が子が埋もれる可能性がありますが公立小であれば、早期教育の成果を存分にひけらかすことができると見込んだのでしょう。
そしてテンプレどおりとも言うべきか、早期教育を施されてママの期待値に応えている子ほど鼻もちならない子に育ってるんだわ。これが。
前述の娘の幼稚園にいた早期教育ママの子どもも見事に躾されていない生意気な子ばかりでしたが、躾よりも学業を優先した結果でしょうね。
鼻もちならないから当然ながら子どもらしさもありません。

ある早期教育ママさんのブログによると「もしも東京に住んでいたらお受験を目指すけど、地方都市なので教育レベルの高い私立小がない」だってさ。
この時点でお受験をなめてるよね。
地方都市だから教育レベルの高い私立小がないだって?
どうせ見学や説明会にも参加してないくせにね。
その学校の何を知ってるの?
何をもって教育レベルが低いの?
おせーておせーて(←小松のオヤブンさん風w)
わかったようなことをぬかすな言うなと言いたい。
早期英才教育を施されて鼻もちならない口のきき方をするような子のご家庭が合格できるほど甘くないからね。

・・・と、感情論が続いて面目ありません。

教育業界で有名な識者の多くも早期英才教育に批判的です。
中学受験で有名な西村則康先生や、かの陰山英男先生も早期英才教育に批判的ですし、4人のお子さんを全員東大に合格させたことで有名な佐藤ママこと佐藤亮子さんも早期英才教育なんて一切していませんでしたよ。
批判的な理由は著書などに書かれていますので、理由を書くことを差し控えますが、それくらい早期英才教育は弊害しか残さないということです。
弊害しか残さないのは、ママ主体で子どもの意思がないからに他ありません。

子どもにとって学力も大切ですが、同じくらい大切なことは

「見る」「触れる」など五感を研ぎ澄ますこと
つたない言葉でいいから「自分の言葉」をどれだけ発信できるか
失敗や間違いから学ぶこと
たっぷり遊ぶこと

ではないかと私は思います。

佐藤ママの子育てバイブル 三男一女東大理III合格! 学びの黄金ルール42

新品価格
¥1,650から
(2020/7/11 09:59時点)


佐藤ママは数多くの著書を上梓しておられますが、こちらの本はすぐに実践できる内容が多数紹介されています。
特に童謡に関する内容は、御覧になられることを強くお勧めします。

中学受験は親が9割 最新版

新品価格
¥1,628から
(2020/7/11 10:02時点)


中学受験関連の本は数あれど、この本ほど有名なものはありません。
こちらの本でも早期英才教育批判が書かれてますのが、説得力のある内容です。

【参考リンク】

  • 早期英才教育のほとんどは間違っている
  • 幼児期の英才教育は必要?早期教育より大切なこと
  • 英才教育は危険?ダメな理由を徹底解説!子供を幸せにする教育とは?
  • 【教育ママ賛否】1歳半からガチガチに勉強を押し込まれ続けた結果が良かったのか振り返る。
  • 0

    bookmark_borderラン活と無縁なのは私立小母にはよくある話。

    ラン活=ランドセル活動という言葉が普及して久しいですが、なんでもかんでも「活動」をつけるのは如何なものかと思ってしまう私は保守的なのかな。

    それはさておき

    お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ラン活が企業の戦略であることは言うまでもありません。
    それが証拠に年がら年中ランドセルのCMを流してるわけでして。
    このラン活が弊害をもたらしていることも確かで、そのもっともたる弊害がランドセル格差なんだけどランドセルごときで貧富の差が決まってたまるかって言いたい。
    まるでブランド合戦というか見得張り合戦みたいなラン活風潮も如何なものかと思うし、ラン活を煽っている企業の罪は重いね、いやホントに。
    ラン活でどんなブランドランドセルを買ったとしても現実はこんなんだけど?

    地獄のフル装備

    これじゃあ折角のブランドランドセルも台無しだわね。
    私も実際にイラストに近い子どもたちを見かけたことがありますので、このイラストは決して大げさではありません。

    こうしてラン活と聞くと冷めた目で見てしまう私です。

    で、我が家の場合はどうだったのか?

