bookmark_border洋裁についてのいろいろなお話

0

昨年の12月早々に真冬用の生地を買いました。
それがコレ

 

この生地を使ってボトムとスカートを作りましたが、ボトムは一日で完成させたもののスカートだけは作りかけのまま一カ月以上放置状態が続いてましたw
このままでは春が来る!マズい!!・・・と先週あたりから重い腰を上げようやく完成させることができたものの、それでもまだまだ生地が余っていてどうしたものか・・・。
そんな感じで今では手持ちのボトムの大半が自作で占めている状態で、ベーシックなデザインであれば作った方が安上がりという考え方です。
不思議と自分で作った服って上手い下手はともかくとして愛着がわくんですよね、これが。
去年、濃紺のポンチ生地で作ったスカートとボトムも絶賛愛用中。
特に個人懇談などの学校行事に着用しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【カット50cm単位】ポリエステル/レーヨンストレッチポンチ【布・生地・手作り】
価格:810円(税込、送料別) (2019/2/27時点)

楽天で購入

 

 

ポンチ生地って真夏以外は大概の季節に使えるので重宝してますが、生地が毛羽立ち安いのが難点かな。
っていうか濃紺ってあたりがお受験母を未だに引きずってますねw
余所行きの服は大概この生地で済ましてたりしてw

ボトム類を作るときはいつもこの本を参考にしています。

大人のパンツとスカート (Heart Warming Life Series)

中古価格
¥1から
(2019/2/27 10:20時点)


パターンデザイナーさん複数名による本。
この本のポイントは凝ったデザインがほとんどない上に紹介されている服は全てゴムウエストという点。
その上、サイズが豊富で作りやすく用途や生地の組み合わせなど汎用性の高いデザインばかりなのもポイント☆
中には型紙なしで作れるスカートもありますので手縫いで作れちゃうかもね。
ただし、切り替えデザインのある服は体系によってはデブに見えてしまうので要注意。

スカート・ア・ラ・カルト

中古価格
¥183から
(2019/2/27 10:21時点)


この本の何が好きかってベーシックすぎるくらいベーシックなデザインしか紹介されていないところ!
紹介されている服は全部ファスナーorボタン付きですが、少しアレンジしたらゴムウエストにできなくもないです。
裏地を使わないので作りやすいですが、透け感のある生地を使わないようご注意ください。
ちなみに私は作者買いするほど茅木真知子さんの大ファンです。

茅木さんと言えばこちらの本もお勧め!
茅木さんの本は大半が大人向けですが、唯一発行された女児向けの本。
デザインがシンプルでアレンジしやすいパターンばかりですので洋裁初心者の方でもとっつきがいいと思います。
残念ながら現在は絶版となり古本でしか入手できませんので、マーケットプレイスでご購入の際にはパターンが付いているかをよくご確認ください。

ホームクチュール 女の子の服

中古価格
¥1から
(2019/3/28 07:33時点)

そろそろ欲しいトルソー・・・。

 

bookmark_borderバレエ用ボレロを作ったというお話。

0

娘はバレエを習っているわけですが・・・
教室はちゃんと暖房が入っているものの、キャミソールタイプのレオタードを着ているからなのか見るからに寒そうなんですよ。
さすがにキャミソールタイプのレオタードだけというのも如何なものかと思い、バレエ用のボレロを作ることに。
で、見よう見まねで作ってみたのがコレ

生地は冬場なのでポンチニットを使いました。

 

型紙の元ネタはコレね

ホームクチュール 女の子の服

中古価格
¥50から
(2017/12/20 09:40時点)

ボレロの型紙をアレンジして作ってみましたが、娘に試着させてみたらどうにかバレエ用のボレロっぽくなっていたのでとりあえずは成功ということで。
スワロフスキーエレメントが余ってるので、暇な時に縫い付けてみようかな。

このボレロが子どもらしくてかわいらしい☆
しかも安いし。
娘のバレエアイテムの大半はイーバレリーナで購入してますが、安い割には丈夫なので何かと重宝しております。
バレエ用品は全てチャコットで・・・と言いたいところですが、もうちょっと後でもいいかなという気がします。
本音はお値段が・・・ねぇw

