bookmark_border迷いに迷ってようやく決めたこと

お受験・教育関係に無関係なエントリーで面目ありません。

以前から度々、このブログでハンドメイド作品についての話題をしていますが、今回のエントリーはそのハンドメイドについて。

娘のお受験服はお受験アイテムはほとんど私が自作しました。

お受験服のコストをいかにして抑えたか

お受験フェアで出会ったお母様の一言がきっかけで始めたハンドメイドでしたが、ここまでのめりこむとは我ながら思いませんでしたΣ(゚Д゚;)
それまではハンドメイドが全くできず、ミシンの使い方もろくに知らない状態でしたので尚更のこと。
・・・いや、全くできなくはないかな(;´∀`)
娘が生まれた頃、手縫いのスタイを何枚か作りましたから。
できてもせいぜいその程度でした。

そのハンドメイドですが・・・

娘がお受験真っ只中の頃、私が作ったお受験用ヘアアクセをはじめとするお受験アイテムを見たご近所のママさんによくこんなことを言われました。

「どうして売らないの?」
「売らないともったいないよ?」

う・・・う・・・売る!?
私が!?
こんな素人丸出しの作品なんて売れるわけないでしょ!?

内心、こんなことをいつも思っていましたが、反面どこか嬉しくもありました。
ご近所のママさんの一言がありがたい一方で自分の作品を売ることに敷居の高さを感じていました・・・というか全く自信がありませんでした。

売る自信はないけど、その後も自分や娘の服や娘の髪飾りなどを作り続け今夏にはレジンを始めました。
twitterには以前作ったお受験服やお受験アイテム、自分で仕立てた自分や娘の服、自作アクセサリーをアップし続け、数は少ないながらも「いいね」やRTをいただきました。
私と相互フォローさせていただいている方の大半がハンドメイド作家さんばかりで、皆さん、「minne」で販売をしておられます。
「minne」と聞くだけでますます敷居の高さを感じ、「私には絶対に無理だ」と・・・。
無理だと思いこんではいたものの、興味がないと言えばウソであり「minne」で販売されている方のショップを拝見させていただくうちに徐々に「私もやってみたい」という気持ちに変わり始めてきました。
あれだけ「無理だ」としり込みしていた私でしたが、それは売れる自信がないからだということに自分で気づいたのです。

そして・・・

迷いに迷った結果、遂に私も「minne」ハンドメイド作品を販売させていただくことにしました。
相変わらず売れる自信はありませんし、見向きもされないかも知れません。
でもやってみないとわかりません。
何より短期間で結果なんて出るわけないんです。

てなわけで・・・

「minne」でハンドメイド販売、始めました!
どうかひとつでも売れますように・・・鶴亀鶴亀

今はバッグチャームを2点出品中ですが、徐々に出品数を増やし、お受験用ヘアアクセやお受験用サブバッグも出品予定です。

さて、どうなる!?

0

bookmark_borderGWの恒例行事(!?)

令和元日に娘と「新婚旅行ハリケーン」に行ってきました。
そう言えば昨年の今頃は「拉麺大乱」に行ってきたっけ。
令和元日ということもあってなのか映画館は満員御礼状態でしたが、隣のスクリーンで上映していたコナンはもっとでしたのでコナン人気恐るべし。

・・・で、「新婚旅行ハリケーン」ですが

今回の映画はもしかすると大人向けかも知れません。
テーマは「夫婦」じゃないかなって思うほど「夫婦とは何か?」を主軸にした内容でしたけど、映画クレしんってこんなカンジで大人向けな内容のテーマがあるから好きなんですよね~☆
「あっぱれ戦国」や「オトナ帝国」なんてまさに大人向けですよね。
ちなみに「オトナ帝国」は特に好きな映画で、余りにも好きすぎてDVDを買うほどです。
それから映画クレしんと言えばヒロイン。
昨年は蘭ちゃんでしたが、今年はインディ・ジュンコというトレジャーハンター。
私の中で好きなヒロインは断トツで段々原さんですが、インディ・ジュンコは二番目に好きなヒロインとなりました。

でもって、映画クレしんを観た後はきまってヒロインのイラストが描きたくなるので早速描いてみました。


特にここ最近はイラストが描きたくてしょうがない状態ですので、とりかかりが早いこと早いことw
今回からsai2で描いてみましたが、これが便利なんですよ。
以前のバージョン以上にとっつきがよくて、グラデーションや定規などの機能がいくつか搭載されていました・・・が、まだまだ開発段階のようで言わばプロトタイプ状態みたいです。
あと、保存時の拡張子が変わったみたいでsai2で作成したファイルを旧バージョンで開くことができませんでした。
旧バージョンが使いこなせているのかすら怪しいっていうのにsai2を使いたがるってどうよ!?
それと、ペンタブがワイヤレスになってからというもの今ではフル稼働状態で、ワイヤレス効果なのかどうかはわかりませんが、ようやくペンタブだけで下絵が描けるようになりました。