    はい、お陰様でラン活にはま~~~ったくの無縁でした。
    園内でランドセルの展示会があってもスルー。
    娘が幼稚園から持って帰ってくるランドセルのカタログもすぐにゴミ箱行き。
    我が家は絶対に何が何でも這いつくばってでも第一志望校に合格しなければならない!という執念でお受験に取り組んでましたし、ましてやラン活なんてあり得ないとも思ってました。

    だけどね・・・

    同じ幼稚園の一部保護者からは散々カマをかけられましたよ。

    一部保護者とは決まって同じ校区で同じ登校班とくる。

    私の顔を見れば「ランドセル買った?」「ランドセル、何色にするの?」とうるさいうるさい。
    その度に「まだ全然、決まってなくて♪カタログを取り寄せて選んでる最中なんですよ~♪」と嘘八百を並べなきゃならないからメンドクサイのなんのって。
    ひどいのになると、あれは近所のホールに「フックブックロー」のケッサクさんがコンサートをするっていうから娘と観に行ったときだっけ。
    偶々同じ校区のママさんと出くわしたんですが、いきなり「ランドセルはもう買ったの?」だよ。
    それ、コンサート会場で聞くか?普通。
    ママさんの旦那、無表情でフリーズしてたよ。
    答えは「いろいろ種類が多いから迷ってるんですよ~」「夏休み中に買う予定なんです~」といつもの嘘八百。
    コンサート会場であろうがカマをかけたくてしょうがないんだね。

    幼稚園の帰り道、娘が荷物を重そうに持っているので持ってあげると、同じ校区の母親からこんなことを言われましたっけね。
    「だめよ~!甘やかしちゃ」
    「学校に行けば、荷物の重さはこんなものじゃないよ~。今から慣れさせないと後がしんどいよ~」
    だってさ。
    あのねぇ・・・
    公立小の荷物の多さは異常なんだわ。
    甘え云々以前にその異常さに気づけと言いたい。

    で、合格した途端にわかりやすいまでの手のひら返しときたもんだ。
    無視に陰口のダブルコンボでしたよw

    だましたことがよっぽど気に入らなかったみたい。
    だますもなにもこの人たちに本当のことを話す義務なんてないし、本当のことを話すほど親しいわけでもないんでね。
    娘と仲良くしている子たちはみんな他の校区だったし。
    要するにこれから先、お世話になることが100%ないどうでもいい人たちだったから嘘八百を並びたてたってわけ。

    そうそう・・・

    一部情報によると、園ママからのカマかけを避けるためにダミーでわざわざランドセルを買ったお受験ママがいたそうよ。奥様。
    ダミーにしては痛い出費だね~。
    こうして「ランドセルはもう買ったの?」攻撃を受けるのはお受験ママにはよくあることだから。

    最後に・・・

    京阪神の私立小の大半はランドセルが学校指定で、娘の学校もまたご多分に漏れず学校指定のランドセルを義務付けられています。
    最近ではリュックタイプのものやショルダータイプのものも増えてきてますよね。
    しかしながら、京阪神にはランドセルが自由な私立小が二校あります。
    一校目は須磨浦小学校。
    こちらは幼稚園と小学校のみですが、兵庫県最古の私立小として知られています。
    こちらでは制服も学校指定のランドセルもなく、ランドセルは各ご家庭で自由に選べるみたいです。
    二校目は関西創価小。
    在校生の保護者に伺ったところ、本来は学校指定のランドセルで登校することが義務付けられていますが、プレゼントされたなど既にランドセルが家庭で用意されている場合は、そのランドセルの使用が認められるそうです。
    ただし、学校には要相談とのこと。
    ご参考までに☆
    関西には国立小が計11校ありますが、リサーチしたところ奈良教育大付属小と和歌山大付属小はランドセルが自由みたいです。

    あり得ないと思うけど、もしも娘の学校がランドセル自由だったらこれにするかな。

    【参考リンク】

  • ランドセルは、もう買った?
  • 私立ランドセル事情
  • 0

    bookmark_border充実した腐女子たちと逃げ場のないオタク少女たち

    冒頭から恐縮ですが、今回のエントリーはタイトルにもあるように少々過激な内容になってます。
    表現や言葉使いには細心の注意を払っておりますが、テーマの特性上、乱暴な表現を用いる場合がございますことをご容赦ください。

    さて・・・

    突然ですが、少し私自身の話をさせてください。

    興味ないからいらないって?
    そんなこと言わず聞いてくださいよ~!

    今だから話しますが、私は中学二年から中学三年までコミケやBL系の同人誌が大好きな腐女子でした。
    今でこそ腐女子という言葉が一般的になりましたが、当時は「やおい」と呼ばれてました・・・って「やおい」って今じゃ死語なんですよねw
    中之島公会堂にて開催されたドリームコミックによく行きましたっけ・・・そしてコミケの後は「ペロ(*)」に寄り道というのが定番コースでした。
    いつかはコミケの売り子になることを夢見てましたが、高校進学を境にコミケからも同人誌からもフェードアウトして現在に至ります。
    結局は、同人少女でいられたのは一年足らずという短い期間でした。

    そして今・・・

    今では二次創作イラストを趣味で描くだけにとどまっているカンジです・・・ってそれでも描いてるのかって話ですよねw
    そのイラストも四半世紀ほど描くのをやめていた時期があったんですけどね。

    (*)
    「ペロ」とは、今は亡き梅田東映会館にあった東映直営のアニメショップのこと。
    現在は消滅。

    以上が同人少女だった頃の私の話です。

    では、ここでようやく本題に入ります。

    ケース1 :「充実した腐女子たち」

    あれは中学二年生の頃でした。
    Tちゃんの学校の文化祭に招待された私は、Tちゃんからあるグループを紹介されました。
    Tちゃんについては下記のエントリーをご覧ください。

    エスカレーター式で内部進学!?