 

bookmark_borderお受験服のコストをいかにして抑えたか

0

http://blog.yodoya.net/aki_yodoya/2016/10/01/%e3%81%8a%e5%8f%97%e9%a8%93%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%a9%b1/
前回の記事の続きってことで。

お子さんのお受験服と聞いて多くのお受験ママさんはファミリアやミキハウスを連想されるのではないでしょうか。
特にファミリアは昔からお受験服のスタンダードですし、まずハズレがありませんので、ファミリアをお受験服として選ぶ方が多いのも納得です。
何より昔から高品質ですからね。

・・・が

・・・しかし

いかんせん値段が高い。
女児の場合、フルセットで購入したら9万円は軽く超えてしまいます。

我が家の場合ですが、実はファミリアやミキハウスでは一切購入しませんでした。

夏の見学服
行動観察用キュロットスカート
ジャンパースカート
フォーマルシューズ
ヘアアクセ
お受験用バッグ
長袖/半袖ブラウス
お受験用ニットベスト

・・・全て込みで2万円以下で揃えることができました。

何故!?どうして!?そう思われる方もいらっしゃることでしょう。

ちなみに古着は一切購入していませんし、しまむらや西松屋などでも購入していません。
ましてやお下がりをもらったわけでもありません。
幼稚園の制服を着て受験したんでしょって?
してませんよ〜

ではどうやって2万円以下に抑えたのか!?

答えは・・・(←勿体つけるなw)

夏の見学服、行動観察用キュロットスカート、ジャンパースカート、お受験用バッグ、ヘアアクセは自作したからです。

夏の見学服。
素材はポリエステル/綿のポプリン生地。いわゆるブロードですね。

行動観察用キュロットスカート。
素材は、ウール/ポリエステルのスーティング生地。
スーツを作るのに適した生地です。

ジャンパースカート。
素材は、ウール/ポリエステルのトロピカル生地。
考査日が残暑だったので、まさに最適な生地でした。

画像はありませんが、娘のお受験用バッグと私のサブバッグはお揃いだったりします。
表地はナイロンオックス5000、裏地は濃紺のサテンでジャンパースカートと同じチロリアンテープをくっつけてみました。
ヘアアクセに至ってはワンコインで自作。
濃紺のウーリーゴムとグログランリボンさえあれば十分です。
ヘアアクセについては画像共々また別のお話ということで。

お受験服を作る際、生地は全て船場の生地屋さんで購入しましたが、どの生地も1mあたり1000円もしないんですよね。
何か、フォーマル服の原価を知った気がしましたw

ブラウスとベストはさすがに自作できませんでしたので、こちらを購入。
ハッピークローバーは個人的にお勧めです。
何せ、ほとんどがメイドインジャパンである上にファミリア並の高品質なのにお値段はファミリアの1/2ときたもんだ。
っていうかハッピークローバーを知らないなんて損!

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【研究授業や写真撮影にも!】職人による手刺繍!品質にこだわりぬいた安心の日本製【ストレッチ素材】肌触り柔らか 綿100%丸襟半袖ブラウス きちんと感のある前開きタイプ100〜160cm【お受験のお店●ハッピークローバー】【あす楽対応商品】【RCP】
価格:2700円(税込、送料別) (2016/10/2時点)

 

靴は、こちらを購入。
本当は瞬足が欲しかったんだけど、どこも売り切れだったもんで・・・。
クッション素材で足を覆っているからか靴擦れすることがほとんどなかったし、娘に聞いてみたところ履き心地が良かったみたいです。

私が娘のお受験服を作ろうと決めたきっかけは今から2~3年前のこと。
幼児教室主催の進学フェアに参加した際、知育玩具体験コーナーで遊んでいた娘の隣にとても可愛いお受験服を着ていた女の子がいたのです。
思い切って女の子のお母様に尋ねてみたところ、お母様は笑顔で「この服は、ばぁばが作ったんですよ」と。
この一言がきっかけで娘のお受験服を自分で作ろうと決心し、洋裁を独学で勉強しました。
独学でしたので、どうしても素人くさい点もありますし、何度も失敗しては生地を台無しにしましたが、どうにかあの時の目標を達成させることができました。
今ではすっかり洋裁が趣味となった私です。