Wacom ペンタブレットオプション ワイヤレスキット ACK-40401

新品価格
¥1,840から

 

0

bookmark_border春休みのお出掛けについてのお話

春休みなんてとっくに終わってるのに・・・ね?
誰得ネタで恐縮ですが、春休みのお出掛けネタを書かせてくださいな。

春休みにシンカリオンカフェに行ってきました。
場所はエキスポシティ。
元々万博公園に行く予定がありましたが、偶然にも期間限定でシンカリオンカフェが開催中であることを知り、娘たっての希望で行ってまいりました。
この日は「太陽の塔」の内部を見学(通算3回目の内部潜入!)することになっていて、予約時間までタップリ時間があったので丁度よかったです。
あらかじめ予約していたので並ぶことなく店内に入ることができました・・・っていうか、エキスポシティに行かれる方は必ずEパークで予約をしましょう!

で、シンカリオンカフェですが・・・

こんなカンジでした。

娘はE6こまち(左)。私は、もちろんセイリュウ。

・・・こうしてコラボカフェに行ってきましたとさ。

何とも淡白な内容で面目ありません(苦笑

余談ですが、後日テッパクで仕切りなおしをしてきました。
いやね、テッパクに行くとシンカリオン弁当があるんでつい・・・。

最後に・・・

何度かこのブログにも書きましたが、「イナズマイレブン」と「シンカリオン」に夢中な我が娘。
一緒になって観ているうちに娘以上の「シンカリオン」好きとなり、これぞまさしくミイラとりがミイラ。

以上、お後がよろしいようで☆

0

bookmark_border冬休み・・・何か忘れているような・・・

表題は冬休みですが、もうとっくに新学期は始まっております。

冬休みの終わりが近づくにつれ、ふと何かを忘れていることに気づきました。

何だっけ?
何でしたっけ?
何だっぺ?

あ・・・思い出した。

毎年恒例だった「妖怪ウォッチ」の映画をそういえば観ていませんでした。
思えば2015年のお正月明け・・・娘にせがまれ観に行ったらこれが思った以上に面白く、以来、欠かさず観に行っては次回作を心待ちにしていました。
映画のDVDも欠かさず購入してました。
「空飛ぶクジラと・・・」は個人的には駄作だったので、映画「妖怪ウォッチ」はこれが最後と思っていたら娘が「シャドウサイド」をどうしても観たいというので観に行くと、これが予想に反して面白かったんですよ。

で・・・昨年暮れ

最新作のCMを観ても娘は知らん顔。
娘によると、「イナズマイレブン」と「シンカリオン」「クレヨンしんちゃん」だったら観たいとのことで、娘にとって昨年の「シャドウサイド」が最後の映画「妖怪ウォッチ」となったわけです。
そういえば、一年生の半ばから徐々に妖怪ウォッチに興味を示さなくなりました。
よく遊んでいた「妖怪ブラスター」と「エンマブレード」「妖怪pad」も、気がつけば放置状態。
娘に同意を得た上で粗大ゴミに出すことになりましたが、娘の返事は「うん、いいよ」とあっさりしたものでした。
「妖怪ウォッチ零式」「Uプロトタイプ」「妖怪ウォッチドリーム」も気がつけば全て電池切れのまま放置。
「妖怪ウォッチ零式」は滅多におねだりをしない娘が唯一おねだりしたおもちゃという思い出がありますので捨てることができません。
「妖怪ウォッチドリーム」は小学校受験に合格したら買ってあげると約束していました。合格通知が届いたその日にAmazonで注文した思い出がありますので、やはり処分することができません。
それほど大きいものではないので、成長の記録のひとつとして保管することにしました。
膨大な数の妖怪メダルはどうしようか・・・これも一部を除いて処分かな。

幼稚園の年少から夢中だった「妖怪ウォッチ」とはこれでお別れ。
寂しい気もするけど、成長の節目というやつですね。

0

bookmark_border漢字のお勉強についてのお話

娘は自分の名前の漢字を読むことはできても書くことができませんが、何故か曜日だけは漢字で書けるという不思議。
あと「じかきうた」がきっかけで一部の漢字の読み書きができるようになりました。

で、「じかきうた」って何?