    Tちゃんが紹介してくれた「あるグループ」とは、Tちゃんが通う学校の同級生たち。
    大のBL好きが集まっているとのことで今でいう腐女子グループといったところでしょうか。
    腐女子グループを紹介するTちゃんの話しぶりは、「あの子たちはあぁいう子たちだからね~」といった好意的な印象でした。
    そしてTちゃんに紹介されたのが縁で腐女子グループと仲良くなることができましたが、彼女たちは実に個性的でした。

    ・なかなかきわどいBL系同人誌を作る女の子。
    空手有段者とのことで、古くて開閉ができなくなった教室のドアを回し蹴り一撃で蹴破ったというトンデモエピソードをTちゃんから聞いた時は驚きました(!)

    ・一見小柄で可愛らしい自称・ロリコンの女の子。
    初等部から内部進学してきた彼女は成績が学年トップクラスという実力。

    ・背が高くショートカットが印象的な女の子。
    今でいう「俺っ娘」な彼女は、これまたやはり成績が学年上位クラス。
    Tちゃんによると俊足だそうです。

    ・一見おとなしそうな女の子。
    校内異文化交流を楽しむほどコミュニケーションスキルが高く、出会った当時は生徒会役員でした。

    そして何よりも学校生活を心底楽しんでいることがよくわかりました。
    校内にいる彼女たちの表情は明るくて楽しそうで、学校生活を心から楽しむ彼女たちが本当に羨ましかったです。
    でも彼女たちは、楽しい学校生活を手に入れるために頑張ってきたのだから当然です。

    彼女たちとは高校進学を境に徐々に疎遠になりましたが、彼女たちはきっと今もどこかで充実した毎日を送っていることでしょう。
    Tちゃんと同じく彼女たちとの出会いが後に教育方針のロールモデルの一つになりましたので、彼女たちに出会えたことは幸運だったと今でも思います。

    彼女たちに限らず充実した学校生活を送る「腐女子」や「オタク」は一定数いますが、それはきっといつも楽しそうな表情をしているからではないでしょうか。
    楽しそうな表情をしている人には相手も自然と好意的な反応を示すようになりますし、楽しそうな表情をしている人ほど自己肯定感が高いと思います。
    自己肯定感を高めるには良好な家庭環境が必要不可欠と言っても過言ではありません。
    苦境に立たされることがあったとしても、自己肯定感を高められる家庭環境であればきっと乗り越えられるはずです。
    「オタク」であろうが「腐女子」であろうが自己肯定感を高める家庭環境であればきっと人生を切り開くことができます。
    余談ですが、私が出会った腐女子グループの彼女たちも家族仲が非常に良かったみたいですよ。
    もうひとつあるとするなら、学業などの本分を怠らなかったことでしょうか。
    学力があり、且つ明るく楽しそうな表情をしていると学校生活は楽しいものになるでしょう。

    さて、次にご紹介する事例は、先ほどの腐女子グループとは正反対と言えるのではないでしょうか。

    ケース2 :「逃げ場のないオタク少女たち」

    オタクという言葉が市民権を得て久しいですが、まだまだ敬遠されがちなのも確かです。
    その中でも特に嫌がられているのが俗に言う「キモオタ」ではないでしょうか。

    不潔な身なり
    他者への配慮に欠ける自己中心的な思考
    何よりも「趣味」を最優先し、義務を果たさない幼稚さ
    「趣味」をいつでもどこでも持ち出そうとする社会性のなさ
    「趣味」にすがるあまり時には犯罪寸前の暴走をすることも

    「キモオタ」と言われる人たちほど家庭環境に問題があると言いますが、家庭環境に問題大ありな「キモオタ」を目の当たりにしたことがあるだけにあながち嘘ではないでしょう。
    では、ここからが本題。
    他人の容姿を論うのは如何なものかと思いましたが、私が遭遇した「彼女たち」は「キモオタ」としか言いようがないほどのひどさでした。
    そして彼女たちは如何にして「キモオタ」になったのか、それをうかがい知れる出来事を目の当たりにしましたので併せてご紹介したいと思います。

    当時女子大生だった私は、書店でアルバイトをしていました。
    ある日、紙袋を抱えた警備員さんが私の傍にやってきて、こう言いました。

    これ、こちらの商品ですよね?

    紙袋の中を見るとそこには「カードキャプターさくら」の単行本やBL系のマンガがどっさり入っているではありませんか。
    紙袋の中のマンガ本は全て万引きされたものでした。
    警備員さんによると、万引きしたのは女子中学生二人組。
    学校をさぼって万引きを繰り返していたらしく、アルバイト先の近くにあるアニメショップで万引きしたところを取り押さえたんだそうです。

    警備員さんが来た翌日、母親たちに連れられた女子中学生二人組がやってきました。
    母親たちの身なりを見てただただ唖然としました。

    これみよがしに全身ハイブランド
    髪型は派手な茶髪にセレブ巻き
    若作りのケバい化粧

    母親たちの場にそぐわない成金スタイルは今でもよく憶えてます。

    一方、母親たちの後ろに隠れて俯く女子中学生二人組。
    彼女たちの容姿は母親たちとはまるで対照的でした。

    いかにも自分に自信がなさそうな猫背
    女の子だというのに小汚く「ダサい」おさげ髪。
    陰気であか抜けない表情
    おどおどして溌溂さのない目
    清潔感がまるで感じられない制服姿

    その姿はまさに「キモオタ」そのものでした。
    私が唖然としていると、母親たちはこう捲し立てます。

    うちの子たちが万引きしちゃったみたいで~すみませ~ん
    弁償しますのでぇ~

    これだけでも大概ですが、もっとひどいのは

    うちの子たち、学校でいじめられてまして~
    うさばらしに学校をさぼって万引きしたみたいなんです~

    もうね、怒りを堪えるのに必死でしたよ。

    何故、学校でいじめられている我が子を助けようとしない?
    自分は必要以上に着飾る癖に何故我が子の身なりは気にならない?
    学校をさぼって万引きするほど追い詰められていたことに何故気づかない?
    我が子が万引きしたというのに謝罪の仕方が軽薄なのは何故?

    今ならその答えがわかります。

    この母親たちは我が子に興味がないから。

    他になにがある?

    あの身なりのひどさが全てを物語っていますし、学力はもっとひどいでしょう。
    あの身なりに雰囲気、母親たちの態度から見てもあの子たちの自己肯定感は見てとれるというもの。
    自己肯定感が高ければ、あんな陰気でおどおどした表情にならないはずですし、自己肯定感が高い人ほど自分を大切にしますので万引きなどしないでしょう。
    自己肯定感を育てることを怠った母親たちの罪は重いです。
    学校にも家庭にも居場所がないあの子たちにとってアニメや漫画が唯一の逃げ場になっていたのではないでしょうか。

    この出来事から随分経ちますが、彼女たちはどこでどんな生活を送っているのでしょう。
    平穏無事に暮らしているといいんですけね・・・。

    最後に・・・

    家庭は子どもにとって安心できる場でなくてはなりません。
    居心地の悪い家庭は子どもの心を確実に歪め、時には社会生活を送ることも困難になる恐れがあります。
    居心地のいい家庭を作ると一口に言ってもどうやって作るのか?
    何をどうもって居心地のいい家庭と言えるのか?
    具体的な答えがないだけに難しくとらえてしまいがちですが、試行錯誤し、失敗に気づけば軌道修正するしかないのでしょう。

    子どもとのコミュニケーションを大切にし
    子どもの気持ちを尊重しつつも目を離さない。

    これだけは大切にしたいですね。

    【参考リンク】

    かつての人気サイト「脱オタクファッション」を書籍化したものです。
    「脱オタクファッション」はこれまで何度か書籍化されていますが、都度改定されているそうです。
    オタクや一部の腐女子が敬遠される理由のひとつに世間ずれしたファッションがありますが、なぜそんなコーディネイトになってしまうのか・・・この本をご覧になれば原因や対策を学べるのではないかと思います。

    もうミスらない 脱オタクファッションバイブル

    新品価格
    ¥1,188から
    (2020/5/23 10:18時点)

    0

    bookmark_border学力格差に負けないために

    我が娘の学校は三月早々から休校になり、新学期に一度は登校したものの再び休校になりました。
    休校中の今はzoomによるオンライン授業を行い、授業で使うプリントはDLして印刷するといったカンジでITを上手く活用できてるんじゃないかな。
    娘も今ではすっかりオンライン授業に慣れ、日ごろからipadを独占していることもあってかzoomを使いこなせるようになりました。
    塾でもやはり授業はzoomを活用してますので、zoomは今や休校中には欠かせないアプリになっている感があります。