「シャキーン!」という番組の歌ですが、森の中の山小屋に住んでみたくなる美しい情景とバイオリンのメロディに合わせた語りかけるような歌声が魅力。
川の流れや山、川の周りに集まる虫たちを漢字で表現しているのです。
美しい情景に見とれながら知らず知らずのうちに漢字のお勉強ができてしまうという一粒で二度おいしい歌だったりします。
そうそう・・・「シャキーン!」ってプレジデントファミリーでお受験推奨番組として紹介されてましたっけ。
「朝から俺とハイタッチ」がきっかけで、あれほど苦手だった多少判断が超得意になりましたからね。
ペーパー対策に「シャキーン!」、どうですか!?

実は持ってる「シャキーン!ミュージック」

NHK シャキーン!ミュージック~空はどこから~(DVD付)

新品価格
¥2,060から
(2017/7/17 11:42時点)

・・・で、話を戻してと

カタカナにある程度慣れたらぼちぼち漢字の予習でも始めてみようかな・・・などと考えておりますが、娘がやたら欲しがっているドリルがコレ・・・。
そう、今最も売れている「あの」漢字ドリルです。
そういやヴィレバンでも売ってましたっけ。

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

新品価格
¥980から
(2017/7/17 11:36時点)

結局、買っちゃいましたけどねw

買っちゃいましたけどまだ手はつけていません。
学校で漢字を習い始めたタイミングで始めることにしてます。
そのほうが確実に理解できるんじゃないかと思ってね。

0

bookmark_borderペンタブ、始めました。その弐

・・・さて

前回のエントリーこんなお話を書きましたが・・・。

ペンタブ始めました。


当初はgimpでイラストを描こうとしていましたが、設定に難航しまくってそのうち使うのが嫌になるという有様w
gimpは挫折したけどペンタブは使いたし。
以前に「SAIを使ってイラストを描きたい」などと嘯きましたが、一方で「私のようなトーシローがそんな大それたソフトを使ってもいいのか!?」などと迷ったりもしました。
しかし、今使わなくていつ使う!?ってわけで遂にsaiを導入する決心がついたのです。
まだまだ使いこなせていない機能が多く、勉強の余地はあるものの、ペンタブの設定がgimpよりも遥かに楽だわ~♪
PCでお絵かきってこんなに楽しかったのね~♪ってカンジです。いや、ホントに。

で、早速ペンタブとsaiで描いてみたのがコレ


以前、紙ベースで描いたものをトレースして色塗りみました。
ちなみにイラストは立花仙蔵・・・のつもり。
娘が一発で言い当ててくれたのでうれしかったです。
これからも調子にのってあれこれ描いてはブログに晒しあげ投稿しようかと思います。
誰得とか言いっこなしねw

ワコム Intuos Comic 【旧モデル】ペン&タッチ マンガ・イラスト制作用モデル Sサイズ ミントブルー CTH-490/B1

新品価格
¥8,980から

saiはこれを使って勉強中。
これなら私にも真似できそう・・・な気がする。多分。

デジ絵を簡単マスター ペイントツールSAI スーパーテクニック

新品価格
¥2,728から


0

bookmark_borderペンタブ始めました。

以前から「ペンタブを使ってイラストを描きたい」な~んて思ってはいましたが、ペンタブを使ってイラストを描くなんて何とも敷居の高いことのように思え、願望だけは強いものの手が出せずじまい。

・・・で

思い立ったが何とやらで、ペンタブを購入。
仕事をほっぽって設定にいそしむ状態w
筆速を設定しぃの、筆圧を設定しぃの、気に行った書き味を見つけたら設定を保存しぃので、ようやく使いはじめの段階まできたかなと。
しばらくは試し書きや設定のやり直しの連続かもね。
まずはこのブログのタイトルロゴを手書きにしてみました・・・が悪筆がモロバレw

今更ながらペンタブって楽しい♪

こちらのペンタブを購入しました。
何しろ初心者なもんで、まずは入門編ってことで。
ちなみにソフトはgimpを使ってます。

ワコム Intuos Comic 【旧モデル】ペン&タッチ マンガ・イラスト制作用モデル Sサイズ ミントブルー CTH-490/B1

新品価格
¥8,980から

0

bookmark_border娘にねだられたもの

昨日、娘と二人で「妖怪ウォッチ・空飛ぶクジラとW世界の大冒険だニャン」を観に行ってきました。
この時期に「妖怪ウォッチ」を観に行くのは今年で三年目ともはや恒例行事状態。
私も娘の大の「妖怪ウォッチ」好きなので私もこの時期が楽しみだったりして。
映画そのものは面白かったんですけど、強いて言うなら実写版のエンマ大王とぬらりひょんのコレジャナイ感が・・・w
でもって三ヶ月後には「クレヨンしんちゃん」を観に行くことになってます。