    さて・・・

    学校が再開すると最も懸念されるのは明らかなまでの学力格差ではないでしょうか。
    私国立の子どもたちは、そもそも家庭にネット環境もデバイスも外部機器も揃っている前提ですのでオンライン授業が受けられないなんてあり得ませんし、何より教育に関心が高いご家庭が多いので学力格差の心配はそれほどないと思っていますが、公立小の場合は格差が顕著なものになるでしょう。
    ネット環境がない家庭やデバイスや外部機器がない家庭が未だに散見されますし、教育に無頓着な家庭も実際にありますので、そうした家庭のお子さんは学校が再開すると落ちこぼれる可能性が高いと思います。
    今回の休校で、家庭教育の姿勢が問われるのかも知れません。
    ご参考までに04月23日付の北海道新聞の記事をご紹介します。


    ———————————>ここから

    休校で広がる学習格差 私立でオンライン授業 公立は整備進まず

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校が続く中、子供たちに学習機会の格差が生じている。
    私立を中心にオンライン学習で一定の水準を保つ学校がある一方、環境が整わない多くの現場は一方向の課題の指示にとどまる。
    文部科学省は遅れが生じないよう「可能な限りの措置」を求めるが、子供や家庭頼みにならざるを得ないのが実情だ。

     4月中旬、私立札幌新陽高の化学の授業。
    「設問を解いて思ったことを書いて」。安斎圭亮教諭(34)が職員室からオンライン会議システムを使い、自宅にいる3年生22人に呼び掛けた。
    生徒が画面上の表計算ソフトに書き込むと即座に内容が表示された。同校は「通常授業より各生徒の習熟度が分かる」と胸を張る。

     同校は3年前から全生徒にノートパソコンなどを配布。2月末の休校時に続き、再休校に入った4月14日から情報通信技術(ICT)を活用した双方向の授業を時間割を決めて行う。
    1年の宮下凜さん(15)は「学校に通っているのと変わらないようだ」と喜ぶ。

     オンライン指導やICT教材の活用は、文部科学省が10日、家庭学習の指導方法の一例として全道府県教委に通知した。
    私立の北星学園女子中学高校(札幌)は今月、高校生が使う民間事業者のオンライン学習サービスを中学生にも拡大
    新入生を除く生徒がノートパソコンを持つ道教大付属函館中もネット上で課題配信し、生徒とやりとりする。

     だが、こうした取り組みを行える学校は少ない。
    特に公立学校は性格上、経済的理由でパソコンなどの端末や通信環境のない家庭に十分配慮する必要があるためで、紙での課題配布が大半だ。
    文科省の支援策も遅れている。新型コロナ感染拡大を受け、本年度補正予算案に、従来掲げる全小中生への端末配布の推進費などを計上したが、インフラが行き届くのはまだ先だ。

     札幌市教委は「オンライン学習はこの状況で理想的だが、現時点では困難」とし、学年・教科ごとに小中生の学習内容や保護者の関わり方を示した「学習課題」を市のホームページで毎週更新する。
    休校明けの提出を求め、家庭で見られない場合は郵送などを行う。

     とはいえ教諭の指導なしの予習には限界がある。
    中1と小3の子がいる同市東区の40代女性は共働きで、「国語の音読を聞いてあげてと言われても時間が取れない。何とか教えようとはしているが自分の指導法が適切かも不安だ」と戸惑う。
    市内の小学校の教頭は「家庭ではやる子とやらない子の差が大きい」と嘆く。

    ———————————>ここまで

    ところで・・・

    我が家の場合・・・

    zoomによるオンライン授業以外では次のような取り組みを行ってますが、休校前と大差ないかなw

    【休校中の取り組み1・全家研ポピー】
    ホンットに休校前と大差ないねw
    4年生からは復習用教材として活用するはずでしたが、休校という想定外の事態が発生したことにより急遽、予習&現行学習教材になりました。
    間違えやすいところや理解が怪しいところは何枚かコピーして繰り返し解くようにしてます。
    このほかにも読解力トレーニングとして「こころの文庫」の音読も欠かせませんし、時々、思考力トレーニングとして「算数マスターズ(*)」も取り組んでます。

    (*)
    「算数マスターズ」とは!?
    7月号と1月号についてくる付録です。
    詳細はこちらをご覧ください。



    【休校中の取り組み2・おうちゼミ】
    こちらも休校前と大差ないねw
    ただ休校前と大きく異なるとすれば、現在売り切れ続出状態みたいです。
    Amazonでは全て中古価格で新品は売り切れ。
    楽天も入荷時期未定。
    今や入手困難教材となりつつあります・・・。
    一応念のために。

    4年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

    【休校中の取り組み3・JETと英検5級の準備】
    本当なら6月にJET7‐8級を受検する予定でしたが、中止の連絡が入りました。
    そこで準備期間が延びたと思うようにしてしっかりトレーニングしようと娘と話し合いました。
    公式問題集シラバスの他にも今では欠かせなくなっているのが「あいフォニ」!
    この本を見ながら毎日のようにトレーニングしてます。

    あいうえおフォニックス 英語の母音をひらがな5つで完全攻略!

    新品価格
    ¥1,760から
    (2020/4/24 11:31時点)

    そして同時進行で英検5級の準備も始めました。
    まだまだ出だしですが、ゆっくりしっかり身に着けようを目標に取り組んでます。

    【CD付】英検5級 を ひとつひとつわかりやすく。 (学研英検シリーズ)

    新品価格
    ¥1,100から
    (2020/4/24 11:33時点)

    【休校中の取り組み4・動画授業】
    動画授業と言えば「スタディサプリ」を真っ先に連想される方が多いでしょう。
    何と言っても「スタディサプリ」は動画授業知名度ナンバー1ですからね。


    ちなみに我が家では小6に進級したタイミングで「スタディサプリ」を活用する予定です。

    今はまだ基礎を徹底的に強化したいので、この「スクールTV」を活用していますが、娘の性に合っているようです。
    我が家が「スクールTV」を選んだ理由は次のとおりです。

    1. 教科書に準拠した内容。
      教科書に沿った内容なので学校の授業感覚で学ぶことができます。
    2. 講師陣
      出演されている講師は全員難関私国立大の現役学生。
      採用基準が厳しいのか、どの講師も話が聞き取りやすく問いかけるような話口調なのでわかりやすいです。
    3. 動画を見るだけではない!
      動画の途中で2~3問くらい問題が出題され、クリック(タップ)して解答するタイプになってます。
      なので、単に動画を見ておしまい!・・・なんてことにはなりません。
    4. スクールTVplusは月額300円
      スクールTVは基本的に無料で利用できるありがたいサービスですが、更に「スクールTVplus」を申し込むと動画と連動したドリルが利用できるので無料版よりもう少し深く動画学習ができます。
      そして無料版では巻き戻しはできませんが、スクールTVplusなら巻き戻しOK!

    最後に・・・

    いつ終わるかしれない休校。
    遊びに行くこともままならず自宅待機を余儀なくされる毎日。
    これではストレスが溜まってしまうというもの。
    家に閉じこもる毎日を少しでも楽しいものに変えるために何かに熱中できるものがあるといいですね。ゲームもyoutubeもほどほどにすればアリだと思います。
    そして学校の授業でつまづいたまま進級してしまったお子さんにとっては今こそ挽回のチャンスではないかと私は考えます。
    「ビリギャル」の坪田先生の受け売りではありませんが、どこで躓いたかを遡り、躓いたところからスタートできるのは今しかないと思いますし、学年を遡って学力を取り戻すチャンスではないでしょうか。
    ゆっくり着実に躓きを取り戻し、来るべき学校再開の日には堂々と登校したいですよね!

    【参考リンク】

  • 今回の休校措置はいまだかつてない学力格差を生むかもしれない・・・
  • 休校中にやっておくべきこと3選【学力格差に負けるな】
  • この春休みは未だかつてない格差を生むかもしれない
  • 0

    bookmark_border小3三学期の結果発表!

    我が娘の学校は3月早々から休校になり、夏休み並に長い春休みとなりました。
    私も娘も自堕落極まりない生活を送るハメとなり特に昼食の杜撰さときたら目に余るものがあります(;^ω^)
    こんな状態ではありますが、家庭学習だけは毎日欠かさず続けてますよ☆
    一斉休校の影響でオンライン学習が注目されていますが、我が家ではオンライン学習は全くせず紙ベースと動画のみといういたってシンプルなもの。
    ちなみにこんなカンジです。

    1. 4年生の全家研ポピーを使った予習
    2. おうちゼミ」4年生を使った予習
    3. 「標準問題集」の残っているページを復習に活用
    4. ちびむすドリルを活用した予習と復習。
      ちびむすドリルは何といっても無料なのが魅力!
    5. 「こころの文庫(*)」の音読。
      (*)「こころの文庫」とは?
      ポピーに毎月ついてくる冊子です。
      長文解読や音読のトレーニングに活用してます。
    6. すきま時間で英語学習。聞き取りと書き取り、動画を含めて20分足らず?