さて・・・
映画館を出て、近隣の本屋さんに立ち寄った時のこと。

娘が「これ買って~」と持ってきたのがコレ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

七田式・知力ドリル めいろ 5・6さい
価格:710円(税込、送料別) (2017/1/7時点)

あぁ・・・七田式ね。

七田式と聞くと、どうも「早期英才教育」やら「詰め込み式の先取り学習」「発達段階を無視」という先入観があるのです。
七田式と言えば右脳教育ですが、同じ右脳教育でも、脳科学の権威で知られる久保田競先生なら科学的根拠に基づいているので信憑性があるんですけど、七田式と聞いてオカルト的な印象が否めないのは私だけでしょうか。
トンデモ本を数多く上梓しておられるようですし。
七田式を否定するつもりはありませんが、我が家の教育方針に合わない学習法かな。

娘が持ってきたドリルを見てみましたが、ごく普通の迷路のドリルってとこかな。
「取り組み中の迷路ドリルがあるので、それが終わってからね」と言い聞かせましたが、「うん、わかった」とあっさりドリルを所定の位置に戻す娘。
娘は、欲しがっているけどイマイチ気がのらないのよね~。
やっぱ、買ってあげたほうがいい?

ちなみに取り組み中の迷路ドリルとはこれのことね。

6歳 めいろ (学研の頭脳開発ハイレベル版)

新品価格
¥713から
(2017/1/7 12:41時点)

0

bookmark_border娘は「受験戦士」になるそうです

私の本棚をやたら物色したがる我が娘。
思えば赤ちゃんの頃から何故か本棚に興味があったようで、本のカバーを外してはポイッ・・・が楽しかったようです。
気が付けば床一面外されたカバーだらけという状態になり、またカバーをつけ直しては本棚に戻すという作業の連続でしたっけ。
5歳となった今は、さすがに本のカバーを外して遊ぶことはしませんが、やたらと物色したがるようになりました。
本や漫画を手に取ってパラパラとめくっては本棚に戻し・・・そりゃ5歳児にとってはつまんないものばかりだからね。
しかし、ある漫画だけは何故かいつまでも眺めつづけてるんですよね。
それがこれ

何故に「とどろけ!一番」・・・?

まぁ、確かにあなたはつい3ヶ月ほど前まではある意味「受験戦士」でしたけどね。
もちろん「答案二枚返し」はやってませんし、ましてや四菱ハイユニなんて持たせちゃいません。
っていうか、四菱ハイユニが本当にあったら欲しいかも。
何故かこの「とどろけ!一番」がお気に入りのようで、いつまでも眺めてます。

・・・で、「とどろけ!一番」って何?

ご存じない方はこちらをご覧ください。
「とどろけ!一番」とは、簡潔に申し上げると1970年代後半にコロコロコミックで連載されていた「中学受験格闘バトル」漫画で、作者は「つるピカはげ丸」で有名なのむらしんぼ先生。
ちなみにのむらしんぼ先生の近況及び最新作はこちらをご覧いただけると幸いです。

まだ卒園式も終わっていないのに何とも気の早い話ですが、娘が内部進学するのか、はたまた外部受験するのかは正直なところわかりません。
ただ、どちらの選択をしても困らないように3~4年生以降は塾or個別指導に通う予定になっていますが、一方で娘の可能性を試したい気持ちもあります。
内部進学するにせよ、外部受験するにせよ・・・いずれにせよ娘は「受験戦士」になることでしょう。
「とどろけ!一番」をよく眺めているのも実は受験戦士になるためのイメージトレーニングだったりしてw

最後に・・・

「とどろけ!一番」にご興味ある方はkindle版でご購入いただけます。

とどろけ!一番(1) (てんとう虫コミックス)

新品価格
¥462から
(2020/5/1 10:36時点)

[まとめ買い] とどろけ!一番(てんとう虫コミックス)

新品価格
¥3,234から
(2020/5/1 10:37時点)

参考リンク:
ウレぴあ総研
猫ギターの教育論

0

bookmark_border続・コピックでお絵かき

とまぁ、また懲りずにコピックで絵を描いてみました。

髪の毛と指を表現するのって難しいね。


こちらは食満留三郎・・・のつもり。
髪の毛は100番のコピックをカラーレスブレンダで薄めて灰色っぽくしました。
口元だけ石森章太郎風味なのはご愛敬。

コピックって色を混ぜていろんな色を表現したり、グラデーションを作ったりと奥が深いよね。
でも使ってて楽しい!
そうそう、楽しいのが一番。

0