    もちろん、一日に全てやるわけではなく必要に応じて振り分けてますよ☆

    前回、復習ドリルを購入しようか云々と書きましたが、これだけ教材があれば買う必要がなくなりました。
    なのでまた別の機会にってことで。

    ・・・と、いったところでここからが本題。

    先日、学校から成績表などが書留で届きました。
    書類の中には先日、学校で受検した算数検定9級の結果が同封されてましたが、お陰様で今回も無事合格!
    本来なら個人面談で渡されるはずの成績表でしたが、昨今の社会情勢を考慮し個人面談は中止になったため書留で送られてきました。
    気になる結果は・・・

    算数、社会→現状維持。概ね良好。
    国語→前学期に比べて大幅アップ!作文が決め手となったみたいです。
    理科→前学期及び前々学期は申し分ない結果でしたが、今学期は少し下降・・・。それでも結果は至って良好。

    総合すると五段階評価の中では概ね良好といったところですが、十分成果を挙げられたと思います。
    この状態を今後も維持するには全家研ポピーは必要不可欠ですので、これからも他の教材と並行して続けます。
    先日も3年生の教材を全て終え、毎月コツコツ貯めていた「花丸シール」が全て揃いました。
    「花丸シール」が揃うと景品がもらえるので、娘の強い希望でネーム入りクルトガを早速申し込んできました(*‘∀‘)
    こうしたインセンティブって必要だと思うんですよ。

    ・・・最後に

    そんなこんなで三学期も成果を上げることができましたので、進級してもこの状態が維持できるように頑張りましょう☆

    我が家で使っている教材です。

    家庭学習には欠かせない全家研ポピー。
    今年度も続投です☆


    「標準問題集」シリーズ
    段階を踏んで学習できる上に良問多し。
    基礎の仕上げに活用してます。

    小学 標準問題集 算数4年:3ステップで実力アップ! (小学標準問題集)

    新品価格
    ¥990から
    (2020/3/21 08:01時点)

    小学 標準問題集 国語4年:3ステップで実力アップ! (小学標準問題集)

    新品価格
    ¥990から
    (2020/3/21 08:01時点)

    「ポピー」と同じく家庭学習に欠かせない「おうちゼミ」
    動画アニメを見てイメージすることで基礎がしっかり身につくので予習に活用できてます。
    もうね、隂山先生監修ってだけでハズレなしですから!

    4年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

    新品価格
    ¥3,740から
    (2020/3/21 08:02時点)

    0

    bookmark_border国立小でいじめが起こる原因を考察してみた

    このブログをご覧の皆様なら既にご存じかと思いますが、改めてこちらをご覧ください。

    ———————————>ここから

    三重大付属小に通う兄妹にいじめ、駅で殴られ蹴られ不登校に
    2020年2月14日 09:19
    読売新聞オンライン

     三重大教育学部付属小学校(津市)に通う4年生の兄と3年生の妹が暴行などのいじめに遭って昨年6月から不登校となり、学校側がいじめ防止対策推進法に基づく「重大事態」に認定していたことがわかった。きょうだいの両親が13日、記者会見で明らかにし、学校側も認めた。三重大は内部調査を行い、学校側が組織的に対応できていなかったことを指摘したという。

     学校側によると、きょうだいへのいじめはそれぞれの入学直後に始まり、昨年の1学期まで続いた。

     兄は同学年の4、5人から〈1〉登下校時に駅のホームで蹴られた〈2〉突き飛ばされて転び、手にけがをした〈3〉ランドセルと背中の間に石を入れられた――など、妹も複数児童に駅で腹を殴られたり、突き飛ばされて膝にけがをしたりした。いじめについて家庭で聞いた母親は学級担任や校長に相談。学校側はその都度、いじめた児童らに注意したが、いじめは断続的に続き、2人は昨年6月、学校に行けなくなったという。

     三重大は昨年7月、両親からの訴えを受けて副学部長や弁護士らからなる内部の調査部会を設置。「学年が変わる際、担任間で情報が十分引き継がれなかった」などとし、学校側の対応が法や国の基本方針に沿っていなかったと指摘した。

     両親は「調査はいじめた側の意見しか聞いておらず、不十分だ」として、学校側に対して第三者委員会による再調査を求めたという。

     会見にはきょうだいも同席し、「学校に行きたいけれど、いじめられるから行けない。いじめを止めてほしい」と訴えた。同小の松浦均校長は取材に「2人に申し訳なく思う。このような事態が二度と起きないよう取り組む」と話した。

    ———————————>ここまで

    この記事をご覧になり怒り心頭になった方もおられることでしょう。
    もちろん私もそのひとりです。
    この不祥事が起こる7年前にも奈良教育大付属小でいじめの不祥事がありました。
    私の偏見かも知れませんが、どうも国立小はいじめの対応が甘い印象が強いんですよね。
    もちろん然るべき措置をとっている学校があることも重々承知の上ですが、国立小でのいじめの話をあまりにもよく耳にしますのでつい先入観を持ってしまいがちです。

    さて・・・

    何故国立小でいじめが起こるのでしょう?

    その前に国立小について少しお話したいと思います。
    プレジデントファミリー増刊号「小学校受験大百科2015」によると次のようなことが書かれています。

    ———————————>ここから

    私立小は、各校の教育理念に基づいて設置されていますが、国立小は教育理論や授業手法を研究する「教育研究校」という大前提があります。
    例えば、東京学芸大学には四つの付属小学校がありますが、いずれもその使命を
    1:教育実習校である
    2:実証研究を行う学校である
    3:公教育を行う学校である
    とうたっていますし、筑波大学付属小学校は、説明会用の資料に「中学受験のための特別な準備をする学校ではありません」と明記しています。
    教育研究校という位置づけは、国立小のメリットにもデメリットにもなります。
    メリットとは、安い学費で、質の高い教師のもと、最新の教育を受けられることです。
    いじめ問題の研究もされていますから、陰湿ないじめの心配はありません。
    その一方、研究授業や教育実習などによって通常授業が滞ることも多く、教科書の遅れを自宅自習で補わなければならないケースが出てきます。
    また、中・高・大と進学を考えた場合、各家庭で補わなければならないことが予想以上に多いのも、国立小の盲点です。
    国立小の場合、中学校、高校と進むにつれ内部進学の割合が激減していき、大学は基本的に一般受験と同条件です。
    以下略

    ———————————>ここまで

    ざっくり言うと「教師の教師による教師のための学校」、それが国立小ってことかな。
    言っちゃ悪いけど子どもたちは実験台ってことだね。

    以上の点からお分かりいただけるように国立小はあくまで研究機関であり、私立小のような手厚さやサポートは期待できないと断言できるでしょう。
    以前もこのブログに書いたことがありましたが、国立小を受験される親御さん・・・特に記念受験をされる親御さんの中には「国立小=廉価な私立小」と誤解されている方が散見されますが、全くの勘違いであると申し上げます。

    以上が国立小の概要ですが、では国立小といじめはどういう関係があるのか?
    国立小では授業が遅れがちになることや中受対策はしていないため家庭での努力が必要不可欠であることや内部進学が困難なことは前述にも書いたとおりです。
    そうなると通塾を余儀なくされますが、教育熱心で意識が高い保護者が多い国立小では低学年のうちからサピックスや浜学園などに通わせているご家庭が多いと聞きます。
    中にはトップにこだわる親や成績至上主義な親もいますので、ストレスを溜めた子どもがいじめを引き起こすことは容易に想像できます。

    では、なぜ被害者は小学一年生のころからいじめの被害に遭っていたのか?
    その妹まで被害に遭ったのはなぜ?

    報道記事を見て次の点を考察してみました。

    1. 日ごろから勉強漬けでストレスが溜まっている。
      これは前述にも書いたとおりです。
    2. 家庭環境に問題がある。
      いじめ加害者の100%は家庭環境に問題があるのは周知の事実ですが、その中でも多いのは、日ごろから親から条件付き愛情しか与えてもらえていないケースです。
      条件付き愛情とは、「よいこ」で「優秀」な一面しか愛してもらえないってことね。
      勉強漬けの環境下に置かれている上に保護者との関係に問題ありだったら間違いなく問題を引き起こすことでしょう。
    3. 土地柄
      民度が低いとされる地域や詳しくは書けませんがとある特定の地域ではいじめや学級崩壊などは日常茶飯事。
      以前も同じことを書きましたが、特に公立小中は地域の民度によって家庭の層や学校の質が左右されるので、土地柄もいじめが起こる一因ではないでしょうか。
      今回の事件の場合は、三重県という土地柄そのものが原因である可能も考えられます。
      三重県を含む地方の場合、地域の権力者が幅を利かせていることが多く、そのためコネや忖度がはびこっていますので。
      ちなみに問題の国立小の場合、地域の権力者の子どもが在籍している可能性が高いですが・・・あとは分かるよね?
      いわゆる「田舎の闇」ってやつです。
    4. 加害児童の保護者が被害児童の保護者を何らかの理由で嫌っている
      【2】とリンクします。
      可能性として極めて高いと思ってますし、被害児童またはその保護者を妬んでいる可能性もあります。
      保護者の個人的感情を加害児童である我が子に吹き込んでいるのではないかと疑ってます。
      被害児童の妹までいじめられているのはなぜでしょう?
      それはやはり保護者が我が子に個人的感情を吹き込んでいるからではないですか?

    以上が考察してみた点ですが、こうしてみると三重大付属小に限ったことではないかも知れません。

    子どもを見ると家庭環境がわかると言われているように加害児童の保護者に問題がある可能性が極めて高いと断言します。
    学校の対応も確かに問題がありましたが、それ以上に問題があるのは加害児童の保護者です。
    その点を忘れてはいけないと思います。

    【参考リンク】

    小学校受験大百科2015完全保存版 (プレジデントムック プレジデントFamily)

    中古価格
    ¥1から
    (2020/2/16 17:27時点)

    0